メキシコ観光

メキシコシティからプエブラの行き方・バス情報【2020年版】日帰りもOK!

メキシコシティからプエブラへの行き方

メキシコシティから、片道たったの2時間で行ける街「プエブラ(Puebla)」。

日帰りで気軽に訪れることができる&歩いて見所を回れる手軽さから、人気の街です♪

街の旧市街は、ユネスコの世界遺産にも登録され、名物のカラフルな陶器「タラベラ焼き」はメキシコ土産にも大人気。

今回は、そんなプエブラへの行き方(最新版)を紹介します!

メキシコシティからだと、長距離バスを使っていくことになります。

メキシコシティからプエブラへ、バスで行く方法

プエブラのタラベラ焼き

長距離バスで行く場合、まずはメキシコシティ市内から

  • 「南バスターミナル(タスケーニャ)」
  • 「東バスターミナル(TAPO)」

このどちらかに行きます。(両方からプエブラ行きのバスが出てます)

市内からのアクセスが簡単なのは、「東バスターミナル(TAPO)」の方で、安いバスが出ているのもこっちです。(頻度も多い)

わたしもいつも、プエブラ方面に行くときはTAPOからバスに乗っています。

「北バスターミナル」からのバスを紹介しているブログもありますが、北からだと遠回りになって余計時間がかかる+高いので、あまりおすすめしません。

基本は「TAPO」の利用が安い&早いので、一番おすすめです!

 

南バスターミナル(Tasqueña)への行き方

<南バスターミナルの場所>

地下鉄で行く場合:南の終点「Tasqueña(タスケーニャ)駅」から直結です!

東バスターミナル(TAPO)への行き方

<東バスターミナルの場所>

地下鉄で行く場合:「San Lázaro(サン・ラサロ)駅」から直結です!

プエブラ行きのバスの所要時間

メキシコシティからプエブラのバスの所用時間は、片道2時間。(週末だとちょっと混むので、もう少し時間がかかる場合もあります。)

バスチケットの予約も不要で、当日、南バスターミナルのカウンターで直接チケットを購入すればOKです。(本数も多いので、好きなタイミングでOK)

バスのタイムテーブルと、値段

南バスターミナル(タスケーニャ)発のバスのタイムテーブル・値段

タスケーニャ発のプエブラ行きバス
↑2020年2月時点の、「ADO社」のバスのタイムテーブル。

頻度は、「40分に一本」くらいですね。値段は、片道152ペソ/人(約910円)です。

東バスターミナル(TAPO)発のバスのタイムテーブル・値段

TAPO発のプエブラ行きバス
↑2020年2月時点の、「ADO社」「AU社」のバスのタイムテーブル。

  • 一等バスのADO社なら「10〜30分に1本」、160ペソ/人(約960円)
  • 二等バスのAU社なら「15〜30分に1本」、104ペソ/人(約620円)

安いバスがいい人は、AU社のカウンターでチケットを買うといいです!(ADO社のカウンターでも、AU社のチケットが買えます)

東バスターミナル(TAPO)発のバスの方が圧倒的に多いので、東バスターミナル利用がおすすめです!

それぞれのバスターミナル発のバスの詳細(最新情報)は、こちらのバスターミナル公式サイトからチェックできます。↓

(スペイン語サイトです)

 

プエブラのバスターミナルから市内(中心地)の移動方法

プエブラのバスターミナル「Central de Autobuses de Puebla(CAPU)」は、市内から少し離れています。

中心地から北に4kmほど行ったところにあります。

なので、市内までは何かしらの交通手段を使って移動する必要があります。

タクシーを利用する場合

タクシーを利用する場合は、

  1. バスターミナルの中でチケットを購入する(行き先もここで告げる)
  2. 外で待っているタクシーに乗り込む

これだけ。安全&確実に移動できます。

値段は1台あたり60〜70ペソ、所要時間は10分ほどです。

市バスを利用する場合

安く移動したい人は、プエブラの市バスを利用することもできます。

  • 49番
  • 52番

現在は、この2つの市バスが、バスターミナルから市内中心部に行きます。

バスに乗り込んだら、ドライバーに現金をわたします。(一応、乗り込む前に「セントロ?」と確認しましょう!)所要時間は15分ほど。値段は、7〜8ペソです。

(基本的に安全ですが、夜中の市バス利用は避けた方がいいです!)

バスターミナルには、荷物預かり所もあります。

  • メキシコシティ→プエブラを1日観光
  • 夜にプエブラ→オアハカに夜行バスで移動

というプランの人は、荷物預かり所に大きい荷物を預けておけば、楽です!

 

日帰りで、プエブラ観光を楽しもう!

プエブラ

プエブラは、プエブラ市内の観光地だけであれば「半日〜1日」ほどあれば十分。

観光エリアの「プエブラ歴史地区」は、全て歩いて回れる規模なので、観光も楽チンです。

もし、郊外の見所も巡りたいのであれば、1泊するとのんびり観光できるます。

プエブラでは、メキシコシティよりもさらに安く、コスパの良いホテルに泊まれるので1泊プランは結構おすすめです。

また違う記事で、プラブラのおすすめ観光地や見所、穴場など詳しく紹介したいと思います^^

 

プエブラからメキシコシティに移動する方法

プエブラの街並み

基本的に「メキシコシティ→プラブラ」の時と同じように、

  1. 市バスやタクシーで、プエブラのCAPU(バスターミナル)まで行く
  2. CAPUで直接長距離バスのチケットを買ってバスに乗る

…という流れでOK!

メキシコシティ→プエブラと同じくらい(もしくはそれ以上)たくさんバスが出ているので、事前予約は不要です。所要時間は、行きと同じく「2時間」です。

プラブラ→メキシコシティ東バスターミナル(TAPO)行きのバス

ADO社・AU社のバス

プラブラ→メキシコシティ東バスターミナル(TAPO)行きのバス1
ほぼ24時間運行していて、片道142ペソ(約852円)です。

夜中でなければ、10〜15分ごとに出ているので一番便利です!

Estrella Roja社のバス

プラブラ→メキシコシティ東バスターミナル(TAPO)行きのバス2
こちらもほぼ24時間、夜間以外は5〜10分ごとに運行。値段は、片道198ペソ(約1,200円)なので、ADO社・AU社よりも少し高いですね。

節約したい人は、ADO社・AU社のカウンターでチケットを買うといいです!

プエブラ→メキシコシティ南バスターミナル(Tasqueña)行きのバス

ADO社・AU社のバス

プエブラ→メキシコシティ南バスターミナル(Tasqueña)行きのバス1

Estrella Roja社のバス

プエブラ→メキシコシティ南バスターミナル(Tasqueña)行きのバス2

南バスターミナル行きもありますが、東バスターミナル(TAPO)行きの方が安いので、TAPO行きのチケットを買うのがおすすめです。

プエブラのバスターミナル(CAPU)発のバスの詳細(最新情報)は、こちらからチェックできます。↓

(スペイン語サイトです)

 

以上、「メキシコシティ↔︎プラブラ」の、バスを使った移動方法についてでした!!

これからプエブラに行く人の役に立てば嬉しいです♪