メキシコの移動情報

【グアナファトからメキシコシティ移動】バスと飛行機での行き方まとめ

映画『リメンバーミー』の舞台になった影響もあり、メキシコを訪れる多くの人が行ってみたいと憧れる地・グアナファト。

おもちゃ箱をひっくり返したようなカラフルな街並みは、世界中の旅行者を魅了してきました。

「メキシコに行ったら絶対にグアナファトに行きたい!」という人も多いのではないでしょうか。

わたしも今までに何度もグアナファトを訪れていますが、展望台から街を見下ろした景色には毎回感動させられています!

今回の記事では、実際に行く人にむけた実用的な情報として、グアナファトからメキシコシティへ移動する方法を紹介したいと思います。

ちなみに、「メキシコシティからグアナファトまでの行き方」は、こちらの記事(↓)で紹介していますので参考にどうぞ!^^

それでは、説明していきます!

グアナファトからメキシコシティへ

グアナファトからメキシコシティへ行く方法は、2つあります。

  • 飛行機(国内線)
  • 長距離バス

です。

飛行機(国内線)の場合

  • 所要時間:30分
  • 値段:5,000円~10,000円程度

あまり知られていないのですが、実はグアナファトへは飛行機でもアクセスできます。

  • 短期旅行なので時間が限られている
  • 長距離バスは避けたい…

という人に特におすすめです。メキシコシティからたったの30分でアクセスできます!

グアナファト空港(正式名称「バヒオ国際空港」)はグアナファト市内から少し離れていて、レオンとグアナファトの中間にあります。

バヒオ空港→グアナファト中心地までは25kmほどで、タクシーを利用して所要30分、1台あたり500~600ペソ(=3000~3500円)ほどです。

市内に行ける直行の空港バスはありませんが、節約したい人は、最寄りのSilaoという街のバスターミナルまでタクシーで行って、そこからグアナファト行きのバスに乗ることもできます。

おすすめの航空会社

アエロメヒコ、ボラリスなどいろいろありますが、国内線ですとInterjetがおすすめ。

預け荷物が1つ無料で、予約ページもわかりやすく、遅延もとても少ない優良航空会社でわたしもメキシコ国内移動ではよく使ってます^^

長距離バスの場合

  • 所要時間:4時間30分~5時間30分
  • 値段:5,000円~10,000円程度

長距離バスを使って移動する人の方が多いようなので…ここからは長距離バスで行く方法を詳しく紹介します。

グアナファトからメキシコシティへバスで行く方法

①市内からグアナファトのバスターミナルへ

グアナファトのバスターミナルの正式名称は「Central de Guanajuato(セントラル・デ・グアナファト)」で、地元の人からは「Terminal」、「Terminal de Autobus」などと呼ばれています。

住所と電話番号は、以下の通り。

  • 住所:Carretera 110 Guanajuato a Silao km 1.5, Colonia Los Alcaldes, Guanajuato, GTO.
  • 電話番号:473 733-1344

地図で見ると、ココ。(↓)

実は、グアナファトのバスターミナルは、グアナファトの中心地から結構離れた場所(中心地から6km南西の方)にあります。なので、歩くのはまず無理です。

  • 公共のバス(Autobus)(一人8ペソ、所要時間は15~20分)
  • タクシー(一台80~100ペソ、所要時間は20~25分)

のどちらかを使います。

ローカルバスを使ってバスターミナルまで行く場合

セントロをバスターミナル行きのバスが通りかかるので、それに乗りこみます。バスのガラス面に「Terminal」や「Terminal de Autobus」などと書いてあるのがそれです。

乗り場は、歩道に点在するバス停マークのそばで待っていればOK。

わたしはいつも中心地にある「Plaza de La Paz」のへんで待ってます。地図で見るとココ。

バスが来た時に手を挙げれば、止まってくれます。乗りこむ際に、一応運転手さんに「Terminal(テルミナル)?」と確認しながら乗りこみましょう。(バスターミナルの名称がいろいろあるので、何と呼ぶのかは若干ややこしいですが、「Terminal(テルミナル)」と言えば、100%バスターミナルのことです。)

詳しくは、以下の記事を参考にどうぞ!(↓)

①グアナファトのバスターミナルでバスチケットを購入

「ETN」と「Primera Plus」という2つのバス会社が、メキシコシティまでのバスを運行しています。どちらも大手バス会社で信用できます。

もしグアナファトに滞在する日数があらかじめ決まっている場合は、グアナファトに到着した時にバスチケットを買ったり、ウェブで事前予約してもいいかもしれません。(売り切れを防ぐため)

ちなみにわたしはいつも飛び込みで買っていますが、ハイシーズンや土日でない限り基本的に買えてます。

ETNのバス

  • 行先
    メキシコシティの北ターミナル
  • タイムテーブル
    1:00 3:40 5:50 7:50 9:50 11:50 13:50 17:50 19:50
  • 料金
    661ペソ(約4,000円)

一等バスで、スナックやドリンクも付きます。とても快適です。

PrimeraPlusのバス

  • 行先
    ①メキシコシティの北ターミナル(Norte)
    ②メキシコシティの西ターミナル(observatorio)
  • タイムテーブル
    ①メキシコシティの北ターミナル(Norte)
    5:30 7:00 9:30 11:10 12:40 14:15 15:30 17:00 18:30 23:59
    ②メキシコシティの西ターミナル(observatorio)
    5:30 7:00 9:30 11:10 12:40
  • 料金
    581ペソ(約3,500円)

ETNには劣りますが、PrimeraPlusもしっかりした1等バスです。

行先は、北ターミナルでも西ターミナルでもどちらでも大丈夫(治安面もOK)です。もしメキシコシティで宿泊するホテルが決まっている場合は、そこまで行きやすい方のターミナル行を選ぶといいかもしれません。


バス情報の出典:Horario de Autobuses en Guanajuato(スペイン語サイト)

↑こちらから、メキシコシティまでのバスの時刻表と本数、料金がチェックできます。公式に発表されている時刻表ですので、最新情報をとして信じて大丈夫です。

③バスに乗ってメキシコシティへ!

バスチケットにゲートナンバーが書いてあるので、そこで待ってバスに乗りこみます。

バスによってはゲートにやってくるのが10~20分ほど遅れることもありますが、必ず来るので安心して待っていてください。

バスの所要時間について

ETNでもPrimeraPlusでも所要時間は変わらず4時間半~5時間半程度です。

あと、ETNの「1:00発」とPrimeraPlus北ターミナル行の「23:59発」のバスは、夜行バスです。メキシコシティに到着するのはETNが朝6時、PrimeraPlusが朝5時頃だと思います。

④メキシコシティに到着→市内へ。

メキシコシティに到着したら、市内(宿泊先ホテルなど)に移動します。

わたしは荷物が多いときはタクシーやUberを使っていますが、地下鉄でも移動できます。

北ターミナルはAutobuses del Norte駅、西ターミナルはObservatorio駅という地下鉄駅にそれぞれ繋がっていて、簡単に移動できます!

Autobuses del Norte駅は⑤番線(黄色)の北側、

Observatorioは①番線(ピンク)の西側の終点です。

長距離バスを使う際の注意点

メキシコシティに到着する時間を考えておこう

また、メキシコシティに到着してから地下鉄を使う場合は、朝6時半~9時は通勤ラッシュでありえないほど激混み(東京レベル)するので、その時間帯に到着するバス(ETNの1:00とか3:40)はできる限り避けましょう!!もしくは、バスターミナルでおとなしくしているか、タクシーを利用するか。

あとは、あまりにも夜遅くに到着するバス(PrimeraPlusの17:00とか18:30発とか)は避けた方がいいでしょう。

また、週末(特に日曜)の移動は地元から都市に帰る人によるラッシュに巻き込まれやすく、メキシコシティ郊外あたりでスゴイ渋滞になります…。それが嫌で、わたしはいつもメキシコシティに平日の昼間に着くように出てます。

トータルで考えると、月~金の朝9:30、9:50グアナファト発とかがおすすめ。7時台は起きるのが辛いので。笑

バスターミナルには早めに到着しよう

平日であればこの出発時間の30分前、休日(土日、祝日)であれば1時間前にはグアナファトターミナルに到着しておくようにしましょう。

直前すぎると、チケットが売りきれてしまったり、チケットカウンターに人がたくさん並んでいて間に合わなくなる可能性があります。

変更に注意

ここで表示されている各バス会社のタイムテーブルと料金は、2018年11月時点の情報です。

チケットの値段とタイムテーブルは、変更される可能性があります。グアナファトターミナル公式ウェブサイトのタイムテーブル(Horario de Autobuses en Guanajuato)を見て、各自確認してください。

長期休暇にはチケットがとりにくい

メキシコのバケーションシーズン(ハイシーズン)には、帰省する人やメキシコの国内旅行者でバスチケットが売り切れてしまう可能性があります。

  • クリスマスシーズン(12/15~12/31)
  • 夏休み(7月中旬~8月下旬)
  • セマナ・サンタ(年によって違う。だいたい3月4月の一週間)

の時期には、できれば行きたい日の数日前~前日までに、あらかじめバスターミナルまで行ってバスチケットを取っておくことをおすすめします!

 

以上、グアナファトからメキシコシティまでの移動方法(バス情報)でした!

この情報が、これからグアナファトに行く人の役に立てば幸いです!