カンクン旅行

カンクン旅行でアメリカ経由は、正直面倒!【おすすめ乗り継ぎはメキシコシティ】

カンクン旅行でアメリカ経由は、正直面倒!【おすすめ乗り継ぎはメキシコシティ】

カンクン行きの飛行機の乗り継ぎで迷っている人に、わたしの経験をシェアします!

現在、日本からカンクンへは残念ながら「直行便」はありません…。なので、カンクン旅行に行くときには必ず「乗り継ぎ(トランジット)」が必要になります。

人気なのは、

  • アメリカ経由(ヒューストン、LAなど)
  • メキシコシティ経由

↑このどちらかです。

わたしもいろんな経路で移動したことがありますが、なんどもカンクンを訪れたわたしの結論としては…、乗り継ぎするならメキシコシティが一番おすすめです!

理由もくわしく説明します!!

カンクンへの乗り継ぎで、アメリカは正直面倒…。

飛行機の羽根

カンクンだけでなく、「日本↔︎メキシコ」間を移動する際には、なんどもアメリカ経由してきましたが…もう、とにかく面倒なのです!!!

面倒ポイント① ESTAの取得が必須

日本人が、観光やビジネスなど「90日以内の短期滞在」を目的にアメリカに入国する場合には、事前に電子渡航認証システム「ESTA(エスタ)」の認証を受けることが必須です。

しかもこれ、なんとトランジットで数時間アメリカに寄るだけでも、全員必要

ESTA認証を受けていないと、アメリカに入国することができません!(ESTAを持っていない人は、まずアメリカ行きの飛行機に乗せてもらえません。)

なので、アメリカ経由の場合は全員、事前にESTAの取得が必要です。(ESTAをすでに持っている人は、手続き不要!)

ESTAの有効期限は2年間で、一人あたり「14ドル」。

日本語でも申請できるので、出発の1週間前までに準備しておきましょ〜!

 

面倒ポイント② アメリカの入国審査を受ける必要がある

入国審査
アメリカでは、トランジットであっても一度入国審査を受ける必要があります。

普通の日本人はまず引っかからないとは思いますが、トランジット中に何度も長ーい列に並んで、「入国審査して、また出国する」という手続きをするのは、かなり面倒です。

面倒ポイント③ ターミナル移動が必要なこともある

ターミナル移動
トランジットで使うようなアメリカの大都市空港は、めちゃくちゃ広いです!

中には、ターミナルが4つ以上ある巨大空港も。「アメリカで乗り継ぎ」と言っても、同じターミナルならまだいいのですが、違うターミナルの場合は自力でターミナル移動もしなきゃいけません。

わたしも、LA経由の時はよくターミナル移動してました。シンプルに面倒です。

面倒ポイント④ 他国経由のリスクは、減らしたほうがいい!

これは、最近の「コロナウイルス」の件で超実感したのですが…アメリカは、緊急事態が発生した時には「入国拒否」や「入国制限」を即断で出してきます。

今も「いつ、日本人が入国制限されるかわからない」という状況ですよね。

…やっぱり、何が起こるかは誰にもわからないので、1つの国しか観光しないのであれば、他の国でトランジットを組むのはなるべく避けたほうがよさそうです。

じゃないと、「アメリカに入国できないから、メキシコには行けない」みたいな残念なことになってしまうので…。

ただし、アメリカも観光するならアリ

ニューヨークのタイムズスクエア

ただし、「ついでにアメリカも観光する予定」なのであれば、アメリカ経由は大いにアリです!!

実際、カンクンに行くついでに

  • ニューヨーク
  • ラスベガス
  • LA
  • マイアミ

↑このあたりにセットで行く人は多いです。(わたし的にも、セット観光はかなりおすすめ。)

「トランジットのためだけに他国を経由する」のは、面倒が増えるのでおすすめしない、ってだけです!

日本からカンクンの乗り継ぎで一番おすすめなのは「メキシコシティ」

…というわけで、アメリカ経由を避けるとなると…

結論としては、メキシコシティ経由が一番おすすめです。

「カナダ」を経由するパターンもありますが、アメリカと同じ理由でそんなにおすすめしません。

理由① アメリカ経由よりずっと楽

メキシコシティ経由であれば、旅程を通して「メキシコに入国するだけ」なので、アメリカ経由よりもずっと楽です!

メキシコの入国審査もアメリカよりもゆるい&早いし、日本人は180日間はビザも不要なので、ESTAのように「事前準備の必要なもの」は特にありません。

理由② 飛行機も安いことが多い

チップ(お金)

さらに、航空券代を節約できるのも嬉しいポイント。

「日本→メキシコシティ」は直行便があり、2020年時点では、

  • ANA
  • アエロメヒコ

↑この2社が直行便を出しているのですが、メキシコの航空会社「アエロメヒコ」を使えば飛行機代をかなり節約できます!

もちろん、ANAの方がやっぱり快適度は高いのですが…(食事も日本人の口に合うものが多い)それでも、アエロメヒコでは行費用を大幅に節約できます。

理由③ 乗り継ぎもカンタン

メキシコシティ空港ターミナル間移動のエアートレイン1

メキシコシティの空港は結構小規模で、ターミナルも2つしかありません。

もし乗り継ぎでターミナル移動が必要な場合でも、無料のエアートレインが利用できるので、移動も楽です。

 

まとめ

カンクンの北側と東側のビーチ

今回は、カンクン旅行に行きたい人向けに

  • 「アメリカ経由は、想像以上に面倒」
  • 「乗り継ぎするならメキシコシティがおすすめ」

…という内容を紹介しました!!

どちらも、わたしが実際になんども行き来してきて「実感」として学んだことです。

現在は、極力「アメリカ経由」は避けてメキシコシティ乗り継ぎの便を選ぶようにしてます!

トランジットの「面倒さ」が全然違うので!!

航空券やツアーの手配のヒント

個人手配(航空券もホテルも自分で予約)するのであれば、アエロメヒコに直接問い合わせるのが一番安いです。

アエロメヒコ公式サイト

「カンクン行きのツアー」を探すのであれば、「メキシコシティ経由」と明記してあるツアーを探すのがおすすめ。

もしくは、オーダーメイドでプランで作ってもらうと早いです。(個人的には一番おすすめ)

旅さがし

↑ここで「メキシコシティ経由希望」と書いてリクエストを出せば、専門会社が「メキシコシティ経由のカンクン旅行プラン」をいくつか提案してくれて、便利です。(わたしが友人のカンクン・ハネムーンで調べた時も、最安値のプランを出してくれました。)

以上、これからカンクン旅行に行く人の役に立てば嬉しいです^^

【期間限定】2020年3月の、お得な情報まとめ

【3月に予約完了した人限定】

メキシコ用レンタルWi-Fiの、特別キャンペーン情報!(期間限定)

ここから予約で半額割引&クーポン適用されます。(期間限定のクーポンです)

コレ、他社と比較しても一番安くなるキャンペーンなので、春休みにメキシコに行く人は要チェックです。

4/1までの予約で割引価格になります