メキシコシティ旅行

メキシコシティで一番おいしいチュロス店「エル モロ」。

エルモロ(チュロス&ホットチョコレート)

メキシコシティのめっちゃおすすめな絶品チュロスとホットチョコレートの専門店、「エルモロ(El Moro)」を紹介します♪

お店も可愛くて、いつでも揚げたてサクサクのチュロスを楽しめます。

メキシコシティに行ったらぜひ食べてほしい、メキシコの定番スイーツです!!

メキシコは、チュロスとホットチョコレートが美味しい国!

メキシコは、植民地時代、スペインからたくさんのヨーロッパ文化が伝わり、スペインの影響を強く受けています。

今でも、スペインからやってきたグルメがメキシコ流に楽しまれているんです。

そして、そのうちの一つが「チュロス」!チュロスは、現在もメキシコ人に愛される「定番のお菓子」です!

そんなチュロス、メキシコシティ内にはたくさんの専門店や屋台があるのですが、なかでもおすすめなお店を紹介します!

メキシコシティで一番美味しいお店「El Moro(エルモロ)」

エルモロのチュロス
エルモロ(El Moro)は、いつでも揚げたてサクサクのチュロスを楽しめる、わたしのお気に入りのお店です♪

店のまえを通ると、甘〜い香りが漂ってきてついつい入ってしまいます。

エルモロのチュロス
ここでは、メキシコ流に「ホットチョコレート」と一緒に頼むのが定番&おすすめ!

メキシコ人は、チュロスをホットチョコレートにディップして食べてます。

お店の内装がとても可愛い!

ここEl Moro、とにかく内装がめちゃくちゃ可愛いんです!!

エルモロの内装
室内はタイル張りなのですが、白と青のシンプルなデザインと、木製の家具のインテリアがよくあいます!

エルモロでチュロスを楽しむ
かわいくてテンション上がります!

エルモロのテラス席
外のテラス席も、こんな感じ。

中でせっせとチュロスを作っているスタッフが見えます。

メキシコシティ随一の「インスタ映えスポット」です!

El Moro(エルモロ)のメニューと、おすすめ

エルモロのメニューは、「チュロス」と「ホットチョコレート」がメイン。

エルモロのメニュー
↑こんな感じで、メニューが壁に書かれています。

エルモロ紙のメニュー
↑紙のメニューもあります。

チュロスの種類

チュロスは、「Sencillo(シンプルなチュロス)」の1種類のみ。

メキシコの他のチュロス専門店では、チュロスの穴の中にクリーム(シロップ?)をたっぷり詰め込んだ「Relleno(レジェノ)」という種類もあります。

Rellenoは歯が痛くなるほど甘いので、日本人には向いていないかも…。

ここ「El Moro」では、普通のチュロスのみです。

エルモロ チュロス
↑揚げたてアツアツのチュロスを、店員さんが切って砂糖の中にぶっこんでいます。

砂糖は、「Azucar(砂糖だけ)」か、「Azucar con canela(シナモン入り砂糖)」のどちらかを選べます。

わたしが好きなのは「シナモン入り砂糖」ですが、ここは好みで選べばOK!

ホットチョコレートの種類

ホットチョコレートは、いろんな種類があります!!

エルモロのホットチョコレートのメニュー

どのホットチョコレートを選んでも、一律55ペソ(約330円)。

Espanol 伝統的なホットチョコレート。めちゃくちゃ甘く、かなり重たい
Mexicano Espanolよりも軽く、おすすめ!
Frances バニラ風味で軽め
Especial ビターな風味で、シナモン入り
Light 砂糖なしで、あっさりしたミルクで作った軽いバージョン
Suizo ホイップクリーム付き
Choco Moca コーヒー風味
Del Dia 日替わり

※マシュマロや、ホイップクリームを乗せると「+7ペソ」です。

いろいろ試しましたが、わたしのおすすめは「Mexicano」と「Suizo」。

エルモロのチュロス
↑手前がSuizo、奥がMexicano。

甘すぎないのが好きな人は、「Especial(エスペシアル)」や「Light(ライト)」がいいと思います。

一応チュロスにも砂糖がかかっているので、これくらいがちょうどいいという人も多いかも!

一番トラディショナルな「Espanol」は、甘すぎました…!相当な甘党じゃないと、ちょっと重すぎるかも…😓

おすすめは「Paquete(ホットチョコレート+チュロスセット)」

エルモロのメニュー2のコピー

El Moroで頼むなら、「ホットチョコレート」と「チュロス4本」がセットになったPaquete(パケテ)がおすすめです。

好きなホットチョコレートを選んで、72ペソ。

エルモロのチュロス&ホットチョコレートセット

「4本も食べられるかな…」と心配になりますが、意外とペロリといけちゃいます。笑

多すぎる人は、チュロスだけ単品で買うこともできます。(1本5ペソ)

El Moroに来た人のほとんどが、このパケテを頼んでます!!

わたしもいつもパケテです。

El Moroオリジナル商品「コンスエロ」

El Moroのオリジナル商品で、ここでしか食べられない「Consuelo(コンスエロ)」も、ぜひ食べてみてほしい!

カタツムリのようにぐるぐる巻きにしたミニサイズのチュロスでアイスクリームをサンドしたスイーツです。

コンスエロ(アイスクリーム入り)
↑Oreo(クッキー&クリーム)のアイスクリームを挟んでいただきました。おいしい!!!

完全に「カロリーの塊」です。

コンスエロのメニュー
↑コンスエロのメニュー。一つ50ペソで、ミニサイズ3つでも同じ値段です。

中に挟むアイスクリームは、

  1. Chocolate(チョコレート)
  2. Vanilla(バニラ)
  3. Fresa(いちご)
  4. Oreo(オレオ)
  5. Helado del dia(日替わり)

の、5種類から選べます!

メキシコの若者の間で話題&大人気の、看板スイーツです!

ドリンクメニューも

ドリンクのメニュー

ホットチョコレート以外のドリンクメニューもあります。

Malteada
(ミルクセーキ)
55ペソ
(チョコレート、バニラ、いちご、オレオ、日替わりの5種類)
Cafe Americano
(アメリカンコーヒー)
25ペソ
Cafe con leche
(カフェラテ)
35ペソ
Vaso de leche
(アイスミルク)
20ペソ
Te
(紅茶)
25ペソ
Refresco
(炭酸ドリンク)
28ペソ
Botella de agua
(ミネラルウォーター)
18ペソ

 

El Moro(エルモロ)の場所と行き方

El Moro(エルモロ)の場所と、行き方を紹介します。

店舗は、メキシコシティに10ヶ所以上!

El Moroは最近大人気すぎて、メキシコシティ内に次々「支店」ができています。

どこに行っても、同じメニュー・値段ですが、内装はちょっとずつ違います。

アクセスしやすいのは、セントロ店(本店)

エルモロのセントロ店2

一番アクセスが簡単で観光ついでに寄りやすいのは、見所の集まるセントロ(歴史地区)店のエルモロ(地図)です。

店内が広く席が多いので、すぐに案内してもらえます。

エルモロのセントロ店1
↑スタッフがせっせとチュロスを作っていて、常に揚げたてが味わえます!

しかも、ここの店舗だけまさかの24時間営業

ただ、セントロ店はそんなに内装が可愛くない(笑)ので、「ふつうにチュロスとホットチョコレートを楽しめればいい」という人にはおすすめですが、「かわいい空間も含めて楽しみたい!」という人は、違う店舗に行きましょ〜!

かわいい店舗のエルモロ

エルモロの内装
↑こういう感じのエルモロ店に行きたい人は、新しい店舗に行きましょう!

  • Insurgente駅近の店地図
    便利なInsurgente(インスルヘンテ)駅近店は、治安の良い歩行者天国のエリアにあり人気。となりには「すき家」もあります。笑
  • 独立記念塔近くの店地図
    このブログの写真を撮ったのは、ここ。大通りレフォルマから歩いてすぐアクセスでき、治安もいいエリア。店内はちょっと狭めです。
  • Parque México(メキシコ公園)近くの店地図
    ローマ・コンデサエリアの憩いの公園に面した、建物自体がかわいい店!

↑このあたりは、夜出歩いていても問題ないほど治安もよく、店もかわいいのでぜひ!

メキシコシティに来たら、ぜひ「El Moro」へ♪

おいしいチュロス@メキシコシティ

El Moroのチュロスは、カロリー最強のスイーツですが、メキシコの名物なのでぜひ行ってみてください♪

揚げたてアツアツのチュロスを、カカオの香りたっぷりのホットチョコレートにつけて食べるのは至福の時間です✨

メキシコシティに行ったら、ぜひEl Moroに行ってみてください😊

スイーツ好きは、歴史地区にある、かわいいチョコレート専門店「Que Bo!」もチェック。↓

メキシコシティ「Que Bo!」のチョコレート屋さん 特別なチョコレート
メキシコの美しいアートチョコレートの店「Que Bo!(ケボ)」へ!バレンタインも近いので、メキシコで話題のチョコレートのお店を紹介します! その名も、「Que Bo!(ケボ)」。 古代メキシ...