【メキシコシティーカンクン】一番安い&おすすめな移動方法はコレ。

メキシコに来た人が最も多く通る道「メキシコシティとカンクン間の移動」。

ほん記事では、メキシコシティとカンクン間のおすすめの移動方法について、まずは長距離バスと飛行機を比較し、そのあとにおすすめの航空会社(LCC)について、できる限り詳しく紹介します!

メキシコシティとカンクン間の移動方法は、飛行機一択!

正直、メキシコシティとカンクン間の移動手段としては、飛行機一択です!!!

なぜなら、長距離バスに乗るメリットがもはや「ゼロ」に等しいから。(笑) それぞれ比較してみてみましょう。

長距離バスのメリット・デメリット

メキシコシティとカンクン間は、ADOという長距離バス会社から毎日5本ほど出ています。所要時間は、24:30h~27:30時間。丸一日バスの中です(-_-;)(トイレは付いてます。)

長距離バスのメリット

  • 途中経由する都市に寄りながら進める(オアハカ、サンクリストルデラスカサス、メリダなど。)
    その場合、メキシコシティ→オアハカ、オアハカ→サンクリストルデラスカサス、というかんじで1移動ずつチケットを取っていくことになります。

長距離バスのデメリット

  • 値段が高い!!片道2,222ペソ(=約13,500円)~です。
  • 時間がとてつもなく長くかかる(メキシコシティ⇔カンクンは約24時間。つまり、所要時間は飛行機の12倍)
  • 長距離移動すぎて疲れる

正直、いいとこナシ( ノД`)。

長距離バスがおすすめな人

「飛行機よりもバスの方が安い」という説は嘘です。今はバックパッカーですら飛行機を選んだ方が節約できます。また、最近は「オアハカ」に行きたい人が増えていますが、オアハカからカンクンもバスだとかなり長い時間(約18時間)かかるので、「オアハカ→(バスor飛行機で)→メキシコシティ→(飛行機で)→カンクン」と移動した方が効率的です。

ただし、オアハカに行って、そのあと「サンクリストルデラスカサス」というチアパス州の街に行きたい人は、長距離バスに乗った方が、飛行機を使うよりも効率よく移動できます。

というわけで、長距離バスでの移動がおすすめなのは、

  • オアハカ、サンクリストルデラスカサス、カンクンすべての街に行きたい人

だけです!

ちなみに、以下のマップが、メキシコシティーカンクンの各都市間のバスの所要時間です。

地図でパッと見ると、メキシコシティ―オアハカ間はオアハカ―カンクン間と同じくらいの距離に見えますが、南部と東部はあまり高速道路が発達していない影響で、約3倍の時間がかかります。

また、メキシコシティ→カンクンをバスで一気に移動した場合は最短所要時間は24.5時間なのですが、各都市間を移動する場合は、それとはまた違う道路を通りので、さらに時間がかかります。

飛行機のメリット・デメリット

飛行機のメリット

  • 早い。所要時間は片道たったの1時間半~2時間です。
  • 安い。長距離バスよりも安いです。最安ではLCCで片道3,000円台からあります。
  • 楽。とにかくバスよりもずっと楽。

飛行機のデメリット

  • 荷物の制限(特に預け荷物)に注意する必要がある
    (予約時に気をつければOK。)

メキシコ国内便の普通航空とLCCを比較!

メキシコシティとカンクン間は、以下の5つの航空会社(2社が普通航空、3社がLCC)が運航しています。

普通航空

  • アエロメヒコ
    1日16本運行。
    おなじみアエロメヒコは、国内外の多くのビジネスパーソンに使われているメキシコの航空会社です!LCCではないので、チケットの値段は高めです(といっても、片道1万円ほど。バスよりは安い)。スカイマイルをためている人にはおすすめ。ただ、ついこの間(2018年7月)国内線が墜落しているので、少し不安です(-_-;) その分、今は特に安全面にはかなり気を付けているとは思いますが…。
    ただし!アエロメヒコ、メキシコ国内便の場合は預け荷物が1つ目から有料という巨大な落とし穴あり!!正直、一番値段が高いのに預け荷物代が含まれていないのは微妙すぎます…。
  • ハーンエア
    1日8本運行。
    ドイツの航空会社ですが、なぜかメキシコシティ―カンクン間を毎日片道ほど運行しています。わたしは利用したことはないのですが、アエロメヒコと同じくらいか、少し高い値段なので、ほとんど利用することはないと思います。

LCC航空

LCCとは、「Low-Cost Carrier(格安航空会社)」の略。普通航空よりもかなりお得な航空券を提供しています。その代わり、独自のルールがあったり、預け荷物が有料だったりします。荷物のルールはかなり厳しく、また席も普通航空より狭かったり、サービスがあまりよくなかったりと、安いなりの理由はありますが、「機内食とかいらないから、とにかく安く移動したい」という人には向いています。(個人的には、どうせ2時間の移動なので、LCCで十分だと思います。)

  • ビバ・アエロバス
    1日6本運行。
    Viva Aerobusは、「メキシコシティ―カンクン」を、今最も安く提供しているLCC航空会社です!預け荷物がゼロの場合、片道3,000円台から移動することができます。預け荷物がない人にはおすすめ。ただし、ビバ・アエロバスがサポートしているクレジットカード以外のクレジットカード決済が200ペソプラスなので、実質4,000円台~ですね。ビバ・アエロバスのウェブサイトから直接購入しますが、少しややこしいのでまた買い方を説明した記事を書こうと思います。
  • インタージェット
    1日14本運行。
    多くのメキシコ人に利用されているLCCです。値段は、ビバ・アエロブスの次に安く、またLCCには珍しく預け荷物も1つ(25kgまで)無料(2つ目からは追加料金)なので、預け荷物がある人には最もおすすめです。トータルでみると、最もお得になることが多いです。チケットの購入方法も簡単で、現時点で一番おすすめ!
  • ボラリス
    1日8本運行。
    アエロメヒコとインタージェットの間くらいの値段で、こちらもメキシコ人によく利用されている航空会社です。ただし、なぜか日本のサーバーからだと公式ホームページにアクセスできないことがある、というナゾの不便さ。便数も少なめなので、ボラリスに乗るのであればインタージェットの方がいいかな。

実は、メキシコのLCCはかなり評判がいいんです!どこの航空会社を選んでも、比較的快適に過ごせると思います。

まとめ&おすすめの航空会社

まず、メキシコシティとカンクン間の移動はバスはとりあえず、飛行機一択です。

  • 一番おすすめはインタージェット
    メキシコシティ―カンクン間を運航している5つある航空会社の中で一番おすすめの航空会社は、安くて本数も多い(=便の選択肢が多い)、「Interjet(インタージェット)」です!
  • ビバ・アエロバスは最安だけどややこしい
    最安値はだいたいビバ・アエロバス社なのですが、預け荷物がある人は追加で料金を払う(200ペソ)上にクレジットカード決済の時にさらに200ペソ(約1,200円)追加され、予約の途中であやうく保険とか入らされそうなややこしい作りになっているので…。そのややこしさをかいくぐり、最安値で予約できるようであればビバアエロバスももちろんいいと思います。
    特に、預け荷物がない人はビバ・アエロバスは最適な選択肢だと思います!
  • アエロメヒコはコスパが良くない
    とにかく少しでも快適に過ごしたい場合や、マイルを貯めたい人は、アエロメヒコもアリだと思いますが、メリットといえば機内食の代わりにスナックが付き、多少座席幅が広めなくらい。とにかく、値段は高いくせにメキシコ国内線の預け荷物は1個目から有料というのが微妙すぎます…。(あと7月の墜落事件もちょっと気になる…。)

というわけでまとめると…

  • 預け荷物ゼロの人 ➡ビバ・アエロバス
  • 預け荷物が1つある人 ➡Interjet
  • 高くてもできる限り快適に過ごしたい人/スカイマイルを貯めたい人 ➡アエロメヒコ

って感じで利用するといいと思います。

以上、メキシコシティとカンクン間の一番おすすめな移動方法についてでした!!