カンクン旅行

ピンクレイクでがっかりしないために!ベストシーズンとコツを紹介。

ピンクラグーン夏の時期(8月)

メキシコの絶景、ピンクレイク(ピンクラグーン)。

その名の通り、真っピンクの美しいラグーンです。カンクンからアクセスも良い(ツアーが出ている)ので、最近、ここを訪れる人が急増しています!!

しかし、残念ながら「がっかり体験」もよくあるようで…。(汗)

わたしも何度かカンクンからピンクレイクを訪れていますが、1度だけがっかりした経験があります。

そんな「がっかり体験」を減らすためにも、ピンクレイクについて知っておきたいことをまとめました。

メキシコのピンクレイクで「がっかり体験」する人が急増している

「絶景」として知られるピンクレイクですが、結構「がっかりした」という感想を持つ人も少なくないようです。

わたしのDMにも、よく

今度ピンクレイクに行くのですが、本当にちゃんとピンクかどうか、がっかりしないか不安です

といった内容のメッセージが送られてきます。

ピンクレイクは本当にピンクなのか?

この疑問については、もう堂々と答えられます。

ピンクレイクは、本当にめちゃくちゃ綺麗なピンクです!!!

…ただし、行く時期をミスらなければ。

証拠に、わたしが行った時(きれいだった時)の写真を貼っておきます。

カンクンのピンクラグーン(ピンクレイク)
(↑)まったく加工せずに、この鮮やかさ!!

カンクンからピンクレイクへの行き方
きれいです!

カンクンからピンクレイク(ピンクラグーン)へ自力で行ってきた6 2
風のない日には、鏡ばりも拝めました。

カンクンからピンクレイク(ピンクラグーン)へ、絶景7 2
奥の方には、塩の山が見えます!(ピンクレイクは塩を収穫するための塩湖です)

これは、2017年の1月にいった時の写真です。

 

友達のがっかり体験(ピンクレイクが消滅)

わたしが、ピンクレイクを絶賛していたので、そのあとに旅先であった友達がピンクレイクに自力で行ったのですが…

彼の時は、なんとピンクレイクが消滅していました。(彼が行ったのは2018年4月)

片道5時間かけて行ったのに、何もなかった…。水すらなかった。

と連絡を受けた時は、わたしも驚愕しました。その後も他の友達から「ピンクレイクがなくなった」とお知らせを受けていたので、もう見られなくなってしまったのかな?と思っていたのですが…

その後、2018年の11月ごろから、また見れるようになったそうです。

現地の人に聞いたところ、ピンクレイクは塩湖の水の中に微生物が大量発生したときにだけ見られるものだそう。

なので、塩の収穫のために水を抜くタイミングで訪れると、まったく水がない状態に。(カピカピの大地が広がっていたんだそう。)

そして、そのあと水は足されますが、数ヶ月間は、鮮やかなピンク色にはならないんです。

ピンクレイク(ピンクラグーン)の近くの干潟(茶色いピンクレイク)
(↑)こんな状態だった時もあります。

  • 水抜きたて→ピンクレイク自体が喪失
  • 水抜いてから1,2か月→あまりピンクではない
  • 水抜きは、4月後半〜8月のどこかのタイミングで行われる

 

わたしが雨季に行ったときの体験

ここからは、わたしのがっかり体験も紹介します。

夏の雨季の時期、「ちょうど水が抜かれている時期」に行ったときの話です。

このときはツアーに参加していたのですが、ピンクラグーンへ向かうボートのなかでガイドさんから「ちょうど、3日前にピンクレイクの水が抜かれたんですよ。」と衝撃告白を受けます。

(えっじゃあなんで連れてきた…?)と思いつつも固まっていたら、他のツアー参加者からこんな質問が。

じゃあ、今日はピンクラグーンは見られないんですか?

するとガイドさんは、、

いえ、ピンクラグーンは見られます!

ピンクラグーンがあるのは広大な塩湖エリアです。

このツアーでは、地主に頼んでその広大な塩湖のなかで一番鮮やかなエリアに連れて行ってもらう権利を、特別に出してもらっています。なので、そこに行くことになります

とのこと。

というわけで、たどり着いた先で、私たちを迎えてくれた景色はこちらっ!

ピンクレイク(雨季)3
一応、「ピンクラグーン」が広がっていました!!

わーい!…というか、、正直、全然きれいじゃない!!!

ピンクレイク(雨季)2
たしかにピンクがかって見えますが、そんなに綺麗でもないし、、、

う〜ん、どう贔屓目に見ても、「鮮やかなピンク」ではないよな…?

ピンクレイク(雨季)1
遠目で見ると、若干綺麗です。

ただ、このレベルだと、「わざわざ見にくるべきものか?(こんなに遠くまで)」と言われると、微妙かも。。

やっぱり、雨季のピンクレイクはこんなもんか…と思っていたのですが、

もう少し歩いて「わりと綺麗に見えるエリア」に移動したところ、もっとピンクに見えるポイントがありました。

雨季のピンクラグーン1
若干黒ずんでいるように見えますが、ちゃんとピンクです!!

雨季のピンクラグーン4
右側の塩湖は、かなり鮮やかなピンクが残っていました。

そして、一番綺麗に見えたのは、ココ(↓)

ピンクラグーン夏の時期(8月)
とりあえず、一番最悪なタイミング(水抜きたて)で行ったわりには、綺麗なピンクラグーンが見られたかな、って感じでした。

(ちなみに、同じ時期に「自力で」ピンクレイクに行った友達は、水が抜かれているので、ピンクレイクはまったく見られなかったそうです。)

わたしは、1月(乾季)に行った時の鮮やかなピンク色のピンクラグーンを知っていたので、少しがっかりしましたが、「水がなかった」と報告してきたわたしの友達ほどの絶望的がっかりではありませんでした。

 

ピンクレイクに行ってがっかりしないために、絶対知っておくべき「ベストシーズン」について。

ピンクレイクでがっかりしたくないのであれば…まず、なによりも大事なのが、ベストシーズン!!

シーズンを間違えると、綺麗なピンクレイクを見られる可能性は一気に低くなります。

ピンクレイクに行くべきは、乾季(11月〜4月)のタイミングです!

わたしは、「乾季」と「雨季」両方のタイミングで行ったため、その違いをよ〜く実感しました!

綺麗に見れる!ベストシーズン

カンクンからピンクレイク(ピンクラグーン)へ、絶景7 2

ピンクレイクに行きたい人で、「絶対に鮮やかなピンク色の綺麗なピンクラグーンを見たい!」という人は、なるべく11月〜4月の間(乾季)に行きましょう!

特に、12月〜3月は、ほぼ確実に、あざやかなピンクラグーンが見られる時期です!

乾季に行く人は、ほぼほぼ間違いなく綺麗なピンクレイクを拝めるはず!

 

できれば避けたいシーズン

ピンクレイク(雨季)1
そして、逆に鮮やかなピンクレイクを見られる可能性が低いのは、5月〜10月(雨季)の時期。

毎年、雨季に塩の収穫(=水抜き)が行われるので、そのタイミング次第ですが、とくに6〜9月はリスクが高め。

雨季は、乾季ほど綺麗なピンクレイクは見られないことが多いです。

ただ、これは「雨季」「乾季」の違いというよりも、雨季に行われる「水抜きの前と後」の違いであって、水抜き前のタイミングであれば、雨季でもとっても綺麗なピンクレイクを見ることができます!!

雨季の「7月」でも、こんなに綺麗に見える年も!(↓)

カンクンからピンクレイク(ピンクラグーン)逆光 2

水抜きのタイミングは年によって違う。インスタで状態のチェックを!

もし自分の行くタイミングが「雨季」なのであれば、インスタでピンクレイクの状態をチェックしておくのがおすすめです。

ただし、日本人のアカウントだと、そんなに綺麗じゃなかった場合は写真自体載せない場合が多いので、英語のハッシュタグで検索してみてください。

#lascoloradasとか、#pinklagoonとか。

ツアー会社に問い合わせてもいいと思いますが、会社的には「ツアーに参加してほしい」ので、あまり正確な情報はくれないかもしれません。

また、ブログなどの「違う年の情報」も、あまりあてになりません。

これまでの水抜きのタイミングをまとめると、以下の通り。

2016年 6月
2017年 4月下旬
2018年 8月下旬

結構バラついてます。

2019年は、記事執筆時点(2019年8月中旬)では「綺麗にみられるエリア」と、「全然綺麗ではないエリア」に分かれているようです。

 

綺麗なエリアと、綺麗じゃないエリアの違い(雨季に行く人は必見)

ピンクレイクのある塩湖地帯は、広大なエリアです。

なので、どこのエリアに行くのかによって、みられるピンクレイクも全然違います。

乾季(11月〜4月)はどこでも綺麗

乾季は、どこのエリアに行っても綺麗にみられます。

自力で行く人は、「ラスコロラダス」という街に行くと思いますが、そこの街から歩いていけるピンクレイクも十分綺麗です。

カンクンからピンクレイク(ピンクラグーン)へ、絶景4
(↑)ラスコロラダスのすぐ近くのピンクレイク。

 

雨季(5月〜10月)は、ツアーでいけるエリアがおすすめ

雨季に行く人は、ツアーを利用しましょう!!

自力で行くと、いけるエリアが限られます。もしそこが水が抜かれていたら、綺麗なピンクレイクは一切みられない、ということになりかねません。

しかも自力(バスなど)で行くと、片道5時間近くかかるので、せっかく行ったのに見られなかったら結構辛いです。

なので、雨季はツアーが最適解。

わたしのときも、ツアーを利用したからこそ、雨季(の最悪な時期)でもちゃんと綺麗なピンクレイクのエリアに行けました。

ピンクラグーン夏の時期(8月)
ツアーで行くエリアは、ツアー会社が特別に地主と交渉しているからこそ、連れて行ってもらえる場所です。

なので、一般の人は行けません。頑張って行こうとしても、見張りをしている現地の人に捕まります。(このあたりは私有地なので。)

雨季に、確実にきれいなピンクレイクを見たいなら、ツアー一択!!

ピンクレイクの行き方や、おすすめのツアーについては、こちらで詳しく紹介しているので参考にどうぞ。(↓)

わたしが参加した、一番おすすめなツアー(↓)

ピンクラグーンのおすすめツアー
結論。一番おすすめなピンクレイク現地ツアーはこれ!(2019版)最近話題沸騰中のカンクンから行ける絶景「ピンクラグーン(ピンクレイク)」。 ここピンクラグーン(ピンクレイク)は、ツアーでないと行...

 

自力で行く方法(↓)

カンクンからピンクラグーンの行き方(バス)+確実な方法!2019年メキシコのカンクンからアクセスできる絶景「ピンクラグーン(ピンクレイク)」。 カンクンに行ったら絶対に行きたいと考えている人もとて...
【2019年10月】カンクンのキャンペーン情報

メキシコ用レンタルWi-Fiの、特別キャンペーン情報!(10月限定)

ここから予約で半額割引&クーポン適用されます。(2019年10月限定のクーポンです)

・6日間…2,790円〜
・8日間…3,290円〜
・10日間…4,450円〜

コレ、本当にお得なので、今年の秋〜冬にメキシコに行く人は要チェックです。

10月までの予約で割引価格になります