メキシコシティ旅行

メキシコシティ観光に必要な日数。【おすすめは2泊3日以上!】+最低限行きたいスポットも紹介!

「メキシコシティ観光って、何日間くらい必要?」…という疑問に答えます!

メキシコの首都である「メキシコシティ」には、魅力的な見所がいっぱいあります。日帰りで訪れることのできる観光地もたくさんあるので、「メキシコ旅行の拠点」にもぴったり。

数え切れないほどメキシコシティに通っているわたし的、観光にベストな日数を紹介します!

メキシコシティ観光に必要な日数は、2泊3日以上!

メキシコシティの国立人類学博物館16

結論から言うと、メキシコシティ観光に必要な日数は「2泊3日以上」。

時間が取れる人は「3泊以上」すれば、さらにしっかり楽しむことができて、おすすめです♪

半日〜1泊だと足りない?

メキシコシティにはユニークな見所がいっぱいあるので、半日〜1泊だとちょっともったいないです。

でも、メキシコ旅行で「メキシコシティ」だけにそんなに日数を取れる人も少ないと思います。(メキシコには、他にも魅力的な土地がいっぱいあるので!)

あまり時間がない人は、最後に紹介する「絶対押さえるべきスポット」だけチェックしておけばOKです!!

メキシコシティ観光は1週間あっても足りない?!

大都市なので、そんなに見所はないのかと思いきや、メキシコシティには驚くほどたくさんの魅力的な見所があります!!

なので、時間に余裕のある人はたっぷり目に時間を取っておくのがおすすめ。

メキシコシティ市内だけでなく、日帰りで行ける見所や素敵な街もいっぱいあります。

2〜3泊あれば、市内の見所は一通り巡れる

2〜3泊で、メキシコシティ市内の見所はだいたい巡れると思います。

ここから、2泊3日で楽しむメキシコシティ観光のプラン例(効率的に観光できる方法)を紹介します♪↓

2泊3日で楽しむメキシコシティ観光プラン

テオティワカン遺跡でヨガをしている人

「2泊3日」でメキシコシティを楽しむのであれば、観光に便利な「メキシコシティ歴史地区」での滞在がおすすめです。

歴史地区の北部は治安がよろしくないので、できるだけ「ソカロ周辺」から宿を取りましょう。ソカロ周辺は治安も安定しています。

1日目

何時にメキシコシティに到着するのかにも寄りますが、お昼までに到着できるのであれば歴史地区を観光しましょう♪

  • ソカロ
    メキシコシティのソカロ
  • 大聖堂
  • テンプロ・マヨール遺跡

このあたりをぶらぶら〜っと見学したら、歩行者天国のマデロ通りを進んで、ベジャス・アルテス宮殿へ。(マデラ通りには、カフェやレストランも多いです。)

夜は、ぜひベジャスアルテス宮殿のすぐ隣にある「ラテンアメリカタワー」に登って、夜景を楽しんでください♪

ラテンアメリカタワーの夜景(メキシコシティ)5
メキシコシティは標高がかなり高いので、結構息切れします。(体調次第では、高山病っぽい症状が出る人もいるそうです。)なので、初日は無理しすぎないように。

2日目

2日目は、せっかくなのでがっつり見所を回りましょう!!

この2つは、メキシコシティで絶対行くべき名スポット。それぞれかなり見応えがあるので、2つ行けば大満足するはず!

3日目

3日目は、時間のある人は、メキシコシティ庶民の生活を知れる「メルカド(市場)」に行ってみるといいかも。

市場の中では、フードスタンドで美味しい&格安のメキシカン・グルメも手軽に楽しめます。中には、道端の屋台ではなかなか見つからないフードも。

(おすすめは、マリスコス(海鮮)トスターダなど。)

メキシコシティの市場のフードスタンドは、材料も新鮮で、本当に美味しいのでぜひ挑戦してみてください!

庶民の台所!巨大な市場

巨大市場では、ありとあらゆる食材が販売されてます!

  • セントラル・デ・アバストス:メキシコで一番巨大な新鮮品の市場。2,000以上の小売業者が、果物、肉、魚などあらゆる新鮮食品を売ってます!雰囲気を味わいに行くのもおすすめ。(フードスタンドもいっぱい)
  • メルセー市場:メキシコシティの中心地にあって気軽に訪れることのできる、メキシコシティで2番目に大きい巨大市場です。治安面や中心地からの行きやすさで考えると、こっちの方がおすすめです。
メルカドでは、かなり混み合っていてスリも出るので、持ち物には要注意!

個性派市場

あとは、ちょっと変わった、個性的な市場も!

  • ソノラ市場:通称、「魔女市場」と呼ばれる、呪術グッズや薬草など怪しいものがいっぱいの珍名所!メルセー市場の隣なので、セットで訪れるのがおすすめ。死者の日のシーズンには、仮装グッズも充実します!
  • シウダデラ市場:メキシコ全国の民芸品やお土産物を安くゲットできる、民芸品専門市場。ブースは200以上あり、メキシコ雑貨好きなら必見です!
シウダデラは、お土産探しに一番おすすめな市場です!

曜日限定の市場

メキシコシティでは毎週、曜日ごとに各地で市場が開いています。週末は特にユニークな市場が多いので、要チェック!

わたしが行ったことのあるのは、このあたり↓

  • 土曜日:サンアンヘルの土曜市:おしゃれなサンアンヘル地区にあり、ハイクオリティーでなかなか他では手に入らないような手仕事やお土産物がいっぱい!
  • 土曜日:チョポのストリートカルチャー市場:アンダーグラウンドな若者カルチャーグッズ専門で、CD、Tシャツ、グッズなど色々あります!
  • 日曜日:ラグニージャの泥棒市:骨董品や民芸品、掘り出し物など。民芸品の販売もあり、美味しいグルメもあるよ!
  • 土&日:ティアンギス・スリバン:本や服など、雑多なものをたくさん売っています。ここはとにかくフードスタンドが美味しい!ミショーテ(羊肉の包み焼き)やマリスコス(海鮮)、絶品トラコヨ(厚めのトルティーヤのタコスのような、ソペスに似た料理)など、屋台フードを色々楽しめます♪
  • 土&日:コヨアカン市場:おしゃれな雑貨やフードがいっぱい。治安のいいエリアなので、リラックスして楽しめます
  • 火&金の、夜:アレナメヒコ前の屋台通り:メキシコ版プロレス「ルチャ・リブレ」のグッズ(マスク、人形、Tシャツなど)が販売されます。ここで買うのが一番お得!
特に、「サンアンヘルの土曜市」と「ラグニージャ」はおすすめです!

 

…こんな感じで、2泊3日でしっかりメキシコシティを楽しむことができます♪

  1. 歴史地区(ソカロ、マデロ通りなど)
  2. テオティワカン遺跡
  3. メキシコ国立人類学博物館

この3つは、とりあえず「特に行くべきスポット」です!!

ただ、メキシコシティには他にもいっぱい素敵な見所があるので、本当は「2泊3日」だけではメキシコシティの良さが100%はわからない…!

これから紹介するスポットも含めて、自分の好みや行きたいところを事前にしっかり考えてから、プランを組むのが良さそうです。

好みで巡れるメキシコシティの見所

ヴァスコンセロス図書館

3泊4日あれば、さらにいろんな見所を巡ることができます。

市内観光でおすすめなスポット

他に、市内の観光地でおすすめなのは、このあたり↓

特に、光と色のバランスが素晴らしい「ルイス・バラガン建築」や、世界遺産の水路で遊覧船に乗れる「ソチミルコ」は、本当におすすめ!

バラガン建築は要予約(人気なので1ヶ月前推奨)、フリーダ・カーロ美術館もとっても混むので、事前予約推奨です!

 

タイミングが合えば参加したい市内の「メキシコらしい」イベント

あとは、メキシコシティらしいイベントでおすすめなのはこのあたり↓

などなど。

とくに、「ルチャ・リブレ」は、メキシコシティで一番大きい会場「アレナメヒコ」が一番初心者むけで、ショーアップされていて観ているだけで楽しいので、ぜひ一度は挑戦してみてほしい!!

ルチャ・リブレ(クライマックス)アレナメヒコ
メキシコシティでルチャリブレ観戦!【チケットの買い方、注意点5つ】メキシコといえば??サボテン、タコス、テキーラ…そんな「メキシコらしい」ものの一つに、メキシコの庶民が愛する格闘技「ルチャ・リブレ」があ...

「アレナメヒコ会場」でルチャの試合があるのは、火曜・金曜(+不定期)です!

普段日本でプロレスに一切興味のない人(わたしも^^;)でも、とても楽しく観戦できました!

今じゃ、メキシコシティ行くたび見てます!

日帰りで行けるおすすめスポット

メキシコシティから「日帰り」で行ける範囲にも、魅力的なスポットがいっぱいです!

個人的におすすめなのは、「岩山×コロニアル都市」の面白い景観が楽しめる「ペーニャ・デ・ベルナル(+ベルナル村)」。

冬季は、数億匹のモナルカ蝶が集まる「アンガンゲオ」の森見学もおすすめです。

メキシコシティから1泊2日〜で訪れたいスポット

メキシコシティから長距離バスで行ける、素敵な街もいっぱいあります!

こういう地方都市にこそ「メキシコの良さ」がギュギュッと詰まっているので、時間に余裕のある人はぜひ行ってみてください^^

日帰りで行ける街でも、現地で「1泊」した方がより楽しめると思います♪

  1. ケレタロ
  2. ペーニャ・デ・ベルナル(+ベルナル村)
  3. サンミゲル・デ・アジェンデ
  4. グアナファト

…の4つはメキシコシティから行くとすべて同じ方面なので、3〜4泊でまとめて周遊するのもあり!どこも、とっても素敵な街です^^

<参考プラン>

  • 1日目:メキシコシティからケレタロへ→バスターミナルに荷物を預けてベルナル村観光(ケレタロからバスで30分)→ケレタロ観光+ケレタロ泊
  • 2日目:ケレタロからサンミゲルデアジェンデへ→サンミゲルデアジェンデ泊
  • 3日目:サンミゲルデアジェンデ観光→バスでグアナファトへ(所用1h)→グアナファト泊
  • 4日目:日中グアナファト観光→夕方、グアナファトから直行バスでメキシコシティへ
  1. モレリア
  2. パツクアロ(+ハニツィオ島)

↑この2つも同じ州にあるので、セットで訪れるのが楽です!

<参考プラン>

  • 1日目:メキシコシティからバスでモレリアへ→バスターミナルに荷物を預けてモレリア観光→夕方バスでパツクアロへ→パツクアロ泊
  • 2日目:パツクアロ観光+ハニツィオ島に遊覧船で行って観光→パツクアロ泊
  • 3日目:パツクアロからバスでメキシコシティへ

こちらの記事でも紹介してます!↓

テポストランの頂上から(ハナグマも一緒に)
メキシコシティから日帰り(~数泊)で行ける周辺都市&見所6選。数年前、初めてメキシコに来たわたしに、あるメキシコ人の友人がこんなことを語ってくれました。 「メキシコの本当の魅力は、大都市のメキ...

メキシコシティは、日数があればあるほどディープに楽しめる!

メキシコシティ歴史地区の夕方の景色

そんなわけで、メキシコシティ市内にも、メキシコシティ周辺にも見所はいっぱい!!

これからメキシコに行く人は、

  • オアハカ
  • カンクン

など、メキシコの他のエリアにも行く人が多いと思うので、あまりメキシコシティばかりに時間は割けないかもしれないですが、余裕がある人はぜひ、メキシコシティ観光もがっつり楽しんでください♪

最低限、押さえておきたいメキシコシティの見所3つ

もし、メキシコシティで「1日しか時間がない!」「トランジットで観光したい」という場合は、こちらの記事が役にたつかも。↓

メキシコシティのソカロ
メキシコシティ1日観光プラン!【見所6つ+おすすめグルメも。】 というお急ぎモードの人向けに、1日でメキシコシティを満喫できる「見所巡り観光プラン」を考えてみました。 メキシコシ...

とりあえず行っておくといいのは、(先ほども言いましたが)

  1. 歴史地区(ソカロ、マデロ通りなど)
  2. テオティワカン遺跡
  3. メキシコ国立人類学博物館

この3つ!!

ただし、「カンクンで、チチェンイッツァ遺跡にも行く!」という人は、歴史好きでなければ「テオティワカン遺跡」を省いてもいいかもしれません。(違う文明の遺跡ですが、メキシコ観光内容が「遺跡」ばかりになってしまうので…。)

「歴史地区」と「博物館」の2つは、メキシコシティに来たら絶対に押さえておいてください♪