メキシコシティー周辺の見どころ

メキシコシティーの怪しい珍名所「魔女市場」への行き方

メキシコシティーには、怪しい名所がたくさんあります。

そのひとつがココ、通称「魔女市場」と呼ばれている、ソノラ市場です。「魔女市場」の名前の由来は、行ってみればわかります…。

ソノラ市場とは?

ソノラ市場とは、メキシコシティーの中心部にある、庶民のためのパブリック市場です。この市場の一番の特徴は、なんといってもその圧倒的な怪しさと、売っているモノのうさん臭さ!(笑)

メキシコの他のローカルな市場を、あらゆる面において凌駕しています。

「魔女市場」の名の通り、売っているものはさまざまで、ウェブサイトには売られているモノについてこんな風に書いてあります。(↓)

  • 媚薬
  • 薬草
  • 何かのミイラ
  • 甲羅
  • 剥製
  • 呪いグッズ
  • 密教グッズ

などなど、メキシコ国内でもなかなか見かけないような、ありとあらゆる怪しいものを取り扱っています。

ソノラ市場の内部は、こんな感じです。

狭い通路に、怪しげなものがごっそり。黒い服の男の人は、アロマ付きの蝋燭を購入していました。

ソノラ市場の場所と行き方

住所とタクシーでの行き方

【住所:Fray Servando Teresa de Mier 419, Zona Centro, 15800 Venustiano Carranza, CDMX, メキシコ】

ソノラ市場周辺は中心地に近いので、常に渋滞がひどいです。

もし行く場合は、通勤ラッシュの時間帯(8:00-9:00)と、帰宅ラッシュの起こる夕方(16:00~18:00)は避けましょう。下手すると、いつまでもたどり着けない可能性も…。

わたしが一度ソノラ市場にタクシーで行った時には、手前3kmから車がまったく動かなくなり、たった3kmの道のりなのに30分もかかりました(-_-;)

メトロでの行き方

最寄りのメトロ駅は、2つあります。

  • 1番線が通る、「Merced(メルセド)駅」
  • 4番線が通る、「Fray Servando(フライ・セルバンド)駅」

どちらの駅からも、歩いて5分くらいです。

詳しくは、下のGoogle Mapをご覧ください。

行くときの注意事項

  • 治安はあまりよくない
    このあたりの地域は、あまり治安が良くありません。ソノラ市場を訪れる際には、荷物を最小限にして、貴重品はなるべく持ち歩かないようにしましょう。
  • 写真は控えめに
    写真を撮る時にも、カメラを持っていると目を付けられることもあります。撮る時だけカバンから出し、撮ったらすぐにしまうようにしましょう。
  • 人が多い所は避ける
    人が多くておしくらまんじゅうのようになっているエリアには近づかないでおきましょう。スリがいるかも!

以上、メキシコシティーの怪しい名所、通称「魔女市場」こと「ソノラ市場」についてでした。

 

さて、わたしも何度かソノラ市場には足を運んでいます。

ここでは、実際にはどんなものが売られていたのでしょうか?ソノラ市場で買うことのできるものについてまとめた記事があるので、こちらを参考にしてください。