カンクン旅行

カンクンハネムーンで、一番おすすめなホテルはルブラン。【理由も紹介】

カンクンは、メキシコが世界に誇る最高のビーチリゾートです。

今回は、そんなカンクンにハネムーンで行く人のために、とっておきのホテルを1つだけ紹介します!

もくじ

ハネムーンに一番おすすめなカンクンのホテルは、ルブラン(Le Blanc)!

カンクンのホテルゾーン(ビーチ)4

カンクンに数あるオールインクルーシブ・ホテルの中でも、わたしが新婚夫婦におすすめしたいホテルは、一個所だけ。

それが、ココ(↓)

ルブラン スパリゾート オールインクルーシブ (Le Blanc Spa Resort- All Inclusive) 

ルブランカンクン共有スペース

通称「ルブラン」と呼ばれる、カンクンNo.1に選ばれ続けている最高のオールインクルーシブホテルです。

Booking.com

なんとここ、2018年12月に半年間の改装を終えたばかり!

建物も部屋も新しくピカピカに生まれ変わって、さらに素敵なホテルになりました^^

ルブランホテルを「一番お得に予約する方法」と、ルブランに泊まれるお得なハネムーンプランの見つけ方は最後に紹介しています。

 

新婚旅行カップル御用達!「ルブラン」の魅力とは?

ルブランのバルコニー

まずスゴイのが、ここのホテルの受賞歴。

カンクンの「最高のオールインクルーシブ・ホテル」、「カンクンのNo.1ホテル」にも選ばれた、「カンクンのホテルの王様」です。

そのすごさは、世界的なホテル評価の受賞歴を見ても明らか。(↓)

  • AAAファイブダイヤモンド賞
    全世界のホテルの「究極のアワード」です。
  • 世界のオールインクルーシブリゾート第2位
    2015年にはTripAdvisorによるオールインクルーシブホテルランキングで世界第2位になりました。
  • 世界のホテル&リゾートトップ100
    世界のすべてのホテルの中でベスト100にもランクイン

などなど、とにかく受賞しまくり。世界からも最高レベルの評価を受けているオールインクルーシブホテルなのです。

ルブラン・ホテルの楽しみ方

カンクンのビーチとパラグライダー

ルブラン・ホテルの立地は、カンクンのホテルゾーンの中で最も美しいビーチエリアに位置しているので、最高に美しいカリビアン・ブルーの海を目の前で楽しめます。

さらに、ホテルの目の前のエリアはプライベートビーチになっているので、滞在客以外はいません。

下の写真は、客室の部屋から。

ルブラン・リゾート・ホテルのビーチ
(Photo by Booking.com)
(↑)ルブラン・ホテル前のプライベートビーチ。手前に並ぶのは、夢の個室風ビーチボックス「カバな」もあります!

ここの王道の楽しみ方は、シンプルに「ビーチでダラダラする」です。

青く輝くカリビアンビーチが本当に綺麗なので、眺めているだけでとても幸せな気分になります^^

ただ、カンクンの海は意外と波が高いので、ホテル併設のインフィニティ・プール(ビーチの前の前にあって、海と繋がっているようなプール)でだらだらするのが、カンクンの究極の贅沢だと思います。(笑)

ルブラン・リゾート・ホテルの外見
(Photo by Booking.com)
(↑)ルブランホテルのインフィニティ・プール。お酒飲みながらのんびりできます。

カンクンに短期で来た人は、ホテルでほとんどの時間を過ごす場合がほとんど。

何もしない贅沢を楽しむ」というやつですね。

欧米人のほとんどはこのパターンで、「カンクン滞在中、一度もホテルの敷地から出なかった」なんてザラです。実際、ルブランホテルではホテルから出る必要が全くないくらい、ホテルの中で全てが(しかも最高のレベルで)完結します。

新婚旅行では絶対に「オールインクルーシブ・ホテル」滞在がおすすめ!

カンクンのビーチと椰子の傘

新婚旅行でカンクンを訪れるのであれば、「オールインクルーシブ」タイプのホテルに滞在するのが絶対におすすめです!!

オールインクルーシブ・ホテルとは

日本にはオールインクルーシブホテルは沖縄などに数件しかないので、なかなか聞き慣れないかもしれませんが、オールインクルーシブとは、All Inclusive=つまり、「全て込み」のホテルのこと。

宿泊だけでなく、以下のすべてが料金に「最初から」含まれています。

  • 食事3食すべて(ビュッフェや専属高級レストラン)
  • 軽食やおやつ、ルームサービス
  • アルコール類(ビール、ワイン、カクテル、高級テキーラまで!)
  • ホテルのイベント
  • マリンスポーツ(シュノーケリング、カヤックetc)
  • サービス料&税

つまり、食べ放題、飲み放題(お酒も。)、遊び放題…=ゼイタクし放題!!

という、最高レベルに贅沢な滞在スタイルなんです!(このホテルのシステム考えた人、最高すぎ…。)

カンクンは「世界一」のオールインクルーシブ・リゾート

フィエスタアメリカーナコーラルビーチカンクン (11)プール

カンクンは、ホテルの中でも贅沢の極みである「オールインクルーシブ・ホテル」のメッカ。

世界一クオリティーの高いオールインクルーシブを、超コスパ良く楽しむことができると有名なんです。(実際、現時点でカンクンにある半分以上のホテルが「オールインクルーシブスタイル」です。)

例えば、沖縄にあるオールインクルーシブホテル、一体一泊いくらかかるかご存知ですか?…なんと、1泊一部屋35万円越えです。

同じレベル(もしくはそれ以上)のオールインクルーシブが、カンクンでなら5分の1〜10分の1の値段で楽しめてしまうんです。それだけで、もう泊まる価値あり。

というわけで、せっかくカンクンにハネムーンで来たなら、「人生に一度」と思って、なかなか体験できない「オールインクルーシブ」を楽しむのがおすすめです!!

オールインクルーシブ・ホテルのメリット3つ

1.お金のことを気にしなくていい

メキシコ旅行のお金の問題について(1)

もう、これが第一です。(笑)せっかく一生に一度のハネムーンで来るんだから、羽目を外して遊び尽くしたいですよね。

しかし、カンクンはリゾート地なので、(物価の安いメキシコといえども)物価はかなり高いです。レストランで値段を見て「うわっ、やっぱり高いなあ…」と怯む事も多々…。大金持ちのセレブでない限り、レストランやバーで追加でどんどんお金を使っていると、「一体、この旅行でどれだけ使ってしまったんだろう…?」と、ふと我に返ったりして怖くなってしまうもの。

だから、一世一代のイベントである新婚旅行であっても、一般庶民にとって「どれだけ贅沢しても上限が決まっている」というのはとても安心できます。

お金のことを気にせず思いっきりゼイタクし尽くせるのは、オールインクルーシブならではの楽しみです^^

一瞬でも、まるでセレブになったような気持ちを味わえますよ~。

2.「海外のルールやマナー」の心配事がなくなる

ビーチリゾートでオーダーを取る男性

これも、海外に慣れていない人にとっては、めちゃくちゃありがたいポイント。

カンクンに旅行の際に、いろいろ知りたいことや心配事ってありますよね。例えば…

  • レストランでお酒を飲みたいけど、カンクンの治安は大丈夫か?

    わざわざホテルの外に出て食事をする必要がないので心配無用。ホテルで飲み放題&酔ったらすぐ部屋に行けるので、海外旅行でありがちな「テンション上がって飲みまくったらやらかした…」なんてことにもなりません。

  • レストランの相場は?税金はいくら?サービス料は何%?

    すべて含まれているので心配なし。税もサービス料も含まれています。

  • チップはいつ、どのタイミングで、いくら払えばいいのか?

    お金は基本的に全く使わないので「財布は部屋の金庫にしまっておけばOK」です。チップは少しだけ必要ですが、アラカルトのレストランで1回5ドル、お酒に1回1ドル、部屋の清掃に2ドル程度。「最後にまとめて払う」でもOKで、とても楽チンです!

てことで、

オールインクルーシブは、いろんな心配事を根本的に無くしてしてくれます。

  • 細かなお金の心配をしなくていい
  • 海外ルールの知識はいらない
  • ただただ満足行くまで楽しめる

という点からも、オールインクルーシブは日本人におすすめです。

3.結局、オールインクルーシブの方がお得になる

チップ(お金)

実は、オールインクルーシブホテルは、結局、普通のホテルに宿泊するよりもお得になる場合の方が多いんです。

たとえば、カンクンの平均的なオールインクルーシブの宿泊料は2人部屋で一人《1.5~2.5万円》です。

普通のホテルが平均して一人《1〜1.5万円》であることを考えると、その差は5,000〜10,000円ほど。これ、実はカンクンでは「あっという間に使っちゃう額」です。

例えば…

  • 朝食:15〜20㌦(ホテルの朝食ビュッフェなど)
  • 昼:25~35㌦
  • 夜:40〜60㌦
  • サービス+チップ=20%

これを計算してみると追加料金は、【1日あたり:96〜138㌦/人】

↑お酒ほぼ飲まずにこれですよ…。

オールインクルーシブなら、3回の食事に加えて、

  • お酒は飲み放題
  • スナックや軽食食べ放題
  • アラカルトのレストランなら頼み放題
  • イベントやショー、アクティビティも含む
  • サービス料や税も含む

…というわけで、至れり尽くせり!! 「だったら、(普通のホテルに泊まるよりも)オールインクルーシブの方がいい」ってなりますよね。

特にお酒好きの人は、オールインクルーシブにした方が圧倒的にお得です。

この「オールインクルーシブにした方がお得」な傾向は近年顕著です。

その証拠にカンクンの多くのホテルは「普通のホテル→オールインクルーシブ・スタイル」へと移行し、新しくできるホテルはほとんどがオールインクルーシブなんです。

…というわけで、オールインクルーシブはカンクンを100%楽しむのに最適な選択肢だと言えます。

特に、ハネムーンで行く人には絶対にオールインクルーシブのホテルがおすすめです^^

 

ルブランの「オールインクルーシブ」の内容

カンクンのルブランホテル3部屋

ルブランの施設やサービスの内容をまとめると、こんな感じ。(すべて含まれてます)

食べ物&飲み物

  • ビュッフェ形式の朝食&ランチ
    これがものすごい種類豊富で、感動的なほど。野菜、フルーツも豊富。ランチは、ビーチサイドやプールサイドでオーダーして食べることもできます。
  • 24hのルームサービス
    普通のホテルでは高額で手を出せないルームサービスも、オールインクルーシブ!体調が悪い日、なんだか気分が乗らない日など部屋に料理を運んでもらいましょう。ブレックファストを部屋に持ってきてもらうのもおすすめ!
  • 5か所のレストラン(アラカルト:オーダー式)
    夜は、フレンチフュージョン、イタリアン、和食、タイ料理、中華など、様々なレストランから好きな食事を選ぶことができます。おすすめは、インターナショナルのメキシコ料理!メキシコ最高レベルの洗練されたメキシコ料理をいただけます。
  • 飲み放題のバー
    常に飲み放題なのも、オールインクルーシブの魅力。普通のオールインクルーシブには絶対に置いていないような高級テキーラで、メキシコのテキーラの中でNo.1と言われる「ドンフリオ」もあります。ぜひオーダーしてみて。
  • スナックバーやスイーツ
    常にスナックやスイーツが用意されているので、空腹になることはありません。(笑)また、プールサイドやビーチでのんびりしていると、スタッフがスイーツを持って「おひとつどうぞ」と言ってくれることも。長期滞在する場合は確実に太るので注意。笑

設備&部屋

  • インフィニティプール&2つの屋外プール
    美しいプールいっぱいあるので、毎日好きなところで泳げます。夜にはライトアップされて幻想的な雰囲気に。ここでお酒も飲めますよ~。
  • サウナ、ジム
    定期的に運動したい人にも、サウナやジムの用意は嬉しい。機材もしっかりそろっています!
  • ブルガリのアメニティ
    アメニティが高級ブランドものって、地味に嬉しい。笑
  • 部屋の冷蔵庫(ミニバー)の飲み物&スナック
    もちろんすべて無料です。普段は高くて絶対に手をつけないけど、ここでは飲み放題!笑
  • バスタブ
    大きなバスタブも付いているので、ホテルのプールや海で泳ぎ疲れたら一休みできます。

サービス

  • 日本人のコンシェルジュ
    何かあったときに日本語で相談ができるのも、とても心強いです。また、カンクン周辺のスポットやホテルの中のおすすめなところ、メニューなど聞いてみると、より充実した滞在ができるかもしれません^^
  • スパ&マッサージ
    別料金ですが、スパ&マッサージもあります。ただ、3泊以上する場合「リゾートクレジット」という、ルブランでのみ使えるチケットがかなりの額(500㌦以上)もらえるので、それを使ってサービスを受けることができます!
  • 無料Wi-Fi
    やっぱり大事なインターネットは、部屋でもプールサイドでもレストランでも全エリアで使うことができます。便利!!
  • ハネムーナー特典
    ハネムーンの人には、素敵なサプライズがあるかも…!

ここではマリンスポーツは含まれないのですが、レストランやバーで提供される食べ物や飲み物のクオリティーが「他のホテルを凌駕する素晴らしさ」ということで有名です。

施設、ビーチにプール、レストラン、バーのクオリティーはもちろんのこと、「世界TOP100」に恥じない素晴らしいサービスも健在です。

ここは、いわば世界中のセレブやお金持ちが「一生に一度は泊まってみたい」と夢こがれるホテルなのです。(アメリカのセレブの中にも、ここのホテルのリピーターは沢山います。)

ハネムーンで行く人は、事前にホテルに伝えよう♪

ルブランにはハネムーンの特別特典(無料)があります!ブッキングドットコムであれば、予約ページで入力できます。

ルブラン予約ページ(Booking.com)

ブッキングドットコムの予約フォーム
  • 「We celebrate our wedding.(結婚のお祝いで泊まります)」
  • 「It’s our honeymoon!(ハネムーンです!)」

など、一言書いておくだけでOK!

さすが世界トップレベルのホテル。それを踏まえてのサービスやハネムーナー特典があります。もしかしたら、素敵なサプライズがあるかも…?!

ルブランの、1泊あたりの値段

ルブランの値段は、1泊8万円〜/部屋ですが、ハイシーズンなど時期によってはもう少し高くなる事もあります。

宿泊希望日の「ルブラン」の値段を見る

カンクンで最高ランクのホテルなので、他のオールインクルーシブリゾートよりも高めですが、それ以上の価値があります!!

 

ルブランの特別サービス「リゾートクレジット」について

ルブランでは、連泊すると「リゾートクレジット」と呼ばれるルブランホテルのなかでのみ使えるクレジット(お金)をもらえます!

ルブランでもらえるリゾートクレジット一覧

もらえる額は、宿泊数によって変わります。

3泊 500ドル
4泊 750ドル
5〜8泊 1,500ドル
9〜11泊 2,000ドル
12泊以上 2,500ドル

参考:RESORT CREDIT(ルブラン公式サイト)

3泊〜でも、500ドル分ものリゾートクレジットがもらえるので、ぜひ「3泊以上」したいところ!

ルブランのリゾートクレジットの使い方(注意点3つ)

RESORT CREDIT(ルブラン公式サイト)に一覧表が載っていますが、かなりいろんなサービスに使えます。

1. サービスによって、使える上限がある

ただ、宿泊数によって各サービスで使えるリゾートクレジットの「上限」もあるので、ちょっとややこしいんです。

スパ アクティビティ・ツアー・買い物 食事
3泊 $ 150 $ 500 $ 500
4泊 $ 250 $ 750 $ 750
5〜8泊 $ 500 $ 1,500 $ 1,500
9〜11泊 $ 650 $ 2,000 $ 2,000
12泊以上 $ 800 $ 2,500 $ 2,500

アクティビティ(ゴルフやイルカ系、ダイビングなど)や食事(ロマンティックディナーなど)ではもらった分をMAXで使えるのですが、スパ系のサービスでだけ上限があるって感じですね。

2. 税やチップは別途かかる

このリゾートクレジット、単純に「無料で使える」というわけではなく、サービスの税分は自腹で払わないといけません。

税金は16%なので、もし500ドル分のサービスを受けるなら、16%の「80ドル」は自腹で払わないといけないわけです。(それでも十分お得ですが。)

また、ツアーに参加する場合は「国立公園の入場料」や「(船を使う場合の)ドック料金」は別料金の場合もあります。

3. 予約は24時間前までに

リゾートクレジットを使いたいなら、24時間前までに予約する必要があります。

できれば、どのようにリゾートクレジットを使うのか「泊まる前から」決めておいて、到着したらすぐに予約するのがおすすめです!!

特にスパやディナー、カバナは予約が数日先まで埋まっている、なんてことも多いので、早めの予約が◎。うっかり最終日まで忘れていて「結局、使えなかった」となったら大損です。

使わないとどうなる?

リゾートクレジットを現金に変えることはできません。

使わなかった・使い切れなくて残ったリゾートクレジットは、「Welcome Back Card」というカードに移行されて、また今度来た時にも使えるようにしてくれます。(なかなか来ないとは思いますが…)

ルブランのリゾートクレジットの使い道(おすすめ!)

選択肢はたくさんありますが、おすすめの使い道だけ紹介します!

1. 食事系(3泊〜OK)

ロマンチックディナー 一人 $225(2人で$450)
シェフ’s ディナー 一人 $200(2人で$400)

ロマンチックディナーは、ハネムーンならぜひ試したい!

ビーチのカバナの中で、キャンドルの灯りのもと、2人だけの特別ディナーを楽しめます。(スタッフが料理を全て運んでくれます)

シェフ’s ディナーでは、屋内のレストランでシェフが腕に縒をかけたコース料理を味わえます。

自腹の負担額

税(16%) チップ相場 合計(2人分)
ロマンチックディナー 72ドル 10ドル 82ドル
シェフ’s ディナー 64ドル 10ドル 74ドル

 

2. スパのマッサージ

おすすめは、500ドルのハネムーンマッサージ。(カップルで受けられる)

ただし、スパで「500ドル分」のリゾートクレジットを消費するには5日以上滞在しなければいけないので、それ以下の滞在日数の人はフットマッサージなど受けるのがいいと思います。

自腹の負担額

税(16%) チップ相場 合計(2人分)
カップル向けマッサージ 90ドル 20ドル
(一人10ドル)
110ドル

(自腹の負担額が割と高い問題…。笑)

3. カバナ&スパークリングワイン

ビーチにある白い箱のような空間を「カバナ」というのですが、このカバナを「1日250ドル」で使えます。

「ビーチで1日中ゴロゴロしていたい」という人にはおすすめですが、日中はかなり暑いので注意。それでも贅沢気分を味わえるので、ビーチでのんびりしたいカップルならおすすめです!

自腹の負担額

税(16%) チップ相場 合計(2人分)
カバナ&ドリンク 40ドル 不要 40ドル

 

5. ツアー系(3泊〜OK)

アクティブ派におすすめなのが、ツアー系。色々選択肢はありますが、おすすめできるのは、以下の2つです。

Coba Express(コバ遺跡ツアー) 129ドル/人(2人で$258)
ジップライン体験&マングローブ探検ツアー 99ドル/人(2人で$198)

日本のツアー会社があまり安価で提供していない「コバ遺跡ツアー」や、ジップロック体験とマングローブ体験のできる「ZIP LINE & MANGROVE TOUR」というツアーはお得だと思います。

他のツアー系・アクティビティ系は全体的に超絶割高で、税(16%)だけだとしてもお得度が低いので、普通に自分でオプショナルツアーを探したほうが割安です。→私のおすすめ現地ツアー一覧

自腹の負担額

税(16%) チップ相場 合計(2人分)
コバ遺跡ツアー 42ドル 10ドル 52ドル
ジップライン&マングローブツアー 32ドル 10ドル +ドックフィー10ドル×2人
62ドル

「負担額一人26〜32ドルでツアーに参加できる」と思えば、安い!

人気のイスラムヘーレス・ツアーは、自分でフェリーで行く方が「16%の税よりも安い」ので、リゾートクレジットを使うのはやめた方が良さそうです。

6. フライボードやジェットパック(3泊〜OK)

フライボード体験
ジェットパック体験
ホバーボード
ジェットベイター体験
199ドル/人(2人で$398)
  • フライボード:足の裏から水を噴射して海上で浮くアクティビティ(本来79ドル)
  • ジェットパック:フライボードの背中に背負うバージョン(本来149ドル)
  • ホバーボード:フライボードの海上スノボ版。(本来119ドル)
  • ジェットベイター:フライボードのバイク版。(空飛ぶバイクのような感じ)←レア(本来119ドル)

フライボードは日本でもたまに見るので、「やってみたい!」と思っている人は多いと思います!一押しは、日本では滅多に体験できないジェットベイダーですが、元値が一番高い(=一番お得)なのは、ジェットパックです。

フライボードは15分、その他の体験は20分です。

自腹の負担額

税(16%) チップ相場 合計(2人分)
フライボードその他 64ドル 二人で10ドル 74ドル

一人あたり37ドルで体験できると思えば、すごく安い!

自腹の負担額で「あり」と思うなら使えばOK。

リゾートクレジットを「頑張って使う」必要はまったくなく、どうせタダでもらえるものなので、負担額(税とか)を計算して、「ありだな」と思ったら使えばOK!

個人的には、マリンスポーツ系はかなりお得だと思いますよ〜!(ツアー系は総じて割高。)

残ったリゾートクレジットは、ホテルのショップでの買い物に使うといいかも。テキーラやお土産物などいろんなものが売ってます。その際にも、「負担額」を考えて「あり」なら買えばOK。

 

ルブランが、日本人に人気のハネムーン先に!4つの魅力とは

実はカンクンは、毎年300万人もの観光客やセレブが訪れる「超一流リゾート地」です。

アメリカ人やカナダ人の間では定番の「アメリカ大陸No.1のビーチリゾート」で、多くの人が「いつか行ってみたい」と憧れる地でもあります。

日本からは「地理的に遠い」ので、あまり知られていなかったのですが、最近は旅行好きの日本人の間でも「理想のハネムーン先」としてひそかに人気が出てきています。

1. カリブ海ビーチの美しさを100%楽しめる立地

カリブ海ビーチ
まずはカンクンの面している「カリブ海」、めちゃくちゃキレイです!!!

その色は、「まるで絵の具を溶かした水」と言われるほどの鮮やかな水色。カリブ海のビーチの特徴で、「カリビアンブルー」と呼ばれています。

カンクンのホテルゾーン(ビーチ)空撮写真
肉眼で見ても、本当にこの色!

筆者
筆者

わたしは今まで、「綺麗なビーチは、世界中どこに行ってもだいたい同じ」と思っていたのですが…

カリブ海のビーチを目の前にした時には、本当にその美しさに驚愕しました。

アジアのビーチが「透明でキラキラ輝く海」なのに対して、カリブ海は「幸せを感じる鮮やかな水色の海」。

海の色って、本当に違うんですね~…。

ルブランホテルには、最も美しいカリブ海エリアに面したプライベートビーチがあるので、のんびりと最高の海を楽しむことができます!

ウェディングフォトにも最高のロケーション!

この美しいカリビアンビーチは、「純白のウェディングドレス」ととても合います。

カンクンのビーチ海3
「結婚式は挙げなかったけど、ここでウェディングフォトを撮る!」というカップルも多いんだとか。現地にはプロのカメラマンさんもたくさんいて、簡単に日本語でのネット予約も可能です。

参考>カンクンのウェディングフォト会社まとめ

2. 新婚旅行カップルが多く、ハッピーな雰囲気

カンクンは、世界を見渡しても最大のリゾート地のひとつ。

  • ホテルの華やかさ・豪華さ
  • エンターテインメント性
  • 周辺の見どころの豊富さ

などなど、何をとっても文句なしの旅行先。いつもハネムーナーや家族連れで賑わい、幸せな雰囲気に溢れています^^

ルブランは、大人限定リゾートのため落ち着いた雰囲気がありつつも、やっぱりみんな浮かれていてハッピーな雰囲気が漂っています(笑) サービスも申し分なく、「夢の様な時間」を提供してくれます!

3. カンクンで一番治安のいいエリアにある

カンクンのホテルゾーンのバス(R1 R2)の乗り方1

「メキシコ=治安が悪い」といわれていますが、治安が悪いのはメキシコの中でもカンクンから最も離れた北部の話。

カンクンの治安の良さはとても有名で、夜に一人で出歩いても基本的に問題ありません。

とくにホテルの建つ「ホテル・ゾーン(ビーチサイドのエリア)」は、メキシコが国を挙げて観光客を守るため治安維持に努めているので、とっても安全です。

カンクンの治安の良さについては、こちらの記事『【メキシコの治安】危険?衝撃写真のカラクリと、本当に心配するべきこと』でも、以下のように紹介しました。

スタンフォード大学のレポートによると、カンクンの年間殺人事件被害率は、たったの1.83/100,000人とのこと。この数字は、実はレート4.88のアメリカ合衆国や、その他のすべての中南米の国々よりもずっと低いです。近い数字の場所は、1.58のフランス、1.68のカナダ、1.60のフィンランド、1.95のベルギーなど。どれも比較的安全なイメージの国ですよね。つまり、カンクンに行くのは、フランスやカナダに行くのと変わらないほど安全ということです!

なので、ルブランに泊まるにあたって、治安を心配する必要はありません。

ビーチも「プライベートビーチ」なので部外者は入ってきませんし、オールインクルーシブスタイルのホテルだと、食事やアクティビティがすべて館内で楽しめるので、ほとんど外出の必要もなく、ぼったくりやスリにあう心配もなし。

わたしの友人は、「カンクンの空港からホテルまでの行き帰り以外で、一歩もホテルの外に出なかった」といっていましたが、ルブランにいるほとんどの滞在者がそんな感じです。(しいていえば、お土産を購入するためにショッピングモールに出かけるくらいでしょうか。)

4. 世界トップレベルのカンクンのホテル

ライブアクアビーチリゾートカンクン のカバナ
ここカンクンには、世界最高レベルのホテルがたくさんあります。

そのほとんどが、美しいプライベートビーチやそこに続くインフィニティープールを持ち、最高のリゾート滞在を提供しています。さすが世界トップレベルのリゾート地

中でも、オールインクルーシブタイプのホテルは、ホテル内での食事代からサービスまですべて含まれているので、「お金のことを気にせずに楽しむことができる」こともあり、現在カンクンで一番人気の滞在スタイルです。

そして、そんな強豪たちの中で、ルブランは「カンクンのNo.1」に選ばれているので、レベルの高さがよくわかります!!

ハネムーン@カンクンのベストシーズンは?


メキシコは、「乾季(11月~4月)」と「雨季(5月~10月)」の2シーズンにわかれています。

カンクンの気候は、こんな感じ。↓

乾季
(11月~4月)
・晴天率がとても高い
・湿気も少なく、カラッとしている
・ハイシーズンでホテルが少し高め
雨季
(5月~10月)
・午後に雨が降ることが多い(ザーッと降って、カラッと晴れる)
・湿度が高い
・オフシーズンでホテルが割安

おすすめは、雨が少なく、比較的カラッとしている乾季です!真っ青な空と、青く輝くカリブ海の組み合わせを思う存分楽しむことができます♪

しかし、雨季であっても「一日中シトシト降り続ける」ということはなく、「天気が悪くてキレイな海が見られなかった…( ノД`)」なんてことにはなりません。

むしろ、雨季はホテルが安いので、あえて狙っていくのもアリです。

 

カンクンでのハネムーンの予算+お得なヒント

ハネムーンには、いくらくらいかかるのでしょうか?

カンクン・ハネムーンの予算(ルブランに泊まった場合)

トータルでかかるお金は現地に4泊の場合、ひとりあたり31~36万円程度

<内訳>

  • 航空券(往復):15~20万円/人
  • 40,000円×4日:16万円/人

二人合わせて約62万円~で、カンクンの世界最高レベルのリゾートホテルで新婚旅行が可能です!

ほかのアジアのリゾートに滞在する場合と比べても、コスパはとてもいいと思います^^

ツアーで手配する場合

ルブランに泊まるツアーは、旅行会社がいろいろなプランを出していますが一番お得な方法をこの記事で詳しく紹介しました!↓

ルブランに泊まるカンクンツアーを徹底比較。【コスパ最強!ハネムーンの作り方】ハネムーンに大人気のオールインクルーシブホテル、「ルブラン」。 このホテルを扱っているツアー会社は、大手から専門会社までたくさんあ...

ルブランに泊まれるカンクンツアーを探している人は、ぜひチェックしてみてください。(驚くほど安くいけるツアーも結構ありますよ〜!!)

自力で手配する場合

1.飛行機について

飛行機からの眺め(アエロメヒコ)1

飛行機は、東京—メキシコ間は現在「アエロ・メヒコ」と「ANA」からメキシコシティまで直行便が出ています。

しかし、カンクンに行く場合は、どちらにせよ一度メキシコシティで乗り換えすることになります。時期にもよりますが、航空券代はひとりあたり10万~18万円で見つけることができます。

たまにセールをしている時は、なんと約8万円で行ける時も!(わたしの弟は「東京―メキシコシティ直行便往復」で脅威の安さ:69,900円のチケットをゲットしていました。)特に「アエロメヒコ」や「ANA」のセール情報は要チェックです!飛行機を探すのにおすすめのウェブサイトは、旅人の必携アプリ「スカイスキャナー」と、「トラベルコ」です。この2つをチェックすれば、基本的にその時点の最安値で見つけることができます。

2.ホテルについて

ルブランカンクン部屋

この記事で紹介している ルブランは、二人部屋で一人当たり約40,000円~。

かなり高価ですが、これに食事もお酒もすべて全て含まれているので、基本的にこれ以上はかかりません。

また、これがカンクンの中でも最高値なので、もっと安い選択肢のホテルもあります。(↓)参考にどうぞ。

カンクンのホテル(ハイアットジラーラHyatt Zilala)プール
カンクンで、本当におすすめな高級オールインクルーシブホテル5選。日本では聞きなれない言葉「オールインクルーシブ・ホテル」。 カンクンのオールインクルーシブホテルは、一言でいえば日常で味わうことが...

No.1は「ルブラン」ですが、予算が足りない人はハイアット系もおすすめです。

ただ…

特別な新婚旅行で着ているカップルには、やっぱりカンクンNo.1である「ルブラン スパリゾート オールインクルーシブ 」をおすすめしたいです。

まとめ:一生に一度のハネムーンに、カンクンは超おすすめ!

カンクン(特にオールインクルーシブ・ホテルでの滞在)は、わたし的にとてもおすすめな新婚旅行先です。

「定番&間違いない」バケーション先、新婚旅行先で、「日本人にとってのハワイ」=「アメリカ人にとってのカンクン」のようなイメージ。

実は、世界中の有名セレブや芸能人がリピーターとしてお忍びでよく来ている場所でもあります。もしかしたら、滞在中にお忍びで来ている有名人を見かけるかも…。

ここで紹介しきれなかった「カンクンのいいところ」は、他にもたくさんあります。

  • 比較的リーズナブルに、世界最高級リゾートホテルに宿泊できる
  • 美しいカリブ海を思う存分楽しむことができる
  • とても治安がいい
  • USドル&クレジットカードですべて払える

などなど、カンクンは、新婚旅行には最適な旅行先です♪

数あるホテルの中でも、ルブランは別格におすすめ

カンクンにはるホテルの中では、ルブランは最高のホテルです。

「世界最高レベル」なのに8万円〜/部屋と、かなりコスパよく宿泊できるので、日本人のハネムーナーはぜひ一生に一度の「ルブラン」で贅沢に楽しんでほしいです^^

ルブランをお得に予約する方法(2019)

ルブランを予約するなら、今だとブッキングドットコム(Booking.com)からの予約がお得です。

他のホテルだと、「税」や「サービス料」を最初から提示してくれないのでわかりにくいのと、やっぱりBookingは最大手なので安心です。

Booking.comで値段を見る

また、ここ数年間の間比較していますが、基本的に最安値で予約できます。

以前、わたしがカンクンのホテルを予約した際には、他の某有名ホテル予約サイトを使ったらなぜか予約ができていなくて(直前で無断キャンセルされていた)、冷や汗をかきました…

信用・安心できるところで予約をするのが一番です。

ルブランが満室だったら…

万が一、ルブランが満室だったら…(すぐ満室になるので「よくある」ことですが。)ルブランの次にわたしがハネムーナーにおすすめしている「 ハイアット ジラーラ」をチェックしてみてください!

ハイアットジラーラの外見
ここも、大人限定の新婚旅行にぴったりなオールインクルーシブで、白亜のコロニアル風の建物が美しい、最高級ホテルです!(日本人コンシェルジュもいて安心。)

ハイアットジラーラの詳細はこちら(↓)

ハイアットジラーラカンクンの旅行記ブログ。【過ごし方や部屋情報まとめ】Hyatt Zilala Cancun(ハイアットジラーラカンクン)といえば、今カンクンを訪れる日本人ハネムーナーに一番人気のオールイン...

以上、カンクンにハネムーンで行くカップルに一番おすすめなホテル、ルブランの紹介でした!

新婚夫婦にとって、最高に幸せなハネムーンになりますように!!

ルブランに、新婚旅行で泊まりたいカップルへ

「ホテルの予約を自分でするのが不安」という人は、オーダーメイドのハネムーンを作るのがおすすめ。予算に合わせて、無料でプランを作ってもらえます。

ルブランに泊まれるコスパ最強ツアーの見つけ方は、こちらで詳しく紹介しています。(↓)

ルブランに泊まるカンクンツアーを徹底比較。【コスパ最強!ハネムーンの作り方】ハネムーンに大人気のオールインクルーシブホテル、「ルブラン」。 このホテルを扱っているツアー会社は、大手から専門会社までたくさんあ...

(格安ツアーを見つける方法をいろいろ試し、めちゃくちゃ頑張ってまとめたので見てみてほしい…!)

【2019年12月〜】カンクンのキャンペーン情報

メキシコ用レンタルWi-Fiの、特別キャンペーン情報!(冬限定)

ここから予約で半額割引&クーポン適用されます。(冬限定のクーポンです)

コレ、他社と比較しても相当お得なキャンペーンなので、冬〜春にメキシコに行く人は要チェックです。

2020年1月29日までの予約で割引価格になります