カンクンのお土産にぴったり!安いばらまき用チョコレート&お菓子13選

カンクンのお土産に悩んでいる人・どんなものを買えばいいのかわからない人向けに、カンクンのスーパーやお土産屋さん、ショッピングモールで買えるようなお手軽なお土産(チョコレートやお菓子など)をまとめました。

わたしもよく、友達用や家族用、そして自分用にも買っているものたちです。

よかったら参考にしてください!

1.チョコレート

やっぱり定番のチョコレートは外せません!!!

メキシコらしいテキーラクリームの入ったボンボンチョコレートが一番人気で、カンクンのショッピングモールやスーパー、空港、お土産屋さんなどいたるところで売られています。

種類もいろいろあり、「Jose Cuervo」と「1800」という2つの老舗テキーラメーカーのボンボンが特に有名。どちらもメキシコを代表する有名テキーラブランドです。

(上の写真だと右上が1800、左側がホセクエルボです)

1800よりもJose Cuerveの方がよく見かけて、チョコレートのサイズや種類も豊富です。

(↑)中身のボンボンチョコレートは同じですが、大容量入り、透明ケース入り、おしゃれな筒入りなど様々。

サイズによって300円程度~買えます。

わたしが友達のお土産によく購入するのはこのサイズ。

しかもこれ、ちゃんと美味しいんです!お酒が苦手な人でも、テキーラの風味とを感じる程度で品のいい味わい。テキーラのボンボンチョコレートはなかなか珍しいので、日本の友達にも好評です。

お土産に迷ったら、とりあえずJose Cuervoのチョコレートを買っておけば間違いないです^^

2.スナックのメキシコ限定味

実はメキシコには、メキシコオリジナルのお菓子があまりありません…。ほとんどが、アメリカからの輸入品です。

が、その中でも「メキシコ限定味」というものがあり、品質はしっかり担保されながらもメキシコらしさを味わえるということでかなりおすすめなスナックがいくつかあるので紹介します。

まずはコレ。

Chip’sというポテトチップスのブランドの、ハラペーニョ味!!!(「ハラペーニョ」とはメキシコ原産の青唐辛子のこと。うまみ成分が強いです)

これ、本当においしすぎて感動するレベル。わたしがメキシコで一番好きなスナックです!!とりあえずメキシコに行く人は全員一回は食べてみてほしい。笑

辛いものが苦手な人はちょっと厳しいかもしれませんが、少し食べられるくらいでも楽しめます。(わたしはそんなに辛党ではないけどコレは大好き。)

ちなみにメキシコにはハラペーニョ味のポテチはいろいろなメーカーから出てますが、わたしがいろいろ食べまくってたどり着いたのがこの写真のChip’sのやつでした。一番おいしいです^^ 日本でも販売してほしい…。

そして、次はこれ。

SUNBITESというアメリカ発のトタンのような形のスナック。の、赤唐辛子味!

こちらもピリリと辛みが効いていますが、とてもおいしいです。こっちは珍しいので、あまり見つからないかも…。カンクンのホテルゾーンにあるチェドラウイ(スーパー)には売ってました。

ちなみにチップス系は、サイズもいろいろあるので小さいやつであればスペースを取ることもなくトランクに詰められて、何気にクッションにもなるのでおすすめです笑

3.チチャロン

チチャロンとは、メキシコ人がみんな大好きな豚の皮を揚げたスナックのこと。

Juan Chicharronというブランドはおいしいです。しかも安い!大きな袋で28ペソ(約180円)。豚のうまみが凝縮されていて、日本人にも食べやすいおせんべいのような味わいです。

甘いものが苦手な家族や友達へのお土産にぴったり。ビールにもとても合います!!

これはザ!メキシコってかんじのお土産。あまり見かけないのですが、もし見つけたら買ってみてください。メキシコの伝統の味です^^

4.キャンディー

ばらまき土産としていちばんお手軽で安いのはキャンディー類です!

ただ、先ほども言ったようにアメリカ産のものがほとんどなのでメキシコ産かどうかちゃんとチェックしてみましょう。(「HECHO EN MEXICO」がMade in Mexicoです。)

このあたりは、定番のキャンディーたち。

中には唐辛子まみれのキャンディー(写真の右のELOTEって書いてあるやつ)もあります。メキシコ人はコレ大好きですが、日本人で好きっていう人はあまり見たことがありません。笑

ネタにはいいかも。笑

一番おすすめのメキシコ産キャンディーは、これ。

CORONADOというブランドが出している、Paletas de Cajetaという名前のキャンディー。

白いヤギのマークが目印です。

キャラメル味で親しみやすい味。ヤギのキャラメルなので少しだけクセがありますが、メキシコ人も大好きなキャンディーで日本人にもウケがいいです。

メキシコ産のキャンディの中でも、数少ない「日本人もちゃんと美味しいと思えるキャンディー」です。笑

5.カヘタのキャラメルソース

CORONADOはカヘタのキャラメルソースも販売しています。

パンにぬったり、お菓子につかったり、いろいろ使えます。しかもたっぷり入って40~50ペソ(240~300円)なのでかなりお安い。家族用のお土産におすすめです。

またこのソースを薄い生地に挟んだお菓子もあります。(写真ない…。)

6.ジャム

メキシコ人はジャムが大好き。なぜかスーパーに行くと大量のジャムが並べられています。

おすすめは、マンゴー味やマラクジャ味(パッションフルーツ)など、南国フルーツのジャム。フルーツ生産国なので、フルーツをたっぷり使っていておいしいジャムが多いです^^

7.アガベシロップ

これも定番。最近世界中の健康オタクの間でブームが巻き起こっている「アガベシロップ」も、そのほぼすべてがメキシコ産です。

アガベとは、リュウゼツランと呼ばれるラン科の植物のことで、テキーラの原材料になっています。アガベから抽出した甘い成分がアガベシロップ。

メキシコには、さまざまなアガベシロップがありますが、日本では300mlで数千円するような最高級品でもかなりお得に手に入るので、ぜひチェックしてみてください!

あと、選ぶ際にはちゃんと「100% Agave」と書かれたものにしましょう。

だいたいプラスチック製のボトルに入っているので、持ち運びもしやすいです^^

8.はちみつ

実ははちみつ大産国のメキシコ。おいしいはちみつがたくさん売られています!

クマのボトルに入ったかわいくてお手頃価格のものもあれば…

こんな最高級オーガニックはちみつもあり、種類は豊富!

日本では数千円を超える高級クオリティなものも1000円以下で手に入ります。上の写真のようなビン入りのものは、ちょっとかさばるけどとっても美味しいのでぜひ。

9.チアシード

わたしがメキシコに行くたびに「自分用」に大量買いしてくるのが、これ。チアシード!!!

アガベシロップと並んで「スーパーフード」として最近大人気のチアシードは、実はメキシコが原産。アステカ文明やマヤ文明の遺跡からもチアシードの化石がたくさん発掘されていて、古代文明のころからメキシコの人々に愛されてきました。

そんなチアシード、日本ではとても高いです。なのでわたしはメキシコに行くたびに数kg買って帰っています。女友達には特に人気のお土産です^^

最近は、こんなおしゃれなパッケージのものも。こんなに大量に入って約100ペソ(600円)です。

白や黒のものがありますが、とくに効用や味は変わらないです。

この写真のものは「オーガニック・チアシード」で、こちらもたったの100ペソ。メキシコと日本で3~5倍くらい値段違います。

ヨーグルトやスムージーに混ぜたり、サラダに振りかけたり、お菓子作りで入れたりといろいろ使えます^^

10.カモミールティー

メキシコ人が大好きな「カモミールティー」も、人気のお土産。

なぜなのかはわからないのですが、メキシコ人はこのカモミールティーが大好きでよく飲みます。とくにお腹の調子が悪いとき、体調がすぐれないとき、二日酔いのときetc.. そして、やはりよく飲むだけあってメキシコのカモミールティーは美味しいです。

しかも、とっても安い。家族や自分用におすすめのお土産です^^

「Té de manzanilla」と書いてあるものが、カモミールティーです。いろんな種類があるので探してみてください。メキシコ人が日常的によく飲むのは、McCORMICKというブランドの黄色い箱のものです。

11.ミニパックのスナック

60円~100円程度で買うことのできる「ミニパックスナック」も、メキシコのばらまき土産に最適!

いろんなブランドが、ミニパックスナックを販売しています。

いろいろ選んで、みんなで食べ比べてみるのもいいかもしれません^^

一番のおすすめは、「Takis」という、トルティーヤをくるくる煙草のように巻いて揚げた、ルマンドのような形の塩辛い系のスナック。

「Fuego(レモン&唐辛子)」、「チーズ」などいろんな味があって、どれも味がしっかりしているのでビールにとてもよく合います。メキシコ人も「自分的一番好きなスナック」によく名前が上がるほど、メキシコで愛されているスナックです!

また、筒状になっていてかなり硬いので、日本に持って帰ってもバリバリにならないのも◎。

あと、日本の衣付きのピーナッツを真似した「KARATE」というお菓子もメキシコで大人気。

メキシコ人なら100%、このお菓子を知っています。普通においしいし懐かしい味。コメダで出てくるやつ。笑

12.高級オイル

メキシコでは様々な種類のオイルが販売されています。

オリーブオイルだけでも、こんなにいろいろ!

さらに、アボカドオイル、グレープオイル(写真のぶどうの絵のもの)など…。日本ではなかなか手に入れることのできない上質なオイルがとても安く手に入ります。

世界のほぼすべてのアボカドオイルは、メキシコ産です。

中には、まるで高級ワインのような見た目の高級オリーブオイルも。コレ日本で買うと軽く5倍はします。

わたし的おすすめはこれ。「Olivo del Cielo」というブランドのエクストラバージンオリーブオイル。正真正銘のメキシコ産で賞もたくさんとっている美味しい高級オリーブオイルです。

13.メキシコの調味料

料理好きの人が家族や友達にいれば、メキシコの調味料を買って行ってあげるとよろこぶかも。

この「Tajin(タヒン)」はメキシコ人が大好きな謎のパウダーで、唐辛子(辛み)、レモン(酸味)、塩、砂糖(甘味)などとにかくすべての味覚をミックスさせた粉です。

メキシコ人は、これをフルーツ、ポテチ、ジュースなどなんにでもかけます。

マヨラーがなんにでもマヨネーズをかけるように、いやそれ以上にありとあらゆるものにかけます。笑 周りを見ていると日本人の味覚にはあまり合わないようなのですが、ネタとしては面白いかも。

こちらは、メキシコのオアハカという州の有名な伝統料理「モーレ」のペースト。

モーレは、唐辛子や野菜、フルーツ、ナッツ、スパイスを焼いたり煮込んだりして作るとっても複雑な料理で、「モーレネグロ」と呼ばれる黒いモーレには、なんとカカオ・チョコレートも使われています。

レストランによって当たり外れの激しい難しい料理ですが、日本ではなかなか食べることができないので(材料がないため)、ペーストをお土産に持ちかえってみんなで試してみるのもいいかも^^

お土産が買える場所

ちなみに、ここに載せているお土産は、すべてカンクンのホテルゾーンの繁華街にある巨大スーパー「Chedraui(チェドラウイ)」に売られています。

 

チェドラウイ・スーパーには、日用品からお土産、服、水着や浮き輪、シュノーケルセットなどなんでもあります!

メキシコの安いばらまきお土産を買うのにも最適な場所なので、ぜひカンクン滞在中に一度は行ってみて下さい^^

Google Mapで見るとここ。(↓)2本指で拡大できます。


以上、カンクン旅行におすすめのお土産(お菓子&食べ物編)でした!

カンクンに行く人の参考になれば、幸いです!!!

メキシコ情報&ブログ VIVA! MEXICO