メキシコシティ旅行

メキシコシティ観光の、穴場スポット17選。【街を歩いて見つけた!】

メキシコシティの穴場観光スポットまとめ

メキシコシティの本当の「穴場」を紹介します!

  • わたしがメキシコシティを歩いていて「たまたま見つけた面白いスポット
  • 宿/ホステルで聞いたり、専門家に教えてもらったりして知ったような「マイナーな穴場スポット

…をまとめました!

ちなみに、この記事は前回の記事↓の「つづき」です。

メキシコシティ観光で、本当におすすめな見所21選。
メキシコシティ観光で、本当におすすめな見所21選。【2020版マップ】メキシコシティをなんども訪れて、いろんな見所スポットに行ったわたし的、「メキシコシティで本当に行くべき、おすすめな見所」をまとめました!...

今回紹介するのは、観光客にはほとんど知られていない見所が中心。中には、在住者でも知らないスポットも!メキシコシティの、本当の「穴場」です。

ちょっとアクセスの難しいスポットもありますが、ほとんどは中心地にあり気軽に訪れる場所ばかり。

メキシコシティではぜひ、「ガイドブックに載っていない見所」も楽しんでください😊

メキシコシティ中心地にある、おすすめ穴場スポット11コまとめ。

中心地にあり、必見スポットと合わせてサクッと気軽に訪れることのできる「穴場」スポットから紹介します!

1. フリキ・プラザ

フリキプラザ

フリキ・プラザは、メキシコに住むオタクたちが一堂に集う「メキシコの秋葉原」。

6階建ての建物で、1階部分は携帯電話やカメラなど家電店が多いのですが、2階から上はゲームやキャラクターグッズが所狭しと並び、ゲームコーナーでは熱烈な戦いが繰り広げられています。

さらに!最上階のフードコートでは日本食も楽しめます。(メキシコオリジナルの謎メニューも多く、「ジャム&チーズクリームおにぎり」とかありました。)

さらに、なんと小規模ですがメイド喫茶もあります!!メキシコのメイドさんも、萌え声で可愛かったです!

中心地にあってアクセスが良い(ラテンアメリカタワーの目の前)ので、暇な人はぜひ寄ってみてください!日本文化がメキシコで愛されている様子が伝わってきます。

詳しくは、こちら↓

メキシコの秋葉原!オタクビル「フリキ プラザ」を紹介。【行き方も】今、若いメキシコ人の間では熱狂的な日本文化ブームが起きています。 アニメ、漫画、ゲームなど、日本のものならなんでも大好き!という人...

2. メキシコ市の郵便局

メキシコシティの郵便局2

ここも「観光地」ではないのですが、建築がすばらしいので密かにおすすめしている穴場スポット。普通に郵便局としても機能しています。

メキシコシティの郵便局外見
ベジャス・アルテスの道路挟んで隣にあり、石造りの荘厳な建物が目印。内部は、驚くほど豪華な作りになっていて、もちろん誰でも無料で入れます。

実は、ディズニー映画『リメンバー・ミー』でも、死者の国の入国管理局のモデルになったんだそうです。

もしかしたら、「世界一美しい郵便局」かも…!

3. ヴァスコンセロス図書館

ヴァスコンセロス図書館(空中図書館)メキシコシティ4

本棚が浮いて見えるような独特な建築から、「空中図書館」としても知られるメキシコシティの公共図書館です!

メトロ「ブエナビスタ駅」の隣にあり、コンクリ造りの建物の中に入ると、まるで本棚が浮いているような魔法の世界のような内装に驚きます!

ヴァスコンセロス図書館
上位階までエレベーターで行けます。高所恐怖症の人には、ちょっと怖いかも…?

もちろん本物の図書館なので、本を借りることもでき、無料でWi-Fiも繋がります。観光に疲れたら、ここのソファでくつろぐのもあり。笑

詳しくは、こちらの記事で紹介しているので、興味のある人はぜひ!↓かなり見応えありますよ〜!

ヴァスコンセロス図書館
メキシコシティの新名所、ヴァスコンセロス図書館!【行き方、営業時間】最近、メキシコシティで「空中図書館」と呼ばれ話題になっている「ヴァスコンセロス図書館(バスコンセロス図書館)」を知っていますか? ...

 

4. 壁画ストリート

壁画ストリート(ブエナビスタ) (1)
ここは、散歩中にたまたま見つけて、わたしが勝手に名前をつけました。笑

ヴァスコンセロス図書館の前の通りで、1kmほどに渡ってカラフルな巨大壁画がたくさん描かれています。メキシコらしい絵柄が多く、フリーダカーロを描いた壁画も!

どの壁画もかなり大規模で、インスタ映えも◎。 ヴァスコンセロス図書館に行く人は、ぜひついでに散歩してみてください✨

場所は、メトロ駅「Buena Vista駅」〜「Guerrero駅」のあたりです。

歩いて10分くらいの道のりが、カラフルな壁画でいっぱいです!

 

5. グランホテル・シウダッド・デ・メヒコ

ホテルグランシウダッドデメヒコ(メキシコシティのホテル)

吹き抜けロビーを包む全面ステンドグラスの天井がとっても美しい、「Gran Hotel Ciudad de México」。

ソカロに面した超老舗の有名ホテルで、一目見る価値があります!ぜひ、歴史地区散策の途中に寄ってみてください😊

6. ホテル・カミノレアル・ポランコ

レアルカミノの青いバー
治安の良いポランコ地区にある、有名なメキシコ建築家リカルド・レゴレッタ氏設計の「Camino Real Polanco」は、メキシコシティ屈指の美しいデザインホテル!

レアルカミノの玄関
プールに囲まれた真っ青なバースペースから、ピンク色のゲートなど、ユニークな空間がいっぱいで、ホテル内を散策するだけでもとても面白いです!

レアルカミノのロビー
宿泊客でなくても部屋以外は見学できるので、興味のある人はぜひ😊

7. 三文化広場

三文化広場(La Plaza de Tres Culturas) 2

三文化広場(La Plaza de Tres Culturas)は、市内中心部の「トラテロルコ地区」にある広場です。

メキシコが辿った3つの歴史(アステカ時代の「トラテロルコの遺跡」、スペインによる植民地時代の「サンティアゴ教会」、現代の高層ビル)を同時に見ることができるため、この名前がつけられました。

「メキシコの歴史と変遷」を体感することのできる、特殊なスポットです。

1968年10月2日に起こった「トラテロルコの事件(軍と警察による200人~300人の学生/民間人の大虐殺事件)」の現場としても有名。

2018年にNetflixで話題になった、アルフォンソ・キュアロン監督の映画『Roma』でも、事件当時のシーンが出てきました。

周辺の治安はあまりよくないので、午前〜昼までに観光しましょう!

 

8. 「世界一」のタコス屋

世界一のタコス屋

メキシコシティといえば、タコス!!タコス屋の数もメキシコ国内で一番多く、美味しいタコス屋も多いんです。

そんな中、「世界一美味しい」と言われているタコス屋がメキシコシティの中心地にあります。それが「Taqueria El Progreso」。

世界一美味しいタコス屋③(1)
ビステク(牛肉スライス)のタコスが絶品。

なぜ「世界一」と呼ばれるようになったのかは謎ですが、たしかにめっちゃ美味しいです。いつでもローカルでいっぱいの、地元に愛されるタコス専門店です!

詳しくは、こちら↓

メキシコシティにある「世界一美味しいタコス屋」に行こう!実は、メキシコシティには「世界一美味しい」といわれているタコス屋が存在します。せっかくメキシコシティに来たなら、本場のメキシコで「世界一...

 

9. 本屋カフェ「El Péndulo」

「メキシコのユニークな本屋」として有名な「El Péndulo(エル・ペンドゥロ)」。

カフェ兼本屋になっていて、屋内と中庭で軽食やドリンクを楽しめます。メキシコシティ内に支店がいくつかあるのですが、わたしがよく行くのはZona Rosa地区の店舗です。

都会の喧騒に疲れたら、ここでちょっと休憩してみるのもおすすめ。ハッピーアワーもあります!

10. テキーラ・メスカル博物館

テキーラ・メスカル博物館

ガリバルディ広場に面した「テキーラ・メスカル博物館」は、その名の通りメキシコ名物のテキーラとメスカル専門のミュージアム。

作り方や蒸留の仕方や、コレクターから集めた400本以上のボトルコレクションなど、どの展示も見応えがあり、お酒好きにはたまらないスポット!

国内で生産されるさまざまなテキーラやメスカルも展示・販売され、屋上テラスには、ガリバルディ広場を見下ろしながらお酒を楽しめるバーもあります。(入場者はココで無料の試飲もできます!)

ガリバルディ広場には毎週末マリアッチ音楽隊たちが集まり、とても賑やかです♪

11. イトゥルビデ宮殿(Palacio de Iturbide)

歴史地区の目抜き通り「マデロ通り」に面した荘厳な建物「イトゥルビデ宮殿」は、現在Citi banamexの文化センターになっていて、「Fomento Cultural Banamex」とも呼ばれています。

ここでは、いつも面白いアート系の展示をしていて、無料で入ることができます。

歴史地区を散歩するときに毎回必ず寄る、お気に入りスポットです!

 

メキシコシティ郊外にある、わざわざ足を伸ばしたい穴場スポット6つ。

メキシコシティからタクシーやUberなどで簡単にアクセスできる「穴場」をまとめました!

(頑張れば、公共交通手段でも訪れることができます!)

1. 人形島

ソチミルコの手漕ぎボート

最近、メキメキと知名度を上げてきているメキシコシティきっての珍スポット「人形島」。

メキシコシティ観光の定番スポットとして紹介した「ソチミルコ運河」に浮かぶ島で、あるおじいさんが一人で集めた大量の人形(劣化してボロボロ…)が不気味な、有名ホラースポットです。

ちなみに、このブログでも以前「この島に行ったレポ&行き方」を紹介する記事を書いていたのですが…謎のエラーが多発したので記事丸ごとお蔵入りさせました。

怖いので、この島についての詳細はこれ以上書きません。笑

ソチミルコの遊覧船の、4時間コースで訪れることができます。ポカポカ暖かい日に行くとどうってことないような島ですが、曇った日や日暮れ時に行くとかなり怖いです。

訪問は、自己責任で!

2. ルイス・バラガンの建築(郊外)

ルイス・バラガン建築のうち、「ルイスバラガン邸」と「ヒラルディ邸」の2つはすでに紹介したのですが、他にもメキシコシティ内にバラガン建築は存在します。

  1. サテライトタワー
  2. ベベデロ噴水
  3. トラルパン礼拝堂(またはロペス邸)
  4. サン・クリストバルの厩舎
  5. バラガン像
  6. ロス・アマンテス噴水
    フエンテ・デ・ロス・アマンテス(ロス・アマンテスの噴水)バラガンの建築 (1)

などなど。

場所によっては予約の必要なスポットもあり、アクセスもタクシーかUberが便利です。

この中でのおすすめは、「トラルパン礼拝堂」。光と色で作る空間がとても美しいです。

建築好きならぜひ、バラガン邸・ヒラルディ邸とともに足を伸ばしてみてください♪

3. フェリックス・キャンデラの教会建築

メキシコの有名建築家は、バラガンだけじゃない!

「HPシェル構造」で有名な天才建築家フェリックス・キャンデラ氏のユニークな教会建築も、メキシコシティに何ヶ所かあり、見応えがあります。

フェリックス・キャンデラ作の代表的な教会建築のは、以下のとおり。

  1. サン・ビセンテ・デ・パウル礼拝堂(Capilla de San Vicente de Paúl)
    サン・ビセンテ・デ・パウル礼拝堂
  2. ヌエストラ・セニョーラ・デ・ソレダ礼拝堂
  3. ラ・メダージャ・ミラグロサ教会
  4. サンタ・モニカ教会(Templo de Santa Mónica)
    サンタ・モニカ教会

などなど。

中心地にある建築もあります。

ただ、それぞれ離れていてメトロ駅が近くにないところもあるので、タクシーやUberで巡るのが楽です。

 

4. アナワカリ博物館(Museo Anahuacalli)

アナワカリ博物館

壁画家の「ディエゴ・リベラ」が、自分の古代文明コレクションを展示するために、自腹で建設した博物館です。

建築家フアン・オゴルマンによる設計で、古代遺跡のようなユニークな外見と内装!天井画もあり、まるでピラミッド内部を探検しているような気分になります♪

中心地からは少し遠いのですが、この空間自体面白いので、行く価値あり。遺跡好きはぜひ訪れてみてください😊

5. ケツァルコアトルの巣

蛇の腹のなかに住めるAirBnBメキシコ

今回紹介する「メキシコシティの穴場」の中で、おそらくもっともユニークで、かつアクセスが難しいのがここ「ケツァルコアトルの巣」。

メキシコシティの外れの住宅街の森の中にあり、AirBnBで泊まった人だけが見ることのできる空間です。

エル・ニド・デ・ケツァルコアトルの虹色空間
庭にある、虹色ステンドグラスの植物園も必見。

予約方法や行き方など、詳しくはこちら↓

エル・ニド・デ・ケツァルコアトルの虹色空間
メキシコシティの超個性派AirBnB、ケツァルコアトルの家が凄い!メキシコシティにある超ユニークなAirBnBの宿、「エル・ニド・デ・ケツァルコアトル(El nido de Quetzalcóatl=ケ...

まとめ

メキシコシティ国立宮殿(ディエゴ・リベラの壁画)2

以上、メキシコシティの「穴場スポット」をまとめてみました!!

穴場スポット一覧

 

メキシコシティ観光で時間に余裕のある人は、必見スポットと合わせてぜひチェックしてみてください😊

必見スポットのチェックは、こちらから↓

メキシコシティ観光で、本当におすすめな見所21選。
メキシコシティ観光で、本当におすすめな見所21選。【2020版マップ】メキシコシティをなんども訪れて、いろんな見所スポットに行ったわたし的、「メキシコシティで本当に行くべき、おすすめな見所」をまとめました!...
他にも、面白いスポットを見つけたらどんどんこの記事に追加していこうと思います😊

この記事が、これからメキシコシティを観光する人の役に立てば嬉しいです!