メキシコシティ旅行

メキシコシティ歴史地区(ダウンタウン)観光のおすすめ。【見所+グルメ】

メキシコシティ・ダウンタウンの見所・グルメおすすめ

メキシコシティの中心地である、ダウンタウンの観光情報を紹介します!

メキシコシティのダウンタウンは、

  • 「セントロ・ヒストリコ(Centro Historico)」
  • 「歴史地区」

などと呼ばれていて、「必見の観光地」がたくさん集まっているエリアです。

おいしいグルメスポットもたくさんあり、メキシコシティに来たなら絶対に行っておきたい地区。

今回は、そんなメキシコシティ・ダウンタウンの観光情報をまとめました♪

メキシコシティ歴史地区にはなんども訪れていて、お気に入りスポットやお店もいっぱいあります!

ぜひ参考にしてみてください。

もくじ

メキシコシティ歴史地区(ダウンタウン)の見所&観光地

メキシコシティ歴史地区の見所をまとめました!

歴史地区は、1987年にユネスコ世界遺産にも登録された「世界遺産エリア」です。

①ソカロ広場・メトロポリタン大聖堂

メキシコシティのソカロ

ソカロ広場(Zócalo)は、正真正銘「メキシコシティの中心地」!

季節ごとに、いろんなイベントが行われます。

メキシコ独立記念日
毎年独立記念日には人々が集まり、大統領の演説のあと「VIVA! MEXICO!!」と叫び、花火が打ち上がります!

メトロポリタン大聖堂は、ソカロ広場に面した大聖堂。「アメリカ大陸最大の教会」です!

16世紀にアステカ帝国を征服したエルナン・コルテスの命令で、壊されたアステカ帝国のピラミッドや神殿の石材を使って、作られました。

1573年に建設を開始したのですが、完成したのは1818年。なんと「250年」もかかって作られた、壮大な教会です!

内部は、作られた年代によって移り変わり、バロック、ルネサンス、ネオクラシックなど、様々な建築様式のミックスで作られていて、見応えがあります。

② アステカ遺跡「テンプロ・マヨール遺跡」

テンプロ・マヨール

テンプロ・マヨールは、ソカロのすぐ裏側にあり、発掘によって見学できるようになった「アステカの古代遺跡」です。

入場料は一人80ペソ(約480円)で、見応えのある博物館も一緒に見学できます!

③ ディエゴ・リベラの壁画が圧巻!「国立宮殿」

メキシコシティ国立宮殿(ディエゴ・リベラの壁画)2

ソカロ広場の東側にある建物。

ここの見所は、なんといっても正面エントランスの1階から2階にかけて広がる、巨大壁画!巨匠ディエゴ・リベラが、10年の年月をかけて描いた大作です。

ここはじっくり見ると1時間くらいかかるのですが、とりあえずここの目玉の巨大壁画が見られればOKです。入場無料ですが、入場の際にパスポート原本が必要です。

④ 歩行者天国の目抜き通り「マデロ通り」

メキシコシティ夜の歴史地区1

マデロ通りは、歴史地区の入り口にある「ベジャス・アルテス宮殿」と「ソカロ広場」をつなぐ、目抜き通り!

歩行者天国になっていて、話題のショップやカフェ、レストラン、タコス屋などが並んでいます。夕方以降でも人が多く、安心して散策できる道です。

歴史地区のホテルを取るエリア

⑤ 文化センター「べジャス・アルテス」

べジャスアルテス

ベジャス・アルテス(Bellas Artes)は、メキシコシティの文化センター!

水・日曜の夜には、圧巻の「伝統舞踊ショー」が開催され、メキシコ各地の伝統衣装に身を包んだプロダンサーたちが様々な地域のダンスを披露します。

ベジャス・アルテス内部の豪華な内装も見ることもできて、とてもおすすめ!!

イベント時には、ベジャスアルテスの建物前にアートが飾られることも。

ビジャスアルテスの前の死者の日アート1
↑死者の日の時に現れた、花びらの絵。

ここから、ソカロに向かって散歩しながら見所を巡るのがおすすめです。

⑥ 青いタイルの家

メキシコシティ 歴史地区の街並み2

ベジャス・アルテスから歴史地区のマデロ通りに入ってすぐのところにある「Casa de los Azulejos(青いタイルの家)」は、歴史地区でもっとも美しい建物の一つ!

青いタイルの家
青、白、黄色の色鮮やかなタイルで覆われ、近くではよくアコーディオン弾きやオルゴール弾きが音楽を奏でています。

かつて、オリサバ公爵の家として建設され、中には「Sanborns(サンボーンズ)」という有名なカジュアル・レストランが入っています。

朝食やランチにおすすめ。わたしは食べたことはないのですが、ここのエンチラーダが美味しいそうです。

サンボーンのカフェのコーヒー(青いタイルの家)
コーヒーのカップやスイーツの皿も、青タイル風で可愛い!町歩きで一息つくのにも良さそう。

⑦ 展望台の夜景がすばらしい「ラテンアメリカタワー」

メキシコシティ ラテンアメリカタワー4
ラテンアメリカタワーは、ベジャス・アルテスのすぐ目の前にそびえ立つ44階建ての超高層ビルです!

高さは182mで、最上階の展望台からはメキシコシティを一望することができます。エレベーターがあるので、楽々。

メキシコシティ ラテンアメリカタワー3
メキシコシティNo.1の夜景を楽しめます!チケットは一人120ペソですが、展望台のすぐ下の41階にあるレストラン「Miralto」を利用すれば、無料でほぼ同じ景色を見ることができます。

ラテンアメリカタワーについて、詳しくはこちらの記事で↓

ラテンアメリカタワーの夜景(メキシコシティ)2
メキシコシティNo.1の夜景を見に、ラテンアメリカタワーに行こう。メキシコの首都、「メキシコシティ」。ラテンアメリカの中でも最大規模の巨大都市です。 メキシコシティの中心地では、毎晩夜中まで煌々と...

⑧ ガリバルディ広場

ガリバルディ広場(Plaza Garibaldi)は、週末の夕方になると、人々が集まりマリアッチ音楽隊がロマンチックな音楽を奏でる、ローカルの憩いの場です!

メキシコシティの「昔ながらのナイトライフ」を楽しむには、うってつけの場所。

ただし、夜間は治安があまり良くないエリアなので、行くなら「Uber(ウーバー)」やちょっと高めの「Citioタクシー」の利用がおすすめです。

パトカーや警察官が見張っているので、広場の中では安全に過ごせます。

メキシコシティ歴史地区内の、穴場スポット4つ

穴場スポットも紹介します!余裕のある人はぜひ寄ってみてください♪

① テキーラ&メスカル博物館

テキーラ・メスカル博物館

カリバルディ広場に面した「テキーラとメスカル」をテーマにした博物館です。

テキーラ作りの工程や、珍しいテキーラ、テキーラボトルの巨大コレクション、試飲なども楽しめるお酒好きにはたまらないスポット

また、なぜかメキシコの楽器の展示も豊富です。

ここの屋上テラスでのんびりテキーラを試飲しながら、ガリバルディ広場から流れてくる音楽を楽しむのがおすすめです。

② メキシコ市の郵便局

メキシコシティ郵便局

メキシコシティ郵便局は、ベジャス・アルテスから大通りを挟んで向かいにある、実際に営業している市営郵便局。

とても古い建物をそのまま郵便局として使っていて、壮麗で豪華な内装には圧巻されます。

もちろん誰でも無料で入れるので、歴史地区の観光がてらちょっと寄ってみると面白いかも。(ここから、日本に荷物やハガキも送れますよ♪)

実は、ディズニーピクサー映画『リメンバー・ミー(洋題:Coco)』でも、死者の国の入国管理局の建物のモデルになっています!

リメンバーミー(スポット)1
天井のステンドグラスや階段など、確かに似てる!

 

③ イトゥルビデ宮殿(Palacio de Iturbide)

イトゥルビデ宮殿

イトゥルビデ宮殿(Palacio de Iturbide)は、別名「Citibanamex Culture Palace」と呼ばれる、豪華な宮殿ミュージアム。

月ごとに変わるアートの展示がおもしろく、いつ行っても無料で入場できます!マデロ通りに面しているので、気軽に立ち寄れるのが嬉しい。

④ メキシコの秋葉原ビル「フリキ・プラザ」

フリキプラザ

ラテンアメリカタワーの、大通りを挟んで目の前にあるフリキ・プラザは、通称「オタクビル」と呼ばれるメキシコの秋葉原!!

一階には電化製品、2階から上にはさまざまなオタクグッズ売り場が並び、メキシコ中のオタクたちが集まっています。

かなりディープなスポットですが、「メキシコでこんなに日本文化が愛されているなんて!」と驚くこと間違いなし。最上階には日本食のフードコートや、メキシコ版のメイドカフェもあります♪

詳しくはこちら↓

メキシコの秋葉原!オタクビル「フリキ プラザ」を紹介。【行き方も】今、若いメキシコ人の間では熱狂的な日本文化ブームが起きています。 アニメ、漫画、ゲームなど、日本のものならなんでも大好き!という人...

 

メキシコシティ歴史地区で、人気のグルメスポット

歴史地区には、美味しいグルメや有名レストランもいっぱいあります♪

わたしのおすすめをピックアップして紹介します!

歴史地区の、有名な高級レストラン2つ

① Cafe De Tacuba(カフェ・デ・タクバ)

カフェデタクバ

「カフェ・デ・タクバ」は、ディエゴ・リベラとフリーダ・カーロが結婚式の披露宴を行った、1912年創業の超有名老舗レストランです。

ここは、内装がとにかく美しい!コロニアル風で、パティオ(中庭)スペースもあり、案内されるテーブルによって違う雰囲気を味わえます。

ディナータイムには、音楽隊の演奏も楽しめます。

場所 Calle de Tacuba 28, Centro Histórico(地図
営業時間 毎日8:00〜23:30
現地メキシコシティのツアーガイドさんにおすすめレストランを聞くと、だいたいここを指名されます。

② Azul Historico(アスル・ヒストリコ)

Azul Historicoのレストランで食事

「Azul Historico(アスル・ヒストリコ)」は、メキシコ料理の超有名店

ディナーだと予約がないと入れないくらい大人気で、とても洗練された季節ごとのメキシコ料理を味わえます。

客単価3,000円〜と、メキシコではかなりの「高級レストラン」なのですが、予算の合う人はぜひ!!

場所 Isabel la Católica 30, Centro Histórico(地図
営業時間 毎日9:00〜12:00、13:00〜23:00
ローカルの友達におすすめされて、母と一緒に行ってきました!

どのメキシコ料理もとても美味しいです。

美味しいメキシコ料理を安く楽しめる、カジュアル・レストラン3つ

① La Casa de Toño(ラ・カサ・デ・トーニョ)

ポソレ・ロホ

「La Casa de Toño(ラ・カサ・デ・トーニョ)」は、メキシコシティの人気ポソレ専門店。「ポソレ」とは、メキシコの伝統料理で、豚骨スープの中にたっぷりのお肉ともっちりコーンが入っています!

このポソレに、追加で「チチャロン(豚の皮を揚げたもの)」、アボカド、玉ねぎ、パクチーを入れて食べると、もう最高に美味しいです!!

コスパも最高で、一人100ペソ(約600円)でお腹いっぱいになります♪

この店の揚げケッサディーヤもとても美味しく、「かぼちゃの花のケッサディーヤ(Quesadilla de flor de calabaza)」は絶品。

場所 Av Francisco I. Madero 20, Centro Histórico(地図
営業時間 月〜土:9:00〜23:00
日:9:00〜22:00

大人気で並ぶこともありますが、めちゃおすすめ!!!

メキシコシティ滞在中、一度は行ってみてください!

② El Mayor(エル・マヨール)

レストラン・エルマヨール

El Mayorは、中心地の「テンプロ・マヨール遺跡」を見渡しながら食事のできる、ロケーション最高のレストランです!

ロケーションのわりにコスパもいいです。予算は、一人200〜300ペソ(1,200〜1,800ペソ)ほど。

アラチェラ・ステーキや、チレスエンノガダ、モーレソースのエンチラーダ、ワラチェなど「定番のメキシコ料理」を楽しめます。(虫料理もある!)

場所 Av. República de Argentina 15, Centro Histórico(地図
営業時間 月〜土:9:00〜18:30
日:10:00〜18:00
スイーツやコーヒーのメニューも充実しているので、ちょっと休憩がてら寄るのもおすすめです。

③ El Cardenal(エル・カルデナル)

 

この投稿をInstagramで見る

 

El Cardenal(@restaurante_el_cardenal)がシェアした投稿

歴史地区のメキシカン・レストランの中では、コスパが良く料理のレベルも高いおすすめレストラン!いろんなメキシコ料理を、お手軽に楽しめます。

朝食で有名ですが、ランチにもおすすめ。いつ行っても混んでいる(平日の朝でも待つ可能性あり)のですが、何を食べても美味しいです!

この店の看板商品の一つ、ハンドメイドの「ホットチョコレート」は、カカオの香りたっぷり。ここにきたらぜひ!

場所 Calle de la Palma 23, Centro Histórico(地図
営業時間 毎日8:00〜18:30
並びたくない人は、OPENの8時を狙っていくといいです!

格安&旨い!歴史地区のおすすめタコス屋3つ。

歴史地区には、美味しいタコスの専門店がたくさんあります!

人気のお店はローカルが並んでいて、活気があり、本当に美味しい♪

数え切れないほどあるお店の中でも、とくにおすすめなタコス店を紹介します!

① Los Especiales(ロス・エスペシアレス)

Taco de Canasta(ロス・エスペシアレス)
マデロ通りからソカロ広場に出る直前のところにある、いつも大行列が絶えない大人気タコス店

タコスデカナスタ(ロスエスペシアレス)

「Taco de Canasta(タコス・デ・カナスタ=蒸しタコス)」の専門店で、ジューシーな肉汁がたまらない、巨大寸胴で蒸された絶品タコスを味わえます!!

しかも、お値段も一つ「7ペソ(約42円)」と格安。アボカドたっぷりのサルサ&キャベツも添えて食べるのがおすすめです。

場所 Av Francisco I. Madero 71, Centro Histórico(地図
営業時間 月〜土:9:00〜22:00
日:9:00〜18:00
Taco de Canastaは、屋台では滅多に食べられないです。

皮がしっとりしているので、トルティーヤのパサっと感が苦手な人こそ、ぜひ食べてみてほしい!

② Taqueria Arandas(タケリア・アランダス)

Taqueria Arandasのタコス

ここは、店内レストランで座って食べられる人気タコス専門店。

値段は「3つセットで30ペソ」〜。美味しいタコスを安く楽しめます。トスターダやトルタなどのメニューもあり、どれも美味しい!24時間営業なので、いつでもタコスにありつけます。

お店のおすすめは、パイナップル入りの「Tacos al pastor」。

場所 Av. 5 de Mayo 43, Centro Histórico(地図
営業時間 毎日24時間

レストラン・タコスのいいところは、「ビールも一緒に楽しめる」ところ。

メキシコの法律上、屋台では「アルコールNG」なので、タコス&ビールを楽しみたい人はぜひここへ♪

③ Los Cocuyos(ロス・コクヨス)

Los Cocuyosタコス屋台

めちゃくちゃ美味しい、絶品カルニータ(豚肉)のタコス専門店。タコスは一つ18〜25ペソほどで、体の部位ごとに注文できます。

Los Cocuyosタコス屋台3
具材は、シンプルにお肉&野菜(玉ねぎとパクチー)。サルサとリモン(ライム)を好みでかければ、絶品です!!!

かなり小さい屋台風のお店で、店の前にプラスチックの椅子が少し置いてあるだけ。基本立ち食いです。

場所 ① Calle de Bolívar 57, Centro Histórico(地図
② Calle de Venustiano Carranza 70, Centro Histórico(地図
営業時間 ① 毎日24時間
② 毎日9:00〜19:00

↑歴史地区内に2店舗あり。わたしがいつも行くのは①の店ですが、②の方が中心地に近くて便利です。

ここはお肉がとってもジューシーでうまうま。おすすめはSurtido(全身ミックス)です。

メキシコシティに行くたびに、絶対行くお店です!!

 

歴史地区でスイーツを楽しむなら、ここ!

歴史地区には、スイーツやカフェもいっぱい。

町歩きに疲れたら、ちょっと寄ってみるのもおすすめです!

1. El Moro(エルモロ)

エルモロのチュロス
メキシコシティで一番美味しい、大人気の「チュロス&ホットチョコレートの専門店」です!

ローカルにも愛されていて、広い店内はいつも人でいっぱい。ホットチョコレートとセットで頼むのが定番で、「Especiales」、「Frances」、「Mexicano」の3つの味がおすすめ。(「Espanol」は甘すぎるので微妙…)

24時間営業で、いつでも絶品揚げたてチュロスを楽しめます♪

場所 Eje Central Lázaro Cárdenas 42, Centro Histórico(地図
営業時間 毎日24時間
めっちゃおすすめ!!メキシコのチュロス&ホットチョコレートセット、ぜひ一度は味わってみてください♪

El Moroについて、詳しくはこちら↓

エルモロ(チュロス&ホットチョコレート)
メキシコシティで一番おいしいチュロス店「エル モロ」。メキシコシティのめっちゃおすすめな絶品チュロスとホットチョコレートの専門店、「エルモロ(El Moro)」を紹介します♪ お店も可...

 

2. Pastelería Ideal

Pastelería Idealのパン売り場

メキシコシティで人気No.1の老舗ベーカリー。パンやクッキー、お菓子、ケーキなどなんでも売っている、巨大なお店です。

ローカルにとっては「中心地に遊びに行くときは、絶対に買う!」ほどに定番のお店。値段も安いです!

Pastelería Idealの箱
歴史地区を歩いていると、ここの紙袋や箱を手に持った人にたくさん出会います。

ただ、わりと大味&甘めなので、日本人の口に合うかは微妙なところ…。それでも、巨大ケーキや季節のスイーツなど、見るだけでも面白いのでフラッと寄ってみるといいかも!

場所 República de Uruguay 74, Centro Histórico(地図
営業時間 毎日6:30〜21:30

 

観光の休憩に!おいしいコーヒーで一服できるカフェ

わたしが歴史地区内で「コーヒーで一服」したいときによく行くのは、このあたり。↓

  1. Cielito Querido
    メキシコの人気チェーン。メキシコ産の豆を使ったブレンドの他、Cafe de Olla(シナモン・スパイス入りの鍋コーヒー)、Horchata(オルチャタという植物で作ったメロンミルクのような味の飲み物)など、伝統的な飲み物も楽しめます。(地図:マデロ通り店ソカロ横店
  2. Café del centro
    ソファ席がたくさんあってくつろげる、植物いっぱいの中庭カフェ。町歩きに疲れたら、ここへ!(地図
  3. El Callejón Café
    中心地からはちょっと離れているけど、コスパよく美味しいコーヒーで一服できるカフェ。スイーツもいろいろあります。(地図
  4. Café Punta Del Cielo
    メキシコの有名なコーヒーチェーン。中心地にあり、便利。美味しいエスプレッソがあります。(地図
  5. La Parroquia De Veracruz
    地元の人気カフェ。メキシコ・ベラクルス産の豆を使ったコーヒー(特にエスプレッソ)が人気です。コスパ良し。(地図
「メキシコらしさ」にこだわらないのであれば、おなじみスターバックスも何店舗かあります。

マデロ通りに面した店舗(地図)は、とてもおしゃれな内装です!

 

ダウンタウン(歴史地区)のホテル・宿

メキシコシティ ホテル・ダウンタウンの寝室1

便利でおすすめな宿をまとめました!

ダウンタウンには、安いホステルから高級ホテルまでいろんな値段帯の宿が揃っています。

なので、予算に合わせて選ぶのが◎!

  • 「ソカロ」や「マデロ通り」から徒歩3分(200m)以内の宿にする(治安が良いため)
  • 口コミも見てから決める

↑この2つのポイントを守れば、歴史地区で「安全な優良ホテル」に泊まれます!

歴史地区で泊まってみたい、個性派高級ホテル

歴史地区でぜひ泊まってみてほしい、個人的におすすめな高級ホテルをまとめました!

① 高級リノベホテル「Downtown(ダウンタウン)」

ホテルの屋上のチルアウトスペース

予算が多めにあるなら、今メキシコシティで一番おすすめのホテル!(1泊14,000円/部屋〜)

17世紀の中世の宮殿をリノベーションした「現代風おしゃれホテル」で、屋上ではプールやルーフトップバーでカクテルも楽しめます。

ホテル敷地内にはおすすめレストランの「Azul Historico」やチョコレート店「Que Bo!」、手仕事セレクトショップなど話題のお店がいっぱい入ってます。

予算 14,000円/部屋〜
場所 Isabel la Católica 30, Centro Histórico de la Cdad. de México
マデロ通りから徒歩1分。立地最高!
予約ページ ダウンタウンの予約ページ
わたしも泊まりましたが、とってもおすすめです!!

宿泊体験記はこちら↓

メキシコシティ ホテル・ダウンタウンの寝室1
メキシコシティ歴史地区のおすすめホテル「ダウンタウン」宿泊記。メキシコシティに泊まる予定で、予算も余裕がある人にめちゃくちゃおすすめなホテルがあるので紹介します!! 歴史地区の真ん中という最高...

② 老舗有名ホテル「Gran Ciudad de Mexico(グラン ホテル シウダッド デ メヒコ)」

ホテルグランシウダッドデメヒコ(メキシコシティのホテル)

ソカロ広場に面していて、観光に便利&立地抜群の老舗ホテル。吹き抜けのロビー天井の、美しいステンドグラスが有名です!

歴史を感じるクラシックなホテルですが、設備はとてもきちんとしていてサービスも最上級。ルーフトップ・レストランからのソカロ広場の眺めも、最高です。

実はこのホテル、映画『007 スペクター』の最初のシーンの舞台としても有名。

↑この素敵なエレベーター、宿泊客も乗れますよ〜!

メキシコシティ旅行で一度は泊まってみたい、老舗ホテルです!
予算 16,000円/部屋〜
場所 16 de Septiembre 82, Centro Histórico de la Cdad. de México
中心地の「ソカロ広場」に面している。
予約ページ グラン ホテル シウダッド デ メヒコの予約ページ

コスパも立地もいい、おすすめホテル

高級じゃなくていいけど、普通に清潔で立地のいいホテルに泊まりたい」という人におすすめなのが、「ホテル リッツ シウダ デ メヒコ(Hotel Ritz Ciudad de Mexico)」。

ホテル リッツ シウダ デ メヒコ(Hotel Ritz Ciudad de Mexico)

3つ星ホテルで、

  • 安全エリア&セキュリティーしっかり
  • マデロ通りに面していて、立地は完璧
  • 部屋もとても清潔
  • 設備も整っている

で、とてもおすすめ!

予算 5,000円/部屋〜
場所 Av Francisco I. Madero 30, Centro Histórico(地図
予約ページ ホテル リッツ シウダ デ メヒコの予約ページ

歴史地区で、おすすめの安宿・ホステル

安い予算で宿を探している人は、ホステルなど「安宿」もチェックしてみるといいかも!

メキシコシティは宿泊の物価も安く、1泊あたり「1人1,000円」くらい〜泊まれます♪

歴史地区内でおすすめなのは、この4つ。↓

  1. Chillout Flats(一部屋22ドル〜)
    バスルーム付き個室派の人・二人旅行にぴったりな、格安のB&B。清潔で立地もよく、おすすめ!
  2. Casa Maria Hostle(1人9ドル〜)
    アットホームで清潔なホステル。テンプロマヨールのすぐ近くで、評価も高いです。
  3. Mexico City Hostel(1人9ドル〜、二人部屋は18ドル〜)
    メキシコシティで一番人気&有名な、ソカロ広場の隣のホステル。二人部屋も安いです。
  4. Downtown Beds(1人8ドル〜)
    高級デザインホテル「Downtown」と同じ敷地内にあるホステル。デザインホテルらしく、ドミトリーでもめちゃおしゃれでした!

どこも、わたしも実際に泊まったことのある宿です。

歴史地区の安全なエリアで評価も高いホステルで、安心して滞在できます。

 

ダウンタウン(歴史地区)の治安について

メキシコシティ夜の歴史地区1

ダウンタウンの治安は、中心地であれば基本的に安全ですが、一応気をつけておいた方がいいポイントがあるので紹介します。

ダウンタウン「北部」の治安は、あまりよくない

実は、ダウンタウンの「北部」の治安はあまりよろしくありません…。

…というのも、歴史地区のさらに北部には「Tepito(テピート)」というメキシコシティで一番危険なエリアが広がっているんです。

歴史地区とテピートの場所
↑なので、「ソカロの4ブロック北」より先には行かない方が◎。(特に夜)

もちろん、歴史地区の北部の宿も取っちゃダメです。

夜はひと気もなくなって閑散としているので、用事がない限りなるべく近付ないように!

夜の行動は、人通りの多いエリアだけにしよう

昼〜夕方までは、かなり人通りの多い賑やかな歴史地区ですが、夜になると出歩いている人が少なくなって少し閑散とします。

なので、夜はなるべく人通りの多い「マデロ通り」や「ソカロ広場」のあたりで行動し、夜ごはんもそのあたりで済ますのがおすすめです!(そのあたりは安全です)

ホテルも、そのエリアから取るのが◎

歴史地区の中心エリアは、安全!

歴史地区のホテルを取るエリア
↑黄色いエリアの周辺から、ホテルを取るのが◎。

さっき紹介したホテルやホステルは、すべてこの「おすすめエリア」内です。

 

まとめ

歴史地区の街並み(メキシコシティ)

以上、メキシコシティのダウンタウン(歴史地区)エリアの観光情報まとめでした!

ダウンタウンは、メキシコシティの見所がぎゅっと集まって、美味しいレストランやタコス屋も多い「メキシコシティらしいエリア」です。

ここに宿を取れば、「観光の拠点」としても便利でかなりおすすめ。

ダウンタウンだけでも1日潰せるくらいいろいろあり、中世の雰囲気も残っていて素敵なので、このエリアに泊まらない人でもぜひメキシコシティ滞在中一度は訪れてみてください♪

 

「メキシコシティ全体」のおすすめの見所は、こちらでまとめています♪↓

メキシコシティのソカロ
メキシコシティ1日観光プラン!【見所6つ+おすすめグルメも。】 というお急ぎモードの人向けに、1日でメキシコシティを満喫できる「見所巡り観光プラン」を考えてみました。 メキシコシ...