オアハカの見どころ

【オアハカ】行った人は共感できる、10の魅力&見所まとめ

オアハカ(Oaxaca)」という街を知っていますか?

メキシコの南部にある「オアハカ州」の州都で、メキシコの伝統行事「死者の日」が盛り上がるスポットとしても有名です。

最近では、ピクサー映画『リメンバー・ミー』のモデル舞台になったことでも、知名度が高まりました。今回は、そんなオアハカの「行った人だけがわかる10の魅力&あるある」について紹介していきたいと思います!

行った人だけがわかる10の魅力

  • 「『オアハカ』ってどんな見どころがあって、何が面白いの?」
  • 「ウェブガイドや口コミサイト、メキシコのガイドブックを見てみても、イマイチしっくりこない…。」

そんな人のために、

オアハカに実際に行ったことのある人が

わかる~!!

と共感できるような、オアハカの魅力をつらつらと10コ挙げてみました!

①コロニアル風のカラフルな街並みにテンションが上がる♪

オアハカの魅力その①は、コロニアル風のカラフルな街並み!

メキシコらしい、ポップな色使いの家の壁がいっぱい。

石造りの建物が多いためか、高い建物やビルはほとんどなくせいぜい3~4階立てなので、道を歩いていても圧迫感がありません。

歩いているだけで楽しくなります^^

オアハカの街の北部の方には、おしゃれな地区もあり、石畳の道にカラフルな家々、そしてなぜかトロピカル植物たちも!

「メキシコのコロニアルな街」としては、グアナファトやサンミゲル・デ・アジェンデの方が名が知られていますが、オアハカにもとても美しい街並みがあります^^

②かわいい雑貨屋がとても多く、買い物天国

オアハカには、可愛い雑貨屋が本当にたくさんあります!!

特にメインストリート周辺には、オアハカ州の職人さんから直接買い付けたセレクトショップや、民芸品のお店がずらっとならんでいます!

しかも、お店の内装もとても可愛いので、一度入ったらなかなか出てこられない…(笑)

特に女子は、心の琴線に触れる作品や小物まみれなので、最高に楽しいショッピングができると思います^^

③郷土料理がとても美味しい

オアハカは、メキシコきっての「美食の街」といわれています。

オアハカは、実際美味しいモノまみれ!

たとえば、名物「オアハカ・チーズ」は、日本でも売られている「さけるチーズ」の元になった、生乳の香りが豊かな伸び~るチーズです。

オアハカで食べるオアハカチーズは、さけるチーズよりもさらにフレッシュで美味しいので、チーズ好きには絶対おすすめです^^

そして有名なのが、「モーレ」。

モーレとは、様々な材料を混ぜて作るソースのことで数十種類あるのですが、オアハカで特に有名なのは「モーレ・ネグロ(黒モーレ)」。

なんと主材料は、チョコレートなんです!

様々あるオアハカ名物の中でも、特におすすめなのは、「トラジューダ」と呼ばれる、いわばオアハカ流のピザ

パリッパリになるまで炭火で焼いた大判のトルティーヤ(トウモロコシ粉で作った生地)に、黒豆のペーストと風味豊かなオアハカチーズをたっぷり乗せ、そして千切りキャベツに、ジューシーな炭焼きのお肉を乗せたボリューミーな郷土料理です!

これ、本当に絶品すぎて…書いてる今、もうすぐにでもオアハカに行きたくなりました。(笑)

さらに詳しくは、前にこちらの記事(『美食の地、オアハカで食べたい名物グルメ3つ&おすすめレストランを紹介。』)でも紹介しているので、オアハカのグルメについてもっと知りたい方は参考にどうぞ!

オアハカ名物の中には、「チャプリネス(バッタ)」などの変わり種もありますが、これも意外とイケますよ!塩味、酸味、香ばしさのバランスがよく、ビールのおつまみに最適です。

全体的に、オアハカの食事は日本人の口に合うものが多いと思います!

④美しい自然も楽しめる!

実は、オアハカはメキシコの中でもトップレベルの植物・生物多様性を誇る州です。

  1. その植物の豊富さが
  2. 実はスパイスや材料の豊富さに繋がり
  3. そして料理の豊富さ&おいしさに繋がっています^^

オアハカの中心地にある「オアハカ民族植物園」では、そんな様々なスパイスや唐辛子、野菜、などを初め、オアハカ州に自生するとってもレアな植物たちを拝見することができます。

そしてそこの目玉は、巨大なサボテン畑!!

大きいものでは6m近くあるノッポサボテンの畑を案内してくれます。

オアハカの隠れ名スポットです!

ここについてはこちらの記事(『Instagramで見た謎の巨大サボテン林は、メキシコのオアハカにあった!』)で詳しく紹介してます。

オアハカ市周辺にも、美しい自然を楽しめる場所はいくつかあります。

その中でも一番人気なのが、「hierve el agua(イエルベ・エル・アグア)」と呼ばれるオアハカ市から1時間くらいのスポット。

「イエルベ・エル・アグア」とは、意訳すると「石の滝」!

硬~い石のはずなのに、まるで流れる滝のように見えるスポットがあります。

ちなみにこのあたりは、周辺の景色も絶景です^^

ほかにも、「世界一太い木」として知られる「トゥーレの樹」も有名。

オアハカ市から30分程度で行くことができます。

わたしは、実際に見る前までは、

ただの木じゃん。

と完全に舐めていたのですが、目の前で見ると本当に巨大で度肝抜かれました(笑)

本当にスゴイです!!一見の価値あり。

⑤クリエイティビティを刺激される

オアハカに滞在していると、とにかく自分自身のクリエイティビティが刺激されます!!

なぜなら、オアハカの街中がクリエイティブな発想に溢れているから!

お店に入れば、「アレブリヘ(カラフルな木彫りの動物)」や「オハラタ(ブリキの飾り)」などの、カラフルで可愛いオアハカのフォークアートや民芸品の数々に思わず笑みがこぼれ…

カフェやショップ、レストランに入れば、「伝統」と「現代」をミックスさせた洗練された内装に感動し…

マーケットに出かければ、伝統的な手仕事の素晴らしさにただただ感動し…。

とにかく、オアハカにいる限り、ずっとクリエイティブな刺激を受け続けることになります。(笑)

ちなみに、先ほど紹介したモーレは、ものすごくたくさんの素材(10種類以上!)がそれぞれの旨みが融合されひき立つよう計算されて作られた、非常に複雑な料理で、「食のアートだ」といわれています。

食べるものすらアートと呼ばれるとは…。

恐るべし、オアハカ!!!

街を歩いていても、オアハカではつい最近まで壁画運動が盛んだったので、街中で壁画を見かけます。

また、北部に集中しているギャラリーには、オアハカ名物の「版画」のアートが多く飾られています。

さらに、実はサルサ(ダンスの)でも超有名ダンサーを多く輩出している聖地だったり…

あ~、

挙げ始めたらキリがない。(笑)

⑥伝統衣装がかわいい!

オアハカ州は、メキシコの中で最も先住民族人口が多い州のひとつ。メキシコ平均の15%を大幅に上回る約40%が、先住民としてのアイデンティティを持っています。

そんなオアハカでは、先住民が昔からの手法で作る「伝統的衣装」が、いまでも現役で日常的に着られています。

この伝統衣装が、本当にかわいいんですわ…。

しかも、メキシコシティやカンクンではなかなか(というか、ほとんど絶対)手に入らない高クオリティの手作り伝統衣装が手に入るのも、オアハカの魅力です!

日本でも、一部の刺繍好きの間で有名なのは「マリアさんのサンアントニーノ刺繍」ですね。

サンアントニーノ村に住むマリア・グアダルーペさんは、村の伝統衣装を丁寧にすべて手刺繍で作っています。特に人気なのはパンジー刺繍!

オアハカには、サンアントニーノ村以外にも、とても可愛い伝統衣装がたくさんあります。

これからオアハカに行く人はぜひチェックしてみてください^^

⑦土着のお祭りやイベントが盛り沢山♪

オアハカには、土着の伝統的なお祭りがたくさんあります!

①死者の日

毎年10月終わり~11月始めの「死者の日」の時期には世界中から人が集まり、オアハカを訪れる観光客の数がピークになります。

死者の日のオアハカでは、

  • 様々なステージイベント
  • 夜の行進パレード
  • 伝統フォークアートの即売会
  • お墓の飾り付けコンテスト

など、ワクワクするようなイベントが盛りだくさん!

(↑)伝統衣装&スカルメイクの行進!

(↑)死者の日のお墓に集まる人びと。

死者の日の前後にオアハカに滞在していれば、最高の死者の日を満喫できること間違いなしです✨

(おそらく、2018年3月公開のピクサーの映画『リメンバー・ミー』の影響で、2018年以降はさらに混みあうことが予想されています。ホテルなどは早めの予約を!)

②ゲラゲッツァ

一番有名なのは「死者の日」ですが、死者の日に負けず劣らず素晴らしいのが「ゲラゲッツァ(guelaguetza)」という毎年7月に開催されるお祭り。


photo by Satdeep Gill:CC BY-SA 4.0

オアハカ中から最高クオリティの伝統衣装に身を包んだ先住民の人々が集まり、オアハカ市の近くにある巨大な屋外会場で、伝統舞踊やダンス、パフォーマンスを披露します。

メキシコで最高の祭り

とも、言われています。


photo by A01321718:CC BY-SA 3.0

ここで見られるようなハイパークオリティの伝統衣装や伝統舞踊は、なかなか見る機会のない素晴らしいものばかり!

オアハカの素晴らしさが凝縮した祭典です^^

 


photo by Oaxaca Profundo:CC BY-SA 2.0

このゲラゲッツァのお祭りが、本当に素晴らしいようで…

わたしは残念ながらタイミングが合わずゲラゲッツァの時期にオアハカにいたことはないのですが、参加した人はみ~んな絶賛しています。

数年以内には絶対に参加したいと思っているフィエスタです!

ちなみに、2018年のゲラゲッツァは7月24日(火)―30日(月)です。

その他イベント盛りだくさん

土着のお祭り以外にも、オアハカ市では伝統促進のためのイベントがたくさん開催されます。

最近は、観光客の増加でほぼ毎週末なにかイベントをやっている状態。

なので、せっかくオアハカを訪れるのであれば、週末を挟んで滞在するのがおすすめです!

⑧常春気候でとても過ごしやすい

オアハカ市の標高は、1550m。

カンクンのように湿気MAXで熱くなりすぎることはなく、標高2000m超えのメキシコシティのように冷えすぎることもない、常春のとても過ごしやすい気候です。

気候的に過ごしやすいのは、実際に過ごすととても重要なポイントです。

カンクンの暑さにやられてしまった人や、メキシコシティの冷えと空気の悪さから逃げたい人は、ちょうどいいオアハカに避難してみては?(笑)

⑨コーヒーの美味しい素敵カフェが多い

オアハカの街には、美味しいコーヒーショップやカフェがたくさんあります!

というのも、実はオアハカ州はコーヒーの名産地。メキシコの数あるコーヒーの産地の中でも、チアパス州やベラクルス州の豆に並びとても有名で、世界的にも評価を受けています。

オアハカ市内の散歩やショッピングに疲れたら、美味しいコーヒーを飲んで少し休憩するのもいいかも。

個人的におすすめのカフェは、

  • Cafe La Antigua
  • The Oaxacan Coffee Company
  • Café Brújula

あたり。ほかにもコーヒーの美味しいカフェは沢山あります!

外からは見えない中庭を改装して秘密基地のようにしたカフェや、内装がとてもかわいいカフェなど、おしゃれカフェ巡りがとっても楽しいです♪

しっかり繋がるWi-Fiのあるカフェが多いので、ノマドにとってもいい環境かも。

ちなみに、コーヒーだけでなくチョコレート(カカオ)の産地でもあるので、「ホットチョコレート専門のカフェ」もあります。

⑩ハマる人&リピーターが多い!

オアハカに行った人の「オアハカにハマる率」は異常です(笑)。

オアハカは、今までに紹介してきたように楽しみ方のバラエティーが豊かなので、どんな人でも楽しめます。

また、毎日さまざまなイベントやメルカド(市場)が開かれるので、一週間は飽きることなく余裕でいられます!

ほかにも、ここでは紹介しきれませんでしたが、

  • スペイン語を勉強できる環境(外国人向けの語学学校)
  • 美味しいメスカルやプルケなどのメキシコ名物のお酒
  • モンテ・アルバンやミトラをはじめとする、様々な遺跡
  • サポテコの伝統スパ、「テマスカル

など、さまざまな楽しみ方があります!

しかも、わたしの周りではオアハカに行った人のほとんどが

メキシコの中でイチバン好きな街だった!

と絶賛してます。し、リピーターのオアハカ大好き仲間もたくさんいます。

そんな魅力あふれるオアハカ、行ったことのない人はぜひ訪れてみてください^^

数年間にわたるバックパック旅行で、ヨーロッパを含む400都市以上を訪れてきたわたし的にも、オアハカの街の魅力は世界最高レベルだと思いました!

オアハカあるある

引き続き、ここからは行ったことのある人がものすごく共感した、5つのオアハカあるあるを紹介します。(笑)

これからオアハカを旅行する人の役に立つかも!

①一度は迷子になる

まず一つ目のあるあるは、「一度は迷子になる」笑。

オアハカの街の中心地は、京都のように碁盤状になっています。

地図で見ると、こんなかんじ。(↓)

しかも、先ほども言ったように大きな目立つ建物がなくどこに行っても似たような景色なので、一体自分がどこにいるのかわからなくなることが多い。(笑)

お店に出たり入ったりしていると自分がどっちに進んでいるのかわからないことも…。方向音痴には厳しい環境です。

わたしはそんな壊滅的に方向音痴な方ではないのですが…それでも厳しい。

オアハカにいる間、「人でにぎわっている方向に行けばとりあえず中心地に着くだろう…」という弱気な感じで歩いたり、必死で道路の名前を覚えたりしていました。

あと、オアハカの人に道を聞いても「○○通りと●●通りの交差するところにあるよ!」って感じで。結局、

「どこ?」

ってなるという問題もありました。(笑)

今は、オンライン・マップでなんとかなるので本当に助かっています…。ありがとう、Maps.meアプリ!(笑)

スマホを持っている人は、Maps.meやGoogle Mapなどの地図アプリを入れて、メキシコ情報をダウンロードしときましょう?

②思わず轢かれそうになる

中心地の中でも、特に歩行者天国のエリアでの街歩きに慣れてしまうと、ホコ天から外れた予想外のところ(めっちゃ小さい交差点とか)に信号があったりして、よくビックリします。

しかも、角は家の壁で見通しが悪いので、「信号があること自体を忘れる」という失態をおかし、勢いよく出てしまって車に轢かれそうになることも…(汗)

歩行者天国以外のところでは、気を付けて歩きましょう!

③太る(笑)

食べ物が美味しすぎて…(あと一人前のポーションが大きいのもあって、)

太ります。

もうこれは、どうしようもない。(笑)

でも本当に美味しいものが多いし、ちょっと休憩のカフェにはケーキも置いてあるし…。

でも、せっかくオアハカに来たなら、あまり気にせず開き直って、いろんなオアハカ・グルメを食べちゃいましょう。

というわけでこの「あるある」については、特に有効な対策はないです。(笑)

④見るものが沢山あって忙しい

オアハカでは、毎日のようにオアハカ市内で「メルカド」と呼ばれる市民市場や、近郊の村で「ティアンギス」と呼ばれる先住民市が開かれています。

このメルカドやティアンギスでは、ショップなどでは手に入らないフレッシュな野菜や民族衣装を生産者から直接手に入れることができます!

メルカド&ティアンギスの開催曜日は決まっているので、これらのこのメルカドやティアンギス巡りをして、オアハカ近辺の見どころなどを回り、さらにショッピングもする…

となると、やりたいことが沢山あってめちゃくちゃ忙しいです!

贅沢な悩みですが。(笑)

オアハカには3、4日滞在した人たちは、口をそろえて

時間が足りなかった!

と言います。なので、

オアハカ旅行の際には、1週間くらい時間をとっておくのがおすすめです^^

そして、時間の限られている人は、効率よく回れるように事前に情報を集めたり、一週間のうちにどんなメルカド、ティアンギスが開催されているのかを把握しておきましょう。

(近々、その情報をまとめた記事も書こうと思ってます。)

⑤気付けば散財!

オアハカは、別名「散財の街」です。(笑)

フォークアートや雑貨は可愛いし、伝統衣装も買いたくなるし、センスのいいセレクトショップはいっぱいあるし…

少しずつ買っているつもりでも、塵も積もれば山となる。いつのまにかものすごいお金を使ってしまっていて、ATMに駆け込む…というのが、オアハカ好きの「いつものパターン」です。(笑)

オアハカで散在するのは女子だな。オレは関係ないわ。

と思った男性諸君。

オアハカはお酒がとても美味しい街でもあるので、最高のメスカル(テキーラのような蒸留酒)など飲んで感動→欲しくなって男性が散在、というパターンもありますよ。(笑)

さて。

ここで気を付けたいのが、

オアハカは両替レートがとても悪いという点!

どれくらい悪いかというと、「絶対にオアハカでは両替したくない!」とみんなが口をそろえて言うほど。(笑)

2017年の夏の時点では、普通は1ドル=140ペソになるところ、1ドル=110ペソとかでした。

なので、例えばオアハカで10,000円を両替すると、メキシコシティで両替するよりも約2,000円も損してしまうのです。

え、えげつない…!!!

しかも米ドルでコレなので、日本円の両替レートはさらに壊滅的に悪いです。

なぜこんなに悪いのかは不明ですが、メキシコシティの空港や、カンクンの空港で両替した方がずっとマシなので、両替したい人はぜひオアハカ以外で!!(笑)

ちなみに、ATMでのクレジットカード・キャッシングであればオアハカあろうとメキシコシティであろうと変わらないので、クレジットカード・キャッシングが一番おすすめです。(※クレジットカード・キャッシングは、基本的に日本にいる間の事前手続きが必要です。)

両替派の人は、オアハカで散在することを見越して(笑)、多めに両替しておくのがおすすめです。

もちろん、日本の空港よりもメキシコの空港で両替する方がレートはいいです。

まとめ

中心部などは夜に一人で出歩いても問題ないほど治安もとてもよく、見どころもいっぱい。

一度行ったら、だれもがきっとココを好きになる♪

オアハカはそんな魅力あふれる素敵な街です!

ちなみに、この記事の内容は、わたしと、オアハカに行ったことのある10人以上の人たちの意見を参考に執筆しました!

もし、

「まだこんな”あるある”もある!」

「こんな魅力も紹介してほしい!」

というオアハカ・ラバーの方がいらっしゃれば、ぜひメッセージして教えてください^^

オアハカでのショッピングについては、こんな記事(↓)も書いているのでよかったら参考にしてください。

これを読んだみなさんに、

「オアハカ楽しかったなあ。また帰りたい!」

「オアハカに行ってみたい!」

という気持ちになってもらえたら嬉しいです!^^