カンクン旅行

日本からカンクンの直行便はない。【おすすめ乗り換え地3つ】

日本からカンクンに行く直行便フライトは、現時点で存在しません。

なので、必ず「乗り換え」が必要になります。

日本人の間でも人気は高まってきていますが、やっぱり「トランジットが必要」という点でカンクンに行くハードルがちょっと高いんですよね…。

ただし、トランジット先次第では「カンクン+1ヶ所周遊できる」という楽しみ方もあります!!

この記事では、なんどもカンクンを訪れているわたしが個人的におすすめなトランジット先を紹介します。

日本(東京・関西・名古屋・福岡)からカンクンへの直行便はない

カンクンの直行便(定期便)は、2019年時点では出ていません。

そして今後も、しばらくは出ないと思います。

特別便もない

残念ながら、「特別便」もないです。

いつか出るとしたら、メキシコの航空会社アエロメヒコかなあ。(頑張れアエロメヒコ!!!!週1本でいいから出してくれ!!!!笑)

…ただ、直行便がないからこそ、日本人にとっては穴場リゾートです。

カンクンは「直行便がないからこそ行きたいリゾート」

ライブアクアビーチリゾートカンクン (30)

みんなが行かないリゾートだからこそ、ハワイやグアムといった「定番スポット」では体験できない豪華なリゾートステイになると思います!!

わたしもこれまでにいろんな海外リゾート(ハワイ、グアム、バリ、プーケット、セブ、パラオなど)を訪れてきましたが、コスパで比較したら、カンクンが圧倒的にNo.1でした。

本当に、びっくりするほどコスパ最強

特にカンクン名物の「オールインクルーシブ・ホテル」は最高です。

オールインクルーシブとは

もともとホテル代に、3食(アラカルトやビュッフェ)、お酒やドリンク、おやつやスナック、イベントやショー、サービス&チップが含まれている(Inclusive)な滞在スタイル。

つまり「食べ放題、飲み放題、遊び放題」!もはや、滞在中にお財布を出すことがありません

カンクンは世界一オールインクルーシブの多いリゾートとして有名で、値段もめちゃくちゃお得です。

あとは、カンクンはリピーターが以上に多い(日本人含め)ことからも、とても魅力的なリゾートだということがわかると思います。

なので、「直行便がないからやめておこう…」ではなく、むしろ「直行便ないからこそ、行ってみよう!!」という気持ちで旅行してみてほしい!

 

カンクンへのフライトにかかる時間

飛行機の羽根

「直行便がない」となると、気になるのはフライト時間。

ほぼ地球の裏側なので、「めちゃくちゃ遠いんじゃない?」と思う人も多いと思います。

1回乗り換えの場合

乗り換え地点にもよりますが、1回の乗り換えフライトで(トランジットも含めて)早くてだいたい16〜18時間くらいかかります。

トランジットが長いと、20時間以上かかることもあります。

2回乗り換えの場合

めちゃくちゃ節約して行きたい人は、2回乗り換えでもいけます。

2回乗り換えの場合、だいたい「日本→中国→アメリカ→カンクン」という流れが最安。合計24〜30時間かかります。長っ!!

ただし、本当に疲れる&気が遠くなるほど時間がかかるので、時間のある貧乏学生やバックパッカー向け。

わたしはこの方法で3回くらい行きましたが、毎回死ぬかと思いました…。

「日本→カンクン」の主なトランジット先一覧

カンクンのプライベートビーチ

日本から「乗り換え1回」でカンクンに行くときの、主なトランジット先を出発地ごとにまとめました。

東京(成田、羽田)発の場合

  • ロサンゼルス(アメリカ・カリフォルニア州)
  • サンフランシスコ(アメリカ・カリフォルニア州)
  • ダラス(アメリカ・テキサス州)
  • ヒューストン(アメリカ・テキサス州)
  • モントリオール(カナダ)
  • デトロイト(アメリカ・ミシガン州)
  • ニューヨーク(アメリカ・ニューヨーク州)

選択肢は、結構たくさんあります!

関西国際空港発の場合

  • サンフランシスコ(アメリカ・カリフォルニア州)
    ユナイテッド航空、ANA
  • ロサンゼルス(アメリカ・カリフォルニア州)
    日本航空、アメリカン航空、マレーシア航空、ラタム航空

関空からは、サンフランシスコとロサンゼルスで乗り継ぎができます。

名古屋セントレア発の場合

  • デトロイト(アメリカ・ミシガン州)
    デルタ

名古屋からだと、デトロイト乗り換え一択です。

福岡発の場合

1回の乗り継ぎではカンクンにいけないので、まず国内線で東京に行ったほうがいい。

 

おすすめのトランジット先(乗り換え地)3つ。

ここからは、中でも特におすすめのトランジット先3つを紹介します。

1. メキシコシティ(メキシコ)

メキシコシティ歴史地区の夕方の景色

メキシコを100%楽しむなら、カンクンだけでは物足りない!ぜひ、首都のメキシコシティにも訪れてみてください。

絶品のタコス屋台、斬新なメキシコ建築、賑やかな市場、歴史的な中世の街並みなど、メキシコの歴史がしっかりと根付いています。

テオティワカン遺跡の月のピラミッド
郊外の巨大な古代都市「テオティワカン」では、ピラミッドにも登れます!

メキシコ雑貨も、カンクンの比じゃないくらい豊富で、買い物も楽しい!スポーツも盛んで、本場のメキシコ流プロレス「ルチャ・リブレ」や、サッカー、闘牛も観戦できます。

メキシコシティからは世界一カラフルな街「グアナファト」にも訪れることができます。

出発地 東京(羽田、成田)
日本→メキシコシティ ANA、アエロメヒコ
メキシコシティ→カンクン アエロメヒコやInterget、その他いろいろ
主な見所 ・テオティワカン遺跡(世界遺産)
・メキシコシティ歴史地区(世界遺産)
・バラガン建築
・市場
・国立人類学博物館
・ルチャ・リブレ
・サッカー
しっかりメキシコを楽しみたいなら、メキシコシティ乗り換え一択です!!

カンクンとは全く違う、コアなメキシコを楽しめますよ〜!

メキシコシティの楽しみ方については、こちらの記事でチェック!(↓)

メキシコシティのソカロ
メキシコシティ1日観光プラン!【見所6つ+おすすめグルメも。】 というお急ぎモードの人向けに、1日でメキシコシティを満喫できる「見所巡り観光プラン」を考えてみました。 メキシコシ...
メキシコシティから日帰りで行ける世界遺産6ヶ所まとめ。メキシコの首都「メキシコシティ」から行けるユネスコ世界遺産をまとめました。 メキシコの全35の世界遺産のうち、なんと14箇所は、メ...

 

2. ニューヨーク(アメリカ)

ニューヨークのタイムズスクエア

カンクンに行く時、ニューヨークでも乗り換えができることはあまり知られていなかったのですが、最近「ニューヨーク乗り換え」が流行っています。(特に、ハネムーンのカップルに人気!)

ニューヨークのブルックリンブリッジ
本場のブロードウェイで世界トップレベルのショーを観戦して、日本未上陸の話題のカフェで食事して、高層ビルからの美しすぎる夜景を楽しむ…。

世界一のビーチリゾートのカンクン」と「世界の中心ニューヨーク」という、それぞれ個性的な場所を旅行できて、メリハリの効いたユニークな旅行になること間違いなし!!

出発地 東京(羽田、成田)
日本→ニューヨーク ANA、JAL、ユナイテッド、アメリカンなど
ニューヨーク→カンクン アエロメヒコ、デルタ、JetBlue、ユナイテッドなど
主な見所 ・タイムズスクエア
・ブロードウェイ
・自由の女神
・エンパイアステートビルディング
・ブルックリンブリッジ
ニューヨーク乗り継ぎは、個人的にめちゃくちゃおすすめ!!

カンクンもニューヨークも見所盛りだくさんで、どちらも「一生に一度は行きたい旅先」です。

「カンクン&ニューヨーク旅行の作り方」について、特集で記事も書いてます!(↓)

ニューヨーク&カンクン旅行のガイド
ハネムーンで、カンクンとニューヨーク両方に行く方法。ツアーも紹介!最近、カンクンに新婚旅行で行く人が多くなってきています。 「あまり日本人の行かないユニークなハネムーン先」としても人気ですし、アメ...

 

3. ロサンゼルス(アメリカ)

ロサンゼルスのハリウッド

ロサンゼルス(以下、LA)は、日本からの便数が多いので人気のある路線。

LA自体も大きな街で、ハリウッドやサンタモニカビーチなどの見所はいろいろありますが、おすすめはグランドサークルを巡るツアーに参加すること。

グランドキャニオンと二人の女性
LA発の現地ツアーで、憧れの「グランドキャニオン」や「モニュメントバレー」などのアメリカ屈指の絶景を見に行くことができるんです!

ディズニー好きな人は、LAにある世界で最初にできた「ディズニーランド・リゾート」に行くのもアリ! あとは、ラスベガスが近いので、ギャンブルもできます。

出発地 東京(羽田、成田)、関西国際空港
日本→ロサンゼルス アメリカン、ユナイテッド、デルタ、ANA、JAL、シンガポールエアラインズなど
ロサンゼルス→カンクン ユナイテッド、アエロメヒコ、デルタなど
主な見所 ・サンタモニカビーチ
・ハリウッド
・LAのディズニーランド
・グランドサークルの絶景(グランドキャニオン、モニュメントバレー、アンテロープなど)
・ラスベガス
LA乗り換えでは、自分の好みに合わせて幅広く楽しめるのが◎!

 

カンクン旅行では、乗り換え地も含めて楽しもう

カンクンの北側と東側のビーチ

というわけで、カンクンに行く時には直行便はないのですが、むしろ経由地(トランジット地)も含めて楽しむぞ!!という気持ちでプランを組みのがおすすめ。

乗り換え地も含めて楽しみたいなら、適当なパッケージ旅行を予約するのではなくて、リクエスト可能な旅行会社に頼むのがポイントです。

もちろん、あまり旅行時間がない人は「乗り換え」だけでもいいですが、ちょっとトランジット先を好きな場所に指定することで、一回の旅行を2倍楽しむことができます

日本→カンクンまでの間ではアメリカのいろんなところに寄れるので、「ずっと行ってみたいと思っていた場所」があれば、そこでトランジットしちゃいましょう!!

これからカンクンに行く人は、こちらの記事も参考になると思います。要チェック!(↓)

カンクン旅行にかかった費用と、行く前に知りたい10のこと。
カンクン旅行にかかった費用と、行く前に知りたい10のこと。青く輝くカリブ海が美しい、カンクン。 世界有数の美しいビーチをもつ、メキシコ南部のビーチリゾートです。 今回は、カンクンに新...

 

2019年9,10,11月にカンクン旅行する人は必見!キャンペーン&お得情報

メキシコ用レンタルWi-Fiの、特別キャンペーン情報!(9/4〜10/3限定)


jetfi予約

ここから予約で半額割引&クーポン適用されます。(2019年秋限定のクーポンです)

・6日間…2,790円〜
・8日間…3,290円〜
・10日間…4,450円〜

コレ、本当にお得なので、今年の秋〜冬にメキシコに行く人は要チェックです。

10/3までの予約で割引価格になります