メキシコ役立ち情報

メキシコシティ空港でSIMカードを買う方法。(第2ターミナル)

メキシコのSIMカード(TELCEL)5

メキシコを旅行する際に「現地で使えるSIMカードを使いたい!」という人向けに、SIMカードの買い方を紹介します。

SIMカードは、空港で買うのが一番便利

街中にもありますが、旅行者向けのプリペイドであれば空港で1分で購入→すぐに使えるように設定してくれます。

この記事はこんな人に役立つ

アエロメヒコの直行便で日本から来る人は、基本的に第2ターミナル到着なのでこの記事を参考にしてください。

ANA(全日空)の直行便を使う人は「第1ターミナル」に到着するので、メキシコシティ空港でSIMカードを買う方法。(第1ターミナル)を参考にどうぞ。

メキシコではスマホが使えた方が圧倒的に便利

メキシコでは、スマホが使えると旅行の便利さが飛躍的に上がります。

数日間の滞在であれば、日本からレンタルWi-Fiを持っていくという手もありますが、SIMカードを利用した方が安くなるので、最近はSIMカード派の人が多い模様。

わたしも、メキシコに滞在するときはいつもSIMカードを使っています!

メキシコシティでUberが使える

特に最近はメキシコシティではUber利用者が激増し、タクシーよりも圧倒的に安全で便利なため、メキシコシティに行く旅行者全員にUber利用をおすすめしています。

流しのタクシーと同じような価格なのにちゃんと清潔な車に乗れるし、最初から行き先をアプリで伝えてあるので、意思疎通(スペイン語の壁)も問題なし!

カンクンではUberは利用禁止なので使えないのですが、メキシコシティに滞在する人には超絶おすすめです!(メキシコローカルも、ほとんどがUber使ってます)

SIMカードを使える条件

ただし、メキシコおよび海外でSIMカードを使うためには、ある条件があります。それが、

  • SIMロック・フリーのスマホを持っていること。
    (「SIMロックフリーって何?」という人は、たぶん持ってないです。)

これがないと、現地でSIMカードは使えません。

わたしは、昔のiPhoneを買い換えた時に古い方のiPhoneをSIMロック解除してもらいました。auやdocomo、softbankはじめ、どこの通信会社でも解除してもらえます。

SIMロックフリーのスマホを持っていない人は、SIMカードよりは割高になりますが日本からレンタルWi-Fiを借りて行くのがおすすめです。

メキシコ旅行におすすめ&最安値のレンタルWi-fiはこちらで紹介しています。

メキシコ旅行では、

  • SIMカード&SIMロック解除したスマホ
  • レンタルWi-fi

のどちらかは、絶対に持っていくのがおすすめです。

レンタルWi- Fiがあれば、現地でUberも使えます。

おすすめのSIMカード会社は、TELCEL社

メキシコには、いくつかの通信会社があり、その最大手がTelcel(テルセル)です。

会社によっては、メキシコ国内の場所によって使えないエリアがある(電波があまりない)中で、Telcelは一番しっかりメキシコの国中を網羅しています。

メキシコシティの空港でSIMカードを買う方法。(第2ターミナル)

日本からの直行便で「アエロメヒコ」を使ってメキシコ入りする人は、基本的に「第2ターミナル」に到着します。

ここからは、第2ターミナルでTelcelのSIMカードを購入する方法を詳しく説明していきます。

Telcelのチップを扱うお店の場所

メキシコのSIMカード(TELCEL)2
(↑)第二ターミナルでは、ここにTELCELがあります。…と言っても、よくわからないですよね^^;

実際の写真で説明します!

まず、入国審査や預け荷物の受け取りを終えてドアをくぐると、「お迎えゾーン」があります。

メキシコシティ空港(第2ターミナル)4
ここを右方向へずっと進んでいきます。

メキシコシティ空港(第2ターミナル)3
左手には、銀行や両替所、お店がずらっと並んでいます。

メキシコシティ空港(TELCELの場所)2
すると、「Puerta3(3番ドア)」と書かれた出入口があります。

このすぐ手前の、写真に写っている店!!

メキシコシティ空港(TELCELの場所)1
ここが、TELCELのSIMカードを扱っています。

SIMカードの買い方

SIMカードの買い方はシンプルで、お店に入って店員さんに

チップ、ポルファボール」(チップをお願いします)

と言うだけ。(メキシコではSIMカードのことを「チップ」と呼びます。)

空港に入っているお店なので、店員さんもここにくる外国のお客さんが「プリペイド式のSIMカードが欲しい」ことは最初からわかっているので、プランとか複雑なことは聞かれず、一番安いSIMカードを出してくれます。

メキシコのSIMカード(TELCEL)4
(↑)この小さいチップが、SIMカード。

メキシコのSIMカード(TELCEL)3
(↑)SIMカードのカバーに、プランの詳細が書いてあります。定額です。

もしくは、(↑)この写真を見せて「ポルファボール」といえば伝わります。笑

2018年の8月時点では、195ペソ(約1,200円)でした。

SIMカードの内容
  • 3ヶ月間有効
  • インターネット4GB
  • SMS利用無制限
  • 電話利用100分

足りない場合は、近くのコンビニ(OXXOなど)で簡単に再チャージできます。

わたしは、再チャージなしで2週間くらい過ごせたので、普通の旅行であればこれで十分だと思います。

注意点:SIMカード購入は現金のみ!

確か、SIMカードは現金(メキシコペソ)がないと買えません。

おそらくメキシコに来たばかりの旅行者はまだ現金を持っていないと思うので、両替所で変えるか、ATMで下ろすかして現金を先にゲットしてください。

わたしはいつもATMで下ろしていますが、このターミナルに入っている銀行で、海外クレジットカードキャッシング対応のATMの中では、大手の「Banamex」がおすすめです。

メキシコシティ空港(ATM)3
Telcelのすぐ近くにあります。

メキシコシティ空港(ATM)1
クレジットカードを入れれば、引き出しができます。

メキシコシティ空港(ATM)2
スペイン語になっているので、最初に英語を選びましょう。(日本語はヘンテコです。)

引き出し手数料が結構かかるので、メキシコで絶対に使う分は一気におろしておいた方が良いかも。

 

 

以上、メキシコシティ空港でのSIMカードの購入方法でした!

第1ターミナルでのSIMカードの買い方も、また別記事にて紹介しようと思います!

メキシコで使えるクレジットカード(愛用中のおすすめ3つ)

こちらの記事もおすすめ