【行き方・営業時間】メキシコシティーの空中図書館に行こう!

最近、メキシコシティーで「空中図書館」と呼ばれ話題になっている、「ヴァスコンセロス図書館」を知っていますか?「死ぬまでに行ってみたい世界の図書館」にも選ばれた、この図書館。

今回は、この図書館への行き方や営業時間などの基本情報を紹介します。

ヴァスコンセロス図書館とは?

正式名称は、スペイン語で「Biblioteca Vasconcelos(ビブリオテカ・ヴァスコンセロス)」。メキシコシティーにある、巨大な市民図書館です。

特殊な建築方法により本棚がまるで浮いているように見え、その内部構造のデザインから、「空中図書館」と呼ばれています。

2006年にオープンした、比較的新しい図書館です。メキシコの建築家、Alberto Kalach(アルベルト・カラチ)と、Juan Palomar(フアン・パロマール)によって設計されました。

ヴァスコンセロス図書館への行き方

【住所:Eje 1 Norte Mosqueta S/N, Cuauhtémoc, Buenavista, 06350 CDMX】

タクシーで行く方法

ドライバーに図書館の名前(「ビブリオテカ・ヴァスコンセロス」)や上記の住所を言ってもわからなそうな場合は、
「ブエナビスタのメトロ駅まで」といえば、目の前まで行くことができます。

図書館は、ブエナビスタ駅のすぐ隣です。

メトロで行く方法

最寄駅は、メトロ1番線が通る「Buenavista(ブエナビスタ)駅」。ここから徒歩1分です。

また、メトロ3番線が通る「Guerrero(ゲレロ)駅」からも、徒歩10分ほどです。

また、日本人宿のある「Hidalgo(イダルゴ)駅」、「Revolucion(レボルシオン)駅」からも、歩いて15~20分ほどと徒歩圏内です。

ヴァスコンセロス図書館の営業日と営業時間

営業日

ヴァスコンセロス図書館は、月~日まで毎日営業です。

しかし、週末(土日)には、イベントをやっていて入れないことも稀にあります。

営業時間

営業時間は、8:30~19:30です。

また、ヴェスコンセロス図書館への入場は無料です。

その他の基本情報

ヴァスコンセロス図書館の写真一覧


ヴァスコンセロス図書館の外見。図書館の入り口は、正面から左側に回りこんだところにある


まるで本棚が浮いているように見える


上から見たヴァスコンセロス図書館


以上、ヴァスコンセロス図書館についての基本情報でした。