カンクン旅行

コスメル島のレンタカー情報まとめ。【値段や、詐欺にあった話も】

コスメル島のレンタカー情報まとめ。【値段や、詐欺にあった話も】

コスメル島で何度かレンタカーを借りたのですが、一度本当に酷い目にあったので紹介します(~_~;)

ありえないようなトラブル続きで、大変すぎました…。

これからコスメル島でレンタカーを借りる人が同じ思いをしないように、注意したいポイントもまとめたので、コスメルでレンタカーを借りるときは参考にしてください!

コスメル島内での移動手段は、レンタカーが便利。

カンクンでレンタカー

コスメル島の見所を巡る時、一番便利な移動手段は「レンタカー」です。

遠くの見所に行く時や島一周なら…

コスメル島には公共交通手段がないので、

  • レンタルバイク
  • レンタルバギー
  • レンタカー
  • レンタルスクーター(原チャリ)

を借りないと、島の東部の見所は巡れません。

観光客に一番人気なのは、レンタカーですね。2人なら、原チャリも安いのでおすすめです。

コスメル島にはレンタカー会社がたくさんある

コスメル島には、レンタカー会社が何十箇所もあります。そして、会社によって値段もバラバラです。

ただ、コスメル島では、値段ではなく利用者の評価を重視してほしい!!

本当にやばい地雷レンタカー会社が結構たくさんあるからです。

 

コスメル島で借りたレンタカーが酷かった話。(体験談)

コスメル島の海辺2

わたしたちは「島一周をしよう!」と、泊まっていた宿が契約していた安いレンタカー会社で借りたのですが、これがわりと失敗でした。

コスメル島のレンタカーは、ハズレを引くととことんハズレです!!

それを証明するような体験をしたので、紹介します。

1. 車が結構ボロボロ

まず、届いた車はめちゃくちゃボロボロ。傷が多く、なんだか古い。

これ本当に大丈夫?」って感じでした。(ちなみに、レンタカー会社の人は忙しいのか鍵を渡してすぐにどこかに去ってしまいました。)

傷など一通り記録して、運転手役の子が一応運転できるかチェックして、大丈夫そうだったので乗りこみます。

2. バックができない

そして、しばらく走ってからレストランにパークしようとして初めて判明したのですが…この車、バックができない…!!!

「R」にギアを入れても、全然動かないのです。「いやそんなバカな。」と運転手を交代して確認しましたが、誰がやってもバックになりません。

とりあえず仕方ないので、乗っている人全員降りて車を手で押して、なんとか駐車しました。(この後、一度もバックができず駐車するたびにみんなで手で押してました。意味わからん。)

3. 緊急事態に対応してくれない

この後、すぐにレンタカー会社の人に渡された「緊急時の連絡先」に電話してみたのですが…何度かけても繋がらず。(その後、一度も掛け直してくれませんでした)

なんのための緊急時用の連絡先…?

店舗にかけても誰も出ないので、仕方なく「バックできない車」でそのまま島一周を決行する事にしました。

4. ガソリン量が表示されない?

その後、ガソリンが無くなりそうだったので、島に数カ所しかないガソリンスタンドに駆け込んでガソリンを入れます。(このレンタカー会社は、なぜか最初からガソリンあまり入ってなかった)

しかし…200ペソ分入れたはずなのに、なぜか針が1ミリも動かない…。「ガソリン不足」のライトもついたまま。

この車オンボロだから、ガソリン量のメーターもいかれてるんじゃない?」という結論に至り、とりあえず走り出しました。

5. ガス欠でストップ

走り出してしばらくした時…なんと!!!まさかの!!!ガス欠でストップしてしまったのです(;_;)

ええ〜〜今ガソリンスタンド出たとこだけど!!!

と思いつつ、緊急連絡先に電話してもまた出なかったので、途中通りかかったポリスに助けを求めました。

ユカタン半島の警察は結構「観光客にタカる」ことで有名なので、「いくら請求されるんだろ…」と不安でしたが、運よくいい警察官に当たりとても親切にしてもらいました。(5Lガソリン分けてもらって、その分を支払った)

そこでわたしたちは、5リットル入れただけで、ちゃんと針が動いている事に気付きます!

つまり、ガソリンが入ってないように見えたのはこの車のせいではなく、(信じられないのですが)ガソリンスタンドの故障だったようです。

というわけで、またガソリンスタンドに舞い戻ります。

6. ガソリンスタンドオーナーと揉める

その後、ガソリンスタンドのオーナーとめちゃくちゃ揉めました。

以下、揉めた内容まとめ。

  • 「ガソリンを入れてお金を払ったのに、わたしたちの車に一滴もガソリンが入ってなかった!」
  • 「そんなわけないだろ!入れてないのに嘘ついてるんだろ!」
  • 「んなわけない。レシートも持ってるし、うちらの車のガソリン量を見ればわかる。なんなら監視カメラをチェックしてくれてもいい」
  • 「そんなバカなことは起こったことがない。とにかくうちは絶対に返金しないぞ!!」
  • 「いや、そんなバカなことが起こったし、証拠もいっぱいある。冷静になって考えてみてほしい。わたしたちは返金してほしいんじゃなくて、払った分のガソリンがほしいだけ」
  • 「じゃあなんでガソリン入ってないのに去ったんだ」
  • 「うちらのレンタカーボロボロだから、メーターが壊れてるのかと思った」
  • 「なんだそれ、絶対に嘘だっっっ!この嘘つきが!!!←なぜここまで言い切れるのか、完全にナゾ
  • (は、話が通じなすぎる…。なんでここまでキレてるのかも謎だし。これは、ただの払い損になりそう感…どうしたもんか)

…と考えていると、後から他のメキシコ人観光客ドライバーにも同じ問題が起こったらしく、何人か集まって助太刀してくれました。

その後、オーナーは、

「もしかしたらこいつらの言ってること、本当かも…」

と悟ったものの、ここまで強気で来てしまったので素直に謝れなかったのか、わたしたちが支払った約200ペソを、無言で投げ捨てるように渡されました。

※オーナーはスペイン語しか話せなかったので、この会話は全てスペイン語です。スペイン語話せなかったら、泣き寝入り確実だった…。

投げ捨てられた200ペソを拾いあげて、「さあ、ガソリンを入れようっと」と切り替えようとしたら、そのオーナーの非常識さにブチギレた他の旅行者(外国人)が「この子に謝れっ!!」と叫んでました。

気持ちはめちゃわかる&ありがたいですが、メキシコでこういう人にキレてもなんの意味もない&絶対にこういう人は謝らないです。悲しや。(見知らぬヤバいメキシコ人と言い合いになって「ロシエント(ごめん)」って言ってもらった事なんか一度もないすわ…)

こういう時には、気持ちを切り替えるのみっ☆

さあ、楽しい島一周に出発だ〜〜!

7. 車がキュンキュン言い出す

その後しばらくは、普通に運転できたので楽しく見所を巡っていたのですが…まだ見所2つくらいしか巡っていない時点で、車がキュンキュン言い出しました。

そこで「もうこれ以上トラブル起きたら耐えれん。ちょうど天気も崩れてきたし、帰ろう」となり、残念ながら島一周は中断&帰ることにしました。

早いスピード(50km以上)で走るとキュンキュン音が激しくなって怖いので、超絶ノロノロ運転で帰りました。(めっちゃ煽られた)

8. 同乗者が間違えてめっちゃガソリン入れてしまう

このレンタカー会社は、「返す時には、借りた時点のガソリン量が入っていればOK」というルールだったので、最後にちょっとだけ(50ペソ分くらい)入れればよかったのですが…

同乗者が、満タンまでガソリン入れてしまいました。(500ペソ分くらい)

その後、一応「ダメ元」でレンタカー会社に

  • いろんなトラブルあったこと
  • ガソリン入れすぎたから、その分返金してほしい

と頼みましたが、要求は一切受け入れてもらえず終わりました。悔しすぎる。

結論:安いレンタカー会社にしたら、結局大損した

安いレンタカー会社に頼めたものの、トータルではめちゃくちゃ損しました

ガソリンスタンドの件はレンタカーのせいではないものの、もしまともな車だったらすぐに「おかしい」と気付けたのに…。と思ってしまいました。

というか、普通におかしいじゃろ〜!

宿に頼んだ車だったので、「きっと大丈夫」と過度に信用したのが間違いでした。

 

コスメルのレンタカー会社の選び方

コスメル島の海辺1

わたしたちのような酷い目に合う人が、一人でも減るように!

という思いで、コスメル島での「レンタカーの選び方」や、「信用できるおすすめの会社」をまとめました。

 

1. フェリーの中や港では契約しない

まず、コスメルに行くフェリーの乗り場やフェリーの中で結構客引きがいるのですが、そこで契約しないように。

なぜなら、彼らのレンタカー料金は結構な額のコミッションが上乗せされていて高いから。あと単純に、酷いレンタカー会社だったら困る。

今観光客の数が多いから、コスメル島に着いてからだとレンタカーが手に入らない」とか言われますが、普通に嘘なので相手にしなくてOKです。

2. 「評判のいい会社」に頼む

コスメルの街中には客引きがたくさんいるのですが、「値段で選ぶ」とわたしたちの時のように大変なことになるかも。

なるべく、評判のいいレンタカー会社を選ぶようにしてください

このあたりの会社は評判も良く、誠実に対応してくれて結構おすすめです。↓

コスメル島の信用できるレンタカー会社

会社によっては、スクーター(原チャリ)やバギー、バイクのレンタルもしてます。

コスメルのレンタカー会社はピンキリですが、Google Mapの評価を見ればいいレンタカー会社かどうかは一目瞭然

評価が「星3以下」のMahi Mahi Car、THRIFTY とかは、絶対やめておきましょう…。

3. 泊まっているホステルorホテルに頼むなら、レンタカー会社を聞いておく

ホステルやホテルでレンタカー会社を頼む時は、変なレンタカーを持ってきてもらっても困るので、必ず「どこのレンタカー会社なのか」を聞きましょう

それで、Google Mapで評価を見てみてください

評価が「3以下」なら、自分で評価の良いところを予約しに行った方がいいです。

特別価格を提示してくれることもありますが、安いレンタカー会社は正直怪しい。

少し高くても、しっかりしたレンタカー会社にしましょう!!

 

コスメル島のレンタカーの値段

コスメル島のビーチ

まともなレンタカー会社「HTL RENTALS scooter Buggy & jeeps rentals」(リンク先はGoogle Map)の値段を参考にまとめました。

(24時間借りた時の値段です。)

値段 乗れる人数
マーチ
(日産)
45 USドル 5人
(小さめなので4人がちょうどいい)
ティーダ
(日産)
55 USドル 5人
ビート スクーター
(ホンダ)
原チャリ
20 USドル 1人
(一応二人乗りもOK)

2019年9月確認。

最新の値段は、HTLレンタカー会社の公式サイトから確認してください。(オンライン予約も可能です)

わたしが借りたヤバすぎるレンタカーは、マーチと同じサイズで800ペソ(約4,800円)でした。ちゃんとした会社の値段とそう変わらんです!

コスメル島でのレンタカーを使うとき、気をつけたいポイント5つ

「いいレンタカー会社を選ぶ」のが、何よりものトラブル防止策ですが、どのレンタカー会社を使う時にも、共通で注意しておきたいポイントをまとめました。

1. 車の状態は、隅々までチェック&記録すべし

とにかくまずはコレ。

  1. まともに走れるか・ハンドルに偏りがないか…手を離すと自動的に右か左に進んでしまう状態。コスメルのレンタカーに多いみたいです。
  2. バックができるか
  3. 車体に傷はないか(あれば写真で記録)

以上3つは、最低限チェックが必要です。

そして、もし車体に傷が付いているならバッチリしっかり写真撮っておきましょう。後から自分のせいにされて弁償させられると困るので。

2. 入れるガソリンの量について

レンタカー会社によってルールが違います。

入れすぎても返金してくれないので、わたしたちの時のように損しないように、どういうルールなのか事前にしっかり確認しましょう。

(普通は、「満タン返却」だと思います)

3. ここのガソリンスタンドは絶対に使わないように!

わたしたちのようなことにならないためにも、ガソリンスタンドで「おかしいな」と思うことがあれば、待っている車がいてもその場でスタッフに聞きに行きましょう。

そして、ココのガソリンスタンドは絶対避けるべき

わたしたちが酷い目にあったガソリンスタンドは↓

しかも、めっちゃ評価低い(星1.4/5.0)

レビュー見てたら、「Scammed(詐欺にあった)」の文字多数。他にもたくさんの人が被害にあってるみたいです。めちゃ危険!!

(えっていうか、ここって詐欺だったんだ…ただの機械の故障だと思ってた…😠)

とにかく、ここは絶対に避けましょう!

めちゃ便利な立地なので、この記事を読んでいない人は行ってしまうドライバー多いと思います。

ガソリンスタンド使うなら、ここ


か、

↑このどちらかなら、安心です。ローカルが使うのも、こっち。

4. 緊急事態の時の連絡先を控えておこう

変なレンタカー会社だと(わたしの時のように)かからないかもですが、

  • レンタカー会社の電話番号
  • 緊急時の携帯番号

この2つは教えてもらっておくといいです。

あと、「メキシコで使えるSIM入りの携帯電話」or「レンタルWi-Fi」があれば、緊急時でも電話できます。

5. 最低一人はスペイン語の使える人に同乗してもらう

何かトラブルがあった時に、スペイン語ができる人がいると安心感が違います。(警察とかガソリンスタンドのスタッフとか、英語できる人の方が少ないかも)

わたしも「スペイン語要員」だったのですが、ここまで駆り出されるとは思いませんでした。。

まとめ

コスメル島の綺麗な夕日

以上、コスメル島のレンタカー事情と、安全なレンタカー会社の紹介でした!

まあ〜酷い目に遭いました。

ちなみに、ガソリンスタンドが詐欺っていたことは、この記事をまとめている最中に知りました。(機械の故障だと思ってた…。)

わたしは今まで3回ほどコスメル島でレンタカーを借りたことがあり、最後に借りたのは2014年なので5年ほど前ですが、口コミを見る限り、今でも同じように相変わらずやばいレンタカー会社が多いガソリンスタンドは同じ手口で観光客をカモってます。

これ、コスメル島に行く人でレンタカーを考えている人は絶対に知っておいてほしい!!

コスメル島では、過度に節約しようとせず、安全なレンタカーを借りるのが一番です!!

同じ被害に合わないことを、心から願っています。

…ただ、だからと言って「地雷多いし、レンタカーやめとこ」となるのも勿体無い。コスメル島には、見所がたくさんあります!

コスメル島ビーチ
↑レンタカーでしかいけないビーチも綺麗です!

まともなレンタカー会社でレンタカーを借りれば、問題なしなので、ぜひコスメル島ではいろんな見所を巡ってみてください♪

コスメル島の見所については、こちらの記事で紹介してます↓

メキシコのコスメル島の観光地3つ+穴場【ダイビング情報も】コスメル島を100%楽しむための、おすすめの観光地・見どころを紹介します。 ダイビングだけじゃなく、ビーチやシュノーケルスポットも...
【2019年12月〜】カンクンのキャンペーン情報

メキシコ用レンタルWi-Fiの、特別キャンペーン情報!(冬限定)

ここから予約で半額割引&クーポン適用されます。(冬限定のクーポンです)

コレ、他社と比較しても相当お得なキャンペーンなので、冬〜春にメキシコに行く人は要チェックです。

2020年1月29日までの予約で割引価格になります