北部の見どころ

秘境クアトロ・シエネガスへ!青く輝く泉が美しい。行き方情報も。

メキシコ北部・モンテレーから車で5時間ほどのところに、メキシコが誇る素晴らしい絶景「クアトロ・シエネガス」が存在します。

この記事では、クアトロ・シエネガスの魅力に加えて、詳しい行き方、おすすめのホテル、現地ツアーの予算など、クアトロ・シエネガスについて知りたいことを丸ごと紹介します!

 

「Cuatro Cienegas(クアトロ・シエネガス)」とは?

メキシコ北部にある「クアトロ・シエネガス」は、知られざる絶景スポットです。

クアトロ・シエネガスとは、「4つの湿地」という意味。このあたりには、広大な湿地帯が広がっています。

海外からも、多くの人がこの美しい湿地帯を見るため、この地を訪れます。

アクセスが悪いこともあり、メキシコ人の間でもあまり知られていない「秘境スポット」です。

 

クアトロ・シエネガスのメインの見どころ2つ+α

ここからは、クアトロ・シエネガスの見どころについて紹介します。

1.Poza Azul(ポサ・アスル)

ポサ・アスルは、一番有名な必見スポットです。

「青い泉」という意味のこの場所は、湿地の中にあり、そばに建てられた簡易展望台から眺めることができます。

その名の通り、真っ青!

宝石のように輝く水がとても美しい、クアトロ・シエネガスの目玉の見どころです。

止めどなく透明な水が湧き、水面が太陽にキラキラと輝くその美しさは、まるで本物の宝石のよう!!

ここの泉の深さは、約5、6mあるようです。

泳ぐことはできないので、眺めるだけですが、あまりの美しさにとても感動します。

日の光に輝く様子がとてもキレイなので、晴れの日に行くのがおすすめです。

2.Las dunas de yeso(ラス・ドゥーナス・デ・イェソ)

二つ目の見どころは、ラス・ドゥーナス・デ・イェソ。

スペイン語で「石膏(セッコウ)の砂漠」という意味のこの場所には、メキシコで最も美しい、真っ白な砂漠が広がっています。

ところどころに生えているマゲイ(リュウゼツラン)のような植物が、メキシコらしい風景を作りだしています。

ここは、メキシコで最大の白砂漠で、アメリカ大陸全体では第三位なんだそう。

さらに巨大な白砂漠としては、アメリカのニューメキシコ州にある「ホワイト・サンズ・ナショナルパーク」が有名ですね。

わりと近所なので、このあたりには白い砂漠ができやすいんですかね。(笑)

アメリカのホワイト・サンズの方は、どこまでも続く真っ白な砂丘が有名です。

こちらのメキシコの白砂漠の真ん中には、自然の「石膏の城」が立っていて、上に登ることもできます。これは、ここの白砂漠ならでは。

上の写真で見るとサイズがよくわからないのですが、意外と大きいです。

遊具のように登れます!

↑ 上から見た景色

(↑)ガイドさんが登っているところ。

 

ちなみに、白い砂の正体は、その名の通り、石膏の主成分である「硫酸カルシウム」です。

もしかしたら、この「石膏の城」は、世界最大の石膏像かもしれませんね。

青空にとても映えるスポットです!

以上が、クアトロ・シエネガスのメイン観光スポット。ここからは、周辺のちょっとした見どころを紹介します。

クアトロ・シエネガス周辺のその他の見どころ

1.La Poza de la Becerra

スペイン語で「子牛のプール」という意味のこの泉。

たくさんの固有種が存在する、生物学的にとても重要なスポットです。

わたしも何かみつけました。(↓)

写真に映っているのは、ここにしか生息していないスッポンの仲間です。

偶然見ることができましたが、泉自体とても透明度が高いのでスケスケでどこにいてもすぐ見つけられます。(笑)

ここに、NASAの調査員たちが来ているのかな~。

2.Poza Churince

ポサ・チュリンセは、観光客が泳ぐことのできる「温泉」が湧いている場所です。

わたしは行っていないので写真がないのですが、結構広いところみたいです。

しかし、水温は温水プール程度でぬるく、風も強い地域なので少し寒いかもしれません。

人が入るので、水は濁っていますが、メキシコの天然温泉に入りたい人は、ぜひ行ってみてください。

3.Las Playitas

「ラス・プライータス」は、村の近くに広がる広大な湿地エリアです。

特に目だった見どころではないので、ツアーで行くことはあまりありません。

しかし、このあたりの水の透明度も素晴らしく、水の中を覗き込むとたくさんの魚を見つけることができます。

こんなに透明度の高い川は、なかなか見られません。

やはり、この場所から水が湧き出ているので、濁ることがないんですね。

わたしたちは、ツアーの休憩として立ち寄りましたが、とても気持ちのいい場所でした^^

ピクニックとかに良さそう。(周辺は草ボーボーですが…。)

クアトロ・シエネガスへの行き方

(以下の情報は、2014年1月のものなのでその後変化しているかもしれません。)

さて、そんなクアトロ・シエネガスがまだ「秘境」と呼ばれているのは、乾燥地の奥にあり、自力で行くのがとても大変だからです。

レンタカーを使うという手もありますが、道がかなり分かりずらいので、個人的にはクアトロ・シエネガスの村に到着したら、現地ガイドを雇って連れていってもらうのがおすすめです。

レンタカーや自家用車を使う場合

レンタカーや自家用車を使う場合は、クアトロ・シエネガスを自家用車で巡ることができます。

ただし、結構ボコボコの道やオフロードを通ることになるので、四駆やSUVなどのアウトドアに強い車で行くのがおすすめです。

心配な人は、クアトロ・シエネガスの村まで車で行って、そこから現地ツアーに参加するといいと思います。

そんなに高くもないし、ガイドはポイントの場所を良く知っているので、迷うことなく重要スポットを巡ることができて楽です。

バスなど公共の乗り物+ツアーを利用する場合

1.まずは最寄り都市「モンテレー」へ

クアトロ・シエネガスに行くには、まずは近くの大きな街まで行く必要があります。

近くの大きな街は「モンテレー」です。

メキシコシティーから行く場合、バスではかなり時間がかかってしまうので飛行機を使いましょう。(バス代と飛行機代、あまり変わりませんでした!)

2.バスで、モンテレイからクアトロ・シエネガスへ

モンテレーからクアトロ・シエネガスへは、モンテレイのバスステーションから直行のバスが出ています。

1日1本、6:20pm発です。(2014年の情報なので、変更されている可能性があります。)

所要時間は、5時間ほど。真夜中にクアトロ・シエネガスに到着することになります。

3.クアトロ・シエネガスの現地ツアーに参加

クアトロ・シエネガスの宿泊するホテルに問い合わせれば、現地の案内役の人が来てくれます。

車一台(3,4人)で、約600ペソ(3,600円)~ツアーを組むことができます。

なので、人数が多い方がお得ですね。

4人いれば、ひとり1000円以下でツアーに参加できます。

また、ツアーは混みあっていることもなく前日にホテルの人に話せば手配してもらえます。値段はどこのホテルでもほとんど変わらないようです。
(100ペソ=600円くらいは違う可能性もありますが…。)

ツアーで行くことのできる場所について

半日ツアーなので、重要なポイントに絞って回ることになります。

おすすめは、白い砂漠と「Poza Azul(ポサ・アスル=青い泉)」と呼ばれる、透明な湧き水が出る泉です。

重要な見どころなので、何も言わなくてもここに連れていってくれると思います。

クアトロ・シエネガスの街を出ると、そこはすぐに乾燥地帯(砂漠)になっています。

高い木もあまりなく、山々に囲まれた広大な大地を見渡すことができ、美しい眺めを楽しむことができます。

クアトロ・シエネガスでおすすめの宿泊先・ホテル

クアトロシエネガスはとても小さな村です。ホテルも5か所ほどしかありません。

おすすめは、バスステーションの目の前にある「Hotel Santa Fe」というホテルです。

モンテレーからバスに乗って到着するのは、夜中の11時過ぎ、そして帰りはなんと朝6:15発しかありません。(2014年情報)

なので、バスを利用する人にはこちらのバスステーションの目の前のホテルをおすすめします。治安はいい村なのですが、やはり暗い時間帯には荷物を持ってウロウロしない方が安全です。

「Hotel Santa Fe」は、中庭もオシャレで、宿泊は一部屋500ペソ(3,000円)~です。基本的には、予約不要ですが、これも2014年の情報なので人気観光地になっていたらもしかしたら埋まっているかも…。

ホテルの場所は、下の地図で確認してください。

おまけ:クアトロ・シエネガスは固有種の宝庫

美しい景色や風景ばかりが注目されるクアトロ・シエネガスですが、実は生物学的にも非常に重要な「固有値の宝庫」でもあります。

砂漠地帯や山によって外界から隔絶されたことによって、このような独自の生態系を持つ場所になりました。

ここには、植物と動物を合わせて150種類以上の固有種(その場所にしか生息・育成していない種)が存在し、国の自然保護区にも指定されています。

NASAも評価する生態系

このエリアの生物形態の適応性がとてもユニークなことから、なんと、あのNASAにも評価されています。

「このエリアの生物の調査は、火星での生命発見に役立つ」として、直々にNASAによって生態系の調査が行われています。

クアトロ・シエネガスには、「火星に最も近い生態系」が存在しているということです!

そう考えると、なんだかとてもワクワクするスポットですね。

まとめ

以上、魅力あふれるメキシコの秘境、クアトロ・シエネガスの魅力まとめでした。

クアトロ・シエネガスは、数々の美しい絶景スポットに加え、世界にここにしかない独自の生態系を持つ魅力あふれる場所です。

アクセスが悪いため、まだ観光客もあまりいない穴場の秘境。その分自力で行くのは少し大変ですが、辿り着いた先には、素晴らしい景色が待っています!

秘境が好きな人は、ぜひ、メキシコでしか見られないこの絶景を見に行ってみてください♪