オアハカ旅行

オアハカのおすすめレストラン。絶品トラジューダの店「エルネグロ」

オアハカの絶品トラジューダの店「エル・ネグロ」1

地元オアハカに住むグルメな友達に、おすすめのオアハカ料理レストランを聞いた時に教えてもらったのがこちら「エル・ネグロ」。

ここのトラジューダ(Trayuda) が、めちゃくちゃ美味しいのです!!!

トラジューダとは?

トラジューダとは、オアハカを代表する名物郷土料理の一つ。

オアハカの絶品トラジューダの店「エル・ネグロ」1

オアハカには郷土料理がたくさんありますが、数多いオアハカ名物の中でもおそらく最も有名な料理の一つで、大判のトルティーヤに具がたくさん乗っている見た目から、「オアハカ流のピザ」とも呼ばれています!

こちらの記事でも詳しく紹介しています(↓)

elnegroのトラジューダ
オアハカの名物料理「トラジューダ」の魅力。レシピも!初めてメキシコを旅していたころ。 オアハカ出身のグルメな友達に、「おすすめのオアハカ料理はなに?」と聞いた時、真っ先に出てきたのが...
筆者
筆者
オアハカを代表する大人気料理なので、オアハカを訪れる人にはぜひ一度は食べてもらいたいです♪

本場オアハカには、トラジューダのレストランがいっぱい

オアハカのコロニアル風の街並み

そして…さすが、トラジューダの産地であるオアハカ。

市内には、トラジューダが食べられる郷土料理レストランがたくさんあります♪

レストランだけでなく市場でも食べることのできる、飾らない「庶民の料理」です。

「オアハカでNo.1」のトラジューダの店、エルネグロ

そんな中で、地元オアハカ民に昔からずっと愛されている本格派トラジューダのお店が、今回紹介する「エル・ネグロ(El Negro)」です。

オアハカの絶品トラジューダの店「エル・ネグロ」2
(↑)高級な雰囲気はないですが、庶民的な賑やかさがあります。時間帯によっては、ライブ演奏も!

ここエルネグロでは、庶民派のリーズナブルな価格設定で、本格炭火焼の香ばしい香りがたまらない、絶品トラジューダを食べることができます♪

地元の人も絶賛!

もともとここは、オアハカに住んでいるオアハカ出身のグルメなお友達に教えてもらったレストランでした。

中心地から離れているため観光客はほとんどいないのですが、中に入ってみると、炭火の煙の向こうは地元のお客さんでいっぱい!!とっても賑わっていました!

オアハカの絶品トラジューダの店「エル・ネグロ」3
(↑)一見、ただのホームパーティ?のようにすら見える入り口。目立つ看板もないため、肉を焼いている人たちが目印です。

 

そういえば、ホステルから出てくるときに、スタッフの人に「晩御飯に行ってくるよ」という話をした時も、こんなやり取りをしました。

どこに食べに行くの?

トラジューダの、El Negroっていうお店!知ってる?

わあ〜!!!El Negro!!!

わたしあそこのトラジューダ大好き!楽しんできてね^^

まさか知っているとは思っていなかったのでビックリしましたが、地元ではとっても有名なレストランみたいです!

ガイドブックには載っていないのですが、だからこそ「穴場」感もあり、地元の人に愛される本物のトラジューダを楽しめました♪

 

エルネグロの場所と行き方

エルネグロは、現時点(2019年5月)で、2店舗あります。

わたしが以前日本人の友達に「ここが美味しいから行ってきて!」と紹介して、彼女らが調べたときに出てきた郊外の方のエルネグロ(?)に行こうとしたら、タクシーの運転手に

その辺りは治安が悪いから、中心部のエルネグロに行きな

と言われて、中心部の方に行ったんだとか。

とりあえず、より安全な中心地に近い方のエルネグロの場所を紹介します。(わたしがいつも行っている方です。)

中心地に近いと行っても、ソカロからの距離は10ブロック。歩くとなると15分くらいかかります。

タクシーで行くのがおすすめ

このあたりは特に見所もなく観光客は滅多にこないエリアなので、タクシーを利用するか複数人で行ったほうがいいと思います。

このお店の中に入るまでは、周りには全然人気(ひとけ)がないので…笑

タクシーの運転手に「エルネグロに行きたい」といえば通じると思いますが、もし通じなかったら住所を見せれば連れて行ってくれます。

Tlayudas El Negro

Vicente Guerrero 1029, Zona Feb 10 2015, Obrera

中心地からであれば、片道一台50ペソ(300円)くらいじゃないかな〜。近いです。

複数人で行ったほうがいい

ただし、治安うんぬんよりもとりあえず。

ここのトラジューダはドでかい

という問題があるので、2人以上で行ったほうがいいです。笑

elnegroのトラジューダ

3人で行った時には、2つ頼んで3人ともお腹がはち切れそうでした。それくらい量が多いです!!

余った分はお持ち帰りもできますが、やっぱりトラジューダはできたてが一番美味しいので。(一人で行った時は仕方なく持ち帰りました。。)

 

El Negroでのトラジューダの食べ方

トラジューダは、いろんな種類があるので参考までに紹介します!

注文の仕方と具の種類

トラジューダの基本(炭火焼トルティーヤ+豆ペースト+チーズ)は共通ですが、上に乗せる「具の種類」を自分で選べます。

  1. cecina (味付けして干した豚肉)
    elnegroのトラジューダ
  2. tasajo(味付けして干した牛肉)
    タサホ
  3. chorizo(酸味の効いたソーセージ)
    チョリソー
  4. Costilla(ジューシーな豚のあばら)
    オアハカの絶品トラジューダの店「エル・ネグロ」1
  5. Extra Quesillo(チーズさらにいっぱい)
  6. Chaplines(食用バッタ)
  7. Arracherra(牛肉のはらみ)
  8. Camaron(炭火焼エビ)

から選べます。(若干うろ覚え)

おすすめは、costilla(コスティージャ=豚のあばら)!とってもジューシーです!

あとエビも最高に美味しかった…!炭火で香ばしく、プリップリです。

もともとチーズ(quesillo)は大量に入っているので、相当チーズ好きな人じゃないと「Extra quesillo」は選ばないほうがいいです…!チャプリネス(食用バッタ)も、オアハカの名物ですが通(ツウ)向け。大量に入っているので、「チャプリン大好き」な人だけどうぞ!

 

値段・予算

チップ(お金)

cecina, tasajo, chorizo, costillaなどの、炭火焼肉系と、chaplines, extra quesilloは80ペソでしたが、arrachera(牛はらみ)とcamaron(エビ)だけ130ペソでした。

これ+好きなドリンクを頼んでチップ10%を払っても、一人1,000円いかないくらいです。安い!!!

美味しいのに、コスパ最高。これ、正義。

 

まとめ

以上、オアハカNo.1のトラジューダを楽しめる穴場レストラン「El Negro(エルネグロ)」についてでした。

トラジューダは、オアハカに行ったならぜひ一度は食べてもらいたい名物料理。材料にクセがない&辛くないので、日本人の口にも合います。

そして、トラジューダをきちんと炭火で焼いてくれるところは最近は少ないので、El Negroは貴重なお店。

これからオアハカに行く人は、ぜひここの絶品トラジューダを試してみてください♪