カンクン観光の役立ち情報

【カンクン】現地オプショナルツアーのおすすめを正直に紹介します!!

今まで、カンクンには5,6回行ったことがあります。そのたびに誘われるがまま、いろんな現地アクティビティーを経験してきました。定番のウォータースポーツ、最近話題のピンクラグーン、セノーテでの洞窟ダイビングetc…。

その中でも、個人的に特に楽しかった本当におすすめのオプショナルツアーと、「別にツアーで行く必要なかったかも…自力で十分行けた」と思う非おすすめツアーも両方正直に、紹介します!

もくじ

おすすめの現地オプショナルツアー

わたしが個人的におすすめなスポットの中でも、最も必見の場所で、ツアーに参加して行った方がコスパがオプショナルツアーをランキング形式で紹介します。

3日間自由時間がある人は、第1位~第3位に参加するというのもいいと思います^^

1位から順番に紹介していきますね。

おすすめ第1位.ピンクラグーン(ピンクレイク)&見所まとめツアー

カンクン周辺のおすすめツアー・堂々の(わたし的)第一位は、これ!

カンクンに行ったら、ぜひぜひぜひ!一日使ってこのツアーに参加して欲しいです。カンクンで見るべき&今一番話題のスポットをまとめて連れていってくれます。

見所①ピンクラグーン(ピンクレイク)

まず、このツアーの目玉である「ピンクラグーン(ピンクレイク)」。

私は、ここに2016年1月と2018年8月と、2度行ってきました!実際に行くまで「どうせフォトショップ」と疑いまくっていたのですが、行ってみてびっくり。本当に信じられないくらい美しいピンク色の湖です。

「ピンクラグーン」は、最近インスタグラムを通して爆発的に人気になり、2016年から突然有名になり始めた超・絶景スポットです。

最近は、このピンクの絶景を見に来るためにメキシコを訪れる旅行者もいるんだとか。

たしかにとっても綺麗でした!!!

そしてココ、個人で自力でに辿り着こうとするとめっちゃくちゃ大変です。(←1回目自力で行った人)

体力的にも精神的にも大変だったので、「できるかぎり安く抑えたい!」というバックパッカーでない限り、オプショナルツアーに参加するのが賢明だと思います。「何が何でも自力で行く!!」というガッツ溢れるバックパッカーはこちらの記事を参考にどうぞ。(↓)

そして、せっかくピンクラグーンまで行くなら、次に紹介する「チチェン・イッツァ遺跡」や「セノーテ・イキル」と組み合わせたこのツアーに行くのが一番効率がいいんです。

このツアーで行く観光地は、どれも同じ方面(カンクンより西のエリア)で、どこもカンクンのホテルゾーンからかなり距離があります。しかも全部個人で行くのは難しいので、まとめて訪れられるのがとても楽ちんです!

(↑)カンクン周辺の見所をまとめたマップ。白い丸で囲んだ3つの観光地を訪れることができます。

見所②チチェンイッツァ遺跡

ビーチなどの美しい自然だけでなく、メキシコの文化的な面も楽しみたいという人におすすめなのが、マヤ文明の遺跡。

「チチェン・イッツァ遺跡」はマヤ文明の中で最も重要な遺跡で、遺跡天国のメキシコの中でも最も訪れるべき遺跡3本指に入るほどの必見スポットです。

遺跡の目玉は、マヤ文明の時代に「頂上で生贄の儀式が行われていた」といわれる巨大ピラミッド。ジャングルの中に堂々とそびえたつピラミッドは圧巻です。

また、マヤ文明の中でとても重要な役割を果たしていた「セノーテ(泉)」もこの遺跡の周辺に点在しています。チチェンイッツァ遺跡のエリア内にある「Cenote sagrado (聖なるセノーテ)」では、実際に生贄にされた人の骨や当時の装飾品が見つかっています。

生贄の儀式に使われていたのはごく一部のセノーテなので、とても珍しいんです。チチェンイッツァ遺跡に行ったら、見逃さないように。

見所③セノーテイキル

このツアーに含まれるもう一個所のセノーテである「セノーテイキル」は、チチェン・イッツァ遺跡のすぐ隣にあります。(=カンクンからかなり離れていて自力で行くのは難しいです。)

とても珍しい井戸型のセノーテで、メキシコで最も美しいセノーテとも言われている「秘境セノーテ」です。

この写真はわたしが実際に撮ったものですが、この場所の神秘的な雰囲気や壮大さはなかなか伝わらない…ぜひ自分の目で見てみてほしいです!!

 

追記:最近、このツアーについて紹介するこんな記事も書きました。(↓)

もしカンクンで一つだけツアーに参加できるなら、これをおすすめする!」ってくらい、カンクンを旅行する人全員におすすめしたいツアーです。

マヤの歴史を感じつつ、ユカタン半島の大自然も満喫できます。写真を撮るのが好きな人にとっても、ユカタン半島らしい見どころや写真映えする場所ばかりなので楽しめると思いますよ^^

単体ツアーもあるよ

ちなみに「いろいろ詰め込むのは疲れるから ピンクラグーンだけを楽しみたい」という方には、以下のピンクラグーン単体のツアーもありますよ~。

「ピンクラグーンは遠すぎるから、セノーテと遺跡だけ楽しみたい」という人には、遺跡とセノーテだけのこのツアーがおすすめです。(↓)

でもやっぱり、個人的には単体よりも「3か所セットツアー」が一番おすすめ!!

3か所ツアーでは、ピンクラグーンに行く途中にジャングルツアーを挟んでくれて、ワニやフラミンゴなど珍しい動物がいっぱい見れて大興奮でした!その近くの天然泥パックもできたし、内容かなり盛りだくさんです。

今まで参加してきたオプショナルツアーの中で一番充実してて楽しかったです^^

詳細や予約はこちらからできます(↓)

 

カンクンで一番おすすめな見所セットツアーに参加した時のわたしの体験&感想ブログはこちらです(↓)

参考にどうぞ!^^

次は、第二位の発表です。第一位で気合入れて長くなりすぎた感ありますが( ノД`)

おすすめ第2位.セノーテ&トゥルム遺跡のカンクン南部ツアー

次におすすめしたいのが、これまたカンクンの南部にある必見スポットにまとめて連れていってくれるこのツアー!

カンクンの南部には、必見スポットが沢山あります!

(「拡大」は無視してください)

このツアーでは、そんな南部の見所の中でも最も人気の高い観光地3か所に行ってくれます。

  • グランセノーテ
  • トゥルム遺跡
  • プラヤデルカルメン

見所①グランセノーテ

透明度100m超えと言われるほどに不純物の少ない淡水の泉「セノーテ」は、カンクンに行ったら絶対に行っておきたい「ユカタン半島が生みだした、世界中でここにしかない絶景」です。

セノーテ洞窟でのシュノーケリングでは、どこまでも見渡せる不思議な水中世界を楽しむことができます!


(↑)セノーテの洞窟内部の「青のカーテン」のような光。シュノーケリング中に撮りました。

せっかくカンクンまで来たら、ぜひ足を延ばしてユカタン半島が数千年かけて生み出した自然を訪れてみてください^^

見所②トゥルム遺跡

トゥルム遺跡の特徴は、「美しい海と遺跡が両方見られる」という点です。

そんな場所は世界を見渡しても例がなく、とても珍しい遺跡なんです。また、トゥルム遺跡の中にあるビーチはとても美しく、まさに「隠れ家ビーチ」といった風貌。

ユカタンの、「美しいカリブ海ビーチ」という自然面と、「マヤの古代文明」という文化面の両方を楽しめる、他にはない面白スポットです。

見所③プラヤデルカルメン

ふらっと散策するのにちょうどいい規模の、にぎやかな繁華街です。

カンクンよりもお手軽なホテルも多く、お土産屋さんやダイビングショップ、カフェやレストラン、美味しいローカルなタコス店もいっぱい!お土産屋さんはカンクンよりも若干安く買えます。

若い旅行者に人気でいつでも活気があり、だいたい旅人の間では「カンクン派」と「プラヤデルカルメン派」に分かれます。(笑) 雰囲気を味わうだけでも楽しい気持ちになりますよ^^

 

カンクン南部の見所へ行くツアーはたくさんあり、カンクンからも気軽に遊びに行くことができます。

ただ、たくさんツアーがある分内容やコスパもピンキリ。このツアーではすべて日本語で案内してくれて、カンクンに何百とある南部方面の見所を巡るツアーの中でもコスパはダントツです!

貴重な時間を効率よく使って、南方面の見所を観光できるので、特にハネムーンや短期旅行者に特におすすめです^^

おすすめ第3位.ヘリコプター遊覧ツアー

わたしが密かに猛プッシュしているのが、ヘリコプターでカンクンのカリブ海を空から見下ろす遊覧ツアー!

ヘリコプター遊覧クルーズ カリブの絶景を空から見てみよう<1日3便/日本語ガイド/カンクン発>icon》(VELTRA催行)

空から見るカリブ海は本当にとっても美しく、ビーチから見る景色とは一味も二味も違います。

ヘリから見るというのは、最も美しくカンクンのカリブ海を楽しむ方法です!(断言。)

しかもヘリツアーは日本では10万円以上することが多く、大富豪しか手が出ないような「富豪の愉しみ」って感じですが、カンクンではびっくりするほど安く体験できます!(なんとこのツアーでは一人129㌦~!)このツアーの存在はなぜか日本人には全然知られていないのですが、穴場的におすすめなツアー。

せっかく遠い国メキシコまではるばるやってきたのだから、このくらいの贅沢はしてもいいはず!(笑)

おすすめは、海側から順光になる午前中のフライトです^^カンクンだけの12分間コースと、イスラムヘーレス島にも行ってくれる24分コースがありますが、やっぱり後者の方がおすすめ。イスラムヘーレスの美しいビーチを空から見下ろせるのはヘリツアーだけです。

(24分コースの場合は、酔い止めも忘れずに。笑)

おすすめ第4位.パラセーリング&マリンアクティビティセット

おすすめ第6位は、ヘリ遊覧までの高さはいかないけど鳥の目線でカリブ海を一望できるパラセーリングと、その他マリンアクティビティが楽しめるツアーです!(↓)

マリンスポーツパッケージ(アクアツイスター・パラセーリング/ジェットスキー追加可) icon

実は、パラセーリングはカンクンでは大人気のアクティビティで、たぶんマリン系アクティビティの中では人気ナンバーワンだと思います(ブースのおっちゃんが一番おすすめしてた!)

事前予約しなくて、各ホテルごとに申し込みブースがあるほど。

でももし予約したい場合は、アクティビティ2つ(アクアツイスターとパラセーリング)がセットになったパッケージツアー(87㌦~)や、その2つ+ジェットスキーの3つセットツアー(151ドル~)がお得です。

ホテルで申し込むとアクティビティ1つだけで70㌦とかなので、かなりお得です^^

おすすめ第5位.野生のバショウカジキやジンベエザメと泳げるシュノーケリングツアー

カンクン周辺には、季節ごとに世界的に珍しい海洋生物がやってくるとても豊かな海が広がっています。

もし、あなたが1~2月、もしくは6月~9月にカンクンに行く予定なのであれば、とってもおすすめなツアーがあります。それが、野生のバショウカジキやジンベエザメと泳げるシュノーケリングツアー!!

ツアーに行けるシーズン

彼らがやってくる季節は、以下の通り。

  • 1~2月:バショウカジキ
  • 6~9月:ジンベエザメ

その時期にだけツアーの予約ができるようになります。現在(2018年11月)はバショウカジキツアーの予約がスタートしているようです。

【1~2月限定】水中最速魚 バショウカジキ観察シュノーケルツアー<日本人インストラクター> icon

実は、野生のバショウカジキを一般人が見られる場所は、世界中でカンクンくらいです。

それに、ジンベエザメはセブ島が有名ですが、カンクンではセブとは全く比べものにならないくらいの規模のジンベエザメの群れ(多い時は100匹越え、通常時で30匹以上!)を見ることができます。

世界でここでしか見られない圧倒的な自然のスケールを体験することができます!この時期にカンクンに行く人は、ぜひチェックしておいてください!!

※ジンベエザメのツアーは現在時期的に出ていませんが、毎年春頃に予約受付が開始されます。

おすすめ第6位.ジャングルツアースピードボート運転&シュノーケリングツアー

これは、あまり注目されていない穴場ツアーなのですが、個人的にかなりおすすめ

実はカンクンのビーチエリアは、マングローブが密生したラグーンのジャングルと繋がっています。ビーチだけじゃなく、豊かな自然もユカタン半島の見どころなんです。

このツアーでは、ラグーンのマングローブジャングルの中を探検したり、青く美しいカリブ海を思いっきりスピードボートで走ることができます!

日本では船の免許がないとスピードボートは原則運転できないので、海外限定のマリンスポーツです。といっても、操作はとっても簡単。隠れ人気アクティビティーで、リピーターも多いそうです。

そして、スピードボートを運転して、普通の観光客が決して見ることのできないマングローブジャングルや、全然人のいない最高のシュノーケルポイントに連れていってくれるのもポイント。

ボートの爽快感、迷路のようなマングローブのワクワク感、カリブ海の海中の美しさを一気に堪能できる、隠れたおすすめツアーです!

しかも、ほかのオプショナルツアーと比べると値段も安いので気軽に楽しむことができます。だいたい一人あたり85ドルほど。

これ、本当に想像以上に楽しかったです!ターコイズブルーの透き通る海を船で疾走している時は、「カリブ海」を全身で感じられました^^

スピードボート&シュノーケルツアーの現在のツアー価格を見る

おすすめ第7位.コスメル島でのダイビングツアー

カンクンからほど近い場所にある「コスメル島」は、実は世界3本指に入るほどの超有名ダイビングスポットです。

世界中のダイバーが、「一生に一度は潜ってみたい」と憧れるコスメル島。実はわたしも、初めてカンクンに来たのはコスメル島とセノーテでダイビングすることが第一の目的でした。

グアムやハワイでの体験ダイビングの経験がある人もいるかもしれませんが、ここはレベルが違います。海はどこまでも青く、魚影も濃く、透明度も抜群(透明度は世界一といわれています)!

一度潜ればきっと「これが世界レベルの海か!!」と度肝を抜かれること間違いなし。

他の場所では見られない固有種もたくさんいるので、お魚好きの人も楽しめます。海カメやロブスターなどレアキャラもゴロゴロ。

体験ダイビングのスポットは、浅瀬が多いので安全&美しいサンゴ礁と南国のお魚たちを見ることができます。

(↑)こんな感じで実はビーチも美しいです。

ショップ選びは慎重に

コスメル島でのダイビングを催行しているショップはカンクンに沢山ありますが、信用できるところに頼むのが大切です。英語の得意な人は自分で探すこともできますが、日本語希望の人は口コミもわかるオプショナルツアーで行くのが楽で安心かと思います。

どちらも同じ値段で、送迎、ダイビング機材のレンタル、食事など込みです。

ここコスメル島でのダイビングは本当におすすめです。ダイバーにとっても、初心者にとっても、大満足のダイビング体験になると思います^^

おすすめ第8位.セノーテ2か所満喫ツアー

軽くセノーテを楽しむのであれば第2位のツアーで十分ですが、「セノーテをもっとしっかり楽しみたい!」という人におすすめなのがこちらのツアー。

  • セノーテ2か所シュノーケルツアー
    VELTRA催行。わたし的に一番おすすめの「Dos Ojos」セノーテと、カンクン周辺で最も大きい洞窟Gran Cenoteの2か所のセノーテが組みこまれたツアー。icon

ドスオホスについて

ツアーに組み込まれた様々なセノーテの中でも、「Dos Ojos(ドス・オホス)」と呼ばれる大きな洞窟が繋がっているセノーテは、カンクン周辺のセノーテの中で一番美しくおすすめです。

透明度も抜群!!

ここでは、光のカーテンだけでなく、視界いっぱいに広がる鍾乳洞も冒険できます!

ダイビングはオープンウォーター免許がないと潜れないのですが、シュノーケルは誰でもできます。Dos Ojosではシュノーケルでも十分光のカーテンの美しい世界を満喫できます^^

セノーテで見られる絶景は、他の場所では世界中探してものどこにも見つからない、ユカタン半島が作りだした独特なもの。個人的に、カンクン周辺で一番好きな観光スポットなので、余裕のある人はぜひ2か所セットで行ってみてください^^

おすすめ第9位.ウエディングフォト・セッション

これは新婚旅行の人限定になるのですが、カンクンに来た新婚さんにおすすめなのが「ウエディング・フォトセッション」!

世界最高レベルに美しい真っ青なカリブ海ビーチの前でプロカメラマンに撮ってもらう、という贅沢。新婚でなくても、夫婦で撮る人もいますよ^^

ビーチでの撮影は白砂や雲の影響を受け光の加減が難しいので、プロに撮ってもらえば安心。衣装も貸し出してくれるので、新婚旅行でカンクンを訪れるというカップルは、ぜひ^^

カンクンで撮る

調べたところ、日本語対応でもっともお得なのはここのツアーみたいです。(リンク先から写真も見られます。)→ウェディングフォトの価格を見るicon

現時点では、自分たちで衣装持ち込みであれば750ドル、カジュアルウェディングドレスのレンタルで850ドルです。それにしても、本当にきれいな写真ですよね。

また、日本人女性カメラマンのAki Demiさんが二人の良さを引きだしてくれる、カンクンのビーチ前での写真撮影も、同じくらいの値段でお願いできるみたいです。

イスラムヘーレスで撮る

そして、カンクンビーチよりもさらに美しいビーチのある落ち着いた離島「イスラ・ムヘーレス」での撮影も、カンクンよりも高価になりますが頼むことができます。

もし、予算に余裕があれば、イスラムヘーレスでの撮影が一番おすすめです!本当に美しいカリブ海ビーチの、素敵な島ですよ~。

(↑)カンクンとは一味違う、メキシコで一番美しいイスラムヘーレスの北ビーチ

カリブ海とウェディングドレスは本当に合います。きっと、二人に撮って最高のウェディングフォトが撮れると思います^^

おすすめ第10位.セノーテで水中芸術写真を撮ってもらうツアー

これはわたしもお金に余裕があれば、いつかぜひ参加してみたい!!とてもユニークなツアーです。

透明度100mを超えるといわれる奇跡の泉セノーテでしかできない体験「水中フォト」。本当に幻想的で素敵な写真を撮ってもらえます。


VELTRAオプショナルツアーサイトより

セノーテ水中フォトセッションの予約icon

リンク先からさらにたくさんの水中写真を見ることができます。このツアーの価格は、、まさかの1,200ドル(12万円越え)。それでも、その価値は十分あると思います。

デヴィ夫人が「世界の果てまで行ってQ!」の収録で、このセノーテでの水中撮影していましたね。

わたしが今ひそかに、一番注目しているオプショナルツアーでもあります^^

ちなみに、衣装の貸し出しは、基本的にウェディングドレスで撮影してくれるようです。贅沢な女子会や、ハネムーンで特別な体験がしたい人、もしくは旦那さんから奥さんへのサプライズプレゼントにいかがでしょうか^^

 

以上、わたしがおすすめしたいカンクンのオプショナルツアーランキングでした!!

非・おすすめな現地オプショナルツアーも紹介します

さて、ここからは「カンクンの非・おすすめなオプショナルツアー」を正直に告白します。

ここで紹介する場所は、「見る価値がない」というわけでは決してなく、素晴らしいスポットだけど自力で行けるのでわざわざツアーで行く必要はない、という場所がほとんどです。

まだオプショナル・ツアーの予約をしていない人は、これらのツアーは保留しておくといいと思います。

自力で行く方法や、より良い選択肢も紹介しますね。

1.イスラ・ムヘーレスのツアー

美しいビーチが広がる絶景の島、イスラムヘーレス。

イスラムヘーレスには、基本的にはツアーを利用せず個人で行った方がいいと思います。

ツアーで行くと、1万円以上かかるところ、個人で行けばたったの2,000円以下で行けちゃいます。しかもホテルからフェリー乗り場まではタクシーですぐなので、旅行に慣れていない人でも簡単。

また、イスラムヘーレスのメインアクティビティーは、ただただビーチでだらだらすること。だらだらするのにガイドはいらない…。(笑) ほかの見どころも、自力でササッと行くことができますよ。

(↑)イスラムヘーレスの美しい貝殻の家。

見どころとフェリーの乗り方については、こちらの記事(↓)で詳しく紹介しているので、イスラムヘーレス行きを考えている人はぜひ参考にしてください^^

2.ドルフィン・スウィム

ドルフィンスウィムとは、イルカと一緒に泳げるアクティビティーのこと。

一見「ザ・南国アクティビティー」な響きにときめきますが、これは…正直、特にカンクンでやる意味がないと思います^^;

実は、世界的に見れば、「イルカと泳げる場所」としては日本の御蔵島の方が圧倒的に有名です。(日本ではあまり知名度ありませんが…)「野生のイルカと泳げる奇跡の島」として、世界中のイルカ好きにとって垂涎スポットです。

日本でより高クオリティーでできることを、わざわざ遠いカンクンにまで来て(しかも高いお金を払って)やる必要はないと思います。

また、他の場所でもできるドルフィンスウィムよりも、ここでしかできない「バショウカジキやジンベエザメの数十匹の群れと一緒に泳げるツアー」の方が、よりカリブ海の面白さを満喫できると思いますよ~!

3.グランセノーテの午後着シュノーケリングツアー

グランセノーテは、セノーテの中でも最大の洞窟で、観光客にも大人気のスポットなのですが、観光客が来すぎて、水がすぐに濁ると有名なポイントでもあります^^;

by dronepicr CC BY 2.0

セノーテは、水の透明度が命。透明度がないと、有名な「青い光のカーテン」も見ることができません。

もし、「グランセノーテのシュノーケリングツアー(午後)」に参加してしまった日には、「観光客居すぎだし、水が濁ってて全然楽しめなかった」なんて残念なことになる可能性も(-_-;)

グランセノーテには、絶対早朝行くのに限ります!!というわけで、最高の状態のグランセノーテにツアーで行きたい人は、必ず「早朝に行く」ことが明記されているツアーを選ぶようにしましょう!

観光客が到着するのは9~11時頃なので、できれば10時までには到着しておきたいところ。

早朝の、観光客が到着する前のグランセノーテは、とても神秘的な雰囲気で、泉の透明度と光のカーテンもバッチリ楽しめます^^

おすすめ第二位のところで紹介したツアーでは、必ず午前中にグランセノーテに連れていってくれます。

4.シルク・ドゥ・ソレイユ「JOYA」(ホヤ)

これも、素晴らしいショーなのですが、せっかくカンクンで夜をすごすのならば、違う楽しみ方もあります。

たとえば、

など…。

より「カンクンでしか味わえない」「カンクンらしい」アクティビティーが沢山ある中で、わざわざカンクンでシルク・ドゥ・ソレイユを見る必要はないかな?と思います。

ただし、「もうカンクンは見尽くした」というカンクン・マスターやリピーターにとっては、良い選択肢だと思います^^

カンクン現地ツアー:おすすめ&非おすすめまとめ

おすすめ一覧

  • 第1位.ピンクラグーン(ピンクレイク)&見所まとめツアー
  • 第2位.セノーテ&トゥルム遺跡のカンクン南部ツアー
  • 第3位.ヘリコプター遊覧ツアー
  • 第4位.パラセーリング&マリンアクティビティセット
  • 第5位.野生のバショウカジキやジンベエザメと泳げるシュノーケリングツアー
  • 第6位.ジャングルツアースピードボート運転&シュノーケリングツアー
  • 第7位.コスメル島でのダイビングツアー
  • 第8位.セノーテ2か所満喫ツアー
  • 第9位.ウエディングフォト・セッション
  • 第10位.セノーテで水中芸術写真を撮ってもらうツアー

非おすすめ一覧

  1. イスラ・ムヘーレスのツアー
  2. ドルフィン・スウィム
  3. グランセノーテのシュノーケリングツアー(午後)
  4. シルク・ドゥ・ソレイユ「JOYA」(ホヤ)

以上、カンクンからの現地オプショナルツアーのおすすめと非おすすめを正直に紹介する記事でした。

これから行くみなさんが、カンクンをより一層楽しめますように!

カンクンについての他のおすすめ記事