メキシコ観光

サンミゲルデアジェンデ観光の楽しみ方。【おすすめの見所10選!】

サンミゲルデアジェンデ 思い出26

大好きな街、サン・ミゲル・デ・アジェンデ(San Miguel de Allende)。

今回は、この街を何度も(たぶん6,7回?)訪れているリピーターのわたしが、この街の楽しみ方と、おすすめの見所をまとめて紹介します!

これからサンミゲルデアジェンデ観光をする人の役に立てば幸いです!

世界遺産の街「サンミゲルデアジェンデ」とは?

以前、この街についてこんな記事を書きました。
→『サンミゲルデアジェンデ「世界一に選ばれた街」の魅力を語る。

この記事内でも紹介していますが、実はここ、世界的に有名な旅行雑誌「Travel+Leisure」において、「旅行者が選ぶ世界の街」部門でNo.1を、2017年、2018年と2年連続で受賞している、すごい街なんです!

街の概要まとめ
  • 街が丸ごと世界遺産&「魔法の村」に認定された
  • 街の大きさ:見所は歩いて廻れるサイズ
  • 標高と気候:1950m。昼は暖かく、朝晩は冷え込む常春の気候

カラフルな街並みが美しい、「魔法の村」

サンミゲルデアジェンデ 思い出22

サンミゲルデアジェンデは、メキシコ中央高地のグアナファト州にある小規模都市です。

メキシコ観光政府が、魅力的な街や村にだけ与える称号「Pueblo Magico(魔法の村)」認定も受けている、とても美しいコロニアル都市です。

「コロニアル都市」とは、植民地時代の雰囲気が保存されている街のこと。メキシコはスペインに統治されていたので、中世のスペインのような雰囲気が色濃く残っています。

わたしも今までいろんな「魔法の村」を巡ってきましたが、ここサンミゲルデアジェンデは、数ある「魔法の村」の中でも最も美しく、魅力溢れる街だと思います!!

首都メキシコシティから簡単にアクセスできる

サンミゲルデアジェンデ22

首都メキシコシティからは、北方向にバスで4時間ほどでアクセスできます。

手軽に訪れることから欧米人や、メキシコ人からも大人気。週末はホテルやホステルの予約が困難になるほどに人気で、メキシコ人カップルにとっては憧れの「ロマンチックな街」です。

ぜひ、週末に1、2泊してこの街を味わってほしい!個人的に、「メキシコを訪れたら、ぜひ一度は行ってみてほしい一押しの街」です✨

まだ日本人にはあまり知られていない街

サンミゲルデアジェンデ 思い出24

メキシコ人や欧米人、メキシコ在住の日本人の間では「知らない人はいない」くらい有名なサンミゲルデアジェンデですが、「日本にいる日本人」にはまだ全然知られていません…。

カンクンはもちろん、首都のメキシコシティ、死者の日で有名なオアハカ、カラフルな街グアナファトはどんどん知名度が上がっているのに対して、ここサンミゲルデアジェンデは未だ「未知の街」です。

実際、街にしばらく住んでいても日本人にはほとんど出くわしませんでした。

これからはもっと増えるかも?

 

 

というわけで、今回は

  • 「サンミゲルデアジェンデにどんな見所があるのか?」
  • 「どんな風に楽しめばいいのか?」

など、これからサンミゲルを観光する人に向けて、おすすめの楽しみ方と見所をまとめて紹介していこうと思います!

 

サンミゲルデアジェンデの楽しみ方

中心地のコロニアルな街並みを散歩しよう

サンミゲルデアジェンデ23

「見所を紹介する」と言っておいて一発目からなんですが、ここは、何よりもブラブラあてもなく散歩をするのが楽しい街です!!

というのも、とにかく街並みが可愛い。

サンミゲルデアジェンデの街角(ピンクの壁と噴水)
花や緑も多く、コロニアルな街並みとマッチして、のんびりとした街の時間の流れに身を委ねると、まるでタイムスリップしたような気分に。

世界遺産になるのも納得!」って感じです。笑

サンミゲルデアジェンデを散歩
ゴシック調の中心部の教区教会は街のどこからもよく見え、コロニアルな街並みの中、石畳の道を歩いていると、ウキウキして時間を忘れます!

サンミゲルデアジェンデの道端の風景2
とにかくどこを切り取っても絵になるので、女子旅であれば「フォトジェニック・スポット」を探して歩き回るのも楽しいかも。

サンミゲルデアジェンデ 思い出23
アイス食べてるおじいちゃんと孫娘。ただただ絵になる!!

わたしも、いろんな道や路地を巡り、今まで知らなかった「可愛い一角」を見つけた時などには、毎回とてもテンションが上がります!

ぜひ、時間をかけていろいろ散策してみてください^^「自分だけのお気に入りスポット」も見つかるかも…!

 

休憩はおしゃれなカフェやレストランで

サンミゲルデアジェンデ(26
サンミゲルデアジェンデには、坂もとても多いので、散歩していると結構体力を使います。ちょっと疲れた、というときは、街にたくさんあるカフェやレストランで小休憩を取るのがおすすめ。

そしてここサンミゲルデアジェンデは、メキシコ国内でも有数のカフェ天国。他都市と比べても、コーヒーやスイーツのレベルがとっても高いんです。

サンミゲルデアジェンデのカフェ1
(↑)カフェ付きパン屋でおやつ。

道路に面した席だと、車の排気ガスが入ってくる(標高が高く坂が多いので、排気ガスは結構臭い…)ので、なるべく「中庭カフェ」を選ぶのがおすすめ。

サンミゲルデアジェンデ8
建物に囲まれていれば、外の車の音も排気ガスも全く気になりません。

静かで落ち着いた中庭空間で、木漏れ日の中のんびりとコーヒーを味わっているととっても幸せな気分になります♪

チュロスの名店は要チェック

わたし的に「サンミゲルデアジェンデで外せないカフェNo.1」は、チュロスの老舗で名店の「San Agustín(サン・アグスティン)」。(中庭ではないですが)

サンミゲルデアジェンデ サンアグスティン カフェ
中心地にあっていつもローカルや旅行者で賑わっている大人気のお店です!

サンミゲルデアジェンデに行ったら、とりあえず一度は行ってみてほしい!ここのチュロス&ホットチョコレートセットは絶品で、メキシコ中にファンが多いんです。


おすすめは「Espanol(エスパニョール)」のチュロスセット

いろんなセットの中でも「espanol」はホットチョコレートが甘さ控えめで、日本人の口に合います!チュロスを選ぶときは、中にクリームが詰まった「relleno(レジェノ)」は、甘すぎるので注意。「sencillo(センシージョ=普通のチュロス)」を頼んでください。

月〜木 朝8:00〜夜23:00
朝8:00〜夜0:00
朝9:00〜夜0:00
朝9:00〜夜23:00

毎日営業!

ただし、週末は店の外まで長い行列になってしまうので、オープン時間に合わせていくのがおすすめです。

 

夕方〜夜は、ソカロ広場でのんびりしよう

サンミゲルデアジェンデの夜のソカロ

展望台からの景色を楽しんで特にやることもなくなったら、中心地にあるソカロ広場でのんびりするのがおすすめ。

特に、日が暮れてから夜までの時間帯の、ゆっくりと表情を変えゆく教会は、息を飲む美しさ!わたしも毎回とても感動します。(↑)の写真のちょっと前は、こんな感じでした。(↓)

サンミゲルデアジェンデ 思い出26

特に週末は、日暮れ後に大人気の激ウマタコス屋さんが出てきたり…

サンミゲルデアジェンデ 思い出19

巨大なムニェコス(ハリボテ人形)が街を練り歩いてたり…

サンミゲルデアジェンデ 思い出16

マリアッチ音楽隊が登場してメキシコのポップを奏でたりと、とっても賑やかに!

サンミゲルデアジェンデ 思い出18

ここで楽しそうにお喋りするカップル、家族づれ、友達グループなどみんなそれぞれ楽しそうにわいわいしています。

わたしはいつも一人で訪れているので、「次こそは絶対誰かと来て、この楽しい雰囲気を分かち合いたい」と毎回思っています。笑

ソカロ広場の正式名称は「Jardin de Allende(Allende Garden)」。市民の憩いの場です。昼間も、人がたくさん。

サンミゲルデアジェンデ 思い出25

木陰のベンチで雑誌を読んだり、美味しいアイスを食べながら休憩したりと、人々が思い思いに過ごしています。

 

 

買い物も楽しい、ショッピング天国!

サンミゲルデアジェンデのお店

ここサンミゲルデアジェンデは「アートの街」と言われています。

その背景は、この街の「歴史」にあります。

実は、他のメキシコの街が「銀の発掘」による富で街を築いたのに対して、ここは「民芸品、手仕事(工芸品)」で富を築いた街なんです。街には有名な美術大学もあり、そこでは今でも、工芸品の作り方を学ぶことができます。

そんなクリエイティブな雰囲気に後押しされてか、現在もメキシコだけでなく世界中から、たくさんの手仕事職人やアーティストが集まる、「ものづくりの街」でもあるんです。

サンミゲルデアジェンデ 雑貨屋・ショップ4
つまり…ここは正真正銘の買い物天国

街には雑貨屋さんや専門店が並び、他の街ではなかなか見つからないようなユニークなデザインの手仕事や、お土産物などお店が数限りなくあるので、財布の紐が緩みっぱなしになります。笑

 

 

わざわざ行きたい、サンミゲルデアジェンデの見所

ここまでは、街の楽しみ方について紹介しましたが、ここからはわざわざ見にいきたい周辺の見所について紹介します!

1. 街の展望台からの景色は、必見!

サンミゲルデアジェンデの景色2

「サンミゲルデアジェンデで、絶対行くべきところってある?」と聞かれたら、とりあえず一番におすすめするのが、この街の展望台。街全体を、少し高台から一望する事ができます!

(↑)は午前中の写真ですが、おすすめは午後の「西日時間」です。

特に夕日前には、もともとパステルサーモンピンク色の教会が、濃い夕日色に輝き、絶景です!(↓)

サンミゲルデアジェンデの景色広いメキシコ中央高原も見渡すことができて、本当に美しいので、サンミゲルデアジェンデにいく人はぜひ滞在中一度は訪れて見てください♪

展望台は街の南東部にあり、歩いてアクセスできます。場所はココ(↓)

ただの公園というか「景色の綺麗な広場」なので、入場は無料だし、どんな時間帯でも行く事ができます。

サンミゲルデアジェンデ24
(↑)こんな感じの坂道をずっと上がっていくとあります。散歩ついでに寄ってみてください♪

 

 

2. 街のシンボル、サンミゲル教区教会

サンミゲルデアジェンデのお城
街の中心地にあり、どこからも見えるこのピンク色の教会は、地元では「La Parroquia」と呼ばれる教区教会です。

わざわざ見に行かなくても、中心地にあるので必ず目にすると思います。

旅行雑誌では「リアル・シンデレラ城」と紹介されることもありますが、納得のルックス!この色は塗られたわけではなく、地元で取れたピンク色の石材で作られています。

サンミゲルデアジェンデ25
教会の歴史

17世紀に建てられたこの教会は、1880年に地元の先住民で独学の建築家「Zeferino Gutierrez(セフェティーノ・グティエレス)氏」によって今の姿に改装されています。

メキシコの教会は普通スペイン流のバロック様式が多いのですが、この教会はメキシコでは例外的なネオゴシック的外見。

…というのもなんと、グティエレス氏は、ポストカードに写っていたヨーロッパのゴシック建築の教会の写真からインスピレーションを得て、この教会を設計&建築したんだとか。(すごい才能…!)

内部もぜひ見てみてください。

サンミゲルデアジェンデの教会(夜)
夜はライトアップされ、幻想的な雰囲気に。

 

3. エル ニグロマンテ文化会館:シケイロスの壁画

シケイロスの壁画(エルニグロマンテ)by AlejandroLinaresGarcia CC BY-SA 4.0

 

エルニグロマンテ文化会館(Centro Cultural Ignacio Ramírez El Nigromante)は、元修道院を改築した、街の文化会館。

通称「Bellas Artes(ベジャス・アルテス)」と呼ばれています。

ここにはメキシコを代表する壁画家、ダビッド・アルファロ・シケイロス(David Alfaro Siqueiros)によって描かれた壁画『イグナシオ・アジェンデ将軍の障害についての計画』があります。(部屋の壁全体が作品)

ここは写真撮影不可なので、わたしもこの部屋の写真をWikiから引用してます。ぜひこの部屋に入って、空間ごと見て欲しいです。

中心地から歩いて行けるところにあるので、散歩がてら寄ってみてください!

営業時間:毎日10:00〜18:00(日曜は14:00まで) 無料

4. サンミゲルデアジェンデ公共図書館

サンミゲルデアジェンデの雑貨屋兼本屋とカフェ1

ここは、一見ただの図書館なのですが、隠れ家的な必見スポット!

サンミゲルデアジェンデの街の中心地にあり、ぱっと見は目立たない図書館ですが、中に入るとあっと驚くような世界が広がっています!

サンミゲルデアジェンデ18
それが、ショップコーナーと図書館内にある、圧巻の壁画&天井画!!!

サンミゲルデアジェンデの公共図書館
これを見るためだけに行くのもアリです!

赤を基調としたカラフルな壁画で、人、動物がたくさん描かれ、いつまで見ていても飽きません。

さらに、図書館を抜けてさらに奥に進むと…

サンミゲルデアジェンデの雑貨屋兼本屋とカフェ3
隠れ家カフェがあります!ここはコーヒーも美味しく、自然光いっぱいでのんびりするのに最適なので、わたしも何度か行ってました。

図書館には、サンミゲルデアジェンデの歴史や地理についての資料がたくさん置いてあります。(興味ある人は少ないかもですが^^;)

あまり知られていない秘密スポットですが、ぜひ訪れて見てください^^

ソカロから2ブロック北にあります。外見は地味なので見落としがち。大通りに面していて、2つ入り口があります。

5. 民芸品市場

メキシコ雑貨好き、買い物好きなら絶対にチェックしておきたいのが、

中心部から歩いて5〜8分ほどの北部にあるMercado de Artesanias(民芸品市場・手仕事市場)

サンミゲルデアジェンデ15
たくさんの地元手仕事職人たちが、自分たちの作品を展示・販売しています。

サンミゲルデアジェンデ16
(↑)この看板が目印。

サンミゲルデアジェンデ 思い出21
カラフルに絵付けした骸骨や動物の陶器や、

サンミゲルデアジェンデ 雑貨屋・ショップ1
細かい刺繍の作品、

サンミゲルデアジェンデ 雑貨屋・ショップ5
服やカバン、帽子などのファッションアイテム、

サンミゲルデアジェンデ 雑貨屋・ショップ3
壁飾りや雑貨類、置物類、

サンミゲルデアジェンデ 雑貨屋・ショップ2
食器類など、ありとあらゆるものが販売されています!

しかもお値段も中心部の雑貨さんよりもリーズナブル。雑貨好きにはたまらないはず…!

メキシコシティよりもクオリティーの高いものがリーズナブルに手に入るので、特別なお土産を探すならここがおすすめ。


営業時間:毎日9:00〜19:00

「お土産を買う予定はない」という人でも、ガヤガヤと賑やかな雰囲気を感じるだけでも楽しいので、ぜひ色々みて見てください。

6. イグナシオ・ラミネス市場

ちなみに、この手仕事市場はいくつかの道を横切る細い通りになっていて、街一番のローカル向け市場、「Mercado Ignacio Ramírez(イグナシオ・ラミネス市場)」にも繋がっています。

ここイグナシオ・ラミネス市場は、グルメや生鮮品、お花の市場!

いつ行ってもローカルでいっぱいです。

サンミゲルの洗練された中心部とは雰囲気が異なり、メキシコらしいガヤガヤ・ゴミゴミした雰囲気で、なんだか安心します。笑

サンミゲルデアジェンデ 思い出20
果物やちょっとした小物類も、格安でいっぱい売ってます。

美味しい格安グルメの屋台もたくさん入っているので、「食事を安く済ませたい」という人はここを活用するといいと思います。

中心地の観光地価格のメキシコ料理屋より、安くて美味しい。笑

お気に入りのおすすめ店

ここの市場に入っている中でわたしがお気に入りなのが、海鮮トスターダのお店と、トルタ&フレッシュジュースのお店。

海鮮トスターダのお店では、カリッカリに焼き上げたトスターダに、エビをたっぷり&トマトと玉ねぎのサルサと、アボカドを乗せ、リモン(メキシカンライム)を絞っていただきます。

トスターダ

トルタ(メキシコ流サンドイッチ)のお店では、特に「クバーナ(Cubana)」という種類の、豚のカツ、トマト、キャベツなど具沢山トルタが絶品なのでぜひ♪

トルタ
ここのトルタが、メキシコで一番好き!

オレンジジュースとアグア デ アルファルファ
ここのお店はフレッシュジュースも作っていて、スプラウトのような野菜で作った「アルファルファのジュース(Agua de Alfalfa)」がおすすめです。

7. メキシコのおもちゃ博物館「La Esquina」

おもちゃ博物館(サンミゲル)3

「La Esquina」は、わたしの、サンミゲルの密かなるお気に入りスポット。

メキシコ雑貨が好きな人は必見の、昔ながらのメキシコの郷土玩具やおもちゃが展示してある博物館です。

おもちゃ博物館(サンミゲル)4

わたしは、サンミゲルの歴史や宗教系の博物館に行くより、断然こっちの方が楽しかったです。工芸品や手仕事で富を築いてきたサンミゲルならではの博物館で、近代〜現代の可愛い工芸品がいっぱい並んでいます。

おもちゃ博物館(サンミゲル)2
(↑藁細工のオブジェ)

時間のある人は、ぜひ行ってみてほしい!

営業時間:

火〜土 10:00〜17:30
11:00〜16:00
休み

 

8. Dôce 18(ミニモール)

サンミゲルデアジェンデのカフェ5
数年前に突然誕生した「Dôce 18」は、サンミゲルデアジェンデの中心街にある最新ショッピング&グルメスポットです。

入り口にはガードマンが立ち、なんというか「空気感」が違います。とにかく高級&センスがいい。でも、意外とカジュアルなパン屋やカフェ、ギャラリーも入っているので、誰でも楽しめる場所です!

サンミゲルデアジェンデのカフェ6
グルメコーナーには、本場のシェフのイタリアンやフレンチなど、ハイエンド風のレストランが並び、ワイン専門のバーも。

地元では、よくにカップルがデートに使っているみたいです。

町づくりへの「サンミゲルデアジェンデの本気」が伺えるので、一度行ってみるといいと思います。これから、きっとこういうオシャレスポットがどんどん増えていくんだろうなあ…!

9. Fabrica la Aurora(ギャラリー)

アート好きなら行ってみたいのが、「Fabrica la Aurora」。地元のアーティストたちによるギャラリースペースです。

元工場(Fabrica)をリノベーションして作られたスペースで、その名残が今も残っていますが、空間全体はとってもオシャレです。

オシャレな雑貨屋さんもあるので、時間のあるときに少し足を伸ばしてみるといいかも。コーヒーを飲めるカフェもあり、のんびりできます。

中心地からずっと北に20分ほど歩いて、川を越えると辿り着きます。

ここの隣にある「”Mariscos” El Pulpo」というレストラン(というか屋台)は、地元の人に人気の海鮮カクテル屋なので、ここに行く際には寄ってみてください^^

10. アトトニルコの聖堂(郊外)

サンミゲルデアジェンデから、北に30分ほどローカルバスで移動すると、「アトトニルコ」という地域にある、アトトニルコ聖堂にいくことができます。

ここはサンミゲルデアジェンデ の街並みとともに「世界遺産」に登録されている場所で、ここの天井画の圧倒的なクオリティーは必見!!

サンミゲルデアジェンデ26
せっかくいくなら、周りに市場が立つ週末がおすすめ。美味しいタコスやメヌード(内臓スープ)の屋台が出ていて、地元の人たちと一緒に楽しめます!

アトトニルコ自体、全く観光地化されていない素朴な雰囲気なので、「典型的なメキシコの田舎町」を見ることができます。

行き方:Animas通りとCalz de la Luz通りのT字路あたり(マップの場所のあたり)から、1時間に1本バスが出ています。

バスの正面ガラスに「Atotonilco」と書いてあります。

 

まとめ

以上、サンミゲルデアジェンデの観光情報まとめでした!

見所10個をまとめると…以下のとおり。

  1. 街の展望台
  2. サンミゲル教区教会
  3. エル ニグロマンテ文化会館:シケイロスの壁画
  4. サンミゲルデアジェンデ公共図書館
  5. 民芸品市場
  6. イグナシオ・ラミネス市場
  7. メキシコのおもちゃ博物館「La Esquina」
  8. Dôce 18(ミニモール)
  9. Fabrica la Aurora(ギャラリー)
  10. アトトニルコの聖堂

今回は、わたしが今までに行ったことのあるところを中心にまとめましたが、おそらくガイドブックで紹介してあるところは網羅できていると思います。

そして、時間のあまりない人は、

  • ソカロ(中心広場)と教会でのんびり
  • 展望台からの景色をみる
  • カフェでのんびりする(おすすめはチュロスのサン・アグスティン)
  • 手仕事市場をのぞいてみる

あたりをすれば、しっかりサンミゲルデアジェンデを楽しめると思いますよー!

あと、できればイグナシオ・ラミネス市場にも行って、オシャレな街と庶民感のある市場とのギャップも楽しんでほしいかな。

そして、サンミゲルデアジェンデは、「見所を巡る」よりも、世界遺産の街並みをてくてく歩いて、自分のお気に入りのスポットやカフェを見つけて、マイペースに過ごすのが何よりも楽しい街です。

サンミゲルデアジェンデ アイスクリーム屋
道端の手作りアイス屋さんで美味しいアイス食べてぼーっとしたり。

 

サンミゲルデアジェンデの雑貨屋2 サンミゲルデアジェンデの雑貨屋4
雑貨屋さんのディスプレイに圧倒されたり。

 

ぜひ、「自分だけのサンミゲルデアジェンデ」を探しに行ってみてください^^(そして、素敵なスポットを見つけたらわたしにもシェアしてください!)

 

サンミゲルデアジェンデの魅力は、まだまだあります。

「美術大学の短期コースでアートを勉強」「仮面コレクターのプライベートコレクションを鑑賞」など、ニッチな見所や楽しみ方は尽きないので、マニアックな情報はまた別記事で、詳しく紹介していこうと思います^^

これからサンミゲルデアジェンデに行く人が、しっかりこの街を楽しめますように!!

 

次の記事では、サンミゲルデアジェンデへの行き方を詳しく紹介します!(↓)

サンミゲルデアジェンデの移動方法(バス)4
メキシコシティからサンミゲルデアジェンデへの行き方(バス)今回は、メキシコシティからサンミゲルデアジェンデ(San Miguel de Allende)への行き方を、詳しく紹介します。 こ...