カンクン旅行

穴場!洞窟に光が差し込む「セノーテ・スイトゥン」の行き方。

スイトゥン・セノーテ

最近、インスタを中心に話題になっているセノーテ「セノーテ・スイトゥン(Cenote Suytun)」。

まだ知られざる「秘境スポット」のため、ツアーもなく、自力で行くしかありません。

そこで今回は、ここセノーテ・スイトゥンへの行き方をまとめました。これから行く人の役に立てば幸いです!

セノーテ・スイトゥンとは

セノーテ・スイトゥンとは、カンクン周辺のセノーテの中でも最近話題になっている絶景セノーテです。

正式名称は「Cenotes y Cabañas Suytun(セノーテス・イ・カバーニャス・スイトゥン)」、通称「セノーテ・スイトゥン」と呼ばれています。

ここが話題になったキッカケは、トラベル・インスタグラマーたちの投稿でした。

 

View this post on Instagram

 

THE DEBILUX ✈️❤️👆🏼さん(@thedebilux)がシェアした投稿

特にこのカップルの投稿(↑)は、カンクンを訪れる旅行者の間で注目を集めました!!

確かに、めちゃくちゃ綺麗ですよね…!!

差し込む太陽光が美しい洞窟型セノーテ

ユカタン半島には、4,000〜5,000のセノーテがあると言われていて、それぞれのセノーテに個性があります。

セノーテ・イキルのような巨大な井戸型のものもあれば、ドスオホスのような透明度が高い水が美しいもの、チャックモールのようなダイビングスポットなどなど。

そして、ここセノーテ・スイトゥンは、太陽光が上から差し込む洞窟型のセノーテです。

上から見ると、こんな感じ。(↓)

セノーテ・スイトゥンby Николай Максимович CC BY 3.0

セノーテ・スイトゥンの場所と行き方

セノーテ・スイトゥンは、カンクンからも片道2時間半程度で、自力でアクセスできます。

場所は、ここ。(↓)

カンクンから西に160kmほど行ったところにあります。

バジャドリッドの街に近い

メキシコのバジャドリッド

地図で見るとわかるように、セノーテ・スイトゥンは「バジャドリッド(Valladolid)」という街に近いです。

この街にはカンクンからたくさん直行バスが出ているので、簡単にアクセスできます。

カンクンからの行き方

カンクンから行く場合はまずはバジャドリッドの街を目指すことになります。

行程としては、2ステップでこんな感じ。(↓)

  1. カンクン→バジャドリッド(長距離バスで2時間)
  2. バジャドリッド→セノーテ・スイトゥン(タクシーで10分)

カンクン→バジャドリッド(長距離バスで2時間)

カンクンからバジャドリッドは、カンクンダウンタウンにある「ADOバスターミナル」から長距離バスが1日に何本も出ています。


(↑)カンクンのADOバスターミナルはここ。

バスの種類 値段 本数 所要時間
1等バス 192ペソ 1日:15本
1時間に1本
直行(1時間50分)
2等バス 138ペソ 1日:18本
1時間に1本
停車がある場合もある(2時間)

おすすめなのは、1等バス(ADO社のバス)です。

2等バスでは、ローカルの乗客も多く、たまにスリが出るのであまりおすすめしません。2等バスと1等バスはたったの50ペソほど(300円)しか変わらないので、ぜひここでは安全をお金で買ってください。

参考:バジャドリッドの情報まとめ。行き方、見所、治安、ホテルを紹介!

バスについて、詳しくはこちらの記事→(バジャドリッドの情報まとめ。行き方、見所、治安、ホテルを紹介!)から。

バジャドリッド→セノーテ・スイトゥン(タクシーで10分)

バジャドリッド→セノーテ・スイトゥンは、タクシーでたったの10分。

カンクンから出発するバスが到着するバジャドリッドのバスターミナルの前に、たくさんローカルタクシーが停まっています。

そこで事前に値段を聞いて、連れて行ってもらいましょう!ここのタクシーは安全です。

バジャドリッド→セノーテ・スイトゥンは、頑張れば徒歩でも行ける距離なのですが、たまに強盗が出る(年に何度かレポートされています)ので絶対にタクシーを利用しましょう。

 

おすすめの時間帯

Cenotes_Suytun スイトゥンセノーテby Николай Максимович CC BY 3.0

 

「太陽が差し込む時間帯」を狙うのであれば、一番おすすめなのは「お昼」。

しかし、ここを訪れる人はみんなそれ狙いなので正午ぴったりは実はかなり混み合い、「人がいっぱいの写真」しか撮れません。

そこでおすすめなのが、12:45〜13:30の時間帯。12時のピークを過ぎて人も少なくなり、かつ、ちゃんと太陽光が洞窟に差し込んだ写真が撮れます。(むしろ13時の方がしっかり太陽光が入っている時期も。)

ちなみに、9時半より前と、15時半以降は太陽が差し込まないので注意。

また、当たり前ですが、曇っていると光はあまり差し込まないので、なるべく天気のいい日に訪れるようにしましょう!

 

 

まとめ

セノーテ・スイトゥン(看板)by Николай Максимович CC BY 3.0

以上、セノーテ・スイトゥンへの行き方についてでした。

セノーテ・スイトゥンは、まだ秘境だから辿り着いた時のこそ感動もひとしお。意外と簡単にアクセスできるので、ぜひ訪れてみてください!

また、セノーテ・スイトゥンへの起点となる「バジャドリッド」の街周辺には、他にもたくさんの見所があります。(↓)

  • チチェンイッツァ遺跡
    チチェンイッツァ遺跡と朝日
  • セノーテ・イキル
    セノーテイキル
  • サムラ・セノーテ
    サムラセノーテ(バジャドリッド)

などなど。

ぜひ、セノーテ・スイトゥンに行く際には、合わせて他の見所にも寄ってみてください。特に、ユネスコ世界遺産にも登録されている「チチェンイッツァ遺跡」は必見&見応えバッチリです!

 

今回の情報が、これからセノーテ・スイトゥンに行く人の参考になれば幸いです!!

2019年9,10,11月にカンクン旅行する人は必見!キャンペーン&お得情報

①一番安い「カンクン空港↔︎ホテル」の移動方法

片道たったの「11ドル/人」で移動できます!空港タクシーよりも格安。

詳しくは、「【カンクン空港からホテル移動】一番安くて安心でおすすめな送迎会社!!」からチェック。

 

②メキシコ旅行で使えるレンタルWi-Fiの、特別キャンペーン情報!


jetfi予約

ここから予約で半額割引&クーポン適用されます。(2019年秋限定のクーポンです)

・6日間…2,790円〜
・8日間…3,290円〜
・10日間…4,450円〜

コレ、本当にお得なので、今年の秋〜冬にメキシコに行く人は要チェックです。

10/3までの予約で割引価格になります