メキシコ役立ち情報

2020版:メキシコとカンクン用レンタルWi-Fi比較。【おすすめ&最安は580円!】

メキシコ旅行でよく聞かれる質問の一つに、「海外レンタルWifi(ワイファイ)は持っていくべきか?」「SIMを使うべきか?」という疑問があります。

わたしはいつもSIMを使っていますが、短期の旅行ならレンタルWi-Fiがおすすめです。

どちらにしても、日本にいる時のように「いつでもインターネットに繋がる状態」になっておくと、メキシコではとっても安心です!!

ほぼ半額キャンペーンが、春限定の予約分に適用です!

\期間限定キャンペーン!/

2020年3月中に予約するなら、ココが一番安いです😀

最安値:【jetfi(ジェットファイ)


ここからの予約で、割引価格&クーポン適用されます!

キャンペーン価格

350MB/日 580円/日
600MB/日 680円/日
1GB/日 1,080円/日

注意:今回のキャンペーン価格の適用は、4月1日までです!

SIM派?レンタルWi-Fi派?

メキシコをはじめ、海外で「常にインターネットが使える」という状態にしておくためには、2つ方法があります。

  1. 現地でSIMカードを購入する
  2. 海外レンタルWi-Fiを持っていく

それぞれの特徴をまとめると、こんなかんじ。(↓)

①メキシコのSIMカードについて

メキシコのSIMカード(TELCEL)5

SIM利用のメリット

  • かなり安く買える
    メキシコ物価なので、メキシコのSIMカードはとても安いです。メキシコシティではだいたい200~300ペソ(1,500円くらい)くらいで購入できます。(カンクンでは観光客価格でもう少しします。)
  • メキシコの電話番号をゲットできる
    メキシコの電話番号があれば、現地のメキシコ人と電話でやりとりをする時に便利です。メキシコで自由に動く予定の人は、電話番号をゲットしておくとなにかと便利です。
  • Uberが使える
    メキシコの電話番号があれば、Uberが使えます。(ただしカンクンではUberの利用は禁止されているので、このメリットはありません)
  • 長期(1か月以上)で滞在する人
  • ビジネスで来る人
  • バックパッカー
  • ひとり旅
  • カンクン以外に行く人で、Uberを使いたい人

には、安く使えておすすめです!

 

SIM利用のデメリット

  • SIMフリーの端末をあらかじめ用意しなければいけない
    日本で使っているスマホがSIMフリーでない場合、別でSIMフリーの端末を用意しなければなりません。SIMフリー端末分の支出(数千~数万円)を考えると、日本で普段使っているスマホがそのまま使えた方が便利です。
  • スマホの数だけSIMカードを購入しなきゃいけない
    SIMカードは、1台につき1枚必要です。レンタルWi-Fiのように数人でシェアできません。
  • スペイン語ができないと購入が難しい
    メキシコは、驚くほど「スペイン語Only」な国です。カンクンには英語のできるスタッフもいますが、メキシコシティだとスペイン語ができないとSIM購入は難しいかも。ただでさえ携帯契約関係は難しいので、ある程度のスペイン語力は欲しいところです。
  • 空港では購入できない場合もある
    SIMカードは空港で買うことになると思いますが、フライトの時間が早朝や深夜の場合、カウンターが閉まっている場合もあります。また、カンクンでは空港で販売していないので、市内でわざわざ買いに行く必要があります。

短期でメキシコを滞在する人(ハネムーナーや短期観光客)にとっては、わざわざSIMフリー端末を用意してSIMカードを買うメリットは少ないかなあと思います。

SIMカードについては、メキシコのSIMカードについての記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

 

②海外レンタルWi-Fiについて

海外レンタルWi-Fiのメリット・デメリットもまとめました。

メリット

  • 普段使っている携帯電話をそのまま使える
    普段から使い慣れた端末が使えるのは大きいです。
  • いつも使っているLINEアカウントが使える
    LINEアプリは、一つの端末でしか使えません。レンタルWi-Fiがあれば、日本で普段使っているLINEアカウントで連絡が取れるので、家族や友達と連絡を取るときに便利です。
  • 手続きが簡単で楽
    日本ですべての手続きが完了する&日本の空港で受け取り・返却が完了するので、楽。語学が不安な人にとっても安心です。
  • 何人かでシェアできる
    レンタルWi-Fiは1台を何人かでシェアして使えます。大容量なら5台くらいのスマホも繋げられるので、何人かで旅行に行くならとても便利です。また、スマホだけでなく、タブレットやパソコンも繋げられます。
  • 乗り換え地でも使える
    日本からメキシコに行く際、「アメリカ乗り換え」をする人が多いのですが、レンタルWi-Fiであれば乗り換え地のアメリカでも利用できるので、乗り換え時もインターネットが使えて、とても安心です!(→アメリカ・メキシコ両国対応の会社にしましょう!)

 

デメリット

  • SIMカードよりも高い
    使用料がSIMカードよりも高くなります。ただ、もしSIMフリー端末を別で購入しなければならない場合は、SIMカード利用よりもずっとお得になります。
  • 日本であらかじめ用意しなければならない
    出発前に、手続きをしておかなければならないので、バタバタしている旅行前には忘れてしまいがちです。

 

SIM、レンタルWi-Fiは、こんな人におすすめ

というわけで、それぞれこんな人におすすめです。

「SIMカード」がおすすめの人 SIMフリー端末をすでに持っている
・メキシコの電話番号が必要(現地人と連絡を取りあう)
・メキシコに長期滞在する
・スペイン語、英語が堪能
「海外Wifiレンタル」がおすすめの人 SIMフリー端末を持っていない
・何人かでシェアして使う
・パソコンやタブレットも使う
短期で旅行に行く(ハネムーン、旅行など)
・メキシコでも普段使っているスマホを使いたい(LINEなど)
・スペイン語、英語が苦手。楽したい
・別の国(乗り換え地)でもインターネットが使えるようにしておきたい
短期のメキシコ旅行なら、レンタルWi-Fiの方が便利だと思います!

 

メキシコ用のレンタルWiFiは、意外と安い!

メキシコシティの死者の日パレード4
わたしはメキシコには長期滞在することの方が多くSIM派だったので、ちょっと前までは、「海外モバイルWifiは持っていくべきか?」と聞かれても、「いらないよ~!メキシコ旅行に対応してるレンタルWifiの会社なんてほとんどないし、あったとしても高いし。」といった感じで一蹴していました。

が、時代は移り変わり(笑)。

友達から「メキシコもレンタルWi-Fi意外と安かったよ。」と聞いたので調べてみたところ、想像以上に安く提供されるようになっていたので驚きました!

 

メキシコで使えるレンタルWi-Fiの会社

メキシコ旅行におすすめできるWi-Fiを調べるために、料金などを比較してみました。

そして、メキシコにも対応している会社(この時点で絞られてます)の中から、この5社を選んでみました。

  1. jetfi(ジェットファイ)
    ここ、キャンペーン中なので今の時点で一番お得です。ダントツのコスパを誇ってます。
  2. グローバルWi-Fi
    わりと有名なグローバルWi-Fiは、平均的な値段です。
  3. イモトのWiFi
    最近一番有名なイモトWi-Fi。
  4. Wi-Ho!(ワイホー)
    安定した接続が売りのワイホー。旅好きの間では有名です。
  5. エクスモバイル
    メキシコの大手携帯会社Telcelと契約しているのでかなり安定しています。

どれも、海外Wi-Fi系の中では知られている、しっかりした会社です。

 

各レンタルWi-Fi会社の情報まとめ

それぞれの会社の基本料金を紹介します。

 

① jetfi(ジェットファイ)

2020年の1/30〜4/1は、期間限定でお得なキャンペーン実施中!

4G/LTE回線

  • 350MBプラン:580円/日(通常980円)
  • 500MBプラン:680円/日(通常1,280円)
  • 1GB(1,000MB):1,080/日(通常1,580円)

キャンペーン実施中なら、ココが一番お得です。(2020年1月〜4月はキャンペーン中!)

あとjetfi(ジェットファイ)の◎ポイントとしては、

  • アメリカやカナダでの乗り換え時にも使える!
    (乗り換え時にもインターネットに繋がって安心)
  • 余分な料金がかからない
    (空港受け取り税、サービス税など余計な出費は一切なく、単純に料金×日数を払うだけ)

これは、かなり大きなメリットです!!

メキシコではトップレベルの安さで、機能面でも◎なので、「メキシコ旅行にレンタルWi-Fiを」と考えている人は、とりあえずここは必ずチェックしておきましょう!

jetfiのサイト

(↑)
このリンクからの予約で、割引価格になります!

「お申し込み」→「グローバルプラン」を選んで予約します。

 

② グローバルWi-Fi

4G/LTE回線

  • 250MBプラン:1,470円/日
  • 500MBプラン:1,670円/日
  • 1GB(1,000MB):1,870円/日
  • 無制限(使い放題):2,970円/日

jetfiと比べるとものすごく高く感じますが、いたって平均的な価格だと思います。

250〜1GBのレンタルWi-Fiであれば、この5つの中で比較すると結構高いかな。ここを使うなら、jetfiの方がお得です。

ただ、グローバルWi-Fiは唯一、「無制限・使い放題プラン」があります!ちょっと高めですが、3〜4人で旅行するo容量を気にせずインターネット使いたいなら、無制限プランはおすすめです。

グローバルWi-Fi

(↑)
このリンクからの予約で、割引価格になります!

 

 

③ イモトのWiFi

  • 3G回線の500MBプラン:1,280円/日
  • 4G回線の500MBプラン:1,580円/日

一番有名どころのイモトのWiFiですが、かなり高いです…。容量も、「500MBプラン」しか選択肢がない。正直、コスパは微妙ですね…。

また、メキシコ内で使える場所(都市)も限られています。

イモトのWiFiは、メキシコの以下の都市でご利用いただけます。

メキシコシティ、カンクン、アグアスカリエンテス、グアダラハラ、ケレタロ、レオン、モンテレイ、ロスカボス、グアナファト、トルーカ

というわけで、ここに書かれていない都市(オアハカやプラヤデルカルメン)では利用できないかもしれないので注意。

 

④ Wi-Ho!(ワイホー)

4G/LTE回線

  • 250MBプラン:1,250円/日
  • 500MBプラン:1,550円/日
  • 1GBプラン(1,000MB):1,850円/日

グローバルWi-Fiよりもほんの少し安く、1GBのプランが選べます。

値段は普通ですね。

 

⑤ エクスモバイル

4G/LTE回線

  • 300MBプラン:950円/日
  • 500MBプラン:1,450円/日

Wi-Ho!よりも安く、jetfiの次にお得です。(jetfiがキャンペーン終了したら、ここがおすすめ)

ここでは、安心のメキシコの超大手・通信会社「Telcel(テルセル)」と契約していて、Telcel回線を利用できるので、かなり安定して繋がると思います。

 

メキシコのレンタルWiFiランキング(安い順)

以上の比較の結果を、「おすすめランキング」として順番にまとめると…

ってかんじです!

2020年、一番安いレンタルWi-Fiは「jetfi(ジェットファイ)」

jetfi(ジェットファイ)

一番安いのはjetfi(ジェットファイ)です。

もう圧倒的かつ衝撃的な安さです。というのも、キャンペーンで通常価格からほぼ半額になってるんです。(2020年1月30日情報。)

※2020年のまでの「予約」で、キャンペーン価格適用。

旅行期間が数ヶ月後でも、予約の時点でキャンペーン期間内なら割引価格でレンタルできます。

使い放題プランにしたいなら、グローバルWi-Fi

容量を気にせず使いまくりたいなら、使い放題プランのあるグローバルWi-Fi一択ですね。

ただ、値段はかなり高い(2,970円/日)ので、jetfiをいくつか持って行った方が安いかもです。

グローバルWi-Fi

(↑)
このリンクからの予約で、ちょっと割引価格になります!

 

 

レンタルWi-Fiの料金を、日数で比較してみた

実際に、旅行期間ごとに、いくらかかるのかを比較してみました!

(単純に「料金×旅行日数」で計算できますが、「例えばこれくらい」という目安にしてみてください。)

6日間のメキシコ旅行の場合

小容量
(350MB)
大容量
(600MG)
超大容量
(1GB)
jetfi(ジェットファイ) 3,480円 4,080円 6,480円

 

8日間のメキシコ旅行の場合

小容量
(350MB)
大容量
(600MG)
超大容量
(1GB)
jetfi(ジェットファイ) 4,640円 5,440円 8,640円

 

10日間のメキシコ旅行の場合

小容量
(350MB)
大容量
(600MG)
超大容量
(1GB)
jetfi(ジェットファイ) 5,800円 6,800円 10,800円

 

12日間のメキシコ旅行の場合

小容量
(350MB)
大容量
(600MG)
超大容量
(1GB)
jetfi(ジェットファイ) 6,960円 8,160円 12,960円

 

 

海外レンタルWiFiを使う時の、マメ知識&注意点

最後に、海外レンタルWi-Fiを使うときに役に立ちそうな豆知識を紹介します!!

容量・プランの選び方

350MBあれば、日本で普通にスマホを使うくらいには使えます。

日本のスマホの通信制限が始まるのが月7GB~だと思いますが、350MB×1か月=10GB以上あるので。一人旅の場合は、350MBのプランで大丈夫。

2人以上の場合、500MB以上あればたくさん使えて安心です。

350MBでできること

350MBあれば、これだけのことができます。(↓)

  • WEBサイト閲覧:1,200ページ
  • SNS投稿:600回
  • LINE:7,000通
  • 地図アプリ:1,200回
  • Youtube:40分

350MBでも、かなりたくさん使えることがわかると思います^^ 容量プラン選びの目安にしてください。

動画は我慢して!

動画は、一番容量を喰います!

Youtubeやニュース動画を見ると、一瞬で一日分の容量を使いきってしまう恐れがあるので、もし見たい場合はホテルの提供しているWi-Fiに繋いでから見るようにして、お出かけ先では控えましょう。

また、最近のSNSは動画が自動的にダウンロード&再生されてしまうので、SNSをたくさん使う人も注意が必要です。

気兼ねなくインターネットが使いたいなら、大容量プラン(1GBや使い放題)も考えてみるといいかも。

 

追加料金の「保証オプション」は必要?

すべてのレンタルWi-Fiに、追加料金で「保証オプション」をつけることができます。

ただ、わたしは、いつも保証オプションはつけない派です。

無くしたり盗まれたりしても海外保険でカバーできるし、料金も「1日数百円」もするので、トータルでめちゃ高くなってしまいます。(だったら、もう少しいい海外保険に入ります。笑)

保証オプションだけでなく、いろんなオプションは一切つけないでOKです。

 

空港受け取り or 宅配

宅配だと、受け取りそびれたときにめちゃくちゃ面倒臭い(わざわざ郵便局に取りに行くなど)ので、空港受け取りがおすすめです。

ただし、空港での受け取りを絶対に忘れないように!

 

早めの予約でお得になる

一か月前予約で〇%Offなど、早割りをしているところもあるので、早めに予約ができそうな場合はチェックしておきましょう。

 

まとめ

今回は、メキシコでインターネットを使うために、

  1. SIMカードを使うべきかレンタルWi-Fiを使うべきか
  2. どのレンタルWi-Fiがおすすめなのか

について紹介しました。

メキシコで使えるレンタルWi-Fiは、かなり安いです!(SIMカードは、メキシコリピーターや長期滞在、ビジネスの人向けなので、短期の旅行者はレンタルWi-Fiがお手軽で良さそうです。)

結論としては、以下の通り。

  • 短期で誰かと一緒に旅行するなら、シェアできるレンタルWi-Fiがおすすめ
  • jetfi(ジェットファイ)のキャンペーンが、一番安い

「jetfi(ジェットファイ)」のキャンペーンは、かなりお得なので、これからメキシコに旅行しようと考えている人はぜひ活用してください^^

jetfiのサイト


このリンクからの予約で、割引価格&クーポン適用されます!

注意:キャンペーン価格の適用は、期間限定です!!

「お申し込み」→「グローバルプラン」で予約すればOK