カンクン→ピンクラグーンの行き方(バス)&確実に帰れる方法!(2018)

メキシコのカンクンからアクセスできる絶景「ピンクラグーン(ピンクレイク)」。

カンクンに行ったら絶対に行きたいと考えている人もとても多いと思います!

今まで、ピンクラグーンについては、いろんな記事を書いてきました。

一番読まれているのはこの記事。(↓)

しかし、実際にバスで行くとなるとなかなか難しく、現在情報がかなり錯綜しています。

バスの本数自体が少ないので、バスの本数やタイムテーブルが変更されたり、ピンクラグーン(ピンクレイク)自体が消滅してしまう時期もあったり…。

この記事では、「ピンクレイクに確実に行ける簡単な方法」を紹介したいと思います。

これからピンクレイクに行きたい人の役に立てば幸いです!!

カンクンからピンクレイクに行く方法は3つ

カンクンからピンクレイクに行って、日帰りでカンクンへ帰って来る方法を紹介します。

その場合、以下の3つの方法でアクセスできます。

  1. ツアー
  2. レンタカー
  3. 公共バス

それぞれの行き方の詳細については、こちらの記事ですでにものすごく詳しく紹介済みなので、詳細は省きますね。

簡単にまとめると…

①ツアー

予算20,000円~

  • 簡単&楽
  • 確実にピンクレイクを見ることができる
  • バックパッカーには高い

ツアー派の人に一番おすすめなツアー&選び方は、こちらにかなり詳しく書いてます。(↓)

参考にどうぞ。

②レンタカー

予算:3,000円~

  • 自由に動ける
  • 警察に捕まってたかられるリスクが高い

→詳しくはこちら

③公共バス

予算:2,000円~

  • 一番安く行ける
  • かなり大変&時間がかかる

こんなかんじ。

この記事では、ここからはバックパッカー向けに「自力(バス)で行く方法」に絞って紹介します。

カンクンから公共バスでピンクレイクに行く方法(詳しく!)

行き方の流れは、こんなかんじ。

「Las Coloradas(ラスコロラダス)」という海辺の村から歩いてすぐのところに、ピンクレイク(ピンクラグーン)があります!

なので、ラスコロラダス村を目指します。

①カンクン→ティジミン

まず、カンクンのADOバスターミナルから出ているバスに乗って「Tizimín(ティジミン)」という街に行きます。

カンクンのADOバスターミナルは、カンクンのダウンタウンの中心地にあります。場所はココ。(↓)


(2本指で拡大できます)

カンクン→ティジミンのバス情報まとめ

カンクンからティジミンまでは、3つのバス会社がバスを出しています。

・Autobuses Noreste Yucatán社

  • 所要時間:3時間15分
  • 値段:165ペソ(約1,000円)
  • バスの本数:毎時1本

・Autobuses Mayab社

  • 所要時間:3時間40分
  • 値段:120~180ペソ(約720~1,000円)
  • バスの本数:4時間に1本

・ADO社

  • 所要時間:3時間00分
  • 値段:166ペソ(約1,000円)
  • バスの本数:1日1本のみ

MayabとADOは本数が少なくて使いにくいので、おそらく「NorEste社」を利用することになります。

バスのタイムスケジュール

ADOバスターミナルのカウンターに実際に貼ってある、NorEste社のバスのタイムスケジュールは以下のとおり。

(※2018年1月にいただいた情報です。2018年10月時点ではこれよりも各10ペソずつほど値上がりしています。時刻表は変わっていません。

CANCUN→TIZIMIN 4:00 5:15 6:00 7:30 8:00 9:00 9:30 13:00 14:30 15:00(月、土のみ) 15:15 16:00 16:30 17:00(土のみ) 21:30

(↓ 表がうまく表示されない人はこちら)

【カンクン→ティジミン】間には、1日あたり合計13~15本のバスが出ています。

NorEste社が一番本数が多いのでおそらくNorEste社を使うことになると思いますが、Mayab社やADOもバスを少し出しているので、もしNorEsteに乗り遅れた・チケットが売り切れだったという場合はMayab社やADOのバスもその場でチェックしてみるといいかもしれません。

ちなみに、わたしが実際に利用したのは、NorEste社の午前4時発のやつです。(2年前の当時はウェブ上に情報が一切なかったので…この記事は旅人による最新情報です。)だけど、このバスだと明らかにティジミンでめっちゃ待つはめになるのでもっと遅くてOK。

ティジミンでの乗り継ぎを考えると、5:15、6:007:30発がいいのではないかなと思います!

また、カンクン発・ティジミン行きは、なぜか地元民に大人気のバスです。特に週末はカンクンへ出稼ぎに来ている人たちが地元に帰るために混みあうので、

6:00発を狙ってバスチケットを取りに行く→もし売り切れて取れなかった場合7:30発を買う

というのがベストかと。

ちなみに…

It is not possible to book tickets online. Purchase ticket at an ADO Bus Terminal or pay to the driver directly.

by Autobús desde Terminal de Autobuses Cancún hasta Tizimín Terminal Autobuses

と書いてあるように、カンクン→ティジミン間のバスチケットはウェブ予約はできず、ADOバスターミナルに直接行って購入しなければなりません。

前日にADOバスターミナルに行ける人は前日購入もできますが、前売り分のチケットが売りきれると当日販売のみです。ダメ元で。

②ティジミン→ラスコロラダス(ピンクラグーン)

ティジミンからラスコロラダスへのバスを運行しているのは、1社のみです。

TIZIMIN→LAS COLORADAS 10:30 13:30 20:00

1日3本のみ。「10:30」のバス(値段は60ペソほど)を狙っていきます。

この路線は全然人気のないバスなので、チケットが買えないということはまずないと思います。

10:30のバスに乗れなかった場合

方法① 違う村を経由する

実は、「TIZIMIN→RIO  LAGARTOS→LAS COLORADAS」と、「リオラガルトス」という村を挟んで移動することもできます。

もしRio Lagartosについて、Las Coloradas行きのバスがないようであれば、タクシーやバイクタクシーを使ってラスコロラダスまで行ってもらいましょう。

20kmほどで、所要時間は30~45分程度。タクシーの場合、片道100~150ペソ程度です。

方法② TIZIMIN→LAS COLORADASまで、タクシーを使う

これ、なにげにおすすめの方法です。とりあえずティジミンまで着いたら、そこからタクシーをチャーターするという方法。

タクシー一台あたり、片道250ペソ~300ペソほどで行ってくれます。

また、ドライバーと交渉すれば、往復600~700ペソほどでピンクラグーン(ピンクレイク)まで行ってくれます。現地では1時間ほど待ってもらって、好きなタイミングで帰って来られます。(もっと滞在したかったら、もう少し払ってあげるなど。)

この方法であれば、帰りのバスを心配する必要もないですし、確実に「ティジミン→カンクン」のバスに間に合うよう帰って来られます。また、カンクンからティジミンまでも好きな時間のバスで来ればOK。

3、4人で行くのであれば、タクシー代を割れますし、かなりお得&楽です。

注意点

カンクンと中間地点のTizimínの間には冬期間のみ「1時間の時差」が発生します。カンクンの方が1時間早いです。(例:カンクン時間の9:00am=Tizimín、Las Coloradasの8:00am)

なので、カンクンから7:30発に乗って到着するのはティジミンの9:45です。だからティジミンを10:30発のバスに間に合うのですが、もしサマータイムにピンクラグーンに行く場合は、カンクン出発は5:15か6:00のバスで!

この1時間の時差はサマータイムの適応されない冬季(4月の第一日曜~10月最終日曜)のみ発生します。夏の期間にはカンクン・ティジミン間の時差はありません。

具体的には、こう(↓)

  • 2018年4月1日(2:00am)~2018年10月28日(2:00am)
    時差ナシ→カンクンを5:15か6:00発がベスト
  • 2018年10月28日(2:00am)~2019年4月7日(2:00am)
    1時間の時差あり→カンクンを6:00か7:30発がベスト
  • 2019年4月7日(2:00am)~2019年10月27日(2:00am)
    時差ナシ→カンクンを5:15か6:00発がベスト

※時間が切り替わるのは午前2時です。

時差とバスの時間にはくれぐれも気を付けましょう!!

③ピンクラグーン(ピンクレイク)を楽しもう

Las Coloradasに到着したら、バスで降りる場所がピンクラグーンの目の前です!

美しいユカタン半島の絶景を楽しみましょう^^

④帰り:ラスコロラダス→ティジミン→カンクン

帰りは、バスの時間が年や季節によって変化します。15:00、16:00、16:30など…。情報が錯綜しています。

この点については、よく問い合わせからも質問を受けるのですが…残念ながら確かな情報がありません。ティジミンのバスターミナルで直接聞くのがベストです。(カンクンのバス会社の人は知りません。)

が!

あまり心配しなくてもいいと思います。

帰りのバスが15:00発だろうと16:30発だろうと、とりあえずカンクンにその日中に絶対に帰る方法はあります。

説明していきます。

とりあえず、その日にあるバスを使ってラスコロラダスを出発してティジミンまでバスで帰りましょう。(片道60ペソほど)

ティジミンのバスターミナルで、カンクン行きのバスをチェックして、まだありそうだったらそれに乗ります。

【ティジミン→カンクン】のバス情報

・Autobuses NorEste Yucatán社

  • 所要時間:3時間15分
  • 値段:165ペソ(約1,000円)
  • バスの本数:毎時1本

Autobuses Mayab社

  • 所要時間:3時間40分
  • 値段:120~180ペソ(約720~1,000円)
  • バスの本数:4時間に1本

・ADO社

  • 所要時間:3時間00分
  • 値段:166ペソ(約1,000円)
  • バスの本数:1日1本のみ(ティジミン13:15発~カンクン16:15着)→確実に間に合わないのでADOは使いません。

帰りでも、一番本数が多いNorEsteを使うことになります。NorEsteのタイムテーブルは、以下の通り。

Las Coloradas→Tizimin  3:00 5:45 9:30 11:00 12:10 16:30

あとは、時期と曜日によって17:30、18:30のバス(おそらくMayab社のもの。ちょっと値段が高く170~180ペソほど)も存在しますが、これは「あればラッキー」くらいに思っておきましょう。

【ティジミン→カンクン】のどのバスにも間に合わない場合

その場合も、ちゃんとカンクンにバスで帰れるので安心してください。

「ティジミン→カンクン」の直行バスはあきらめて…「ティジミン→バジャドリッド→カンクン」と移動します。

一度「Valladolid(バジャドリッド)」という街を挟むんです。マップで見るとこんな感じ。

【ティジミン→バジャドリッドのバス】

ティジミン↔バジャドリッド間は地元民が最もよく使う路線なのでバスはティジミン→カンクン間よりもずっとたくさんあります。

ADO、NorEste、Mayabの3社が運航していて、ここではほぼ毎時1本運行しているADOを使うことになります。

ADOの詳しいタイムテーブル情報はないのですが、逆方向の【バジャドリッド→ティジミン】を見てみると、最終バスは21:15とかなり夜遅くまで走っています。(↓)
(↑)2018年10月22日の情報

  • バスのタイムテーブル:「毎日、5:30から21:15まで毎時1本運行」と書いてあります
  • 値段:片道25ペソ
  • 所要時間:約1時間

なので、「ティジミン→バジャドリッド」間でも、18時か19時台に最低1本はバスが確実にあるはずです。そのバスに乗って、まずはバジャドリッドまで行きましょう。

【バジャドリッド→カンクンのバス】

この路線は、ADOのページに公式に発表されています。

カンクン行きのADOの最終バスは21:55発なので、かなり遅くまで大丈夫です!


(↑)2018年10月22日の情報

現在のタイムテーブルはこちらから確認してください→【Horarios de autobuses en Valladolid

  • 値段:片道119ペソ
  • 所要時間:約2時間

また、ADOの他にもNorEste社やMayab社(ウェブにタイムテーブルは載っていません)がカンクン行きのバスを出しているはずなので、それに乗れば、ちゃんとカンクンに帰って来られます!

おそらくNorEsteの方が値段は若干安いです。

まとめ

以上、カンクンからピンクラグーン(ピンクレイク)に自力で行って、確実に帰って来る方法の紹介でした!!

わたしもちょっと前までは「ティジミンからカンクン行きの16:30のバスに乗り遅れたら、帰って来られないのでは?!」と心配していたのですが、バジャドリッドを経由すれば確実に帰って来られるということがわかりました。

ただわたし的に一番おすすめなのはティジミンからはタクシーをチャーターしてしまう方法です。

人数がいれば割れて意外と安いですし(4人いれば1人あたり60ペソ程度で、バスと値段は変わりません)、しかも自分のペースで楽しめるのでずっと楽です。

リスクの高いレンタカーで行くよりもずっとおすすめです!

カンクンからピンクラグーン(ピンクレイク)に行く人は、安心して楽しんできてください!

時期には気をつけて。

また、冬の乾季の期間は大丈夫ですが、雨季(特に4月~10月)は美しいピンク色が見えなかったり、ピンクラグーン自体が塩の収穫のために消滅してしまう場合もあります。

現在どんな状態なのかは、こちらのページ(↓)の最初の部分(NEW!情報の部分)でなるべく頻繁に更新しているので、よかったら参考にしてください。

せっかくこんなに遠くまで頑張って行くのであれば、美しいタイミングで行けるように、時期や天気を見ながらプランを立ててみてください^^