メキシコ役立ち情報

メキシコのETN社の長距離バスを、事前Web予約する方法。【2020版】

ETNのメキシコ長距離バス予約方法

メキシコ旅行でよく使われる、一等バス会社「ETN(エテエネ)」社では、バスをネットから事前予約することができます。

快適な3列シートで、スナックや飲み物もつく至れり尽くせりなバスで、メキシコの長距離バスの中では安全度もピカイチ。「メキシコシティ↔︎グアナファト」間などで、利用する人も多いと思います。

そんなETN社のバスを、Webで事前予約する方法を詳しく紹介します。

スペイン語だけでなく英語も対応していて、予約画面もわかりやすいので簡単です!

ETN社の長距離バス:Web予約の手順

ETN

順番に画像付きで紹介していきます!

今回はパソコンの画面で紹介しますが、スマホで予約する場合も手順は同じです。

1. ETNの公式サイトへ

まずは、ETNの公式Webサイトにいきましょう。

ETN公式サイト

https://etn.com.mx/

すると、こんな画面に。

ETNの予約画面1(最初のページ)
まずは、予約がしやすいように「スペイン語バージョン」から「英語バージョン」に変更します。

右上にある「アメリカの国旗マーク🇺🇸」をクリックしてください。(スペイン語でも問題ない人はこのままでもOK)

2. 出発地・目的地・日付を入力→検索

英語バージョンになったら、出発地・目的地・希望の日程を入力して検索します。

ETNの予約画面2(検索)
  • 片道で買いたい人→往路の日程だけ入力して検索(↑写真のように)
  • 往復で買いたいひと→両方入力して検索

3. 希望の出発時間を選ぶ

検索結果ができます。

この中から、希望の出発時間を選びましょう!(値段もここで確認できます)

ETNの予約画面3(時間の選択)
また、2人以上を一緒に予約したい人はここで人数も選びます。

出発時間は、あまり朝早いと大変&バスターミナルまでの道のりでラッシュに巻き込まれる可能性があるので、朝は早くても「9:30時出発」以降にしておいたほうがいいかも。

4. 乗客の個人情報を入力

次の画面では、メールアドレスと名前を入力します。

ETNの予約画面4

メールアドレスの入力は、間違えないように!(チケットが届かず、面倒です。)

ついでに、右画面の予約内容も確認しておきましょう!

LAST NAMEの欄が2つありますが、これはメキシコ人が2つ苗字を持っている人が多いからで、日本人は基本1つだけなので1つ入力しておけばOKです。

5. 席の選択

次に、バスの席を選択します。

ETNの予約画面5(席の選択)
白い席の中から選ぶことができます。↑この場合は、まだ他に誰も予約していないのでどこでもOKですね!

このバスは「2階建て」です。

  • 1階:席が少ない・トイレがある
  • 2階:席が多い・景色がいい

というわけで、空いていれば2階から選ぶのがおすすめ。特に、一番前の席だと景色も最高です!

逆に避けたほうがいいのは、トイレの近くの席。人の出入りが激しくて落ち着かないのと、バスによっては、結構匂いがキツい時があります…。

6. 保険の案内は無視してOK

席を選んで次に進むと、ポップアップ画面で保険をおすすめされます。

ETNの予約画面6(保険の追加)
全く必要ないので、基本「No, Thanks」をクリックでOK!

7. 支払い

最後に、支払いの画面になります。

ETNの予約画面7(支払い)
日本人旅行者であれば、基本「BANK CARDS(クレジットカード払い)」がいいと思います。

ETNの予約画面8(カード番号入力)
カードの情報を入力して、Nextを押します。

この後の画面で「Confirm確定」を押せば、予約完了です!!

予約内容の載ったPDFファイルが添付されたメールが届くはずなので、チェックしてください。

カードが弾かれてしまう場合は、MasterCardを使ってみてください。(VISAよりなぜかエラー出にくいです)

また、どうしてもダメなときは「PayPal」経由で支払いましょう。

予約完了したのに、1日経ってもETNからメールが届かない」という場合は直接ETNに問い合わせたほうがいいです。

海外カードだとたまにエラーが起こるみたいで、「カード決済されているのに予約できていない」こともたま〜〜にですが、あるみたいなので注意。

どうしてもWeb予約できない場合

何かしらのエラーで、どうしてもWeb予約が完了できない場合は、2つの方法があります。

1. 当日飛び込みでチケットを購入する

当日、飛び込みでチケットを購入することもできます。

わたしは、メキシコを旅するときは基本的にいつもこのパターンです。

ハイシーズンでなければ、よっぽど空いていると思います。

当日飛び込みで買う場合は、ETNの予約サイトからタイムテーブルを事前にチェックして、その「1時間前」までにバスターミナルに到着するように行くのがおすすめです。(予約ができなくても、空き席具合はチェックできます)

2. 別のバス予約サイトを試してみる

「どうしても事前予約しておきたい!」という人は、以下の記事で紹介している「Click Bus」というバス予約サイトを使うといいです。↓

長距離バス
メキシコの長距離バスを、事前にWeb予約する方法。【簡単!】お問い合わせなどでいただいた疑問に答えるQ&Aのかたちで、ほかの方にも役立ちそうな情報を紹介しています。 今回は、メキシコ...

 

ETN社のバスに乗る、当日の流れ

ETNの長距離バス
ここからは、当日、ETN社のバスに乗る時の流れを紹介します。

1. 出発時間の「30分前」までにバスターミナルに到着しよう

まず、バスターミナルに30分前までには到着しているようにしましょう。(メキシコシティにはバスターミナルがいくつかあるので、出発地のバスターミナルを間違えないように。)

基本的に「バスの出発時間が早まる」ようなことはありませんが、メキシコシティは、時間帯や使う道によっては渋滞が激しいこともあるので、なるべく余裕を持ってバスターミナルに向かうようにしたほうが安心!

ETNは、95%以上のバスが「定刻通り」に出発します。

バスターミナル内では、荷物には注意してください。(目を離したり、放置したりしないように!)

また、バスターミナルまでの移動時には、大きな荷物を持って地下鉄で移動するとスリに狙われる可能性があるのでおすすめしません。

バスターミナルまでの移動は、Uberかタクシーの利用が安心です。

 

2. ETNのカウンターへ(一応)

ETNのカウンターに行って、自分の乗る予定のバスの出発口の場所を再確認しましょう。

(時間がなくて急いでいる場合は省いても大丈夫ですが、念の為。)

3. 予約画面を見せればOK

バスに乗る際に、スタッフに予約画面を見せてください。

大きな荷物は、バスの下に入れてもらいます。スナックとドリンクを手渡されるので、それを持ってバスの指定した席に座りましょう!

まとめ:ETNは、メキシコの数ある長距離バスの中でもおすすめの会社!

ETNは、メキシコに色々ある長距離バス会社の中でも特に安心して乗れる一等バスです。

安全面でもしっかりしているので、メキシコの治安が不安な人・とにかく安全に移動したい人は、出来るだけETNを選ぶようにするのがおすすめ。

ただし、同じ路線でより安いバス(2等バス)を使うという選択肢もあるので、自分の予算に合わせて決めるといいと思います😊

以上、ETNの事前予約の方法についてでした!

これからメキシコを旅行する人の役に立てば嬉しいです♪