空港⇒カンクン市内の行き方(最安)。バスの値段とスケジュールも!

この記事では、カンクンの空港に着いてからカンクン市内(ダウンタウン)にバスで行く方法を詳しく紹介します!

カンクン空港と市内の場所&距離、所要時間

まず、カンクン空港とカンクン市内の位置関係を見てみましょう。

空港は、赤い星()のところ。カンクンの空港は、カンクンのダウンタウン(オレンジ色の部分)から約15kmほど南に位置しています。同じカンクンといえども、実はホテルゾーン(青色の部分)は、ダウンタウンからは離れていて、カンクンのほとんどの高級ホテルはホテルゾーンにあります。ダウンタウンは、現地に住むメキシコ人と節約旅行者やバックパッカーのエリアです!

所要時間は、どの移動方法でもだいたい20~30分です。

カンクンの空港から市内への移動方法は3つ

まず、カンクンの空港から市内に行く方法は3つあります。

  1. タクシー
  2. 送迎バン(乗り合いタクシー)
  3. ADOバス

値段は、上から順に高くなります。

1.タクシーについて

  • 値段:40ドル(or 400ペソ)
  • 所要時間:20~30分(ホテルの場所による)
  • おすすめ度:★★★★☆(ちゃんとしたタクシーですが、ちょっと高いので星4。)
  • 注意点:空港内で事前に支払う
  • 予約:できない

タクシーについては、以下のように記述があります。

From the airport to anywhere: exclusive-taxis charge non-negotiable U.S. $40.00 or MX$400.00 (50.00 in the high season). Pay in any of the taxi stands inside the airport.

というわけで、「40ドル」か「400ペソ」で市内まで行けます。(40ドルが約4,400円、400ペソが約2400円なので、明らかにペソ払いの方がお得です。)ただし、ハイシーズンには400→500ペソになることも。(それでもペソの方がお得。)

そして、ぼったくりが起こらないシステムになっていて、空港で前払いしてから、タクシーチケットをタクシードライバーに渡して行く、という方式です。また、メキシコではタクシーにチップを払う習慣はないので基本的にチップは不要ですが、重いトランクを運んでもらったり特別な要望を聞いてもらったりした場合(途中でトイレに寄る、など)は、2~3ドルチップをあげるといいと思います。

また、なぜかカンクンの空港ではUberが禁止されているので、Uberを呼ぶことはできないようです。(Uberで空港に行くことはできます。空港まで呼ぶことができません。)

2.送迎バンについて

  • 値段:10ドル
  • 所要時間:20~30分(ホテルの場所による)
  • おすすめ度:★★★★★
  • 注意点:事前予約が必要
  • 予約:VELTRAから日本語予約できます。(→空港送迎バンicon予約)

送迎バンは、あらかじめ予約しておく必要があります。

もしあなたが、ダウンタウンではなくてホテルゾーンのホテルに泊まる場合、手間や所要時間を考えると、バスよりも送迎バンがおすすめです!
バスでホテルゾーンまで行く場合、「空港→(ADOバス)→ダウンタウン→(公共バスかタクシーで)→ホテルゾーン」と、最低一回の乗り替えを含めて移動しなければならないので、とても大変です。

一番安くておすすめの送迎バンは、一人10ドルで頼める「Speedy Shuttle」というシャトル会社です。最安値なのにサービスもしっかりしています。詳しくはこちらの記事をご覧ください。→『カンクン空港からホテルまで、一番安くて安心でおすすめな移動方法。』(ホテルゾーンのホテルに泊まる人向け。)

3.ADOバスについて

  • 値段:79ペソ
  • 所要時間:30分
  • おすすめ度:★★★★★コスパ高い!
  • 注意点:ホテルゾーンに滞在の場合は、送迎バスがベター。
  • 予約:できない

ADOバスとはメキシコ全土を走っているバス会社で、カンクン空港から発着しているバスはADOバスのみです。なので、カンクン空港からバスを使う場合は、ADOバスを利用することになります。

ルートは、こんな感じ。(↓)

直行バスですが意外と遠く、所要30分です。ADOバスについて、これから詳しく紹介していきます!

ADOバスの値段とタイムスケジュール

片道バスの値段

ADOバスの値段は、「カンクン空港―カンクン市内(ダウンタウンのADOバスターミナル)」間は一律79ペソ(約480円)です。(どこのターミナルからも同じ値段。)

今後変更になる可能性もありますが、観光客だけでなくカンクンに住む現地メキシコ人も利用するバスなので、現時点ではかなり安く移動できます!!

タイムスケジュール

以下、公式サイトからの情報です。(2018年8月時点)

ここにタイムスケジュール値段が両方書いてあります。これらのバスは、すべてバスターミナルまで直行なので、途中で止まりません。赤い枠で囲ってあるのが、カンクン空港発⇒カンクン市内行きの情報です。(オレンジの枠はプラヤデルカルメンに行きたい人のみ。)

始発の8:15から、25~35分おきに出ていて、最終は0:30発です。飛行機が、8:15以前か0:30以降に到着の場合は、送迎バンを頼んでおくといいと思います!

カンクン市内→空港

逆路線の、「カンクン市内→空港」は、バスが空港発よりも少ないので気をつけてください。(↓)

「カンクン市内→空港の路線」の注意点などについては、こちらの記事()で詳しく紹介しているので参考にしてください。

※ここで紹介している値段とタイムスケジュールの情報は、公式ウェブサイトを参考にしています。自分で確認しておきたい人は『Horarios y Tarifas de Autobuses Actualizados(スペイン語ページ)』から確認してください。

バスチケットの買い方

バスチケットは、バスの中ではなく、カンクンの空港内のカウンターで購入します。バゲッジクレームを出てすぐのところにタクシーカウンターがあり、その隣に「ADO」と書かれたカウンターがあるので、そこで購入します。(もしくは、バス乗り場のところにミニブースが出ている時もあり、そこで購入もできます。)

もしまだメキシコペソを持っていなくても、空港内のカウンターであればクレジットカードで支払うことができます。(できればこの時点でペソを持っているのが望ましいので、空港内でATMで海外キャッシングをしたり、両替したりして、ペソを手に入れておくといいです。)

乗り場は、案内の表示があるので迷わないと思います。「ADO」「Autobus(バス)」と書かれた矢印に沿ってバス乗り場に向かってください。

バスを使わない方がいい期間

ADOバスは基本的に一等バスでちゃんとしたバスを使っているので、乗り心地については心配ありません。

ただ、座席が35人乗りで、ハイシーズンだと「乗客が多すぎてバスがいっぱいで乗れず、次のバスを待たなければならない…」ということになる可能性も。次のバス、といっても25~35分先なので、地味に長いです。…ただ、わたしはクリスマスの超絶ハイシーズンに行ったことがあるのですが、基本的にいつでも乗れたのであまり心配はないと思いますが…。

カンクンでの時間を、1分・1秒たりとも無駄にしたくない!!」という人は、到着時刻に合わせてきてくれる送迎バンがおすすめです。

到着場所(カンクン市内のADOバスターミナル)について

ADOバスターミナルは、カンクンのダウンタウンの中心部にあります。

住所:

かなり便利な立地で、周辺には安宿やレストラン、カフェなどがたくさんあります。

周辺エリアの雰囲気は、ガヤガヤと雑多ではありますが治安はよく、夜も人がたくさんいるので一人移動でも基本的に問題ありません。(トランクなど大きな荷物を持っていると、客引きは多いですが、全然しつこくはないです。)

また、カンクン市内には「カサ吉田」と「ロサス7」という2つの日本人宿がありますが、どちらもこのバスターミナルから歩いて10分以内です。

ADOバスターミナルは便利

このADOバスターミナルからは、プラヤデルカルメン行きやトゥルム行きなど、たくさんのバスが発着しています。

カンクン周辺の見所をまわるのに、とても便利です!セノーテやトゥルム遺跡にも、ここのバスターミナル発のバスに乗って簡単に遊びに行けますよ!

まとめ

以上、「カンクン国際空港からカンクン市内への移動方法」についてでした。

バスでの移動は、ダウンタウンに宿泊する予定の節約旅行者やバックパッカーにとくにおすすめです。ホステル選びの際には、「ADOバスターミナルに近いかどうか」を何よりも重視するといいと思います!また、ホテルゾーンに宿泊する場合、バスを使うと逆に遠回りになってしまうので空港送迎バンiconやタクシーを利用しましょう。

さらにお得な移動方法があれば情報を更新して行きたいと思いますが、現時点でADOバスは「空港↔町」間の最安の移動手段です。うまく使って、節約しましょう!