カンクン旅行

カンクンで一番美味しいタコス屋に行こう!【安い&本場の味】

カンクンで一番美味しいタコス屋

メキシコに来たからにはぜひ行って欲しい場所があります。

それが、「タコス屋」。

メキシコ人にとって、タコスはソウルフード。タコスは彼らの生活の一部であり、なくてはならない料理です!そんな庶民の食べ物タコス、実はカンクンに滞在しているとなかなか食べる機会がないんですよね…。

オールインクルーシブホテルに宿泊している人は特に、レストランで「高級レストランの高級タコス」は食べることはあっても、庶民的な「普通のタコス」はなかなか食べない。(というか、「高級タコス」ってすでに違う料理…。)

しかし、カンクンにもちゃんと美味しい「庶民派タコス屋」があるんです!!

…というわけで、今回はカンクンで一番美味しいと評判で、ローカルにも愛されているタコス屋さんを紹介します。

カンクン滞在中に、ぜひ一度は行ってみてください!本当のタコスの美味しさがわかりますよ〜!

 

カンクンで一番美味しいタコス屋「Tacos Rigo」

そのカンクンで一番美味しいと言われているタコス屋さんは、「タコス・リゴ(Tacos Rigo)」というタコス専門店です。

カンクンのタコス屋

屋台ではないのですが、露天のようになっていてテーブルで食べることができます。

1988年から30年ほどやっているタコス屋さんで、最初はダウンタウンでオープンし、地元民から人気になったため、ホテルゾーンに2号店目を進出したんだそうです。

ホテルゾーンでコスパの高いタコスを食べられる店

ダウンタウンには美味しいタコス屋さんは他にもいっぱいありますが、ホテルゾーンは観光客目当ての高いレストランばかり。

そんな中、とってもリーズナブルな値段で美味しいタコスが食べられるということで、カンクンの通な旅行者の間では有名&人気なんです。

 

衛生面でも安心

タコスを食べる際に一番気になるのが「衛生的かどうか」。

タコス・リゴは普通の屋台とは違い、店舗で衛生面もしっかりしているので、安心して食べることができます。(数千あるレビューでも、「お腹を壊した」という口コミはないです)

その証拠に、カンクンの現地ガイドさんは「本場のタコスが食べたい!」という日本人のお客さんには、ここのタコス屋さんをおすすめするんだそうです。

お腹の弱めなわたしの母でも大丈夫だったので、大丈夫だと思います!ただし、唐辛子ソースの付け過ぎには注意。辛さでお腹を壊す人は、いるので…。

 

タコス・リゴの場所と行き方、営業時間

タコス・リゴは、ホテルゾーンに1店舗(本店)、ダウンタウンにもう1店舗(2号店)、合計2店舗あります。

タコス・リゴの場所

ホテルゾーンのタコス・リゴの場所

カンクンの繁華街の近くにあります。

ダウンタウンのタコス・リゴの場所

ダウンタウンの中心地にあります。

行き方

ホテルゾーンのタコス・リゴ

ホテルゾーンのタコス・リゴは、少し入り組んでわかりにくい場所にあります。

まずは、繁華街に行くためにR1かR2のバス、もしくはタクシーに乗って、「チェドラウイ」のスーパーを目指しましょう。(ドライバーに「チェドラウイ」と言えば通じます。)

チェドラウイのスーパーから歩いてすぐなので、地図を見て行けば辿り着けると思います。

グランドフィエスタアメリカーナホテル方面から歩いてくる場合、ここのドラッグストア(↓)の右を奥に行くと、あります。

カンクンのタコス屋への道のり
夜は少し暗いですが、治安面では問題ありません。

広場の中に、こんな出店があったらそこがタコス・リゴです!(↓)

カンクンのタコス屋9

ダウンタウンのタコス・リゴ

ダウンタウンの方は、大きなお店になっていてわかりやすいので、地図を見ながらいけばたどり着きます。

営業時間

ホテルゾーンのタコス・リゴ

昼12:00〜夜2:00
昼12:00〜夜2:00
 昼12:00〜夜2:00
 昼12:00〜夜2:00
 昼12:00〜夜2:00
 昼12:00〜夜2:00
 昼12:00〜夜2:00

ダウンタウンのタコス・リゴ

朝7:00〜夜2:00
朝7:00〜夜2:00
 朝7:00〜夜2:00
 朝7:00〜夜2:00
 朝7:00〜夜2:00
 朝7:00〜夜2:00
 朝朝7:00〜夜2:00

 

おすすめのタコスメニュー

タコス・リゴでは、テーブルサービスをしてくれます。

席に着くとメニューをもらえるので、それを見てどのタコスを食べるのか決めましょう。

カンクンのタコス屋

英語のメニューもあります。タコスは、以下の部分。

カンクンのタコス屋

タコスの種類は、肉の部位ごとにオーダーできます。

※値段は2018年時点のものなので、変更されている可能性があります。

 

タコスの種類と値段、おすすめ度

タコスの種類 値段(ペソ) チーズ付き(ペソ) おすすめ度
Pastor(薄切り牛肉&パイナップル) 16 22 ★★★★★
Beef(薄切りの牛肉) 23 28 ★★★★
Chicken(チキン) 29 25 ★★★
Chop(ひき肉、荒く切った牛肉) 20 26 ★★★
Arrachera(柔らかい牛肉のはらみ) 25 30 ★★★★
Suadero(牛肉の柔らかい部分) 20 ★★★★★
Sausages(酸味と辛味の強いソーセージ) 16 26 ★★★
Surtido(豚の全身肉ミックス) 16 26 ★★★★★
Maciza(豚の足の肉) 20 ★★★★
Casings(豚の腸) 20 ★★★★
Beef Tonge(牛のタン) 28 ★★★★★
Beef Cheek(牛のほほ肉) 19 ★★★★
Cow Brains(牛の脳みそ) 28
Cows eye(牛の目玉) 19

チーズがつけられるものは、付けておくとさらに美味しいです♪

わたしはSuadero(牛肉の柔らかい部分)とPastor(薄切り牛肉&パイナップル)、母は牛タンのタコスが一番お気に入りでした!

いろんな部位を試して、自分のお気に入りを見つけるのも楽しいと思います^^

ちなみに、私たちは合計8個(一人4つ)頼んで、かなりお腹いっぱいになりました…。

カンクンのタコス屋

ここのタコスは結構ボリュームがあるので、少なめに頼んで後から追加したほうがいいかも。

タコスには、全てに生玉ねぎとパクチーが乗ります。

パクチーが苦手な人は、事前に「Sin cilantros(シン・シラントロス=パクチーなしで)」と言っておきましょう。

タコスの他にもメニューは色々ありますが、ここはタコスが一番美味しいのでタコスのメニューだけチェックしておけばOKです。笑

 

食べるときはサルサとリモンも忘れず。

タコスに欠かせないサルサ・ソースは、3種類用意してあります。

カンクンのタコス屋のサルサ
わたしのおすすめは左の「サルサ・ベルデ(緑ソース)」です。(赤の方が辛い)

サルサは、辛さでお腹を壊さない程度に挑戦してみてください!タコスがとっても美味しくなります。

そして、サルサをかけたらぜひリモン(メキシカン・ライムのこと)も絞って食べましょう。

カンクンのタコス屋のレモンとカブ
薄切りのラディッシュは、タコスを食べながらかじると口の中がサッパリします。

 

タコス・リゴでのお会計とチップについて

さて、食べ終わったらお会計。

カンクンのタコス屋

「タコス8個+ドリンク2つ」で2人で合計270ペソ(約1,600円)でした!!安い!

ドル払いもできるみたいですが、ペソ払いの方がお得でした。(確かクレジット決済できたと思います。)

 

チップについて

テーブルサービスをしてもらっているのでチップを払う必要があります。

カンクンのレストランでのチップは、基本的に「15%程度」が目安ですが、ここでは最初から15%が上乗せされていました。(「PROPINA」と書いてあるのがチップです)

なので、合計値段(「TOTAL A PAGAR」のところ)を払えばOK。

(もし伝票にPROPINAが追加されていなかったら、15%程度をテーブルに置いていきましょう。)

 

まとめ:カンクンで一番美味しいタコス屋に行こう!

以上、カンクンで一番美味しいタコス屋「タコス・リゴ(Tacos Rigo)」についてでした!

ここのタコスは本当に「ザ・庶民のタコス」という感じでとっても美味しかったので、ぜひカンクンに行ったらここでタコスを食べてみてください。

これからカンクンに行く人の役に立てば幸いです♪

【2019年10月】カンクンのキャンペーン情報

メキシコ用レンタルWi-Fiの、特別キャンペーン情報!(10月限定)

ここから予約で半額割引&クーポン適用されます。(2019年10月限定のクーポンです)

・6日間…2,790円〜
・8日間…3,290円〜
・10日間…4,450円〜

コレ、本当にお得なので、今年の秋〜冬にメキシコに行く人は要チェックです。

10月までの予約で割引価格になります