カンクン旅行

セノーテのおすすめ現地ツアー6選。【値段別・ダイビングもシュノーケルも紹介!】

おすすめセノーテツアーまとめ

これからメキシコのカンクンに旅行する人向けに、名所「セノーテ」に行ける安い&おすすめな現地ツアーをまとめました!

このどれかに参加すれば、セノーテをバッチリ楽しめます!!

これまでに何度もカンクンを訪れて、いろんなセノーテに行ってきました。

その経験から学んだ「セノーテ・ツアーを選ぶときに注目するべきポイント」も紹介するので、参考にどうぞ!!

セノーテツアーを選ぶ時に、注目したいポイント4つ

セノーテツアーを選ぶポイントを紹介します。

1. セノーテに到着する時間帯はいつか

セノーテは、基本的に「早朝」行くのがおすすめ。ツアーを選ぶ時も、「早朝」と明記されているものにしましょう。

なぜなら、観光客がたくさんきて混み合うと、水底の砂を巻き上げてせっかくの素晴らしい透明度が台無しになってしまうからです。

セノーテの実力100%の美しさを楽しみたいなら、早朝ツアー一択です。

2. どこのセノーテに行くのか

ユカタン半島には数千ものセノーテが存在するので、「どこのセノーテに行くのか」で体験が変わってきます。

日本のTVで紹介されるような「透明度抜群のセノーテ」もあれば、透明度はほぼゼロで地形を楽しむタイプのセノーテもあります。

おすすめのセノーテ

シュノーケルに向いているセノーテ グランセノーテ、ドスオホスなど
ダイビングに向いているセノーテ チャックモール、アンヘリータ、タージマハル、チキンハなど
透明じゃないセノーテ(泳ぐ&飛び込み) セノーテイキル、セノーテカラコルなど

(※透明度の高いセノーテでないと、シュノーケルもダイビングも楽しくないです。)

効率&コスパのいいツアーで行こう

例えば「ドスオホス」は、ダイビングもセノーテも両方できます。(わたしも、両方したことあります)

ただ、わたし的にはドスオホスで「青い光のカーテン」が見たいだけならシュノーケルで充分だと思いました。(シュノーケルで十分楽しめるセノーテでは、より安いシュノーケルにした方がお得。)

そして、せっかくダイビングするなら「ダイビングでしか行けないセノーテ」に行くのがおすすめです!!

3. ツアーの出発地はどこか(カンクン?その他?)

ツアーの出発地も、しっかり確認しておいた方がいいです。

安さ重視で予約したツアーが、「プラヤデルカルメン発着」だった。

カンクンのホテルへの送迎は追加料金がめちゃ高くて、結局高くなった!

なんてこともあります。(特にセノーテのダイビングを催行してるダイビングショップは、プラヤデルカルメンが拠点のことが多いので、カンクンのホテル送迎は追加料金です。)

  1. 「ツアーに送迎が含まれるかどうか」
  2. 「含まれない場合、自力で行く or 送迎を頼むと追加の交通費はいくらになるか」

以上の2点を、あらかじめ確認した上で選びましょう。(「カンクンのホテルゾーン ↔︎プラヤデルカルメン」の移動は、慣れていないと若干面倒です。最低1時間以上かかります。)

プラヤデルカルメンに滞在している!という人なら問題ナシです。

カンクンのホテルに滞在している人はこの点は注意。

4. 何がツアー代に含まれているのか

ダイビングショップによって「料金に含まれるもの」が違います。(特にダイビング!)

一見安そうなツアーに見えても、機材やウェットスーツは全て別料金(合計+数十ドル)とか、送迎は有料とか、ランチ入場料が別とかで、結局高くなってしまうことも。

自分が必要な道具を把握して、それを含めていくらになるのか計算するのが◎ですが、それは正直面倒なので「全部含まれているツアー」にするのが楽です。

※英語ツアー系は、「道具を自分で持ってくる客」の割合が高いのか別料金が多いです。

 

さて、ここからは早速「セノーテのおすすめツアー」を紹介していきます!!

セノーテのおすすめツアー4選(半日〜1日)

値段・コスパなど重視して、セノーテのおすすめツアーを3つだけ選びました。

シュノーケルで遊べる(初心者もOK)ツアーなので、ダイビングライセンスを持っていない人は、ここから選べば間違いなし!

1. 早朝グランセノーテのシュノーケリングツアー(半日)

グランセノーテのシュノーケルツアー

早朝の一番透明度の高い時間帯に、有名な「グランセノーテ」に行くツアー!

カンクンのホテルに滞在していて、「透明度の高いセノーテに遊びに行きたい!」という人は、ぜひこれに参加してほしい!(無料送迎も込みです)

わたしが調べた中では最安&コスパ最強で、カンクン行く人全員におすすめできる、王道セノーテツアーです。

メリット 一番綺麗な状態のセノーテをしっかり楽しめる!
・午後はのんびりできる
・送迎や、必要な道具が全て含まれている
デメリット 早起きが大変
→時差ボケで自動的に早起きできるので、到着の次の日に参加するとめちゃ楽です!
所要時間 5時間半(6:00〜11:30)
値段 大人(9歳以上):10,900円/人
子供(3〜8歳):6,900円/人
幼児(2歳以下):無料

このツアーを見る

 

2. 早朝グランセノーテ&シアンカアンセットツアー(1日)

グランセノーテとシアンカアンツアー

上のツアーは午前中でホテルに帰りますが、そこからさらに世界自然遺産にも登録された「シアン・カアン生物圏保護区」に行けるのがこのツアー。(同じ会社)

グランセノーテをがっつり遊んだら、午後からシアンカアンでボートツアーを楽しみます。シアンカアンとは、マヤ語「天空が生まれる場所」という意味。ジャングルとサンゴ礁に囲まれた美しい自然と水路、多様な動植物が見所です。

最低人数が「大人4人〜」なので、人数がいるグループ向けです!

メリット 一番綺麗な状態のセノーテをしっかり楽しめる!
・シアンカアンに行けるツアーはレア!秘境を楽しめる
・送迎や、必要な道具、昼食が全て含まれている
デメリット 早起きが大変→疲れていない日に参加がベター!
所要時間 10時間(6:00〜16:00)
値段 大人(9歳以上):21,000円/人
子供(0〜8歳):11,000円/人

このツアーを見る

 

3. グランセノーテ+チチェンイッツァ遺跡+セノーテ・イキルを巡るツアー(1日)

グランセノーテ、チチェンイッツァ、セノーテイキル

「遺跡にも興味がある!」という人は、世界文化遺産の「チチェンイッツァ遺跡」にも行けるツアーもあります。

マヤ文明の時代の古代都市で、ピラミッドや球技場などいろんな見所をマヤのガイドに案内してもらえます。セノーテ・イキルは、グランセノーテとは全く違うタイプのセノーテで地上にぽっかり空いた穴の40m下に広がる地下泉。壮大な地形が目玉です!

チチェンイッツァ遺跡&セノーテイキルには、他の組み合わせのツアーでも行けます。「 ピンクレイクセットツアー」で行った方が、早朝遺跡を見れて楽かも。

メリット タイプの違う2つのセノーテを楽しめる!
・チチェンイッツァ遺跡では、日本語でしっかり解説
・送迎や、必要な道具、昼食が全て含まれている
デメリット ・昼間に遺跡を巡るので日差しがキツい
所要時間 12時間半(6:00〜18:30)
値段 大人(9歳以上):30,000円/人
子供(8歳以下):20,000円/人

このツアーを見る

 

4. ドスオホス&グランセノーテ&プラヤデルカルメン散策ツアー(1日)

グランセノーテ、ドスオホス、プラヤデルカルメン

セノーテをがっつり楽しみ尽くしたい!という人におすすめなのが、「グランセノーテ」と「ドスオホス」という2つの有名セノーテを巡るこのツアー。

ドスオホスでは、絶対に「エアドームシュノーケル付きプラン(+30ドル)」にした方がいいです!エアードーム(Bat Cave)は、せっかくドスオホスに来たなら見るべき見所!感動します。

セノーテでがっつりシュノーケルした後は、プラヤデルカルメンの繁華街を散策できます。お店やバー、レストランで賑やかで、歩いているだけで楽しくなるリゾート通りです!

メリット 2つのセノーテを楽しめる!
・送迎や、必要な道具が全て含まれている
デメリット ・2つも行く必要ないかも?
→どちらも「光のカーテンを楽しむ系セノーテ」なので、よっぽど好きじゃないと飽きるかもです。
所要時間 10時間(6:00〜16:00)
値段 大人・子供(4歳以上):170ドル/人〜
幼児(3歳以下):無料

このツアーを見る

 

セノーテのおすすめダイビングツアー2選

ライセンスを持っている&ある程度の経験(30本以上推奨)がある人は、セノーテでダイビングができます!

ここでは、カンクンへの「ホテル送迎も含まれたツアー」だけ紹介します。

1. セノーテ2ダイブツアー(リクエストOK)

セノーテでダイビング

ライセンスを持っていて経験のある人は、ぜひセノーテダイビングに挑戦してみてください!

今ならモニターツアーでお得なツアーもあるので、タイミング次第で超・格安でセノーテ・ダイビングできることもあります。

  • タージマハ
  • ドスオホス
  • エデン
  • チキンハ
  • チャックモール…水中カメラの持ち込み禁止
  • ドスオホス…シュノーケラーも多い

…などたくさんの選択肢の中から、好きなポイントをリクエストできます。

メリット 潜るセノーテをリクエストできる
・送迎、ランチ、必要な機材が全て含まれている
デメリット ・入場料(セノーテによって違う)、ウェットスーツ代(10ドル)は別途←どこのダイビングセンターも同じ
所要時間 9時間半(6:30〜15:00)
値段 ショップA:22,000円/人〜
ショップB:220ドル(約24,000円)/人〜
たまにモニターツアーやってます

ショップAを見る ショップBを見る

 

2. セノーテ3ダイブツアー(リクエストOK)

セノーテのおすすめダイビングツアー

がっつりセノーテを楽しみたい!!という人は、「+6,000円」で楽しめる3ダイブツアーもおすすめ。(私だったらこれにする!)

2箇所のセノーテをリクエストできるので、思う存分セノーテを楽しめます!!

メリット ・潜るセノーテをリクエストできる
2つのセノーテで潜れる
・送迎、ランチ、必要な機材が全て含まれている
デメリット ・入場料(セノーテによって違う)、ウェットスーツ代(10ドル)は別途←どこのダイビングセンターも同じ
所要時間 12時間(6:00〜18:00)
値段 28,000/人〜

このツアーを見る

 

「一人参加」希望なら、ショップに問い合わせよう

「お一人様」でセノーテダイビング希望の場合は、ツアーだと「2人分の料金を払わないといけない」なんてこともあるので、ダイビングショップに直接問い合わせた方がいいと思います。

 

おすすめセノーテツアーまとめ

カンクンのセノーテ

今回紹介した、おすすめセノーテツアーをまとめます。

<ダイバー向けダイビングツアー>

  1. セノーテ2ダイブツアー
  2. セノーテ3ダイブツアー

以上、おすすめのセノーテツアーまとめでした!!

これからカンクンに旅行する人で、セノーテツアーを探している人の役に立てば嬉しいです!
【2019年12月〜】カンクンのキャンペーン情報

メキシコ用レンタルWi-Fiの、特別キャンペーン情報!(冬限定)

ここから予約で半額割引&クーポン適用されます。(冬限定のクーポンです)

コレ、他社と比較しても相当お得なキャンペーンなので、冬〜春にメキシコに行く人は要チェックです。

2020年1月29日までの予約で割引価格になります