【カンクンのホテル】おすすめ過ぎるハイアットジーヴァ旅行記ブログ。

ついに!憧れのカンクンのオールインクルーシブに宿泊してきました~!

ずっと泊まりたいと思いつつもいつもメキシコは一人旅だったので泊まる機会がなく…。しかもオールインクルーシブは基本的に2人用の部屋~なので「さすがに一人で二人分払ってまで宿泊するのはな…」と思いカンクンに来ても毎回手が出せないでいたのです…。

友達がみんなカンクンのオールインクルーシブに宿泊して「人生最高の贅沢だった~」とほくほく顔で報告してくれるのをうらやましい思いで聞く日々。。

しかし!!

なんと今回のメキシコ旅行では10日間ほどわたしの母が同行していたので「この機会を逃すものか」と、ついにカンクン5回目にして初めてオールインクルーシブに宿泊するという夢が叶い、母の退職祝いも兼ねて一緒に贅沢三昧してきました^^

カンクンには山ほどホテルがある

カンクンには本当に山ほどホテルがあってそれぞれに雰囲気やテーマが違います。今回はせっかくだからいろんなホテルに泊まってみたくて、ホテルサイトを数日間調査し続け、「最高のホテル」と口コミ評価の高いホテルだけをなんと5か所も選んで泊まってきました~!

ちなみにわたしが選んで実際に宿泊した5か所のホテルは以下の5つ!

  1. フィエスタ・アメリカーナ
  2. ハイアットジーヴァ
  3. ライブアクア
  4. パナマジャック(グランカリベ)
  5. ハイアットジララ

フィエスタアメリカーナだけはオールインクルーシブではないのですが、全てホテルの口コミ評価が最高レベルの強者たちです!今回の記事では、そんな5か所に選ばれたカンクン最高のホテルたちの一つ「ホテルハイアットジーヴァ(Hyatt ZIVA)」についてわたしの宿泊体験を紹介したいと思います^^

ハイアットジーヴァは本当に口コミ通り最高のホテルだった

まず初めに言ってしまうとハイアットジーヴァ、本当に口コミ通りの…いやむしろ口コミ以上に最高のホテルでした!!!

わたしは今まで世界一周したり海外旅行の機会も多く世界中のいろんなホテルに宿泊してきましたが(まあほとんど安宿ですが^^;)、今のところココは個人的にTOP3に入るレベルで素晴らしいホテルです!!いや、もう一位かもしれない…それくらい素晴らしい滞在で、めちゃくちゃお気に入りになりました!またカンクンに戻ったら絶対に泊まりに行きたい…!と思ってます^^

カンクンでNo.1の立地のホテル

いろいろなホテルに実際に泊まってみてわかったのですが、ココのホテルはまず立地条件がめちゃくちゃいいんです!まずカンクンを地図で見ると以下のような形になっています。(↓)

美しいビーチが広がっているのはこの「ホテルゾーン」の外海側だけです!なのでホテルからすぐにビーチに行ける条件を達成するためにはホテルゾーンに宿泊する必要があります。(ダウンタウンにはホテルで働くメキシコ人や地元の人が住んでいてバックパッカーや節約旅行者が泊まるエリアです。わたしがずっと過去に泊まっていたのもココのエリア。ビーチはありません。)

ホテルゾーンは数字の「7の字」形に広がっていて、北側のビーチと東側のビーチがあります。そしてこのビーチ沿いに100か所以上ものホテルがずらーーーっと並んでいるんです!わたしが個人的におすすめなのは東側のビーチ!!(↓図のオレンジ色部分が北のビーチ、赤部分が東のビーチ)

北のビーチも東のビーチもどちらもとっても美しいのですが、「目も覚めるようなカリビアンブルー」の海が見られるのは東側なんです!…ただし東側は結構波が荒く、子供連れにはあまりおすすめできなかったりします…。それぞれのビーチの特徴をまとめると以下の様なかんじ。

  • 北ビーチの特徴

    透明感のある海(アジアっぽい感じ)
    波が穏やか(子どもが遊びやすい)
  • 東ビーチの特徴

    カリビアンブルーの海
    波が荒い(大人でも注意が必要)

そんでもって、ハイアットジーヴァはなんとココにあります!

ちょうど7の字の角の部分!!カンクンにあるホテルの中で唯一、北ビーチと東ビーチが両方とも楽しめる立地なんです!!プライベートビーチが2か所あるのもこのホテルだけです。

しかもこの周辺はカンクンホテルゾーンで一番の繁華街。様々なレストランやショップ、コンビニ、お土産屋さんやスーパー、ランドリー、ツアー会社、クラブやバー、イスラムヘーレス島へのフェリー乗り場までテクテク歩いて行けます!他のホテルに宿泊する人はわざわざタクシーやバスに乗ってここまでお土産を買いに来たりフェリーに乗りに来るので、「ホテルから歩いて行ける」というのはかなりポイント高いです。超便利な繁華街エリアの中にあること、しかもビーチが2つとも楽しめることの2つが、ハイアットジーヴァが立地的にカンクンでナンバーワンのホテルだと断言できる理由です^^

ハイアットジーヴァ滞在記ブログ

ものすごく前置きが長くなりましたがさっそく滞在記ブログ書いていきたいと思います!

チェックイン

このホテルに来る前にわたしたちはお隣のホテルフィエスタアメリカーナに宿泊していたので豪華な玄関にまさかの歩いて登場でした。玄関には何人も品のいいスタッフの人がいて歩いてくるわたし達を見つけるとすぐ荷物を預かってくれました!

そんで玄関めっちゃ広々!!!

解放感のある造りで、玄関から吹き抜けで向こう側にあるプールやビーチが見えてものすごくテンションが上がります!!!

さっそくチェックインカウンターでチェックインを済ませました。

(↑)チェックインカウンター。パスポートを見せて3分くらいで終わりました。早い。ウェルカムドリンクもありました^^

昼の12時くらいに移動してきたので、部屋には15:00まで入れないのですが、「オールインクルーシブはもう適用していますよ!(=食べ放題飲み放題は始まってますよ)」と言われてテンションが上がります!てっきり、オールインクルーシブでは宿泊客用のリストバンドみたいなものを付けるのかと思っていたのですがここのホテルでは付けない方針のようです(このあと泊まったハイアットジララもそうだったから、ハイアットがそういう方針なんだと思います)。

そのかわりにホテルの地図をもらいました。ホテルの敷地が広すぎるのでこれ滞在中めっちゃ役に立ちました!

さっそくレストランでランチ

ここのビーチがあまりにも綺麗で、さっそく泳ぎに行きたかったのですが…それよりもお腹が減った。ということで腹ごしらえにビーチが目の前にある「Restaurante Habaneros」というレストランでランチにしました!

まずロケーションがめっちゃいい…✨リゾートに来た~!って感じです。

そんでここのレストラン、めっちゃ当たりでした!!

まずドリンクを聞かれたので、母はピニャコラーダを、わたしはマンゴーモヒートを頼みました。それぞれ美味しい。まだ時差ボケがあるのでアルコール抜きにしてもらいました。

食事のメニューを見ると、海鮮とメキシコ料理の専門店のようです。そして当たり前だけどメニューに値段が書いていない…!「これどれだけ食べてもオールインクルーシブかあ、、」と実感した瞬間でした。(笑) 母が「海鮮を一杯食べたい!!」と言っていたので海鮮中心にオーダー。

  • Fried Octopus Spiced with Guajillo Pepper(旨み唐辛子ソースに絡めたタコのから揚げ)
  • Grilled Mashroom Ceviche with Garlic(グリルしたマッシュルームのセビーチェ・ガーリック風味)
  • Tradicional Acapulco Style Shrimp Cocktail in Tomato Sauce(アカプルコ風エビのセビーチェ)
  • Los tacos – Baja Style Battered Shrimp(シュリンプ・タコス)

空腹時にテーブルが食べ物で埋まる喜び…。これ全部、めっちゃ美味しかった!!!

特にシュリンプタコスは今までいろんなところで食べた中でイチバンかも。(ここのホテル泊まる人は絶対食べてほしい!)マッシュルームのセビーチェは変わっているからオーダーしてみたら、酸味が効いてて爽やかでした。意外といける!タコのから揚げは、タコ丸ごと揚げたの来てビックリ(笑) Guajillo(グアヒージョ)という渋みと旨みの強い唐辛子のソースがなかなか独特でした。エビのセビーチェはやっぱり安定の美味しさ。メキシコの海鮮と言えばコレ!ってかんじです^^エビがプリプリでちゃんと冷凍じゃないしっかりしたエビの味でした。

結構おなか一杯になってきてたけど、さらにデザートも追加でオーダー。

  • Popsicles of the day(本日のアイスキャンディ。この日はドラゴンフルーツでした。写真ない。。)
  • Caramel Custard Flan (キャラメルプリン)
  • Sweet Tamales(スイート・タマレス)

欲張って3つも…(笑)

ドラゴンフルーツアイスキャンディは本当にドラゴンフルーツ固めたくらいフルーティで濃厚な味わい。キャラメルフランは安定の美味しさ。
そしてめっちゃ気になってた「スイートタマレス」。タマレスとはメキシコの定番の朝食メニューで、トウモロコシの粉とラードで練った生地の中にお肉を入れてトウモロコシの葉っぱ(もしくはバナナの葉っぱ)で包んで蒸した料理なのですが…甘いタマレスなんて食べたことない…。本当に美味しいのか?と思い、思いきって試してみました。登場したスイートタマレスにはチョコレートが生地に練りこんであって、中にもチョコレートソースが。上にはクリームとベリーソースが乗っています。そんでちゃんとトウモロコシの葉っぱで包んでありました。お味は、、うん。お肉の方が好きかな(笑) でも母はなぜかハマって全部食べてました(笑)

デザートはあるけどなぜかコーヒーは置いていなかったので、そのままコーヒーを求めてコーヒー専門店兼カフェへ…。(この時点でお腹がはちきれそう)

カフェ

ここのホテルの中には、スタバみたいな雰囲気のしっかりした「Casa de Cafe」というコーヒー専門店が入っていて、いろんなコーヒーがオーダーできます(もちろんオールインクルーシブ)。

てことでカフェオレとアメリカン頼んで一服。ここのカフェには外にも中にも席があって、中は本当におしゃれな内装。

メキシコ各地の先住民のクラフトや手作りのテーブルで飾りつけてあります!めっちゃセンス良い。

チアパス州の先住民による手刺繍の可愛いクッションカバー!

外の席は両側の海が吹き抜けになっていて、プールやビーチを眺めながらのんびり休めます。

ここのカフェは居心地よくて滞在中何度も行きました^^(食事後は特に)

そしてカフェから繋がっている空間があったのでそちらに行ってみたところ、、

衝撃のスイーツ天国を発見

なんと!!!!スイーツだけのための部屋を発見しました!!!

きらびやかな証明の下、考えられる限りのスイーツが並んでいます。

(↑)夢のチョコレートフォンデュ

(↑)大量のアイスクリーム&ジェラート

(↑)焼き菓子とパイ

(↑)ケーキ!!!

これって…食べ放題なのか…?本当に…?と疑問に思いスタッフの人に「これもオールインクルーシブなんですか?」って恐る恐る聞いたところ、もちろん!!って即答。

いや天国!!!!

この場所を見つけた時のわたしの興奮はただならぬものだったと思います。(見返したらここの部屋の写真めっちゃ撮ってた…)

(↑)謎のパノラマも

そしてありえないほどお腹いっぱいなのにも関わらずケーキを一個いただきました。

(オールインクルーシブとは確実に人を豚に変える場所だと確信した瞬間。)

日本のケーキ屋さんレベルには届かないものの、なかなかのクオリティ!

そういえばここのホテルは子どももOKの珍しいオールインクルーシブなのですが、ここ子供にとっては本当に天国だよなあ…(親が一つだけだよ、って言うかもだけど)。ディスプレイの仕方も夢があって、『チャーリーとチョコレート工場』の世界みたいなお菓子まみれワクワク空間でした!

部屋へ

そしてやっと15:00くらいになったので部屋へ(今までの贅沢はなんとまだチェックイン前だったわけです)。

(↑)わたしたちの滞在した建物の外見。ほかにも2、3か所ホテルの宿泊用建物があります。

部屋はわたしたちは予約できる中で一番安い部屋(2人部屋・ツイン)を予約したのですが、十分すぎるくらいいい部屋でした!!

(逆光…)

バスルームはこんなかんじ。

シャワールームはプエブラタイル(メキシコの伝統的な陶器のタイル)柄になってました。おしゃれ!

アメニティの使い心地もよかったです。【KenetMD】というブランドで、お肌に特化したドクターコスメなんだそうです。

ミニバーの中も全部飲み放題らしい…

なんたる贅沢。普段は絶対に手を付けないけど、ここではわざわざ飲みたくなります。(笑)部屋にはたくさん水のボトルも置いてありました~。

ちゃんとバルコニーも付いていて、オーシャンフロントではないけどしっかり美しいカリブ海が見えます。

そして、この手前の巨大なプール。ここはイルカのプールです!ちょっと嬉しいイルカビューでした!

ここのホテルには、ホテルの中にイルカの巨大水槽&トレーニングセンターがあって、宿泊客はいつでも好きな時にイルカが見られます。イルカ好きにとっては天国のようなホテル。(イルカと遊べるプログラムも別料金で開催してて1時間くらいイルカと一緒に遊べて一人当たり109US㌦でした。)わたしたちの部屋はこのイルカたちのすぐそばだったので、いつも窓からイルカ見てました^^ホテルの建物に続く桟橋からはかなり近くで見られるし、めっちゃ可愛いです!

イルカ~!

そしてそれを見ている子供もかわいい。(笑)

ホテルの中を歩き回ってみると、プライベートプール付きの部屋もありました!

次はここ泊まりたい笑

宿泊場所の建物が3、4か所あってそのうちの1カ所は大人限定の建物「ターコイズ・ハイアットジーヴァ」でした。ここはこの建物内の部屋に泊まってる人だけ出入りできるのでわたしたちは入れませんでした。←ここは上層階からカリブ海(北ビーチと東ビーチ両方)を見下ろせるので、すごくいい眺めだと思います^^

美しすぎるカリブ海ビーチ

部屋で着替えてからさっそく海へ!!!

まずは北側のビーチに行ってみます(さっきRestaurante Habaneroから見てたところ)。

ひゃ~~本当にめっちゃキレイ~。

波がほとんどなくて穏やかで、水は透明感があります。

そしてなぜか明らかに隣のフィエスタアメリカーナのプライベートビーチよりも綺麗だった…(なぜなのかはナゾ)。藻とかがあまり流れてこない場所なのかな?

なぞの桟橋もある。海の奥の方には水上クライミングができるところもあって、無料で遊べます!

ヤシの葉っぱのパラソルは使い放題でした!みんな寝転んで昼寝したり読書したりのんび~り過ごしています。

ただし、カバナの利用だけは有料(もしくは特別な部屋の人だけ)なようです。ほぼだれも使っていなかったけど…。

北ビーチと東ビーチの間には灯台があって、その近くで遊びました。

海の中にハンモックがある!!優雅!!

ヤシの葉っぱパラソルの下でのんびりしていたら、ホテルのスタッフの人がバスタオルを持ってきてくれて、ドリンクのオーダーをとってくれました。おなか一杯で全然何もいらない気分だけどなぜか聞かれたら頼んでしまうというオールインクルーシブマジック…(笑)

楽園。

東側のビーチも見てみよう!ということで移動。

2つのビーチは繋がっていないので、海岸沿いの遊歩道を歩いていきます(ホテルの中を突っ切ってもいけます。そっちの方が早い)。ここもホテルの敷地内。というかホテルの敷地が広大すぎる。あとから考えても、ハイアットジーヴァは敷地が一番大きいホテルだったと思います。

そして遊歩道を歩いていたら、おなじみ「CANCUN」のマークを見つけました!!

このカラフルなCANCUNマークはホテルゾーンいろんなところにあって、どこも写真を撮るためにみんな炎天下の中並ぶ写真スポット。ですがココは宿泊客以外は入れないし誰もいないから写真取り放題でした!

あと、ふと見たら野生のイグアナもいた!

日向ぼっこしてる…?

東側のビーチは、北側と比べるとあまり人がいない印象でした。というか砂浜が長くてパラソルから海までが遠い!(笑)

遠っ!

やっぱり東側よりも、ビーチチェアの目の前に海がある北側のビーチの方が人が多くて人気みたいでした。

でも写真(↓)のような防波堤があるので、通常はものすごく波が高い東側のビーチなのに波が全然なくてとっても穏やかでした!

ここは本当に子ども連れには安心でファミリー旅行にぴったりの場所だなあって思います^^

プール

プールは、四角いパズルみたいなかたちのプールがたくさんありました。

 

かなり広々としたプールです!

あたたかいお湯のグクグクジャグジーコーナーもあり、しかもプールの中にもスナックやちょっとしたご飯が食べられる場所があります。プールで泳ぎながらオーダーできる飲み放題のバーもありました!

ここでいろんなカクテルやビール、強いお酒もいろいろ揃っていてオーダーできます。飲み放題なので、お酒の強い人は天国だと思います。めっちゃ出来上がってる外国人のグループがいっぱいいました(笑) プールサイドでただただカクテルを飲みながら日光浴をする人も姿も多かったです。

子供用のプールコーナーもありました!

遊具がいっぱいあって楽しそう。子どものことが本当によく考えられているホテルだなあって思います。

あと、ビーチにもあった箱型のステキ空間「カバナ」。

プールサイドの方は誰でもタダで使えて早い者勝ちです。朝早くお気に入りスポットのカバナをゲットしておけば一日ここでのんびりできます!というかこれ(カバナの確保)がここのホテルで朝起きて一番にすべきこと。笑 ただし「30分居なくなる場合は片づけてください」ってルールが一応あるみたいです、が…誰も守ってない…。とにかく、朝を制するものがカバナでの贅沢タイムを制す!です^^

また夜はプールは利用できないみたいですが、綺麗にライトアップされてました。

ホテルの建築が美しい

それにしてもここのホテルは建物の構造が本当にモダンです。広々としていてどこも風通しがよく、どこに歩いていっても海に出ます。

広いホテルの敷地内を散歩していると、真っピンクの階段を発見しました。

どうやら結婚式会場のようです。誰もいないので登ってみると、ものすごく美しい空間を発見!

ちょうどお昼に行ったので真上から太陽光が差し込んで真っ白な空間にボーダー模様が浮かび上がり、開けた空間からはカリブ海が望めました!絶景!!

思わずパノラマで撮る。(笑)

思わずここで結婚式ができたら本当に夢のような時間になりそうです^^

美しいカリブ海が目の前!

このホテル内には本当に美しい空間がいくつもあって感動しっぱなしでした。強い太陽の光とビビッドな色彩を生かして、とてもカラフルなのにカラッとしていて爽やかな、メキシコを代表する建築家ルイス・バラガンのようなメキシコ建築の空気が感じられました^^

本当にセンスがよくて居心地がいいんです!5か所泊まったホテルの中で「空間」としてここは一番好きでした^^

ディナーにフレンチレストランへ

ディナーには、夜にしか開かないこのホテルで一番ハイソな雰囲気のフレンチレストラン「La Bastille」へ。一応パンフレットには「カジュアルフォーマルの格好で」と書いてあったのでビーチサンダルではなくて靴を履いて、あとは普通の格好(ロングスカートとTシャツ+羽織り)で行ったら大丈夫でした。(ちなみにここのレストラン、本当にビーサンはダメみたいでわたしの友達が行った時は入店を断られたそうです…ちゃんと靴を持っていきましょう。)

内装はめちゃくちゃ豪華で上品な雰囲気です。

こんな高級感あふれるレストランいつぶり…?ってくらい。前菜で30ドル、メインで一人100ドルは余裕で超えてきそうな雰囲気。しかも受付のレストランスタッフの案内役の女性の気品と上品な色気が溢れすぎててその気品に完全に圧倒されました。あとで「あの人すんごい気品だったね…」と母と話してたほど(笑)そのあとバトンタッチしたウェイターのおじいさんも、ものすごく物腰やわらかで丁寧で素晴らしいサービスでした。

メニューはこんな感じ。

フランス語の全然意味の分からないメニューの下に英語で説明書きがしてあります。それでもよくわからなかったのでサラダ、前菜、メインはウェイターさんにおすすめを聞いてほぼその通りにオーダーしました。あとワインも、よくわからないので適当に合いそうなものを持って来てもらいました(笑)(オールインクルーシブ以外で高級ワインのリストもあります。わたしたちは含まれている範囲のワインを楽しみました!)

【前菜(Entrees)】

  • Classic Nicoise Salad(ニース風サラダ)

    これ、めっちゃ美味しかった。サラダなんて知れてると思って油断してたけど、中にごろごろ入ってるマグロがいい具合に焼き目が付いてて中は生のままにしてあって、ドレッシングもいい具合にかかっててすごく美味しい!
  • Foie Gras Perfait with Apple with Calvados and Port wine reduction(フォアグラ)

    意味の分からない名前だと思ったらフォアグラだった!甘めのポルトワインのソースがかかっててとっても上品な味。美味しい!一口サイズで量もちょうどいい。

【メイン(Main Courses)】

  • Beef Fillet with bearnaise sauce and roasted vegetables(牛フィレステーキの焼き野菜添え)

    ただただ感動。ここ数年で食べたステーキの中で確実にナンバーワンだった!!(アルゼンチンの本場ステーキに並ぶ勢いの旨さ)柔らかくてジューシーで…オーダー通りパーフェクトなミディアムレア!上品な味わいで肉汁もしっかり。ここのホテル来る人は絶対一回はこれ食べてほしい!NYで食べたら絶対100㌦超えるやつ!!焼き野菜のことは覚えてない!!
  • ?(メニュー名忘れたけど白身魚のソテー)

    母が頼んだ白身魚のソテー、これも本当に美味しい。絶妙な焼き加減で素晴らしい味付け(僅差でステーキの方が感動のおいしさだったけど)。母的にはちょっと量が多かったらしいけどメインだからね。

メインを食べ終わったあたりで、ウェイターさんがさらにデザートのメニューを持ってきてくれました。「焼くのに20分かかるけど絶品のスフレを用意してあります」とか言うからそんなん絶対頼むわ。ここではデザートと一緒にコーヒーも注文できました^^

【デザート】

  • チョコレートスフレwithバニラアイス

    焼きたてほやほや・アッツアツのスフレはやっぱり最高に美味しかった^^舌火傷しそうだったけど、ぷるぷるとろけるチョコレートの旨み!
  • クリームブリュレ

    これもめちゃくちゃ美味しいけどスフレの前に存在感が霞んでいた。

もう、出てきたすべてのものに感動しまくりでした。あまりにも完璧すぎる。オールインクルーシブでこんなに美味しいものが食べられるなんて…(前にキューバで泊まった格安オールインクルーシブは本当に最悪な食事だったから)!と衝撃を受けました。特にここのフレンチレストランで出てくるものは、何もかもが完璧でした!ここのホテル泊まる人はディナーに絶対に行ってほしい!です!!他にもメニュー沢山あったし、全部きっと美味しいはず。

ナイトショー

ディナーを終えてからは野外ステージでナイトショーがありました!ハイアットジーヴァではなんと毎晩違うショーが繰り広げられています。曜日によって違うみたいでわたしたちの時はなぜかブラジリアン・ショーでした!

最初はブラジル人男性グループが太鼓や楽器を披露して、そこから笛の音が入ってサンバダンスが始まり、次は男性同士でカポエイラのショーが始まり…と、すべてかなりクオリティが高くてビックリ。あと私たちの座っていた前3列分くらいがたまたまブラジル人のお客さんたちだったので全員めっちゃノリノリで踊ったりしてて、前のお客さん見てるだけでも楽しかったです(笑)

あと「Who is from Canada~?!」みたいなのを最初に一通りやっていて、アメリカ、カナダなど北米以外だと意外にもブラジルやアルゼンチン、チリなど南米からのお客さんが多いようでした!(from Japanも数グループいました)

ちなみにこのナイトショー以外にもホテル内でイベントは四六時中開催されていて、早朝のヨガのコースからビーチバレー大会、プールでのイベントなど無料イベントが大量にあります。なのでずっとホテルにいても飽きないと思います^^ わたしたちが参加(見学?)したイベントはナイトショーだけですが、ナイトショーはかなり豪華なので必見です!ナイトショーの後は、普段は限られた人しか行けない屋上のプールが解放されて「ハバナ・ナイト」という大人限定のクラブイベントが開催されていたので、わたしも母と一緒に少しだけ覗きに行って、ドリンク一杯だけ飲んできました。サルサミュージックがかかっていて、カップルでサルサ踊っている人がいっぱいいましたよ~。

お酒(高級テキーラも!)飲み放題のバー

ホテル内には、いたるところにバーがあります!プールの中、テラス、ビーチ沿いなどなど!どこにいてもいつでもお酒が飲める環境がしっかり整っています。(笑) わたしと母はあまりお酒を飲まないのでほとんどの場合頼んでもノンアルコールカクテルにしてもらっていたのですが、あまりにも面白いバーを見つけたのでついにテキーラを頼んでしまいました!

というのもそこのバー、なんとメキシコ中の名テキーラを集められるだけ集めた「テキーラ専門バー」なんです!!!

その名も「Huana Margarita」

壁にずらっと並べられたテキーラを見る限りでも、日本では滅多に手に入らないレア物までしっかり揃っています。「メキシコ最高のテキーラ」と大人気のプレミアムテキーラの代表ブランド「Don Julio(ドンフリオ)」も「ホワイト」「レポサド(8か月熟成)」「アネホ(18か月熟成)」と全て飲み放題だったので、母とDon Julio3種飲み比べしてみました!

(ちなみにアネホは日本のバーで飲むとたった1ショットで1,200円は下らない高級品です)

やはり三種類で比べると、アネホは本当にマイルドな味わいです!ドンフリオの他にも、「Cuervo 1800」や「Herradura(エラドゥーラ)」など名ブランド揃いだったので、テキーラ好きの人はここのバーに足を運んでみて下さい^^ バーテンダーに頼めば、少しずついろんなテキーラを味見させてくれますよ~!こんな機会はメキシコに居ても本当に滅多にないので、ぜひ^^(実際このテキーラ専門ばーがあったのはこのホテルくらいでした)

ちなみにこの時帽子をカウンターに忘れていって、スタッフの人が駆けつけてくれて「No more tequila!」って笑いながら言われました^^;

朝食ビュッフェもかなり豪華

朝食はビュッフェ会場「El Mercado」で。

メキシコの切り得「パペルピカド」が飾りつけられてにぎやかな雰囲気です^^

ここでは朝も昼も夜も違う料理のビュッフェが提供されてて、何時も沢山の人でにぎわっています!

そんでここのビュッフェ、めちゃくちゃ豪華です!

フルーツはトロピカルフルーツなど10種類以上ずらっと並べられて、

なぜかフレッシュジュースも10種類以上!

ジュースは「ノパル」という食用サボテンを使ったグリーンジュースがとってもおすすめです。ノパルはスーパーフードなので、日本だとめちゃくちゃ高いんですよ~。メキシコのノパルは癖がなくてとっても美味しいです。

ほかにも、自分で材料を選んで作ってもらうオムレツのコーナー、

自分で作れるワカモレ(アボカドディップ)、

中華料理のコーナー(なぜ)、

サラダコーナーの野菜もかなり種類豊富で、チーズとハムの豊富さは異常なレベル。

タマレス、チラキレスなど、メキシコの伝統的な朝ごはんもちゃんと置いてありました。

やっぱりタマレスは甘くない方が美味しいと確信。(笑)

わたしはあんまりビュッフェが得意ではなくて、こんなに豪華なのに結局食べたのはヨーグルト、オムレツ、グリーンジュース、タマレス&ほんのちょっとのワカモレのみでした。

ちょっともったいない…(笑)

ハイアットジーヴァのスパ「Zen Spa」

わたしたちは利用する機会がなかったのですが、ホテル内にはZen Spaというスパがあり有料で利用できるようでした!曜日によってはかなり格安でマッサージを受けられる日もあるみたいで、結構良さそう^^

また今度ゆっくり滞在するときはぜひ体験してみたいと思っています…!

いろんなショップやトラベルエージェンシー

これは想像していなかったのですが、ホテルの建物内にはビーチサンダルや水着、サングラス、ジュエリーなど様々なショップが入っていて買い物もできるようになっていました!(これは含まれていないのでお金が要ります^^;)

結構可愛いカジュアルブランドのものなど取り揃えていて、ついついほしくなります。しかもオールインクルーシブ状態に甘やかされて、さも自分が大金持ちになったかのような錯覚に陥っているので、気が大きくなるのかめちゃくちゃ財布のひもが緩むんですわ…。わたしたちは特に何も買いませんでしたが、カップルやハネムーナーはめっちゃジュエリーとか買っちゃいそう。(わたしと母はこの心理状況をオールインクルーシブの魔術と呼んでいました。)

あとはトラベルエージェンシーも入っているので周辺の見所に行けるツアーなど簡単に予約できそうでした!ただ値段は少し割高なものが多かったので、できるだけウェブサイトで自分で調べて予約した方がいいかも。

ビーチ沿いにはマリン系のアクティビティが申し込めるスタンドがあります。

そこは結構安かったですよ!体験ダイビングが2本で95㌦、サンゴ礁でのシュノーケリングツアーは一人42㌦、海底美術館MUSAでのシュノーケルツアーが55㌦(これ行きました。めっちゃ良かった!)とかでした!ネットで見た値段と同じくらい。あと目の前のビーチでできるパラシュート体験は一人65㌦。これ絶対おすすめです!空から見るカリブ海の青さは素晴らしいの一言です^^

ステーキハウス・レストランでランチ

お昼ごはんには、ステーキハウス「TRADEWINDS」に行ってきました。海とプールが見えるロケーション。

ちなみにチェックアウトは12:00だったので、チェックアウトして荷物も預けてから行きました。ここでは宿泊者は全員チェックイン前もチェックアウト後もずっとオールインクルーシブを楽しめるようになってるみたいです!最高か…!

ここのステーキハウスは最初はあまり興味がなかったのですが…(昨日夜にステーキ食べたし)、ランチをどこで食べようかレストランリストを見ながら迷っていたときにふと見たこのレストランの説明文に「アルゼンチン牛」と書いてあり。アルゼンチンの牛肉大好き(しかも日本だと食べられない)なのでここで昼食を取ることに決めました!

メニュー(↓)

【前菜】

  • マッシュルームのスープ
    トマトが入ったさっぱり風味。たまねぎの甘みも加わっておいしい。
  • ニース風サラダ
    昨日のフレンチレストランほどではないけどとっても美味しい!

あと前菜では前菜カウンターもあってそこからいろいろ取り放題。

エビのセビーチェとかアボカドのつまみとかいろいろあって、全部ちゃんとしっかり味付けされてて美味しかった。あとテーブルに出されたフカフカのアルゼンチンのパンと、アルゼンチンの秘伝ソース「チミチュリ」が美味しすぎて無駄にパンで腹を膨らませてしまった…。

恐るべしチミチュリ。

【メイン】

  • アルゼンチン牛のアラチェラ(ハラミ)ステーキ
    アラチェラのステーキはメキシコの名物でもあるけど、ここのアラチェラはそれがアルゼンチン牛だからやっぱめっちゃ美味しい!柔らかくてジューシー!
  • エビのグリル
    ここのエビのグリルめっちゃくちゃ美味しい!!エビの味が本当にしっかりしていて、焼き加減も絶妙でぷりっぷり!Viva、エビ!(昨日からエビと肉ばっかり食べてる)

ところで、ここで担当してくれたウェイターさんのサービスが神がかってていて、海外において人生で受けたテーブルサービスの中で最高更新したんじゃないかってレベルで…最後にチップをあげました。(基本的にはここのホテルにはチップもオールインクルーシブに含まれているので財布を持ち歩く必要がないのが売りですが…あまりにも素晴らしいサービスだったので自分からあげたい!!って気持ちになりました。)

その神がかりサービスの数々がこちら⇓

  • 大前提として、最高レベルのテーブルサービス。来てほしい時に察知して来てくれて、ゆっくり過ごさせてくれる
  • ドリンクにカクテルを頼みたくて、どれにしようか迷ってたら「じゃあ特別なカクテルを用意しましょう」ってゆってナゾの最高に美味しいシャーベットカクテル作ってくれた(カクテルの名前は忘れた)
  • メインを2つ注文したら「シェアするの?」と聞かれ、そうだよと答えたら「日本人は料理をシェアする人が多いんだよね。じゃあ、最初からふたつのプレートに分けて出すね。きっとその方が簡単だろうし!」と言ってわざわざステーキとグリルしたエビ乗ったプレートを2つ分作ってくれた。
  • デザートを頼む段階で、一つ一つの量が多そうだなあ…って言ったら、頼みたかった全てのデザートを少しずつ盛りつけて特別なデザートプレートを作ってくれた(組み合わせてメニューにないデザートも作ってくれた)

いやこんなんあり得るんか!!ってくらい素晴らしいサービスであった…。アメリカとかでのテーブルサービスって、ほとんどの場合ウェイターが「How’s everything?!?!(にっこり)」って来てくれることだけにチップ払ってるような気持ちになってたけど、ここで真のサービスとチップの意味を見つけたわ!ってなりました。もうここのホテルのスタッフ素晴らしすぎる、距離感もわきまえててそのうえですっごくフレンドリーで、自分の要望伝えると120%で応えてくれる!!

ここのホテルの良さは、当たり続きのレストランの数々とその豊富さ、楽しみ方の豊富さ(専門店とか多いし敷地広いし)、立地の良さに加えてスタッフのサービスの良さも上げたい!実際1泊だけだったのにサービスに感動させられっぱなしだったし、ここのブログに書いてない部分でもどのスタッフも本当ににこやかで優しくて、彼らのおかげで終始とってもいい気分で過ごすことができました^^

その他いろいろ

クラフトビールの専門バー「Tres Cervezas」もあったみたい。しかもバーがそのまま醸造所にもなってて、できたてほやほやのオリジナルビールが飲めるんだとか…!行ってみたかった!!(今度行くぞ!)さらにマルティーニ専門バー「Saasil Bar」も存在したとのこと。いろんな種類のマルティーニが飲み放題。どこにあったんだろう? つまり、このホテルにはテキーラ、クラフトビール、マルティーニの三種類のお酒の専門バーがあったってこと。すごい!

24時間合いてるお酒と軽食のコーナーもあって、そこにもドンフリオのプレミアムテキーラが置いてあるという贅沢っぷり。24時間ドンフリオが飲める!!(笑)

あとイタリア料理、アジアンフュージョン料理、アメリカ料理(ハンバーガー専門店)など他にもわたしたちの行けなかったレストランがいっぱい!(それぞれのレストランは昼と夜でメニュー内容と豪華さががらっと変わるみたい。アルゼンチンステーキハウスのTRADEWINDSは夜はグルメステーキの高級レストランになるみたいでディナーにも行ってみたかった~)

このホテルを去る時には、「ああなんでこのホテル1泊だけにしちゃったんだろう…(他のホテルは2泊にしたところもあったのに、よりによってこんな最高のホテルでたった一泊…)」って後ろ髪をグイグイ引かれる思いで、エントランスをあとにしました( ノД`)

…最高の滞在だったハイアットジーヴァ、あとから振り返ってもその後泊まるホテルも含め、わたし的には一番好きなホテルでした!カンクンのホテルを迷っている人は、ぜひ検討してみてください^^

エクスペディアのハイアットジーヴァ予約ページ
(↑)あとで「お得に予約する方法」のところでも書いていますが、ここのホテルはエクスペディアでの予約が一番おすすめです!

ちなみに一緒に行った母に聞いたら、彼女の一番のお気に入りは「ハイアットジラーラ(大人限定)」でここジーヴァは僅差で2位だそうです。ハイアットジラーラの滞在記も書く予定なので参考にしてみてください^^ 子供連れ・ファミリーはハイアットジーヴァ一択でOK。絶対後悔しません。

ハイアットジーヴァの基本情報

ここからは、ハイアットジーヴァの知っておきたい基本情報いろいろ紹介していきます。最後にはお得に予約する方法も紹介します。

部屋のアメニティと設備

必要な物は一通りそろっている印象です。ドライヤー、シャンプー・コンディショナー・ボディウォッシュ・保湿クリームなどもあります。(使いましたがわりといい使い心地でした。)ただし、メキシコのホテルには歯ブラシはありません。ここも例外でなく歯ブラシは置いていなかったので、必ず持って行くようにしましょう!水道水は飲めないのですが水のペットボトルが置いてあるのでそれで口をゆすげます。

好きな数字を設定して閉めるロッカーもちゃんとありました。わたしたちはパスポートと現金はここに保管してました。

コーヒーメーカーやコーヒー、ティーパックとかちょっとしたスナック(オレオとかポテチ)もあります。ミニバーの中には飲み物がいっぱい!ビールは「TECATE(テカテ)」がずらっと並びます。メキシコではコロナビールよりも人気のある国民的ビールです^^

部屋の装飾にはメキシコの手仕事のクラフトや雑貨が使ってあって、洗練されつつ可愛いです。

洗濯について

洗濯なのですが…まさかの有料です( ノД`)しかもランドリールームもないので、かなり高いお金を払って頼まなければいけません。というか、カンクンのホテルでランドリールームがあるところは見たことがなくて、5か所行ったけどどこにもありませんでした。全部頼まないといけないスタイルです。

(↑)部屋にある洗濯料金表。服の種類によって値段決まってます。

Tシャツ4枚くらい頼むと1,000円になるので、わたしたちは適当に風呂場で洗ってからベランダの手前の手すりに飛んでいかないように乾かしてました(ルール的に本当はダメかもだけど、結構みんなやってたので便乗)。日差しが強いので晴れた日は30分くらいで全部乾きます!

あとホテルから出て歩いて10分くらいのところ(繁華街の方)にランドリーがあるので、どうしてもホテルで頼みたくない場合はそっちに持っていって頼むこともできます。そっちの方が5倍以上安いです!

日本語可能なスタッフ・コンシェルジュ

このホテルには日本人コンシェルジュはいないようです。

また基本的にすべてのやり取りや説明書きはスペイン語と英語なので、英語がある程度(メニューがわかるくらい)できるといいと思います!また特別な要望がある場合などは英語で伝えることになります。

ただ、全然英語できなかったとしてもすべて含まれているので値段聞いたりはないし、何とかなると思います^^;

レストランの数:7か所

すべてのレストランが、事前予約不要でした。人気レストランで混みそうな場合はOPEN時間をチェックして早めに行ってみるといいと思います。

  • The Bastille
    フレンチ(大人限定)
  • El Mercado
    インターナショナル・ビュッフェ
  • The Moongate
    アジアンフュージョン
  • Tradewinds
    アルゼンチンスタイルのステーキハウス
  • Lorenzo’s
    イタリアン
  • Habaneros
    メキシカン
  • Chevy’s
    アメリカン

バーの数:6か所

  • Saasil
    マルティーニ専門バー
  • Juana Margarita
    テキーラ専門バー
  • Tres Cervezas
    クラフトビール専門バー
  • Punta Vista
    屋上プールの大人限定バー
  • Dips&Sips
    プールの中にあるバー
  • Bar del Mar
    プールサイドのバー

その他カフェなど:3か所

  • Pasteles
    スイーツ天国
  • 24 Hours
    24時間営業のカフェ(なんでもある)
  • Casa del Cafe
    コーヒー専門店・カフェ

あと公式には載っていないのですがプールサイドには牛柄の可愛いトラックが日が暮れるまでいて、日替わりでサンドイッチやバーガー、ブリトーなどの軽食を配っていました!

なんていうお店なのかは不明…。

無料のイベント

イベントへの参加費もすべて含まれています!ハイアットのホテルはイベントが豊富なのがポイントで、スクリーンに今日のイベントと明日のイベントの詳細(時間、場所)が載っているのでいつでも確認できて好きなイベントに参加できます。

早朝はヨガのプロに教わるヨガ(たぶん英語とスペイン語)、ビーチバレーボール大会、プールでのゲーム、スペイン語教室や英語教室もあるようでした!そして夜は絶対に見るべきなのが毎晩開催されるナイトショー!日替わりでかなり豪華なショーが見られます。そのあとは大人向けのクラブイベントやお酒のイベントもあるみたい。

あと気になったのは、クラフトイベント。屋台みたいなブースがプールサイドに出ていて、気になって聞いてみたところ、色付け前の好きな陶器や木彫り(ガイコツとか動物とかいろいろある)を追加料金で購入して、好きにペイントできるんだとか。

お金がかかるのは陶器代のみで陶器自体もそんなに高くないと思うし、手作りでメキシコらしいとってもいいお土産になりそうです!

含まれているもの・含まれていないもの

基本的に何が含まれていて何が含まれていないのかは、部屋にある黒い本にすべて書いてあります!

そこにレストランのドレスコードや営業時間も書いてあるので安心。

【含まれているもの】

  • 施設利用(プール、プライベートビーチ)
  • Wi-Fi
  • 飲食
  • お酒
  • ジムの利用
  • プールサイドのカバナ利用
  • ビーチ・プールでのバスタオル利用
  • サービス料・チップ

考えられる限りほぼ全て含まれています!すべての食事、バーやカフェでのスナック・スイーツ・ドリンクなど飲食、プールやプライベートビーチやジムの利用、イベント、スタッフによるサービス(チップも)など。

チップについては、素晴らしいサービスだと感じたら任意で渡すこともできるようで、わたしはほとんど財布を持ち歩かなかったのでなかなか渡す機会がなかったのですが、手元にあるときはたまに渡してました!(サービス素晴らしすぎて。)スタッフはどんな丁寧なサービスをしてくれても全然チップを期待している様子もなく、サービスを終えたら本当に爽やかにサッと去っていきます。

【含まれていないもの】

  • スパの利用(マッサージなど)
  • 洗濯
  • ショップでの買い物
  • 周辺ツアーやマリンアクティビティ
  • 空港への送迎

このあたりは含まれていません。あとレストランで渡されるワインリストのワインは値段が書いてあったので追加料金だと思います。(よっぽどワインにこだわりがなければ、オールインクルーシブに含まれているワインも何種類かあるのでそこから選べばいいと思います。)

空港送迎・ホテルまで行く方法について

空港の送迎については、ホテルに頼むよりもカンクンの送迎専門会社「Speedy Shuttle」に頼むのがおすすめです。ここの会社はとても時間に正確で送迎会社の中でも最も口コミがよく、しかも飛行機が遅延しても便の到着時間を確認してちゃんと迎えに来てくれるので初めてカンクン行く人には一番安心です!(ホテル送迎だとそこまではしてくれない)

値段は【片道10ドル/人】でホテルに頼むより安いです。わたしたちもこのサービスを行きも帰りも利用して、飛行機の到着が3時間も遅れて、連絡もしなかったのに追加料金一切なしで待っててくれて本当に安心&快適でした!おすすめ。VELTRA(日本のオプショナルツアー会社)のページから日本語で予約&クレカ支払いできます(Speedy Shuttleのウェブページから英語で申し込むのと値段変わりませんでした。なのでVELTRAで予約がおすすめです。)

ハイアットジーヴァを一番お得に予約する方法

最後に、ここハイアットジーヴァをお得に予約する方法を紹介します。といっても特に裏ワザ的な方法ではなく、どの予約サイトが一番お得に予約できるのか…という経験談です^^

結論から言うと…これからハイアットジーヴァに泊まりたい人は、絶対にエクスペディアから予約するのがおすすめです!(ちなみにわたしは別にエクスペディアの回し者ではないです、念のため。笑)

理由はたった1つ。

予約の値段が「サービス料・諸税込」だから!!(何気めっちゃ大事!)

というのも、わたしも少しでも安く泊まりたいと思っていろいろ比較してみたんです。それで、トリバゴとかのホテル比較サイトで比較してみたけど…出てくる値段の条件が違いすぎる。たとえば、わたしたちは比較サイトで出てきた最安値の「Booking.com」というサイトで予約していきました。たしか一泊一部屋あたり320US㌦(=一人160㌦)。だけど、落とし穴が。この値段って税が含まれていなかったんです!カンクン周辺の税にはいろいろ種類があって、リゾート税とかIVA(税)とかややこしい。しかもリゾート税は一泊50ドル近いし、IVAも26%とかだったりしてバカにならない。結局ホテルで実際に支払ったのは400US㌦くらいでした。80US㌦も高くなってる!!!これだったら、エクスペディアで支払いした方が安かった…!ってなったんです。

この反省を踏まえて、カンクンのハイアットジラーラ(ハイアットジーヴァの姉妹ホテルでシステムは完全に一緒)の方をエクスペディアで予約をしたら、ウェブで予約した時点でもうそれが【諸税・サービス料すべて合わせた上での合計金額】だったので、ホテルで追加の支払いは一切発生しませんでした。この時「ずっとブッキングドットコム使ってたけど、もうこれからはエクスペディアで予約しよう」と決めました(爆安セールやってたらブッキングドットコム使うけど笑)。それ以降、そのほかのホテルも全部エクスペディアで支払ってきてますが、追加料金(税とかサービス料とか)が発生したことは一度もありません。別に安い宿であればBooking.comでもいいのですが、カンクンの「諸税」は本当にありえないほど高いので気を付けた方がいいです。私の場合はまだ「+80US㌦(25%増しくらい)」で済んでよかったのかもしれませんが、下手なサイトで予約するとサービス料・諸税などが全部含まれていなくて「えっこんなに高くなるの?!」って青ざめる可能性が高いです。

あと実際にいろいろなサイトを比較して(ほんと2日間くらいかかりました)その結果わかりましたが、カンクンのホテルゾーンのホテルを予約するならエクスペディアが一番安いです。というわけなので、カンクンのホテルはエクスペディアで予約がおすすめです!

また、季節(ハイシーズンなど)によって部屋の値段が変わることもあるので、一度自分の泊まりたい日程で見てみるといいと思います^^ちなみにここのホテルはリピーターもすごく多くて7月・8月・12月15日~年末のハイシーズンは直前予約は困難なので、早めにチェックしておくことをおすすめしますよ~!

エクスペディアのハイアットジーヴァ予約ページ

おすすめの部屋

わたしたちは1つの部屋タイプにしか宿泊していないのですが、一番安い部屋でもとても快適に過ごせました。

スイートでない限り基本的にほぼ全ての部屋が44.88 ㎡ の広さです。

ちなみに、わたしたちが予約したのは一番安い「ルーム キングベッド 1 台ソファーベッド付き44.88 ㎡ 」だったはずなのですが、チェックインの時に「1 キングベッドか、2ベッドかどっちがいい?」って聞かれたのでベッド2つがいい、と答えたらツインの部屋に案内してくれました。(ハイシーズンから外せば、結構融通を効かせてくれるみたい。)

ハイアットジーヴァで一番安い部屋のエクスペディア予約ページ

 

あとわたしが次行った時に泊まりたいのがプール付き(プライベートプールではなくて、共有の大きいプールに直接アクセスできる)の部屋。かなりお高いのかと思いきや一番安い部屋+5000円くらいだったのでとても良さそうです!

こんなかんじ(↑)

ハイアットジーヴァのプール付き部屋のエクスペディア予約ページ
(「プールアクセス (Swim Up)」と書いてある部屋です。予約サイトによってはこの部屋は取り扱ってないところもあるみたいですが、エクスペディアは取り扱っています)

ハネムーナーに一番おすすめな部屋タイプは、これ

  • クラブ スイート オーシャンフロント (Corner Suite)

    予算:1泊7~8万円ほど
    広さ:100.98 ㎡
    このホテルの中で1番いい部屋です!普通の部屋の2倍以上の広さで、リビング空間もあります。それでも一泊7万円台なのでかなりお得だと思います^^オーシャンフロントなので目の前に海が広がります。広いベランダに大きなジャグジーのバスタブがあるので、海を見ながらお風呂に入れるという最高すぎるロケーション。
    この部屋のエクスペディア予約ページ

また、「ちょっと予算を抑えたい」というカップルには「ターコイズ」というホテルエリアで一番背の高い、大人限定の部屋もおすすめです。

  • プレミアム スイート オーシャンビュー ビーチフロント

    予算:1泊5~6万円ほど
    広さ:65 ㎡
    この部屋は大人限定のターコイズの建物内にあります。ハネムーンだと伝えると上層階にしてくれると思います。上層階から見下ろすカリブ海の青さは本当に感動的ですよ~^^ベランダにはバスタブもあります!
    この部屋のエクスペディア予約ページ

以上、ハイアットジーヴァでの滞在記でした。

ハイアットジーヴァ、ほんとにほんとにほんっと~~~におすすめなので、カンクンに行く人はぜひ宿泊を検討して見てほしいです!絶対に最高の滞在になると思います^^

この記事が、これからカンクンを旅行する人の役に立てば幸いです!!