メキシコ旅行が楽しくなる!おすすめのガイドブック5選

旅において、情報は命!

どれだけ情報を持っているかで、楽しみ方や旅の仕方が一気に変わります。

それぞれテイストの違う、おすすめガイドブック5選

わたしは、今まで何度もメキシコに行く中で、おそらく今あるほとんどのガイドブック類を見てきました。

今回は、メキシコの数あるガイドブックの中でも、個人的に特におすすめのもの・実際に役に立ったものを5つ紹介します。

また、行先や旅の仕方によって、役に立つガイドブックも変わってくるので、自分の好みに合わせて購入してください。

1.メキシコ 地球の歩き方

一冊目は、ガイドブックといえばコレ!的な存在の「地球の歩き方」。

当たり前すぎて面白くないですが、やはりそれでも基本情報がすべて書いてあるのはありがたいです。

絶対に行くべき観光地や見どころに加え、それぞれの歴史的背景についても触れてあり、基礎知識をもって遺跡や博物館を楽しむことができます。

バスの値段や、どこのバス会社がどこに行くのか、さらにバスターミナルの場所、メトロ(地下鉄)のマップなど、交通網の情報もバッチリです。

また、メキシコの食べ物一覧を写真で紹介しているページもあるので、いろんな食べ物に挑戦しながら写真から探すことができるのも便利です。

この本をおすすめしたい人

  • メキシコの基本的な情報を知りたい
  • メキシコのあまり知られていない街についての情報もほしい
    (メキシコを時間をかけて周遊する予定)
  • 交通網の案内も欲しい

Amazonで「メキシコ 地球の歩き方」の値段を見る(Kindleバージョン有り)

2.ことりっぷ 海外版 カンクン

情報量自体は、あまり多くないのですが、重要な情報だけがシンプルに見やすくまとめられています。

リゾート地カンクンを楽しむための情報が半分と、他のおしゃれな都市(メキシコシティ、グアナファト、サンミゲルデアジェンデなど)の情報が半分載っています。

女子向けなので、載っているおしゃれスポットの質が高く、かなり女子のツボを押さえた情報内容です!

一応カンクンの専門書なので、カンクンの見どころ、ホテル、レストラン、リラクゼーション、近場の見どころなど書かれています。

この本をおすすめしたい人

  • 女子旅
  • おしゃれでかわいい、洗練されたメキシコを楽しみたい
  • 最新ショッピング情報もほしい
  • 厳選された情報を知りたい

⇒Amazonで「ことりっぷ 海外版 カンクン」の値段を見る

3.Lonely Planet Mexico(ロンリープラネット)

こちら洋書ですが、世界で一番売れているメキシコのガイドブックです!

歩き方よりもさらに細かく情報が書いてある、世界中のバックパッカー&旅行者の聖書で、とにかく知りたいことが全て書いてあります。

情報量と正確さはピカイチなので、英語の読める方にはとてもおすすめです。

この本をおすすめしたい人

  • 正確で細かい情報が欲しい
  • 世界中の人が注目するメキシコの見どころを知りたい
    (日本人の知らない観光地を知りたい)
  • 英語が読める

⇒Amazonで「Lonely Planet Mexico(ロンリープラネット)」の値段を見る
(Kindleバージョン有り&Kindle Unlimitedで無料

4.アルテサニアがかわいいメキシコ・オアハカへ

これは、最近人気の高まっている「オアハカ」という州のガイドブックです。(基本的にオアハカ市周辺情報。)

内容は、オアハカのみなので、オアハカに行く人限定になりますが、カラフルで手仕事の豊富なオアハカの楽しみ方がたくさん紹介されています。

きれいな写真と一緒に載っていて、見ているだけでワクワクしてくるような素敵な本です。

この本をおすすめしたい人

  • 「オアハカ」に行く予定
  • 女子旅
  • 手仕事・買い物が好き
  • かわいいものが好き

⇒Amazonで「アルテサニアがかわいいメキシコ・オアハカへ」の値段を見る

5.るるぶ メキシコ

るるぶは、日本でもお馴染みの、A4サイズの大きめのガイドブックです。

とにかく、魅力的な写真たっぷり&情報量が豊富!

他のガイドブックには載っていないような細かい情報も、写真と一緒にたくさん載っていて、見ているだけでわくわくしてくる、メキシコの雰囲気がよく伝わる一冊です。

特にカンクンについての情報が飛びぬけて豊富で、近場の見どころからショッピング情報までかなり詳しく紹介されています。カンクンに行く人は必携の一冊。

お酒の種類を一気に紹介するお酒ページもあります。

この本をおすすめしたい人

  • カンクンに行く予定(カンクンの詳しい情報が欲しい)
  • メキシコのお酒(ビール、テキーラ、カクテル)を楽しみたい
  • ショッピングを楽しみたい
  • 写真をたくさん見て、ワクワク感を高めたい

⇒Amazonで「るるぶ メキシコ」の値段を見る(Kindleバージョン有り)

読んでいくと楽しみ方が変わる!メキシコの素敵本

ガイドブックではないのですが、読んでから行くとメキシコのことがよくわかり、旅を倍楽しめるようになるようなおすすめ本について紹介します。

1.めきめきメキシコ 情熱と暴走とチューのメキシコ旅行

この本の内容は、15年前の情報なので今とは違う部分もあるのですが、マンガなので楽に楽しんで読むことができます。

この本の筆者がメキシコ各地を旅した時の記録で、メキシコがどんな国なのか、空気感込みで伝わってきます。

⇒Amazonで「めきめきメキシコ 情熱と暴走とチューのメキシコ旅行」の値段を見る(Kindleバージョン有り)

2.水木しげるの大冒険 幸福になるメキシコ―妖怪楽園案内

ゲゲゲの鬼太郎でお馴染みの水木しげるが、メキシコを旅した時の話です。

メキシコを「死者の国」として、妖怪のプロである水木しげるがメキシコのあれこれを解説しているのですが、水木しげるの不思議な世界観が色濃く出ていてとても面白いです。

メキシコの有名な「死者の日」の祭りの様子もわかり、メキシコの人生観・世界観について考えさせられる、読みやすくも深い内容の一冊です。

⇒Amazonで「水木しげるの大冒険 幸福になるメキシコ―妖怪楽園案内」の値段を見る

3.メキシコの刺繍―キュートな図案の宝庫 かわいい手仕事を訪ねて

この本は、メキシコの刺繍にフォーカスして書かれた本で、写真と共にメキシコ各地のかわいい刺繍デザインがたくさん紹介されています。

メキシコ刺繍を扱うお店や、刺繍デザインと図案も載っていて、刺繍好きにはたまらない情報盛りだくさん。

メキシコの手仕事や、刺繍デザインを知りたい人におすすめの一冊です。

Amazonで「メキシコの刺繍―キュートな図案の宝庫 かわいい手仕事を訪ねて」の値段を見る

ガイドブックや本は、旅を楽しむ便利なお助け道具

メキシコについての本は英語やスペイン語のものが多く、やはり日本語は少ないです。

しかし、観光情報については、日本語のものだけでも十分たくさん紹介されています!

わたしも、何度もメキシコに行っていますが、行く前には毎回最新のガイドブックを一通りチェックしています。

ガイドブックの内容はほとんど変わらないことが多いのですが、たまに面白い最新情報が載っていたりするからです。(特に、「地球の歩き方」新刊の最初の方のピックアップページなどはよく変わります。)

情報があるかないかでは、やはり旅の楽しみ方は一気に変わります!

「ガイドブック通りに旅するのは嫌だ!」という人もいますが、ガイドブックはあくまでもその土地の見どころをわかりやすくまとめてくれたもの。

やっぱりあると便利です。

もっと深く旅をしたい人は、それ+αで、現地の人とコミュニケーションを取ったり、現地の本屋で面白い本を探したりして情報を自分の足で集めるのがおすすめです。

これからメキシコに行く人は、ぜひガイドブックや本を読んで、基礎知識や歴史について知ってから行くと、もっとずっとメキシコを楽しめるようになりますよ~。

まだまだ素敵本はたくさんあるので、このリストもどんどん更新していこうと思います!