オアハカの見どころ

Instagramで見た謎の巨大サボテン林は、メキシコのオアハカにあった!

Instagramで見つけたある場所。「この不思議な景色は、メキシコのどこにあるんだろう?

「メキシコ=サボテン」なんて偏見だと思っていたけど、やっぱりメキシコは世界に誇るサボテンの国でした!

Instagramで見つけたこの場所は一体どこ?

ある日、Instagramにアクセスしようとしたところ、こんな画像が出てきました。

この女の子が立っているのは、どこだろう?

巨大サボテンの林…?

すごく行ってみたい!…でも、一体どこなんだだろう?

「とりあえず、サボテンなんだからきっとメキシコに違いない。」という安易な考えで、探し始めました。

探しに探す、数時間…ついに見つけた!

とりあえず、ネットサーフィンすること数時間。

やっと見つけました!

そして、安易な考えはアタリ。やっぱりメキシコでした。

そしてこの巨大サボテンの林は、メキシコ南部にある「オアハカ」という街の中心部にある、植物園の中にありました!!

この場所を発見した約1年後、やっと待ちに待った、このサボテン林に行くことができました。

「Jardín Etnobotánico de Oaxaca(オアハカ民族植物園)」

ここ「オアハカ民族植物園」は、広大なオアハカ州のありとあらゆる種類の植物を集めた、「民族植物園」です。

「民族」とついているのは、ここに植えられている植物が、オアハアに住む先住民の暮らしに深くかかわる、民族学的にも重要な意味を持つ植物たちだからです。

たとえば、チレ(唐辛子)や、スパイス、ハーブなど、オアハカ料理に欠かせない素材の収穫前の姿を見ることができます。

この植物園は、ガイド付きのツアーでしか回れないのですが、ガイドさんがひとつひとつの植物について詳しく説明してくれて、とても面白いです。

そして毎回最後に訪れるのが、ここの目玉、巨大サボテンの林!!

巨大サボテンに囲まれる貴重な経験ができるサボテン林

ここの巨大サボテン林は、サボテンの通路になっていて、サボテンに囲まれた空間を通ることができます。

ここのサボテンが、1本1本とにかく高い!!

人と比べると、その高さがよくわかります。

高いものだと、6m以上あるものも。

このサボテン、「Fence post cactus」という種類のサボテンで、かなり巨大に育ちます。

この植物園にあるFence post cactusには、棘がないので、近づいても大丈夫です。

また、このサボテン林の前には人口池があり、風のない日にはサボテン林の鏡張りを見ることもできます。

とても美しい、オアハカの穴場スポットです!

まとめ

ガイドブックには、サボテン林について書いてあるものは(わたしの知る限り)ありません。

ここがオアハカだと知ったときには、「前にも来たことのあるオアハカに、こんな場所があったなんて!!」とかなり驚きました。

オアハカの民族植物園、穴場の絶景スポットです。

オアハカに行く際にはぜひ行ってみてください!