オアハカ旅行

1日でオアハカの街を楽しむ!(おすすめの見所やご飯、モデルコース)

オアハカのコロニアル風の街並み

最近人気急上昇のメキシコ南部の街「オアハカ(Oaxaca)」。

この記事では、治安が良く平和で、ご飯も美味しくて、文化も幅広く、買い物も楽しい、そんな魅力溢れるオアハカを1日で味わい尽くす!効率よく観光するコースを紹介します♪

メキシコのオアハカ(Oaxaca)って、どんな街?

オアハカの場所

オアハカ市は、メキシコの南部にある「オアハカ州」の州都です。

メキシコシティからだと、飛行機で2時間、バスで7時間でアクセスできます。

「州都」といっても、メキシコシティのように大きい街ではなく、主要な見所は全て歩いて回れる範囲。中心街にはこじんまりとしたコロニアル風の美しい街並みが広がっています。

オアハカの街並み(市街地)
一つ一つの家がカラフルで可愛いです^^

オアハカは「文化の地」

オアハカの女性(イスモの伝統衣装)

オアハカ州はメキシコで最も先住民族の割合の高い州。

オアハカ市から車で数10分ほど移動すると、サポテコ語やミステコ語を話す先住民の人々にも出会うことができます。


(↑)市場の花屋のおばちゃんたち

 

メキシコで最も自然豊かなエリア

オアハカのトゥーレの木2

また、オアハカは自然の宝庫でもあります。

州の中に「山あり海あり砂漠あり」と気候も環境も多様なので、珍しい動植物もたくさん生息していて、植物学者・動物学者垂涎の地。「メキシコで最も生態系が多様な場所」ともいわれています。

 

オアハカは「最もメキシコらしい場所」

オアハカのパレード

そんな土地柄に加え、メキシコを代表する芸術文化も豊富なため、オアハカは「メキシコ凝縮したような場所」と言われています。

例えるならば、ちょうど「メキシコ版の京都」のような場所が、オアハカです。(街の地図も碁盤の目のよう。)実際の京都よりはだいぶ小規模ですが^^

2017年9月に起きた大地震の影響も受けましたが、現在、普通に観光する分には全く問題ありません。ちなみに。この記事で載せている写真も全て震災後に撮ったものです。

 

世界遺産のオアハカの街を散歩しよう

オアハカ市内の中心地は「2×2km」くらいのエリアに収まっているので、すべての場所に歩いて行くことができます。

これまた作りも京都のような碁盤の目のような街なので、行きたい方向さえわかっていれば、迷うことなく目的地に着きます。

 

メインストリート「アルカラ通り」へ

オアハカ市で一番盛り上がっているのが、マセドニオ・アルカラ通り(通称:アルカラ通り)

中心地にある大きな2つの教会「Catedral de Oaxaca(カテドラル)」と「Templo de Santo Domingo de Guzman(サント・ドミンゴ教会)」を繋ぐ道です。


(↑)街の中心地のシンボル、「カテドラル」。


(↑)カテドラルに負けず劣らずの存在感を誇る「サント・ドミンゴ教会」。

ここでは、カラフルでかわいい「OAXACA」マークと一緒に写真が撮れます。

 

散歩するときは、まずは、カテドラルの目の前にあるソカロ広場からスタートしてみましょう。


ソカロでは、風船売りはじめ物売りがあるきまわり、地元の人がベンチに座ってのんびり談笑しています。

とてもにぎやかで、雰囲気としてはちょっとしたテーマパークのようです。

ソカロの南側の通りには、ずらっと刺繍服のお店が並んでいます。ソカロから続くアラメダ広場の一角には、刺繍服ばかり大量に売っているエリアがあります♪


オアハカ中に住む先住民の民族衣装、織物や刺繍など、素敵な服がたくさん並び、とっても華やかです。

メキシコの刺繍服は世界中で人気があり、とくにここオアハカのものはクオリティが高いうえに安い!最高にコスパが高いので、刺繍服好きは要チェック!掘り出し物が見つかるかもしれません。

女性は、ここだけで一時間くらい使えるかも。(笑)


アルカラ通りは、歩行者天国になっています!

メキシコ国内には、コロニアルな街並みの街がたくさんあります。が、一番の悩みが「排気ガス」。車が通るたび排気ガスがひどくて、「こんなに綺麗な街なのにもったいない」と思ってしまうのですが、ここオアハカのメインストリートはには車が来ないので、美しい街並みを思う存分楽しめます。

この写真を撮ったのが「昼間」だったのであまり人がいませんが、夕方以降、涼しくなってくるとたくさんの人で賑わいます!

週末には、伝統衣装を着た人のパレードが行われることも!(↓)

オアハカのパレードの様子

結婚式、企業のキャンペーンなど、目的はいろいろですが、どれもマリアッチ隊を引き連れて明るい音楽とともに盛大に盛り上がります!

オアハカのパレード(伝統衣装)1
(↑)伝統的な踊りも見られます。

週末にオアハカにいる人は90%以上の確率で遭遇すると思います。(なので、オアハカには週末に滞在するのがおすすめ!!)

オアハカのパレード(伝統衣装)3
快く写真を撮らせてくれる場合が多く、一緒に写真も撮れます♪

 

中心地の北部は、おしゃれエリア

オアハカ市の特に北部には、歩いているだけで幸せになれるような可愛らしいコロニアル風の街並みが広がっています。

散歩で見られる景色をちょっとのぞいてみましょう。

この日は暑すぎるほどにカラッと晴れて、カラフルな街並みと青空の組み合わせが最高でした!

オアハカには、やっぱり太陽と青空がよく似合います。

市内は、淡くて品のいい色味の建物が多い印象です。


こんな、ヤシの木も生えた南国風の一角も。

サント・ドミンゴ教会の近くには、カラフルな建物などのフォトジェニックなスポットや、おしゃれなアートギャラリー、カフェなどのおしゃれスポットがたくさんあります!


(↑)石畳が美しい、狭めの路地。

オアハカ市内の石畳や教会などの大きな建物には、オアハカでよくとれる緑がかった切石が使われていることが多いです。

この写真の左側の壁にも使われていますね~。オアハカ・カラーです!

ここは、サント・ドミンゴ教会のちょうど裏側にある、オアハカ州の多種多様な植物が集まるオアハカ民族学植物園の入り口。

ツアーでないと入れないので少し面倒ですが、たったの50ペソなのでぜひ行ってみてください。

個人的には、かなりおすすめのオアハカの見所スポットです!


(↑)中には、こんな素晴らしいサボテン畑が広がっています!(この写真だけ、2016のものです)

ほかにも、オアハカ料理に使われる重要なハーブやチレ(唐辛子)、珍しい多肉植物やマヤ族の神聖な木など、盛りだくさん。

植物好き・オアハカ料理好きにとっては特に興味深いと思います。


植物いっぱいの、ショップへの通り道。

小さなゲートをくぐると内側にこんな景色が待っていたりして、散歩が本当に飽きないです♪

植民地時代スペインの影響を受け、オアハカには「パティオ(中庭)」付きの建物が多いので、「外からはわからないけど、中が美しい!」といった、秘密の花園的なスポットが多いんです。

自分だけのお気に入りスポットを探すのもオアハカの楽しみ方のひとつ。

品のいいオアハカ料理を出すお店「La Olla(ラ・オジャ)」は、ビビッド・ピンクとコバルトブルーの壁がかわいらしいレストランです。

ピンク色の壁にちょっとだけ見えるモノクロカラーの鶏の壁画は、オアハカ出身の人気壁画アーティスト「Lapiztola(ラピストラ)」によるものです。

彼の壁画は、オアハカ市内でほかにも何か所かで見ることができます。

さすがアートの街。壁画もたくさん!

オアハカは、アーティストがたくさん住むアートの街なだけあり、壁画は沢山あります!

(↑)これは、「壁画」なのかはよくわからないのですが、版画が壁に貼り付けてあります。オアハカ市内ではよく見かけます。

オアハカは版画でも有名なので、街を歩くと版画の展示をしている現代ギャラリーもよく、見かけます。

面白い・かわいいデザインの壁画を探しながら歩くのも楽しいです。

「こんなところ、誰も来なそう…」って道にもアートが隠れていたりするので、メインストリートだけでなく、路地散歩も楽しいです!

 

オアハカは買い物天国♪ショッピングも楽しもう!

実は、「オアハカに買い物のために来た」という人もたくさんいるほど、オアハカは買い物が楽しい街です!

メイン通り(アルカラ通り)を中心に数えきれないほど並んでいるのが、オアハカ雑貨含むメキシコ雑貨のショップたち!

スペインのコロニアル式の建物なので「入り口は地味でも中は広々」。

小さな入り口からふらっとお店に入ってみると、雑貨好きには夢のような空間が広がっています✨

店内のインテリアも可愛らしく、その空間にいるだけで幸せな気分に。奥のパティオ(中庭部分)を活かした想像以上に広い空間に、可愛いものが所狭しと並んでいます!!

カラフルなミニオハラタ(ブリキ細工)

「手仕事の温かみ」にあふれた、カラフル&キュートなメキシコ雑貨についつい目を奪われ、時間が過ぎるのが早い、早い。数十分後には、紙袋を抱えて小さなドアを出ることになるかも。笑

自分の「お気に入り」を探して、いろんなお店をはしごするのも楽しいです!

 

おすすめのショップ

星の数ほどあるオアハカの雑貨店のなかでも、わたしのおすすめは、メインストリートにある「Huizache」というオアハカ雑貨の専門店と、これまたオアハカの工芸品を丁寧に集めているコレクトショップ「Mano Magico」です!

 

Huizache

「Huizache(ウイサチェ)」では、オアハカの70以上の職人ファミリーと直接契約をしていて、クオリティの高い工芸品からお手軽なお土産品まで、とってもお手軽な価格で買うことができます!

週末には手仕事のイベントを開催していることもあるので、オアハカに行ったらぜひ一度は行ってみてほしいです✨

そして、ここの2階にあるベビーグッズや子供服は、キュン死にするほどの可愛さ…!子供のいるファミリーへのお土産には特におすすめです。

おすすめ度
雑貨の種類 焼き物、木彫り、仮面、テキスタイル、服、刺繍、アクセサリーなど
オアハカ中の手仕事が揃う!
値段 とても良心的
営業時間 月 〜土曜:9:00〜21:00
日曜:10:00〜21:00
地図

 

 

Mano Magico

質のいい手仕事を見たいなら、ここ!!

アルカラ通りにある「Mano Magico(マノ・マヒコ)」では、なかなか手に入らない職人さんの作品などのレアものが、とてもリーズナブルな価格で手に入ります♪


(↑)Mano Magicoの店内。現在は写真NGです。

オアハカ中心部にあるほとんどの雑貨屋が元値からかなり価格をあげて販売しているのですが、ここは本当に良心的な価格。

わたし
わたし
前に、村までわざわざ行って直接買った有名な職人さんの1,500ペソの木彫りが、ここでは1,600ペソでした。村まで行く時間や手間を考えたらめちゃ安い…!!

買わなくても、ここでまず目を肥やしてから買い物すれば、「オアハカあるある」の散財、爆買いを防げるかも…?笑

おすすめ度
雑貨の種類 木彫り、仮面、置物、テキスタイルなど
品質の良いものが揃う
値段 クオリティーの高い高価な商品が揃う。コスパはとてもいい!
営業時間  毎日
10:30〜15:00(昼休み)16:00〜20:00
地図
わたし
わたし
この2つの店は、歩いて1分くらい。どちらもアルカラ通りにあり、見つけやすいです。

 

他にも、オアハカには可愛いお店がいっぱいあります!

ただ、オアハカ中心部は雑貨屋の激戦区なので店の入れ替わりが激しく、いつ行っても違うお店があったり、いつの間にか店がなくなっていたりと、紹介しきれない…。笑

「Huizache」と「Mano Magico」の2つは老舗でずっとある大人気店なので、ぜひオアハカ滞在中に行ってみてください。

民芸品のクオリティーにこだわるわたしも、この2つのお店ではオアハカに行くたびによく買い物しています。お気に入りのお店です!^^

 

美味しいコーヒーやホットチョコレートを楽しめるカフェで休憩

オアハカには、おしゃれで可愛いカフェがたくさんあります!買い物や観光にちょっと疲れたら、カフェに寄ってみるのもおすすめ。

欧米人が好みそうなおしゃれで洗練されたカフェから、中庭がテラスになっているコロニアル風カフェまで、さまざま。

ドリンクだけでなく、ケーキやクッキーなどのフードもこだわっているところが多く、ほとんどのお店が「メキシコ産(オアハカ州産)のコーヒー豆」を使っています。


(↑)内装にこだわった、とてもかわいいカフェも。(写真は、「The Oaxaca Coffee Company」の内装)

 

コーヒーの美味しいカフェ

メキシコはコーヒーの産地としても有名なので、オアハカ産の豆をこだわり手法で焙煎して出すカフェもあります。


(↑)Cafe La Antiguaのコーヒー。中心地から少し北のほうにあり観光中に「寄る」のには少し遠いですが、コーヒーはとても美味しいです。

観光中にふらっと立ち寄れる、メインストリートの近くのカフェの中では、「Cafe Brujula(カフェ・ブルフラ)」がおすすめです。

カテドラルの目の前にある「ソカロ(中心広場)」から2ブロックほど北に行ったところにあります。(↓)

真っ白な壁に囲まれたパティオ(中庭)がカフェスペースになっていて、おしゃれな空間でゆっくりと休憩することができます。(Wi-fiもある!)オアハカの豆はじめ国産や隣国グアテマラの豆をこだわって選び、ブレンドしています。

カフェ・ブルフラの支店はサント・ドミンゴ教会の眼の前にもありますが、そっちはちょっと狭いのでソカロに近い方がおすすめです。

オアハカのおすすめのコーヒーとカフェは、こちらの記事で紹介してるのでぜひチェックしてみてください。(↓)

オアハカで美味しいコーヒーを♪おすすめのカフェ4つオアハカといえば、何を思い浮かべますか? 「カラフルで可愛いフォークアート」 「刺繍の民族衣装」 「死者の日のお祭...

 

名物の「チョコレート・ドリンク」を楽しめる店

実は、チョコレートに欠かせないカカオ豆は、オアハカの名産品。

古代メキシコの時代から、ここオアハカではカカオ豆が生産され、古代文明の王や貴族から「神の飲み物」とされたチョコレートドリンクが楽しまれてきました。

オアハカには今でもチョコレートドリンクを出してくれるカフェがいくつかあり、こだわりのカカオから作る絶品ホットチョコレートを楽しめます。

おすすめは、ゲラゲッツァというお店。(↓)


(↑)Guelaguetzaのホットチョコレート。

店の名前 Guelaguetza(ゲラゲッツァ)
おすすめのメニュー ・ホットチョコレート
・アイスチョコレート(ドリンク)
・(料理する人は)モーレの元
営業時間 毎日 8:30〜20:00
マップ

 

同じホットチョココートでも、カカオの香りがしっかり楽しめる濃厚なもの、シナモンとスパイスの効いたメキシコ風のものなど、味はお店によってさまざま。

市場にも専門店が入っているので、自分好みのホットチョコレートを探して、カフェを巡ったり、市場で味見したりして「お気に入りの味」を探すのも楽しいです^^

「溶かして楽しめる系」の固形のチョコレートは、お土産にもおすすめです!

 

美食の街オアハカでは、グルメも楽しもう!

ラ・オジャの料理

オアハカは、メキシコが誇る「グルメの地」。

オアハカ産の新鮮な野菜や唐辛子、海鮮やお肉を使った、とても美味しい料理を味わうことができます!!

トラジューダならここ!

オアハカでおすすめしたいレストランは山ほどあるのですが、一番おすすめでぜひ行って欲しいのは、「El Negro」というレストランのトラジューダ。

elnegroのトラジューダ
(↑)El Negroのトラジューダは、1人前でも巨大サイズ!!二つに折りたたんであります。

トラジューダ」とは、カリッカリに炭火焼きした大判のトルティーヤに、フリホル(豆)のペースト、フレッシュなオアハカチーズ、キャベツの千切りをた〜っぷり盛り付けた、メキシコ中で大人気のオアハカの名物料理。

美味しいトラジューダは本当に感動的な美味しさなのですが、ここEl NegroはオアハカNo.1と言われているトラジューダ専門店。わたしも大好きでオアハカ行くたび毎回行ってます!

名物の「モーレ」も挑戦しよう

あとは、チョコレートを使った伝統料理「モーレ(Mole)」というソースにも挑戦したいところ。味は、チョコレートを使っているだけあって甘辛風。

このソースを煮たチキンにかけて食べます。

オアハカ料理モーレ
(↑)いろんな種類がありますが、おすすめは「モーレ・コロラド」か「モーレ・ロホ」。有名な「ネグロ」よりも、日本人の口に合います。

モーレは、チョコレート、スパイス、ナッツ類、野菜を丁寧に煮込んだとても複雑な郷土料理で、日本ではまず食べる機会はありません。

独特な味わいのため好みが分かれますが、これも、オアハカ滞在中にぜひ一度試してみてください!

イスモ地方の絶品料理「ガルナチャス」

そして、わたしが最近どハマりしているのが、「ガルナチャス(garnachas)」というオアハカ南部のイスモ地方の郷土料理。

オアハカのおすすめホテル(ピンク)_180930_0057
(↑)これがありえないほど美味しい!!!!!

揚げたての厚めミニトルティーヤに、チョップした肉、玉ねぎ、ソース、粉チーズにクリームがかかっていて、ピクルスやキャベツをたっぷり乗せて食べます。

書いてたらお腹が減ってきた…笑

 

オアハカでおすすめのレストランについては、こちらの記事でもまとめているのでぜひぜひチェックしてみてください。^^(↓)

美食の地、オアハカで食べたい名物グルメ3つ&おすすめレストランを紹介。最近は地震の話題が多かったのですが、無事活動を終え、帰国しました。支援に協力していただいたみなさん、本当にありがとうございましたm(_ ...

オアハカ滞在中は、ランチ、ディナーではぜひ美味しいオアハカ料理を楽しんでください♪

 

 

2017年の地震の影響について

それでも、オアハカ市が地震の影響をまったく受けなかったわけではありません。

街中を歩いていると、「PELIGRO(危険)」と書かれた赤や黄色のテープが張られた建物をたまに目にすることがあります。

このテープが張られているのは、地震によって崩れる恐れのある建物です。

まあ、見るからに「もとからボロボロの廃墟」ってところが多いのですが…。この建物も、地震前からだいたいこんなかんじでした。(笑)

2019年は、もういつも通りの平和なオアハカ・シティーです。

オアハカ市で地震後には、「Centro de Acopio(支援物資収集センター)」という張り紙やポスターの張ってある建物や仮設テントをよく見かけました。

支援物資収集センターはオアハカ市内に本当にいたるところにあり、だれでも支援物資提供し放題でした。(2019年時点はもう見かけなくなっています。)

地震後のオアハカでは、こんな風に「みんなで助け合おう!」という空気がありました。

みんなの頑張りがあって観光客の数も元に戻り、オアハカシティーは地震からの復興を遂げたと言えると思います♪

心配されていた、2018年のオアハカ名物「死者の日(Dia de Muertos)」も大変盛り上がったそうで、安心しました。

おそらく、2019年も死者の日には世界中からたくさんの人が訪れ、大盛り上がりになると思われます^^

 

オアハカ州南部は「復興中」

ただ、正直オアハカ市から300km(バスで6,7時間)ほど離れた「Istmo(イスモ)」地方をはじめとするオアハカ南部は、地震の被害が大きかったためまだ復興中です。

地震直後、日本のニュースなどで「メキシコのオアハカが甚大な被害」などといって紹介されていたのもこの地方の話です。(わたしが支援を送っていたのもココです!)

もう地震から1年以上経ちますが、完全復興への道はまだ遠そう。

治安は回復してきていますが、オアハカ現地の方いわく、こちらへの個人旅行は現時点では(メキシコについて十分な知識がない場合は)「まだ控えた方がいい」そうです。

 

さいごに

オアハカの民族植物園(サボテン)

オアハカの魅力は伝わったでしょうか?

オアハカは「暮らすように旅する」のが合う、スローペースな街。のんびり長期的に滞在するのがおすすめですが、数日間しかなくても十分楽しむことができます♪

もしオアハカで2、3日時間があるのであれば、オアハカの近郊の村や遺跡を巡る現地ツアーに参加するのもおすすめです。(↓)

超おすすめ!オアハカで効率よく観光地を回れる格安現地ツアー3選オアハカの見どころを効率よく回るなら、現地ツアーがおすすめです。 オアハカの現地ツアーは信じられないほどコストパフォーマンスが良い...

現地ツアーでは、丸1日かけていろんな見所に連れて行ってくれて「一人あたり1,000円台」という、破格の値段設定なので、オアハカに行く友達全員にめっちゃおすすめしてます。笑

わたしも、何回も参加していますが、最高です!

これからオアハカを訪れる人が、オアハカで最高の滞在ができることを願って。観光、食事、買い物など…いっぱい楽しんできてください^^✨

 

メキシコで使えるクレジットカード(愛用中のおすすめ3つ)

こちらの記事もおすすめ