メキシコのグルメ

メキシコ流!簡単で美味しいミチェラーダの作り方(レシピ)

メキシコのミチェラーダ

さっぱりとした夏にあうビール「ミチェラーダ」のレシピを紹介します!

ミチェラーダは、メキシコ発祥のドリンクで、現在はラテンアメリカ全体(メキシコ、グアテマラ、チリ、コロンビアなど)で、いろんなバリエーションで作られています!

今回は、メキシコ流のミチェラーダを紹介します!

メキシコにもいろんなバリエーションがありますが、一番ベーシックなミチェラーダは結構シンプル&簡単に作れます!

ミチェラーダの材料

  • 好きなビール(軽めのものが合います)
  • トマトジュース(塩入りがおすすめ)
  • ライム
  • タヒン

以上!

「タヒン」とは、メキシコ人が大好きなチリパウダーのことです。

梅やタマリンド、唐辛子などをミックスした、酸味・辛味・甘みが凝縮された強烈な粉で、メキシコ人はこれを、フルーツやアイスクリーム、ポテチやジュースなど、何にでもかけます!!

それくらい、庶民の生活に密着したタヒン。これさえあれば、いつでもミチェラーダが作れる「ミチェラーダの必須アイテム」です!

まずは、これを取り寄せましょう!笑(一応タヒンなしのミチェラーダのレシピもあとで紹介します)

ミチェラーダの作り方(レシピ)

  1. グラスの縁をライム果汁で濡らす(ライム果汁は皿に絞っておくと便利)
    ミチェラーダの作り方
  2. タヒンと塩を皿に出して混ぜ、グラスの縁に付ける
    ミチェラーダの作り方1
  3. グラスにトマトジュース少しとライムをたっぷり搾りいれ、タヒンを入れたらよく混ぜる
    ミチェラーダの作り方2
  4. ビールを注ぎ入れる
    ミチェラーダの作り方

完成!!!

ソチミルコの名物・ミチェラーダ

タヒンを使わない作り方

タヒンを使わない場合は、自分で「手作り簡易タヒン」を作りましょう!

材料
  • 砂糖(塩の1.5倍)
  • ライム果汁
  • チリパウダー(唐辛子)少し

この4つを合わせると、「簡易タヒン」ができます!

この手作り簡易タヒンを使って、同じように作ればできます!

手作りミチェラーダのアレンジ&レシピ色々

ミチェラーダは、地域によって・国によって作り方も色々。(各家庭によっても「オリジナル・レシピ」があることも!)

自分の好みに合わせて、色々工夫してみると皿に美味しいミチェラーダが作れると思います♪

いくつかのアレンジを紹介するので、よかったら参考にしてください!

1. よりシンプルなバージョン

縁にだけ塩とタヒンをつけて、トマトジュースなしでビールをそのまま注ぐ「シンプルなバージョン」もあります。

「ビールはそのまま飲みたい派」の人は、メキシコにも一定数いて、こういうミチェラーダもよく飲まれています。

2. 激辛バージョン

ミチェラーダは、普通に作れば「ほんの少しピリ辛」です。

が、辛さが足りない!!!という人はビールを注ぐ前に唐辛子パウダータバスコを追加で入れると、さらにパンチの効いた味わいになります♪

メキシコ人は、ミチェラーダを作るときは「チャモイ」というチリソースを必ず入れるのですが、チャモイは日本ではほとんど手に入らない(or高い)ので、代わりに唐辛子パウダーやタバスコ、ホットソースなどで代用してみてください!

炭酸のしゅわしゅわ感、ライムの酸味、塩のガツンとくる塩味に加えて「辛さ」と、刺激いっぱいのドリンクになります!

3. トマト&バジル・バージョン

ミチェラーダをドリンクとしてではなく、「冷製スープ」のような感覚で楽しむ方法もあります。

それが、トマトジュースの代わりに「パスタソースを入れる」という方法。

(↑)こういう、トマト&バジルの味付きのものがおすすめ。

トマトやバジルの入ったソースを入れて作ってみると、バジルの風味も効いてとても美味しいんです!!

これ、一度騙されたと思って挑戦してみてほしい!ハマります!

4. ダークビールのミチェラーダ

モデロ・ネグロビールのミチェラーダ

黒ビールや、ダークビールを使ったミチェラーダも、コクがあって美味しいです!

メキシコでは、よくレストランで提供されいています。

ダークビール系で一番人気は、「Modelo Negro(モデロ・ネグロもしくはネグラモデロ)」というメキシコ産ビールを使ったミチェラーダです!

5. ノンアルコールのミチェラーダ

ビールを、ノンアルのものに変えるだけ。

メキシコでは、ミチェラーダはレストランやバーで頼むというよりも野外で楽しむ「屋台ドリンク」。なので、普通はあまりアルコールの高いビールは使いません。

なぜかメキシコでは「ミチェラーダは二日酔いに効く」とも言われているほど。(二日酔いでビール飲んでいいんか…) というわけなので、ノンアルの軽い口当たりでも、本場ミチェラーダの味を楽しむことはできます♪

まとめ:ミチェラーダは夏にぴったり!

以上、みんな大好き・ミチェラーダの作り方(レシピ)でした!!

ミチェラーダは、メキシコでは1年中飲まれていますが、日本では暑〜い季節にこそ飲みたい夏にぴったりのドリンクです!とっても簡単に作れるので、ぜひ作ってみてください。

暑い日に飲むミチェラーダは最高です!!!

自宅でタコス・ホームパーティをしながら、自作ミチェラーダを楽しむのもとってもおすすめですよ〜!

美味しいミチェラーダとタコスを作って、今年の夏はぜひ!メキシカン・ホームパーティしてください✨

ミチェラーダに合うビール

最後、追記的に「ミチェラーダに合うビール」を紹介します。

ミチェラーダに合うのは、ヨーロッパのどっしりしたものよりも、南国で飲まれているような軽〜いビール。

ミチェラーダを作るなら、1番のおすすめは「Sol(ソル)」です!

ソルは、数あるメキシコのビールの中でも最も軽い味わい&アルコール度数も低い(4.5%)、ソフトドリンクのように飲まれている人気ビールです。(昼間から飲む人もいます。笑)

ミチェラーダは、もともとメキシコシティの「ソチミルコ」という水路で有名なエリアの名物なのですが、そこではいつもこの「Sol(ソル)」を使っていました!

もしくは、日本でも手に入りやすい「Colona(コロナ・ビール)」でも美味しくできます。

ソルよりも簡単に手に入る&安いです!

そして、ダークビールのミチェラーダを作りたいなら、一番おすすめはさっきも紹介した「ネグラモデロ」。

アルコール度数は5.5%とかなり控えめで、コクがありながらも後味はさっぱり。ミチェラーダにもよく合います!!

 

以上、ミチェラーダにおすすめなビールでした。それでは、素敵なミチェラーダ・タイムを〜!

メキシコで使えるクレジットカード(愛用中のおすすめ3つ)

こちらの記事もおすすめ