【2018版】イスラムヘーレス島のゴルフカートレンタル完全ガイド

イスラムヘーレスでは、ゴルフカートで島をぐるりと一周するのが定番。

イスラムヘーレスの島自体は小さく、一周8kmほど。なので半日もあれば、見所を見ながら一周できてしまいます!

今回は、そんなイスラムヘーレスでのゴルフカートレンタルについての情報をまとめました。これから行く人の参考になれば幸いです!

ちなみに、ここに書いた情報はわたしが2018年9月に実際にイスラムヘーレスに行って調べた情報です。新しい情報が入り次第、随時更新して行きたいと思います。

それではどうぞ~。

イスラムヘーレスの移動手段はゴルフカート

前に、イスラムヘーレスの見所と観光地について紹介しました。

ここでも少しだけ触れているのですが、イスラムヘーレスの観光地には「町中の見所」と「ちょっと離れた見所」の2種類があります。

街中の見所

  • プラヤノルテ(北ビーチ)←一番おすすめの見所。
  • 公共墓地
  • ストリートアート巡り

これらの見所には、街から歩いてアクセスできるので、わざわざゴルフカートを借りる必要はありません。

しかし、

ちょっと離れた見所

  • 最南端の岬
  • 彫刻の庭
  • 貝殻の家
  • 海の公共墓地

ほかにも、亀の研究所や展望台など、港のある町から離れた見所に行くためには、絶対にゴルフカートが必要になります!!

免許は必要?→必要なし。

よくある質問ですが、ゴルフを借りるのには「国際免許」はまったく必要ありません。

というか、免許自体いらないかもしれません。というのも、イスラムヘーレスへ行ったことのあるわたしの友人の話を聞く限り「身分が証明できるもの」であれば何でもOKだからだそうで。

実際、わたしが2018年9月にゴルフカートを借りた際にも、免許ではなくてパスポートを預ければOKでした。

ただ、パスポートのコピーは微妙みたいです。あと最初に学生証を出したらちょっと苦笑されました。空気を読んですぐにパスポートを出したのですが、粘ったらOKだったかもしれません。(笑)

一応、身分証明書が、レンタル会社にとってゴルフカートを貸し出す際の担保になっています。

なので、島でゴルフカートを借りたい人は「日本の免許証」、もしくは「パスポートの原本」を持ってイスラムヘーレスに行きましょう!(もちろん国際免許証がある人はそれに越したことはないです!)

ゴルフカートレンタルの値段

ゴルフカートの値段は、毎年どんどん上がってきています。

わたしが2018年9月にいろんなゴルフカートレンタルの会社を覗いてみたところ、最安で800ペソ(約4,800円)でした!(いろいろブログなども調べて「500とか600ペソだった」ってところにも行きましたが、どこも値上げしていてそんな値段は存在しないです。)

というわけで、わたしたちは「9時~18時(1日コース)=800ペソ」でレンタルしました。

値下げは難しそうでしたが、1時間だけ時間を延ばすとかはOKしてくれるところもあります。実際わたしたちは9~17時(1日)だったところを1時間増やしてもらいました。結局4時前には返したけど(笑)

あと、イスラムヘーレスに住んでいる地元の人に聞いたところ、

だいたい今は800ペソが最安値かな。めちゃくちゃ頑張って探したら700ペソのところもあるかもしれないよ。ないかもしれないけど(笑)」

って言ってました。適当(笑)

というわけで、1日で800ペソが最安値!です。

ちなみに、この値段にはガソリン代も含まれていて、どれだけ走っても基本的には追加料金はありません。(一応レンタル屋さんに確認してください。)

おすすめのレンタル会社

わたしたちが友達におすすめされたのは「GOMAR-Ⅱ」というゴルフカートレンタル屋さん。

最安値の「1日800ペソ」でレンタルできます。

場所はここ(↓)

ただ、ここはかなり人が並んでいて待つのが面倒だったので、もう少し北に行ったところにあるレンタカー会社にしました。

わたしたちが利用したのは、ココ。

「Cardenas」っていう白地に赤い文字が目印の、とってもこじんまりとしたゴルフカートレンタル会社です。

全然お客さんいなかったので並ばずに済みました!

(↑)レンタルの料金表

  • 1HORA(1時間)300ペソ
  • 2HORAS(2時間)500ペソ
  • Todo el Dia(1日:9~17時)800ペソ
  • 24HORAS(24時間)1200ペソ

「1時間コース」「2時間コース」とかは安いですが、道中めちゃ急ぐことになるのであまりおすすめしないです。のんびり行きましょう~!

24時間コースは、宿泊してもう一日観光する人はいいかもしれません。が、正直そこまで時間は必要ないと思います^^;

「Cardenas」の場所はここ(↓)

て…Google評価低っ!!!!星1つて…!!(今知った。)

まあ確かにちょっとさびれているので、トラブルが起きたら不安かもしれません…。わたしたちは特に問題なく乗れましたが、同じ値段ならGOMAR-Ⅱの方で並んで借りた方が安心かも。

ほかにも、

(↑クリックでGoogle Mapの場所が見れます)

など、ちゃんと評価の高いレンタル会社はたくさんあるので、値段などチェックして決めてください。

ゴルフカートの事前予約は必要?

ゴルフカートの予約はまったく必要ありません。

現地に着いてから予約しましょう。

ちなみに、行きのフェリーの中でもゴルフカートの予約ができる(営業の人が声をかけてくる)のですが、最安値ではないけどそこまで高くもなかったので、探すのが面倒な人はフェリーで決めるのもアリです。

フェリーがついたら、そのまま借りるところに案内してくれます。

ゴルフカートの運転方法

ここからは、ゴルフカートの運転の仕方について紹介します。乗ったことのある人はわかると思いますが、とてもシンプル&簡単です。

レンタルするときに丁寧に教えてくれるのであまり心配ないのですが、一応。

(↑)お店の人がレンタルするゴルフカートを持って来てくれます。

 

まずはカギをいれて回します。

止まっている状態で、手前にあるバーがN(ニュートラル)になっていることを確認したら、進みたい方向によってR(バック)かF(前)にギアをいれます。

(↑)F(前へ)

(↑)R(バック)

次に、アクセルとブレーキを確認します。

「STOP」と書いてあるのがブレーキ、「GO」と書かれた右側の長ぼそい方がアクセルです。

STOPの左上にある「PARK」は結局使わなかった…なんだったんだろう(笑)

 

メキシコは、右側通行です。

写真だと左側を走ってるっぽく見えますが、曲がったばかりなので逆行に見えるだけです(笑)

どこに行くのでもシンプルな道なので、迷うことはないと思います。

観光地や見所スポットごとに駐車場があって、無料で駐車できます。

どのゴルフカートも似ていて自分のゴルフカートがわからなくなるので、一応写真を撮ったり目印を置いておきましょう。(目印は、盗まれるといけないのでゴミとか)

ゴルフカートを使う際の注意点4つ

①右側運転!

右側運転は順守してください!とくに街中。

②ぐるっと回るタイプの交差点

日本ではあまり見かけない「ぐるっと回るタイプの交差点」では、かならず向かって右側に進むようにして下さい!

左の道に行きたくても、右側からぐるっと回るように。

ココで逆行するとかなり危ないです!!

③一方通行

イスラムヘーレスの町中は、一方通行の道がとても多いです。逆行しないように気をつけてください。

一応「一方通行のマーク」は出ているのですが…看板の色が剥げてわかりにくかったり、樹で見えなかったり、とにかく紛らわしいです。

わたしたちは、警察官たちが5、6人見守る中で一方通行の小道に逆行突入(時速5kmくらい)→数10m行ったところで、「あれ?なんか向こうから来る車が右側車線にもいるけど…」という若干の違和感と、

歩道でわたしたちを見ながら、

はあ!まーた交通ルールも知らない観光客が来たわ!!まったくよおお!!

って表情をしているお姉さんがいたので、なんとなく勘付き、Uターンして戻りました。

めっちゃ見張っている雰囲気の警察の目の前通ってきたし絶対捕まるわ~、とひやひやしていたのですが…なぜかとくに何も言われませんでした。

いや、むしろちょっとは注意してほしかった(笑)

④崖っぷちは走らない

崖っぷちは走らずに、ちゃんとした道路を走るようにしましょう。

そして、駐車する時もあまり寄せ過ぎないように。

イスラムヘーレスの崖っぷちは、結構崩れ落ちることも多く、毎年何台かのゴルフカート(駐車中の)が崖から落ちているんだそうです。(その場合、ゴルフカート代を弁償です…賠償金保障のついた海外保険に入っている場合はセーフですが。)

とにかく、安全運転&安全駐車をこころがけましょう!

 

以上、イスラムヘーレス島のゴルフカートレンタル情報まとめでした。これからイスラムヘーレスに行く人の役に立てば幸いです^^

イスラムヘーレス島のおすすめの見所やフェリー情報については、こちらの記事でまとめているので参考にしてください!