カンクン旅行

カンクンの海底美術館MUSAを紹介。【ダイビングや安いツアーも】

海底美術館(MUSA)

メキシコのリゾート地カンクンの、海底美術館(or 水中美術館)と呼ばれる、「MUSA」に行ってきました〜!

ダイビングしかないと思っていたら格安のシュノーケリングのコースもあって、とても楽しかったので紹介します♪

MUSAは、カンクンでしか見られないユニークな見所の一つ。

シュノーケリング好き・ダイビング好きの人は要チェックです♪

メキシコ・カンクンの海底美術館「MUSA」とは?

MUSAアーチと立つ人の像2

「MUSA(Museo Subacuático de Arteか、Cancún Underwater Museum)」は、日本語で「海底美術館」と呼ばれている、カンクン屈指の珍景です。

水中博物館、水中美術館、海底博物館などいろんな呼び方がありますが、どれもMUSAのこと。

最近、ここMUSAを訪れる観光客が増えて来ています!

アートプロジェクトによって生まれた珍景

MUSAの手を広げて立つ人の像1

ここは、実はあるアートプロジェクトによって生まれたスポット。

観光客の多いカンクンでは、観光地化によるサンゴの減少が深刻な問題になっていました。そこで、珊瑚礁を守るエコアートプロジェクトの一環として、サンゴの育ちやすい素材で作ったアーティストの作品を、国立公園内に沈めはじめました。

毎年のように新しい現在も、新しい像を沈めていますが、その数、なんと現在までで合計400以上!!

最初に沈められたのは2010年で、作品はすべて、サンゴの育ちやすい浅瀬(水深10mより浅い場所)に置かれています。この10年間の間にどんどんサンゴが育ち、もう作品の形がわからなくなるほどになりました。

(↑)MUSAの公式ムービー。雰囲気が伝わります!

主なアーティストは6人

このプロジェクトに参加したアーティストは、主にこの6人。

  1. JASON DECAIRES TAYLOR
  2. KAREN SALINAS MARTÍNEZ
  3. ROBERTO DÍAZ ABRAHAM
  4. RODRIGO QUIÑONES REYES
  5. SALVADOR QUIROZ ENNIS
  6. ELIER AMADO GIL

アーティスト一覧ページ(公式)から、どの作品が誰の作品なのかや、アーティストのプロフィールを見ることができます。

アーティストJason deCaires Taylor(ジェイソン・デカイレス・テイラー)さんの作品が沈められた時の様子を写したビデオがあります。

像が沈められてから、サンゴはそこで、少しずつ、少しずつ育っていきます。訪れる人はサンゴの成長を見守り、二度と同じ状態の像を見ることはないのです。

とても神秘的なスポットですよね。

カンクンには3つのMUSAがある

3種類のMUSA
MUSAには、全部で3つのスポットがあり、それぞれ離れた所にあります。

  1. MANCHONES(マンチョネス)
  2. PUNTA NIZUK(プンタ・ニズク)
  3. PUNTA SAM(プンタ・サム)

紹介していきます!

① MANCHONES(マンチョネス)

MUSA海底美術館

マンチョネスは、一番有名なスポットで、一番多くの像が沈められています。

深い所(約8m)に像があるので、ダイビングでないと近くで像を見るのは難しいです。MUSAの写真を検索して出てくる画像のほとんどは、ここで撮られたものです。

ここは古い像が多く、現在はほとんどがサンゴや海藻に覆われてしまっています。

像の数 473
場所 Punta Sur Isla Mujeres
(イスタムヘーレスのすぐ近く)
水深 8〜10m

② PUNTA NIZUK(プンタ・ニズク)

海底美術館(MUSA)

プンタ・ニズクは、マンチョネスよりはかなり小規模になりますが、ユニークな像が沈められています。

とても浅い所に像があるので、シュノーケリングで十分近くで見ることができます。(ガイド付きのシュノーケリングツアーでないと訪れることができません。)

マンチョネスよりも像が新しく、完全に侵食される前の像を見ることができます。

像の数 33
場所 カンクンの「Punta Nizuc」
水深 2〜4m

③ PUNTA SAM(プンタ・サム)

MUSAのPunta Surの像
プンタ・サムにはあまり像はありませんが「MUSAを攻略したい!」という人は訪れてみるといいかも。

キューバのアーティストElier Amado Gil氏の作品があります。

像の数 9
場所 カンクンの「Punta Sur」
水深 3.5m

 

カンクンから海底美術館(MUSA)への行き方

カンクンのMUSA(輪になって座る男たちの像)7

MUSAへの行き方を紹介します。

ツアーでしか行けない(自力ではムリ)

MUSAは、ガイド付きのダイビングツアーかシュノーケリングツアーでないと訪れることはできません。

というわけで、いきたい人はツアーに参加する必要があります。

ダイビングツアーか、シュノーケルツアーで行ける

日本語がOKなツアーの多くは、プラヤデルカルメンが基点なので、MUSAに行けるツアーを毎日催行している会社は少ないです。

わたしが問い合わせてみたときも、「カンクンのダイビングツアーはあまり催行していない」という返事をもらったので、プラヤデルカルメンではなくカンクン基点のツアー会社に頼むのがいいと思います。

海底美術館MUSAのダイビング情報(おすすめツアーも紹介)

コスメル島ダイビング1

MUSAでのダイビングは、一番像の多い「マンチョネス」でのダイビングです。

わたしはMUSAでダイビングしたことないのですが、わたしの友達は「すごく良かった」と絶賛していました!

カンクン発の日本語MUSAツアー

カンクンMUSA水中美術館体験ダイビングツアー(2本+練習つき)

一番人気のマンチョネスで潜るツアー。最低価格保証があり、初心者OKです。2人〜予約OK(一人の場合は高い)

カンクン発の英語MUSAツアー(公式サイト)

体験ダイビング(Cカード非保持)

Diving without any certificate with two dive from Cancun(体験ダイビング)

日本語ツアーと同じ内容で、135ドル(約15,000円)です。

ただ、船のドックフィー(12ドル)や、ウェットスーツのレンタルが含まれていないので、結局全部合わせると日本語ツアーと同じくらいの値段になります。

ファンダイビング(Cカード保持者)

Diving for certified divers departing from Cancun

ダイビングライセンスを持っている人は、90ドル(約10,000円)で参加できます!

ツアーの値段にあまり差がないので、日本語ツアーの方が安心だと思います!

日本人インストラクターが付いてくれるので安心してダイビングできます。

どのツアーを選んでも、

  1. 1本はMUSAでダイビング
  2. もう1本はマンチョネスのサンゴ礁ポイントでダイビング

という流れ。MUSAに潜れるのは1回のツアーにつき1回のみです。

 

MUSAに安く行くなら、シュノーケリングツアーがおすすめ

カンクンのMUSA(輪になって座る男たちの像)6

安くMUSAに行きたいなら、シュノーケリングツアーがおすすめです。

シュノーケリングツアーでは、浅めの「プンタ・ニズク」のポイントに船で行って、シュノーケリングをしながら像を見ることができます。(プンタニズクはシュノーケル専用のポイントで、ダイビングはできません)

子供も参加OKで、しかも安いので、「ダイビングは値段が高いしちょっと怖いから行けないけど、シュノーケリングでならMUSAを見に行きたいな!」という人におすすめ。

わたしの母も、ダイビングでの耳抜きが苦手(痛くなる)なので、今回は安心なシュノーケリングにしました!

ホテルのツアーカウンターでも予約できる

英語でも大丈夫な人は、各ホテルのツアーカウンターで予約することもできます。

わたしと母は、ホテルのツアーカウンターでシュノーケルツアーを予約しました!値段は一人58ドルでした。結構安い!

ウェブサイトで予約した方が安いかも…?

ちなみに、あとからMUSAの公式ウェブサイトをみていた所、同じツアーが47ドルでした。(差額は、おそらくコミッション。)

なので、「これからMUSAに行きたい!」という人は、わたし達のようにホテルカウンターで予約するよりも、ウェブサイトから予約した方が安いです。

MUSAのシュノーケリングツアーのページ(公式の英語予約サイト)

ただし、シュノーケリングツアーでは一番像の多い「マンチョネス」には行けないので、どうしてもたくさんの像が見たい人は、ダイビングがおすすめ。

 

シュノーケリングツアーに参加した感想&ブログ

ここからは、わたしがMUSAシュノーケリングツアーに参加した時のことを紹介します!

ホテルで予約しました。「AQUAWORLD(アクアワールド)」という、アクティビティ専門会社がツアーを催行していました。

アクアワールドのチラシ2
こんなパンフレットをもらいました。

アクアワールドのチラシ1
MUSAのことについても書いてあります!ワクワク。

ツアーは朝開始だったのですが、「現地集合」だったのでカンクンのバスでアクアワールドまで行きました!

ホテルゾーンのちょうど真ん中くらいにあります!

アクアワールド(カンクン)
アクアワールドには、ツアー用にたくさんの船やボートが並んでいました!

ツアーの時間になると、名前を呼ばれてスピードボートに乗り込みます。わたしたちの目的地は、MUSAの中でも「プンタ・ニズク」というスポットなので、ラグーン側からジャングルを抜けて、カンクンのホテルゾーン南部を抜けていきます!

カンクンのスピードボート2
かなりスピード出ます!!

カンクンのスピードボート1
風が強い!

カンクンのスピードボート4
マングローブのジャングルも結構見られました!

カンクンのスピードボート5
ラグーンを抜けて、サンゴ礁のエリアに到着しました!!

カンクンの海底美術館ツアー7
水が透明!

カンクンのスピードボート6
ここで、スピードボートから…

国立公園内の船(MUSAツアー)4
この船?に移動します!!!

国立公園内の船(MUSAツアー)3
この船は、シュノーケリングの「基地」になる場所です。

ここは揺れずに安定しているので、船酔いしやすい人でも大丈夫だと思います!

カンクンの透明度の高い海(MUSAツアー)2
透明度にワクワク!!

国立公園内の船(MUSAツアー)1
ライフジャケットとシュノーケルセット(マスク、シュノーケル、フィン)をつけて出発です!

カンクンの海底美術館ツアー32
レッツゴー!

カンクンのMUSAツアーでシュノーケリング2
全員、ライフジャケットを身に付けることが義務付けられています。なので、素潜りなどで勝手に潜っていくことはできません。(このライフジャケット、ずっと泳いでいると浮力でウエッてなります。。)

カンクンの海底美術館ツアー17
海藻やソフトコーラルがわさわさ茂ってます。

カンクンの海底美術館ツアー18
結構波が強くて、ゆらゆらしてました。

カンクンの海底美術館ツアー19
魚もいる!

しばらくすると…

カンクンのMUSA(輪になって座る男たちの像)6
輪になって座る男達の像が出てきます。真ん中の石に祈りを捧げているように見えます。

カンクンのMUSA(輪になって座る男たちの像)3
よく見ると…

カンクンのMUSA(輪になって座る男たちの像)5
お腹側に、サンゴが育っています!

カンクンのMUSA(輪になって座る男たちの像)8
背中も、モサモサしてました。

カンクンの美しいサンゴ礁1
次のスポットに向かいます…。

ガイドが案内してくれるので、ついていくだけ。

MUSAの爆弾の像1
次に発見したのは、爆弾。

MUSAの爆弾の像3
違う種類の爆弾もありました。

MUSAアーチと立つ人の像3
ん?何だろう??

MUSAアーチと立つ人の像1
アーチの下にたつ少女の像でした。

MUSAの手を広げて立つ人の像2
手を広げて立つ人の像。

テレビを見る男性の像(MUSA)
わかりにくいですが、「ソファーに座ってテレビを見ながらお菓子を食べる男性の像」。男性のお腹あたりに、大きい魚が。

MUSA海底美術館2(1)
横から見るとこんな感じみたいです。

謎の像(MUSA)2
何かの像。

謎の像(MUSA)1
これも、なんなのか謎。サンゴが付きすぎていると、もう何が何だかわからない感じになります。

謎の像(MUSA)3
赤ちゃんを抱いている母親の像。(これは後ろ姿)

カンクンの海底美術館ツアー敬礼して立つ人の像
敬礼している男性の像。

ここで見れた水中像は、このくらいでした!!

 

カンクンの美しいサンゴ礁6
それにしても、この辺はサンゴが綺麗!!

カンクンの海底美術館ツアー34
一面、色とりどりのサンゴが茂っていました。

カンクンの海底美術館ツアー20
魚もいっぱい。

カンクンの美しいサンゴ礁2
サンゴの間を気持ち良さそうに泳いでいます。

カンクンの海底美術館ツアーで見かけたフグ
大きめのハリセンボンも発見しました!!

カンクンの美しいサンゴ礁2
水中像だけでなく、想像以上に綺麗なシュノーケルスポットで、シュノーケル自体もとても楽しかったです!!

国立公園内の船(MUSAツアー)2
ツアーが終わると、基地に戻ってのんびり帰りのスピードボートを待ちます。(飲み物もある!)

カンクンのMUSAツアーで見た景色(海の上)2
海を眺めたり…

国立公園内の船(MUSAツアー)5
2階部分で日向ぼっこするのも◎

またそのあたりでシュノーケリングしてる人も多かったです。

カンクンのMUSAツアーで見た景色(海の上)1
ウィンドボートを楽しんでいる人もいました!

このツアーでは、ここに好きなだけ居ていいようで、1時間に一回くらいやってくるスピードボートに乗って、好きなタイミングで帰ればいいスタイルでした。

カンクンのスピードボート3
スピードボートの迎えがきたので、帰ります!アクアワールドに着いたのは、午後1時くらい。またバスに乗ってホテルに帰りました。

半日の楽しいデイトリップでした!

  1. サンゴ礁でのシュノーケリング
  2. スピードボートでマングローブのジャングル探検
  3. 海底美術館を見る

この3つができて、大満足♪格安で参加できるツアーの割には、とても充実していて楽しかったです!!

まとめ

以上、カンクンのMUSA(海底美術館)についてでした!

想像以上に楽しいツアーでした!!サンゴ礁も綺麗だし、像も色々見られて満足。

シュノーケリングツアーでは、ダイビングほどたくさんの像は見られませんが、かなりおすすめです。

カンクンに行ったら、ぜひMUSAに行ってみてください♪

カンクン発のMUSAツアー(シュノーケル)

MUSAのシュノーケリングツアーのページ(公式の英語予約サイト)

カンクン発の日本語MUSAツアー(ダイビング)

カンクンMUSA水中美術館体験ダイビングツアー(2本+練習つき)

一番人気のマンチョネスで潜るツアー。最低価格保証があり、初心者OKです。2人〜予約OK(一人の場合は高い)

 

 

 

【2019年10月】カンクンのキャンペーン情報

メキシコ用レンタルWi-Fiの、特別キャンペーン情報!(10月限定)

ここから予約で半額割引&クーポン適用されます。(2019年10月限定のクーポンです)

・6日間…2,790円〜
・8日間…3,290円〜
・10日間…4,450円〜

コレ、本当にお得なので、今年の秋〜冬にメキシコに行く人は要チェックです。

10月までの予約で割引価格になります