死者の日

2019版「死者の日」祭り&イベント情報。(オアハカ,メキシコシティなど)

メキシコ死者の日のお祭りのイベントカレンダー2019

メキシコの国民的なお祭り「Dia de los muertos(死者の日)」は、年々知名度を増し、2018年3月に死者の日を題材にしたディズニー・ピクサー映画『リメンバー・ミー』が発表されてからは、さらに人気のお祭りになりました。

日本だけでなく、世界中で「死者の日のメキシコに行ってみたい!」という人が急増していて、2018年の死者の日は今までで一番多くの人がパレードに集まったんだそうです。

さて、今年(2019年)の「死者の日」は、どんな運びになるのでしょうか?

この記事では、2019年の死者の日のイベント情報をまとめていこうと思います。

メキシコでも、イベント情報についてはまだあまり情報解禁されていないので、とりあえず情報が出るたびに、少しずつ更新していく予定です。

「今年、死者の日にメキシコに行きたい」という人の旅行計画の参考になれば幸いです。

2019年の「死者の日」はいつ?日程について

カレンダー

メキシコ国内で公式な「死者の日」として定められているのは、11月2日。ですが、普通はその前の2日間も祝います。

2019年度は、以下の3日間が「死者の日」の公式日程です。

  • 10月31日(木)
  • 11月1日(金)
  • 11月2日(土)

死者の日は国の祝日なのでほとんどのメキシコ人の仕事や学校は休みになります。

メキシコ人にとっては「バケーション・シーズン」なので、メキシコ人も死者の日の名所を旅行する人は多いです。

死者の日で有名な人気スポットや町のホテルは争奪戦ですが、最大のライバルはメキシコ人になります。笑

2019年「死者の日」のおすすめの楽しみ方

パペルピカドと死者の日のシュガースカル

2019年は、一番大切な本番の「11月2日」が土曜日なので、例年よりもさらに盛り上がることが予想されます。

「死者の日」を100%楽しめる日程を組むのはとても大切で、以下の記事でかなり詳しく書いています。

メキシコで死者の日を100%楽しむための最強プランを紹介します。最近、ピクサー映画『リメンバーミー』でも取り上げられて話題になっているメキシコのユニークなお祭り・祝日、「死者の日」。 この記事で...

(↑)この記事に書かれていることは、「毎年恒例」であったり、あまり年によって変わらないイベントなので、一応押さえておくといいと思います。

それを踏まえて、2019年におすすめしたいのはこんなプラン。

  1. 首都メキシコシシティでの大規模パレードを見学
  2. 伝統的な場所でイベント(パレードや墓地の飾り付け)を見学

それぞれについて詳しく紹介します。

メキシコシシティの「死者の日のパレード」はマスト!

死者の日のパレード

メキシコシティでは、数年前から「死者の日」が近くなると、盛大なパレードを開催しています!!

このパレードが本当に豪華で盛り上がりも最高なので、死者の日のためにメキシコに行く人には絶対に見てほしいのですが、毎年パレードの日程や時間帯は直前まで公式発表されません。

なので、先に予想してプランを立てる必要があります。

2019年パレードの開催日(予想)

今までの傾向としては、パレードは毎年「死者の日(11月2日)の前の土曜日」に開催されています。

たとえば、過去3年間のパレード開催日は以下の通りでした。

  • 2016年:10月29日(土)
  • 2017年:10月28日(土)
  • 2018年:10月27日(土)

というわけなので、今年2019年も土曜日の開催が予想されます。

(このパレードは、メキシコシティの目抜き通り「レフォルマ大通り」を完全に封鎖して行う、「街全体で祝う超巨大イベント」なので、平日開催はそもそも無理です。)

というか、土曜日開催は、今までの開催日の流れから見てもほぼ100%確実。

…しかし。

今年はちょっとわけが違います。

なぜなら、11月2日が土曜日だから!!

(今までは、11月2日が土曜日じゃないから、その前の土曜に開催されていました。)

なので、2019年のパレードが…

  • 11月2日の土曜(死者の日当日)
  • 10月26日の土曜(その前の土曜日)

どちらの日程で開催されるのか、現時点ではわかりません。

でも、まあ99%以上の確率でどちらかにはなると思います。(わかり次第、このページを更新して報告します。)

とりあえず、メキシコシティの死者の日のパレードが見たい人は、「10月26日(土)に死者の日のパレードが開催される」という前提でメキシコ旅行の予定を立てるといいと思います。

パレード当日にメキシコシティの空港やバスターミナルに到着する計画だと、(レフォルマ大通りの封鎖で街中の交通網がかなり乱れているため)渋滞に巻き込まれ、最悪パレードが見られない可能性もあります。

できるだけ前日までにメキシコシティに到着しておきたいところです。もし、どうしても当日到着になってしまう場合は、絶対に「メトロ(地下鉄)」を使って移動しましょう。タクシー、Uber、地上の移動手段は重度の渋滞に巻き込まれ終了します。

 

パレードの開催時間

パレードの開催時間は、過去3年間を見ると以下の通り。

  • 2016年:16:00スタート(3時間)
  • 2017年:16:00スタート(3時間)
  • 2018年:16:00スタート(3時間)

というわけなので、「2019年も16:00スタート」の可能性が濃厚でしょう。

 

パレードのルート

パレードのルートも、毎年決まっています。このルートも2019年も変更されないと思われます。

  • スタート地点:「Estela de Luz」
  • 終了地点:「Zocalo」
死者の日のパレード(メキシコシティ)のルート

パレードのルート

  1. Estela de Luz(チェプルテペック公園の東側)という巨大なビルの前からスタート
  2. 独立記念塔などがある大通り「Avenida Reforma(レフォルマ大通り)」を進む
  3. 巨大な噴水のある交差点で、東方向に曲がる→「Avenida Juarez(フアレス通り)」を進む(アラメダ公園の南、ヒルトンホテルの前の通りをまっすぐ)
  4. ビジャスアルテス前から「歴史地区」への交差点を渡り、Zocalo(歴史地区のソカロ広広場)までまっすぐ行く

このルートは、死者の日のパレードだけでなく、独立記念日のパレードやその他の祝日など、メキシコシティで開催される全てのパレードの鉄板ルートなので、変更はないと思います。

わたしのおすすめは、「レフォルマ大通り」と「フアレス通り」での見学。このあたりは道が広いので、混んでいても移動が楽です。歴史地区やソカロは、道も狭いのでパレードが見にくく、地下鉄も封鎖されていて移動も少し大変&スリも出てちょっと危険です。

パレードを見るのに便利なおすすめホテル

パレードを見るのに便利なホテルに前日から泊まっていれば、パレードを見に行きやすい&運が良ければ部屋からパレードを見ることもできるので、とても楽です。(リクエストをすればほぼほぼ部屋から見れます。)

特にアラメダ公園の大通り沿いは治安もよく、観光にも便利なのでメキシコシティに泊まる際にはおすすめなエリアです。

おすすめは、このあたり。(↓)

ヒルトン 予算:50,000円~/部屋
ホテルの目の前をパレードが通ります。(アラメダ公園側であれば、部屋からも見えます。)位置的にも観光に超便利で、立地は最高です。
フィエスタ イン 予算:20,000円~/部屋
ヒルトンのお隣。アラメダ公園側をリクエストすれば、パレードが窓から見えます。
バルセロ 予算:22,000円~/部屋
パレードがちょうど曲がるところにあるホテル。レフォルマ通側の低層階の部屋をリクエストすれば、部屋からパレードが見れます!
The New Carso Alameda Luxury Lofts 予算:7,000円~/部屋
4人で泊まれるので格安&アラメダ公園側の部屋をリクエストすれば、部屋から最高の角度でパレードが見えます!特等席。
ホテル インペリアル レフォルマ 予算:9,700円~/部屋
レフォルマ通側の低層階の部屋をリクエストすれば、部屋からパレードを見れます!

 

 

「死者の日当日」は、伝統的な町で楽しもう

死者の日の骸骨メイクをした女の子

メキシコシティのパレードは盛大でとても面白いのですが、これは実は新しく始まったイベント。

もし「伝統的な死者の日の催し」を見たいのであれば、おすすめしたいのが少し郊外やメキシコの伝統が根付くエリアに足を伸ばしてみること。

伝統的な死者の日の催しが見られる場所として有名なのは、こんな場所です。

  1. ミスキック
  2. オアハカ
  3. パツクアロ湖周辺(とくにハニツィオ島)

①ミスキック

Photo by: Día De Muertos – Mixquic 2018 (OFICIAL) facebook

ミスキック」は、メキシコシティからバスで1時間ほどのところにある郊外の町。

ここでは、死者の日らしい盛大な「お墓の飾りつけ」が行われ、ちょっとした仮装パレードや出店もたくさん出ていて、メキシコシティ周辺では死者の日に一番盛り上がっている町です!メキシコシティに住む人達も、死者の日の催しを見学しにここにやってきます。

オアハカやパツクアロまで、足を伸ばす時間がない。でも、死者の日を楽しみたい!」という人におすすめ!毎年10月31日~11月3日までの4日間、毎晩イベントが行われています。

2019年度イベント開催日予想

10月31日(木)~11月3日(日)

行き方

  1. メキシコシティ→ミスキック(バスで1時間)

 

②オアハカ

オアハカの死者の日パレード

オアハカは、いわずもがな日本人の間では最も有名な「死者の日」スポット。メキシコシティから飛行機で1時間20分、バスで7時間のところにあります。

死者の日の仮装をした大規模なパレードが町を練り歩いたり、近郊の村ではお墓の飾りつけの様子も見たりすることもできます。

自分も仮装をして、死者の日の骸骨メイクをして、町のみんなと一緒に楽しみたい!」という人にもおすすめです。

2019年度イベント開催日予想

10月30日(水)~11月4日(月)

行き方

  1. メキシコシティ→オアハカ(長距離バスで7時間、飛行機で1時間20分)

③パツクアロ湖周辺(とくにハニツィオ島)

ハニツィオ島空撮

ハニツィオ島は、メキシコ人の間で最も有名&人気な「死者の日」のスポットです。

もともと死者の日は、ハニツィオ島の浮かぶ「パツクアロ湖」周辺に住んでいた、プレペチャという民族が古代メキシコの時代から行っていたお祭りでした。

なので、この湖周辺では最も伝統的な死者の日の様子を見ることができるんです。

その中でも、写真のハニツィオ島は船でしか行けない特別な場所のため、まるで別世界に導かれるよう。夜はずっとお墓が賑わい、大人気です。

ただし、どちらかというと「見学」するためのスポットで「自分も参加&騒ぐ」という感じではないです。

「死者の日の夜」と呼ばれるイベントは、毎年10月31日~11月2日までの3日間にわたって行われるので、その日程に合わせて訪れましょう。

ちなみに、ハニツィオ島にはホテルはない&港のある「パツクアロ」の町は、死者の日が近付くとホテルが完全になくなります。最低でも半年前からの予約が吉。

もしくは、パツクアロから1時間の「モレーリア」に宿泊するのも手だよ。モレーリアにはツアー会社もたくさんあるし、パツクアロ行きのバスもたくさん出ているよ。

2019年度イベント開催日予想

10月31日(木)~11月2日(土)

行き方

  1. メキシコシティ→パツクアロ(長距離バスで5時間)
  2. パツクアロ→港(乗り合いバンorタクシーで10分)
  3. 港→ハニツィオ島(船で20~30分)

 

早めに宿の予約が必要な町と、おすすめホテル

オアハカのおすすめホテル(ピンク)のバルコニー

死者の日は、国の「祝日」。

死者の日がこれだけ世界中に知られた今、バケーションのメキシコ人だけでなく、外国人もたくさんこの時期にメキシコを訪れます。

というわけで、近年、死者の日シーズンにホテルの予約が超絶困難になる町があります。

それが、この2つの町。

  • オアハカ
  • パツクアロ

この2つの町に「死者の日」の時期に泊まる場合は、絶対に絶対に!!!!早めにホテルを予約しておきましょう。

キャンセル無料のホテルもたくさんあるので、とにかく押さえておくのが大切。なめてかかると、2か月前には、泊まれるホテルは無くなっています。

オアハカでおすすめなホテル

オアハカでわたしの一押しのホテルは、前にこの記事(↓)で書いた「シティセントロオアハカ」というホテルです。

超おすすめ!!「オアハカで一番可愛いデザインホテル」が最高だった。オアハカを訪れる観光客は年々増え、ホテルやB&B、ホステルもたくさん登場してきています。 ところで最近オープンしたばかりで...

他にも、オアハカには素敵なホテルがたくさんあります。(が、すでに大人気ホテルは2019年の死者の日分は埋まっている模様。)

客室数が多い(予約しやすい)&キャンセル無料のところを紹介します。

  • シティセントロオアハカ
    …オアハカで一番インスタ映えすると話題の可愛いピンクのホテル。高級ホテルなのでお値段は高めだけど、とってもおすすめ。治安のいいハラトラコ地区にある。
  • Hotel Nacional(ホテル ナシオナル)
    …市場のすぐ近くでとっても便利な立地。清潔で最低限のものがしっかりそろっていて格安なので、節約旅行者は狙い目。部屋数が多いので予約もしやすい
  • Hotel Villa Alta(ホテル ビジャ アルタ)
    …町の南の方にあり中心地から少し遠いが、徒歩圏内。スタッフが親切で死者の日情報をいろいろ教えてくれる。内装が可愛く、清潔できちんとしたホテル。

他にも、みんなでワイワイ楽しみたい&情報が欲しい人はオアハカの日本人宿「たなばた」もおすすめ。バス&トイレは共用ですが、個室、ドミトリーがあります。

たなばたの死者の日の予約は、たしか3か月前からだったかな。予約開始後一瞬で埋まるそうなので要準備。予約できなかった場合でもなんとかなるように、別のキャンセル無料のホテルを仮押さえしておくのがおすすめ。

パツクアロでおすすめなホテル

パツクアロは、町にホテルが数えるほどしかないので、とにかく早めに予約しましょー!…というか、すでに2019年の死者の日の分はほぼ選択肢があまりないです…。

  • CABAÑA ARTESANAL
    …2019年の10/31(1泊分)がギリギリ空いてる、唯一のホテル。(2019年2月5日時点)中心地まで徒歩20分。10月中旬までキャンセル無料。
  • Mirador del Lago
    …2019年の11/1(1泊分)が空いてる、唯一のホテル。(2019年2月5日時点)中心地まで徒歩20分。9月までキャンセル無料。
この2つが取れなかったらもうパツクアロにホテルはないので、モレーリアのホテルをチェックしましょー。

 

まとめ&注意点

死者の日の夜

以上、2019年の「死者の日の役立ち情報」でした。

プランの組み方次第で、死者の日をどれだけ充実して楽しめるかが変わってきます。

わたしのおすすめは、

  1. メキシコシティのパレードの前にメキシコIN(できれば「前日」以前)
  2. メキシコシティでパレードを見る
  3. 伝統的な死者の日が見られる町に移動(オアハカ、パツクアロの場合。ミスキックはメキシコシティに居ればOK)
  4. 祭り当日、その町でイベントを楽しむ

…という流れです。

ただし、今年は「いつメキシコシティのパレードが開催されるのか」がまだはっきりわかっていないので、ちょっと難しいですね…。

10月26日(土)パレード開催であれば、↑のプランでOKです。しかし、もし当日(11月2日)になるのであれば、「どこに行くのか」を選ぶ必要があります。

プラン立ての前に、「自分は一番どこで死者の日を楽しみたいのか」をじっくり考えてみるといいと思います。

ここで紹介している情報は、去年までの傾向や政府の仮決定を参考に執筆しているので、「100%確実」ではありません。(90%くらいは確実だと思いますが…)

2019年の死者の日について「確実な情報」を得次第、このページもどんどんアップデートして行く予定です!パレードやオアハカのイベントについても、公式の発表があれば追加でお知らせします。

また、「こんな情報あるよ!」という情報提供者はぜひお問い合わせからお知らせしていただけたらありがたいです!よろしくお願いしますm(_ _)m

 

2019年の「死者の日」旅行プラン立てに役立つ記事

2019年に行く人向けに、役に立ちそうな記事をまとめました。参考にどうぞ!

死者の日について、詳しく知るならこの記事。(↓)死者の日に参加する前に知っておきたいことが一通りわかります!

花とお墓と骸骨と。メキシコの死者の日は、楽しく「死を想う」祭り♪日本でも、年々知名度の上がってきているこのメキシコのお祭り「Dia de los muertos, Day of the dead(死者...

 

過去の死者の日の様子を知りたい人は、こちらから。(↓)

【2018】死者の日イベントカレンダー(メキシコシティ、オアハカ)ピクサー映画『リメンバー・ミー』で取り上げられ、日本でも「行ってみたい!」という人が急増しているメキシコのお祭り「死者の日」。 2...
オアハカの死者の日パレード
[ 2017・オアハカ ]死者の日のお墓情報&イベントのカレンダー「死者の日」で有名なオアハカ。 2017年度の、死者の日のイベントのチラシをまとめたサイトを発見したのでシェアします! ...
死者の日の骸骨メイクをした女の子
メキシコの「死者の日」の祭りの様子を、話題の写真と一緒に紹介!!メキシコを代表するユニークな祝日「死者の日」。 最近はディズニーピクサー『Coco(邦題:リメンバーミー)』の影響もあり、世界中に...
こちらの記事もおすすめ