メキシコの手仕事

奇跡を連れて来る「ミラグロ」は、メキシコの小さな幸運のお守り。

メキシコ雑貨の中で最近注目の小さい金属チャーム、「ミラグロ(milagro)」について紹介します!

「ミラグロ(milagro)」とは?

「Milagro(ミラグロ)」とは、スペイン語で「奇跡」という意味の、金属製の小さな小さなチャーム素材です。

ミラグロのほとんどが、1~2cmのサイズ。

形は様々で、腕や足、祈る人びと、牛や馬といった動物などがあります。そして、そのひとつひとつに特別な意味や願いが込められています。

ミラグロのかたちの意味については、こちらで解説しています。
小さな幸運のお守り「ミラグロ」の、チャームの意味を解説!

教会に行くと、聖母マリアやキリストの像の服に、このミラグロが縫い付けてあるのも見ることができます。

ミラグロは、幸運を連れてくるラッキーチャーム

また、「奇跡」という名の通り、ミラグロは奇跡や幸運を連れてきてくれる「ラッキーチャーム」でもあります。

持ち歩くことでお守りのかわりになったり、「運」を連れてきてくれのだそう。

宗教的な意味合いを含んだ「ミラグロ」ですが、その見た目のかわいらしさから、宗教に関係なくメキシコのアルテサニア(民芸品、手仕事)として人気が出ています。

特に人気なのが、ミラグロをハート型の木彫りにたくさん打ちつけた飾り。

ミラグロ
カラフルな木彫りに様々な小さな動物たちが、隙間なく詰め込まれています!


十字架や、手型のものも。十字架は特に人気です!

また、飾りだけでなく、ミラグロを使った家具や、小物入れも人気。


メキシコらしいデザインで、お土産にもぴったりです^^

ミラグロの産地

ミラグロの雑貨はメキシコ各地で作られています。

特にデザインが美しいものはグアナファト州にある「サン・ミゲル・デ・アジェンデ」でたくさん作られています。

サン・ミゲル・デ・アジェンデは、メタル加工が盛んな土地で、他にもブリキ細工など様々な金属小物の職人がいます。

エリア

街名

「San Miguel de Allende(サン・ミゲル・デ・アジェンデ)」

 

もともとは宗教的な意味合いが強いミラグロですが、最近は「デザインそのものが可愛い」と人気で、いろんな雑貨や手仕事に使われています。

最近は、ネックレストップやイヤリングなどのアクセサリーも出てきていて、とても可愛いです!

メキシコに行ったら、ぜひミラグロを探してみてください♪

こちらの記事もおすすめ