カンクン旅行

【宿泊記】カンクンの最高級ホテル、憧れのルブラン(改修後ブログ)

カンクンの数あるオールインクルーシブの中でも、ハネムーンに絶大な人気を誇る「ルブラン(Le Blanc)」。

2018年末にリニューアルOPENしたのですが、それ以降の旅行記やブログがほとんどないので、宿泊記を紹介します。

ルブランのロビーラウンジ

カンクンで唯一「世界のホテル&リゾートトップ100」にも選ばれ、
「世界のオールインクルーシブリゾートランキング」では、第2位という快挙。

ルブラン カンクン
まさに、カンクンのホテルの王様です。

ルブランの予約ページ
(ホテルズドットコム)

改修後の「新しいルブラン」へ。

ルブラン カンクン

新しいルブランのいろんなスポットを紹介します!!

ルブランのエントランス
まずはホテルに入ってすぐのルブランのエントランス。

チェックイン
チェックインカウンターで手続きをします。

ルブランリストバンド (1)
宿泊者の証明であるリストバンドをもらいます!

ルブランのプライベート・ビーチ

ルブラン・カンクンのプールエリア6
ルブランは、カンクンの中でも一番海が綺麗なエリアにあります!!

部屋から見えるカリブ海の、青いこと…!美しすぎて目が溶けそう。笑

ルブラン・カンクンの「Le Blanc」サイン2
この「le blanc」マークの前で、みんなよく写真撮ってます!

ルブラン カンクン28
ビーチには、自由に使えるハンモックもあります。

ルブラン カンクン
ここでダラダラするのが気持ちいいんだな〜〜。

ルブラン・カンクンのプールエリア1
インフィニティ・プールから続く海。

宿泊客は、だいたいプールから海を眺めていて、海で泳いでいる人は少ないです。

ルブラン・カンクンのビーチエリア3
椰子の木と、ビーチチェアとパラソルエリア。ビーチチェアは無料で使えます!

ルブラン・カンクンのビーチエリア1
こちらは、箱入りビーチベッドのカバナ(カバーニャ)。

ルブラン・カンクンのビーチエリア2
こちらも別バージョンのカバナ。

ルブラン・カンクンビーチのカバーニャ残念ながらカバナはオールインクルーシブには含まれておらず、別料金。

使用量は1日250ドルで、超高級でした…!(カバナ代だけで、カンクンの他のホテル泊まれる。笑)白くて小さい方のカバナは無料なので、そっちで十分。

夜のルブランビーチ

夜のビーチを散歩するのも、また楽しい✨

ルブラン・カンクンの夕焼け
ホテルのビーチは東向きなので、これは夕日ではなく朝日。

BUENOS DIAS
スタッフが毎朝、砂の上に「Buenos dias(le)=おはよう」と書いてました。

 

プールエリア

ルブラン・カンクンのプールエリア2
ルブランは、美しいインフィニティ・プールでも有名!!

ルブラン・カンクンのメインプール5
海につながっているように見えます✨

ルブラン・カンクンのプールエリア3
周りに置いてあるプールチェアも、無料で使えます!

向かって右側のエリアは、午後になると影になって過ごしやすいです。

ルブラン・カンクンのプールバー
メインプールの左の角には、Swim-upバーが。

ルブラン・カンクンのプールエリア4
そして、こちらはラグーン側にあるサブ・プール。こっちにも、プールバーがあります。(茅葺き屋根の建物)

ルブラン カンクン20

こちらのプールからは海が見えにくいので、みんなメインプールの方にいて結構のんびり過ごせます。

ルブラン・カンクンのプールエリア10
…と言いつつ、やっぱり海が見える方のプールに行ってしまう。笑

ルブラン・カンクンのプールエリアハンモック
プールの中に、ハンモックがあるエリアも。

ルブラン・カンクンのプールエリア7
2階にも、ちょっと小さめのインフィニティ・プールがあります。

ルブラン カンクン
こっちの方がいつも空いています。

ルブラン カンクン
サンベッド横の傘を広げれば、日陰でリラックスできます。

ルブラン カンクン
サンベッドからの眺めはこんな感じ。

ルブラン カンクン
お気に入りスポットです!

ルブラン・カンクンのプールサイド・ブレックファスト
スタッフに頼めば、プールサイドに、サンドイッチなどの軽食を持ってきてもらうこともできます!(もちろん追加料金なし)

贅沢…✨

ルブラン・カンクンのプール(夕方)
夕方の景色も、また美しい…!

プールエリアは、ルブランの中でも人気No.1スポット。

「いい場所」は、早めに取っておくのがおすすめです。

ルブラン カンクン1

欧米人のお客さんは、もはや朝そこに寝転がってから1日中そこから動かない人もいるので(笑)、空くのを待っても無駄です…。

ルブランのプールサイド
ランチで出る時も、荷物置いていってる人が多いです。

ルブラン カンクン
ルブランは、カンクンの他のホテルと比べてかなりゆったりスペースがあり、満室でもそんなに混んだ雰囲気にはならないので、プールでもちゃんと居場所を見つけられますが、ピークシーズン(12月後半、夏など)は朝から場所取りした方がいいかも!

ルブランのプールサイド2

それでも、ハイアット・ジラーラやハイアット・ジーヴァよりは、ずっとスペースに余裕があります!
=ピークシーズンの旅行で、ハイアット系とルブランで迷ってるなら、ルブランの方がずっとゆったり過ごせます。

ルブラン カンクン27
夜はプールでは泳げないのですが、ライトアップされて素敵です!

 

ラグーン側

ホテルには、「ビーチ・サイド」と「ラグーン・サイド」があります。

ルブラン カンクンラグーンは、あまり綺麗ではない上に、ワニがいて泳げません。笑

ルブラン・カンクンのラグーン

部屋も、「ラグーンビュー」と「オーシャンビュー」があり、少し値が張っても「オーシャンビュー」の方がおすすめ。

オーシャンビューの中でも、

  • partial ocean view(一部オーシャンビュー)
  • ocean view(もしくはocean front)

の2種類があり、やはりオーシャン・フロントが最高ですが、そこは自分の予算と相談してみてください。

オーシャンビューの部屋からの景色は、わたしが今までカンクンで見てきた中でも指折りの美しさでした✨

 

ルブランの部屋の中

ルブラン カンクン部屋

ハネムーンだと、「Royal Honeymoon Ocean Front(ロイヤルハネムーン・オーシャンフロント)」という、海が目の前にあるハネムーン用の部屋が一番人気。

わたしの時も、弟の時も、アップグレードでここにしてもらいました✨

ウェルカムスイーツ
ちょっとしたウェルカム・スイーツ。

部屋からの景色とバスタブ

ルブランのハネムーンスイートの部屋1
この部屋の特徴は、部屋から最高の景色が見える点と、バスタブが窓のすぐ手前にあるので、風呂に入りながら景色を楽しめる点!

ルブランから見たカリブ海
ターコイズブルーに輝くカリブ海が、美しい〜✨この景色が部屋から見られるだけでも、わざわざカンクンまで来てここに泊まった甲斐があります!!

ルブランのハネムーンスイートの部屋4
お風呂の手前に、キングベッドがあります。

ルブランのハネムーンスイートの部屋3
広々ベッド。

窓側から部屋を見たらこんな感じです。

ルブランのハネムーンスイートの部屋2
間取りはこんな感じ。↓

ハネムーンスイート(ルブラン)の間取り
※公式サイトより

38m²なのでそんなに広くはないですが、窓の開放感&大きなバスタブがあり、かなり贅沢&十分な大きさ。

ちなみに、「Partial Ocean View(一部オーシャンビュー)」の部屋でも、高層階ならかなり綺麗に海が見えます。

ルブラン・カンクンの部屋からの景色
↑Partial View部屋に泊まった友達に写真をもらいました。

真横のホテルの背が高いと、ビーチの景色が遮られるのですが、ルブランの横のホテル(Villas st Grand)は背が低いので、かなり遠くまで眺めがいいのが嬉しい。

他のホテルの「Partial View」の部屋よりだいぶいい眺めです。

ライブアクア部屋のベランダからの景色
↑わたしが前に泊まった、カンクンの他のホテル(ライブアクアビーチリゾート)のPartial Viewの部屋からの景色。

バスルーム

ルブランのハネムーンスイートの部屋4
白を基調とした大理石の洗面台。

ルブランの部屋のバスルーム
シャワールームはこんな感じ。

ルブランのシャワー
レインドロップ(上から降ってくるタイプ)と、手持ちシャワーを切り替えて使えます。

ブルガリのアメニティ
ルブランは、アメニティー(シャンプーなど)がブルガリってことで有名です。リオープン後も、それは変わらずでした!

ブルガリのローション
ボディーローションもブルガリ!

ブルガリの石鹸
石鹸も!!(ブルガリに石鹸あるんだ…笑)

ルブランのアメニティ
アメニティ(髭剃りや櫛、歯ブラシなど)や、歯磨き粉まで揃ってます。

すごい充実度!

その他、部屋の設備

ワードローブ
ワードローブはこんな感じ。セキュリティーボックスもあります!あと、バスローブや、メキシコのホテルには普通ないスリッパも。

ドライヤー
ドライヤー。

コテ
コテ。コテまで用意してあるリゾートは初めて見た!!

加湿器
加湿器。これもカンクンのリゾートで初めて見た!笑

テレビのリモコンと、電話
テレビのリモコンと、電話。

用事がある時はわざわざフロントに電話しなくても、ルブランのアプリで全て完結するので気楽で便利でした!

ルブランの部屋のエアコン
エアコン。快適です!

ベッドサイドテーブル
ベッド横のサイドテーブル。

ルブランのコンセント2
ルブランのコンセントは、日本のものをそのまま使えます!

ルブランのコンセント1
こちらも。USBでそのまま充電できるのが便利!

入り口のミニバー
そして、玄関入ってすぐのところには、こんなスペースが。

お酒飲み放題
なんとここにあるお酒も飲み放題です!酒好きにはたまらない環境ですね…!

ルブランのハネムーンスイートの部屋1
黒い機械はコーヒーメーカー。カップ、食器類、コーヒーなども揃っています。

ルブランのハネムーンスイートの部屋2
あと、お菓子も食べ放題♪

もちろん、部屋のミニバー(冷蔵庫)のなかの飲み物も全部飲み放題です。

ルブランのハネムーンスイートの部屋3
こういうのって、普通のホテルだと割高だから絶対飲まないんですよね〜!テンション上がって無駄に飲んでしまう。笑

部屋の飾り
謎のオブジェも。

部屋のルームサービス

ルブランのオールインクルーシブは、24時間ルームサービス無料なので、好きなだけオーダーしてOK。

ルブラン・カンクンの.ルームサービスjpg
窓の目の前にあるテーブルに、ルームサービスで頼んだ料理を並べて朝食も。

ハネムーンなら、毎朝ビュッフェではなく「部屋で二人で楽しむ朝食」もきっと最高です!

ルブランのルームサービス3

ルームサービスには、朝食だけでなくランチ、ディナーメニュー、お酒、デザートなどなんでもあります。

ルブランの建物
部屋の外の廊下からの景色も、美しいです!

 

 

ルブランのレストラン

ルブランカンクン・ルミエール(フレンチ)の食事11

ルブランには、全部で6つのレストランがあります。

オールインクルーシブなので、どこで食べても支払い不要。

  1. メキシカン&インターナショナル「BLANC」
    朝食ビュッフェ会場。本格派メキシカンのアラカルトも美味しい。
  2. グリル「TERRACE」
    海風を感じるカジュアルな野外レストランで、炭火焼きでお肉も海鮮も楽しみ放題!ハンバーガーなど軽食メニューもあります。
  3. 日本料理「YAMA」
    日本人でも満足できる和食が楽しめます。寿司、ラーメンなど定番のほか、いろんなメニューが。「純日本」というよりも、モダンなフュージョン料理です。
  4. イタリアン「BELLA」
    上品なイタリアン。パスタやお肉など間違いない美味しさ。
  5. フレンチ「LUMIERE」
    ルブランで一番高級なレストラン、フレンチの「LUMIERE」は、人気すぎて予約困難。何泊かするなら絶対に行っておきたいレストランなので、チェックイン時に同時予約をおすすめします!
  6. ヘルシー「PURE」
    ヘルシーダイニングなので、贅沢のしすぎで胃袋が疲れた時におすすめ。サラダやスムージーが豊富です!朝食にも。

どこで食べても、ビックリするくらいレベルが高いです!!

ルブラン カンクンさすが、カンクンNo.1ホテル!!

特に、フレンチのLUMIEREは「日本だったら一人3万円はするだろうな…」ってクオリティ。

わたし的に、ルブランはカンクンのオールインクルーシブの中で一番料理が美味しかったです。その次が、ハイアットジラーラ&ジーヴァ。

グルメ好きなら、ここはカンクンで一番おすすめなホテルです!

ルブランのバー(5カ所)

ルブラン・カンクンのプールバー

バーもたくさんあります!

  • CAVO
  • BLANC LOBBY
  • BLANC SOL
  • BLANC LUNA
  • BEACH BAR

そしてカンクンのオールインクルーシブといえば、プールの中にあるSwim-upバー(Blanc Sol)。

ビールはもちろん、ワインやオリジナルカクテルも頼めばなんでも作ってくれます!

バーが近くになくても、ビーチやプールなら、スタッフに頼めばどこにでもドリンクは持ってきてもらえます。

せっかくメキシコにいるのだから、お酒好きなら、プレミアム・テキーラもぜひ。おすすめはテキーラの最高級品「Don Julio(ドンフリオ)」の年代物(Anejo)です。(これが置いてあるオールインクルーシブはレア!)

カフェ、スイーツ

ルブラン・カンクンのチョコレートエリア
  • KAKAU
    プレミアム・チョコレートやコーヒー、その他いろんなデザートを楽しめるカフェスタンド。ユニークなチョコレートがいっぱいでかわいい&美味しい!
  • GLACE
    アイスクリーム・パーラー。南国で食べるアイスクリームはより美味しい!

KAKAUは、ルブランの中でもお気に入りスポットです✨いっぱいテイクアウトして、部屋でのんびり楽しむこともできます。ラテ・アートもしてくれます!!

ルブランのグルメについては、別記事で詳しくまとめてます!!(↓)

グルメ三昧!ルブラン・カンクンのレストラン、バー、カフェ情報カンクンでNo.1に選ばれた最高級オールインクルーシブホテル、「ルブラン(le blanc)」。 ここは食事がとっても美味しいこと...

ルブランのイベント、アクティビティ

ルブラン・カンクンのロビー2

ルブランでは、イベントやアクティビティも全て参加・鑑賞無料(正確にはオールインクルーシブに含まれてる)です!

無料イベント

ルブランのマリアッチバンド

ルブランでは、毎日3〜4のイベントが開催されています。

音楽系のイベントはほぼ毎日あります。

  • ギター、ピアノ、チェロ、バンド、サックス、バイオリンなどの演奏
  • マリアッチ(メキシコ流バンド)の演奏
  • 生歌
  • DJ MUSIC(クラブ)
  • カラオケ

2日に1回ほど、ショーなど大きめのイベントもあります!

  • サーカスショー
  • マイケルジャクソンショー(マイケルのそっくりさん?が踊る)

こういう大きめのイベントは、週末(金、土)が多いです。

チェックイン後に、ルブランのアプリから当日〜1週間のイベントプランを見ることができます。

無料アクティビティ

ヨガクラス
  • 朝…ヨガ、ピラティス、アクアティック・スピニング(プールの中の自転車を漕ぐエクササイズ)など
  • 昼…ビーチテニス、ビーチバレーボール、ウォーターバレーボール、サルサレッスン、ジムでのスピニング(自転車漕ぐ)、TRX(筋トレ)

あとは変わり種だと、メキシコ民芸品を作るハンディクラフト(工作)や、バーベキューもあります。

アクティビティの種類も、ルブランアプリからチェックできます!

有料アクティビティ、有料ツアー

カンクンのヨットセーリング (1)

ルブランが提供している有料アクティビティもあります!こちらも、アプリからチェック&予約できます。

2023年2月の時点では、こんな有料アクティビティ、ツアーがありました。

  • Isla mujeres luxury sailing(129ドル/人)
    …ヨットに乗ってムヘーレス島へ。ランチ、シュノーケリングなども込み
  • Jolly Roger’s Premium Menu(115ドル/人)
    …海賊船のような大きな船でサンセットを見てディナーを楽しむ
  • My Private Tulum & Cenote Renegade(520ドル/人)
  • Fishing ボート釣り(1600ドル/人)

どれもかなり高価ですが、リゾートクレジットがあればおすすめ。

リゾートクレジットとは

ルブランでは、3泊以上すると「Le Blanc Benefit」と呼ばれるリゾートクレジット(リゾート内でのみ使えるお金のようなもの)をもらえます。使い道がいろいろ用意されていて、こういうアクティビティや、スパのマッサージ、食事中の別料金のワインなどに利用できます。

ただ、ルブラン・ベネフィットを使えば「完全無料になる」…というわけではなく、サービス料とチップは別料金です。

ジム

ルブランのジム
ルブランのジムは全て無料で使えます。

使ってないので詳細は不明。

リゾートショップ

ルブランのショップ
ここで帽子やサングラス、リゾート服を買えます。

オールインクルーシブには含まれないのですが、部屋付け(チェックアウト時に清算)で買えます。

ナイトライフ

CAVOの入り口
夜は、とりあえずCAVOバーに行くのがおすすめ。

CAVOの中
この日はDJナイトで、クラブみたいになってました!

他にも、マリアッチバンドの演奏がある日などもあります。

ルブランのスパ

ルブラン・カンクンのスパ(マッサージ)1

ルブランといえば、スパ!!

ルブランは、ホテル名にも「Spa」と入っているくらいなので、やっぱりスパに力を入れてます。カンクンの中でも、トップレベルに評価が高いです!

ルブラン・カンクンのスパ(マッサージ)4

普段はこの先は写真NGなのですが、ほかに誰もお客さんがいなかったので、特別に写真を撮らせてもらいました。

ルブラン・カンクンのスパ(マッサージ)2
おちついた雰囲気の中、ゆっくりと温泉に浸かったり、マッサージを受けたりできます。

ルブラン・カンクンのスパ(マッサージ)3
↑スパ内の温泉。

  • Renaissance massage(50分)233ドル
  • Deep tissue massage(1時間20分)343ドル
  • Therapeutic massage(1時間20分)343ドル

など。

ハネムーンなら、カップルで一緒に受けられるハネムーンマッサージ Romantic massage(50分、2人で466ドル)が人気。

ここでも、リゾートクレジットが使えます!5泊以上すると、それを使って「税&チップ代のみ」でハネムーンマッサージを受けることができます!

あとは、髪のセットやカットも提供しています。

空港からルブランへの行き方(移動方法)

空港からルブランまでは、送迎専用会社のシャトルバス(17.99ドル/人)が安くて便利です!

  • 空港タクシー
    →ぼったくりが多くて危険😅
  • ルブランによる送迎サービス
    →めっちゃ高い(往復139ドル〜)
  • 公共バス
    →めちゃ遠回りになって時間が3倍かかる&乗り換え必要

詳しくは、こちらで紹介してます。↓

カンクン国際空港からホテルゾーンのホテルへの移動方法一番おすすめな行き方
【カンクン空港からホテル移動】安い・安全で一番おすすめな送迎会社。この記事では、カンクン国際空港からホテルゾーンのホテルまで行く一番おすすめな移動方法について紹介します。 カンクンにバケー...

わたしがいつも使っている安全なシャトルバス会社も紹介してるので、ぜひチェックしてください😀

まとめ+予約の前に知っておきたい豆知識

ルブラン・カンクンのプールとホテルの建物

以上、「カンクンNo.1」のホテル、ルブランの宿泊記でした!

今までの友達からの口コミを聞いていて、きっと素晴らしいホテルなんだろうな〜、とは思ってましたが、想像以上。

文句のつけようのない、最高の滞在になりました。

ルブラン カンクン

まさに、天国。。

その後おすすめしてここに泊まった弟も「マジで最高だった!!!」とのこと。

ですよね〜。ここは本当に自信を持っておすすめできます!

カンクンのオールインクルーシブの中では一番高いホテルですが、モルディブだったらこのレベルのオールインクルーシブは余裕で50万円/泊越え。それが「8万円/泊〜」で楽しめるのだから、むしろ安いです!

 

それに、確実にお値段以上の価値があります!!

庶民でもセレブ体験ができる、貴重のホテルだと思います!!😀

亀のチョコレート
最終日の部屋には、亀のチョコレートが。

「Turtles always return home, we hope so will you.(亀はいつも家に戻ってきます。あなたもまたここに戻って来てくれますように)」というメモと一緒に。

カンクンでたくさんのホテルに泊まってきましたが、ルブランは絶対にまた戻ってきたいホテルです!!

ルブランの宿泊予約は早めに

ここルブランですが、「カンクンでNo.1」=カンクンで一番人気のホテルでもあります。

ハイシーズンは260室すべて満室で、わたしが泊まった時も、4回目のカンクンでようやく予約が取れたほど。(それまで満室や改修で泊まれませんでした)

なので、ここに泊まりたいのであれば、ハイシーズンなら最低3ヶ月前までには予約しておくことをおすすめします!!

オフシーズンでも1ヶ月前までには埋まっていることがあり、カンクンで一番予約困難なホテルです。(希望の日程で予約できるだけでもラッキー!)

他のホテルではここまで予約に手こずった経験はないので、やっぱりルブランは特別です。

予約サイトからの予約は1週間前までキャンセル無料なので、迷ってるうちに押さえておいた方がいいです。

ルブランの予約ページ
(Hotels.com)

ちょっとお得な予約方法(裏技)

ルブランのカリブ海(エレベーターホールから)

値段はどこのサイトも似たり寄ったりですが、予約時に直接ホテルへメッセージを送れるサイトでの予約をおすすめします!!

わたしが泊まった時はBooking.comを通して予約しましたが、今はBooking.comでは取り扱いがないので、Hotels.com(ホテルズドットコム)がおすすめ。Hotels.comでも備考欄からメッセージを送れます。

なぜなら、特別なお祝い事があれば伝えておくと無料アップグレードされる可能性が高いから✨✨

  • ハネムーンで行く
    →We celebrate our honeymoon.
  • 記念日のお祝い(結婚○周年など)
    →We celebrate our 5th anniversary.など
  • 滞在の前後1ヶ月以内に、誕生日がある(誕生日のお祝いでいく)
    →To celebrate my husband’s birthday.など

などなど、何かのお祝いで行くのであれば、絶対に伝えておいたほうがお得です。

別の年に泊まった弟は、たった1泊だったのですが「ハネムーンだ」と伝えたらハネムーンスイート(オーシャンフロントのめっちゃいい部屋)になりました!

そしてわたしの場合、予約時に備考欄に

「We celebrate mom’s retirement.(母の退職祝い)」

…と書いておいたら、部屋がとてもいい部屋にアップグレードされました✨なので、なんでもいいのでとりあえず何か祝っておきましょう…!

ルブランの予約ページ
(Hotels.com)

あとは質問がある場合も、予約時に備考欄から聞いてみると1日以内に返事してくれます。

※他サイトでもいろんなカンクンのホテルを予約しましたが、メッセージを書くことで明らかにアップグレードの確率が違いました。

無料アップグレードのちょっとした裏話

わたしや弟が元々予約してたのは、ルブランで一番安い「Royale Deluxe Lagoon View」という部屋の、キングベッド1台タイプです。

そして、実際に泊まった「ロイヤル・ハネムーン」は、キングベッド1台のタイプしかないです。

そこで、オフシーズン(9月)の予約だったので「もしかしたら、アップグレードしてくれるかも…!」と踏んで、予約時も「キング1台」の予約にしてました。

…というのも、アップグレードされる際には、基本、部屋タイプよりも「選んだベッドタイプ」が優先されるから。

つまり、ダブルベッド2台(ツイン)で予約すると、アップグレードされるとしても「ラグーンビュー」の別の部屋か、「ロイヤルデラックス パーシャルオーシャンビュー」になると思います。

キングベッド1台にしておけば、運が良ければ景色最高の「ロイヤル・ハネムーン」に移動できる可能性もある…と踏んでました!(ラッキーなことに、その通りになりました。)旅行会社に勤める友達に、この裏技を教えてもらいました!

ただ、わたしの場合はこの時、他にもカンクンのいろんなホテルを巡っていて、

「ルブランでは景色はどっちでもいいかな。ラッキーだったらアップグレードあるかも」

…くらいの気持ちでした。

「どうしても、海が見える部屋がいい」という人や、ハネムーンで行く人は、アップグレードに賭けるよりも、ちゃんと最初からオーシャンフロントの部屋を予約しておくことをおすすめします!!

ハイシーズン(年末やサマーバケーションの時期)は基本予約いっぱいで、アップグレードは不可能なので…。

部屋からの景色によって、全然印象も違います!

というわけで…

  1. 予約時の備考欄に、メッセージを書く
    (何のお祝いで泊まるのかを説明)
  2. 安い部屋を予約してアップグレード狙いなら、キングベッド1台の部屋にしておく

この2つが、一番お得に予約するためのポイントです。

ルブランの予約ページ
(ホテルズドットコム)

ルブランに泊まれる、日本発ツアーのお得な探し方

ルブラン カンクン

また、日本から行く人で、ハネムーンの場合は、個人手配よりもツアー会社に手配してもらった方が安くなる場合が多いです。

ルブランは特にその傾向が強く、だいたい「飛行機&ホテル」のパッケージの方が安くなります。

専門会社に頼めば、特別なハネムーン割引やサービスを含めて予約してくれるので、楽ちん。

ツアー派の人は、予算ごとに一番コスパいいツアーを見つける方法をこちらの記事で書いているので、ぜひ一度チェックしてみてください!!↓

ルブランに泊まるカンクンツアーを徹底比較。【コスパ最強!ハネムーンの作り方】ハネムーンに大人気のオールインクルーシブホテル、「ルブラン」。 このホテルを扱っているツアー会社は、大手から専門会社までたくさんあ...

 

2024年度版・カンクンおすすめホテルランキング

No.1