メキシコシティー周辺の見どころ

日本とメキシコを繋ぐ「そち祭り」、ソチミルコで初開催!!2018

今週末の2018年7月28日(土)・29日(日)、メキシコシティのソチミルコで、メキシコ史上最大の日墨交流イベント「そち祭り」が開催されます!

気になるイベントも盛りだくさん。今週末は、ソチミルコへ行こう♪

そち祭りとは?

そち祭りとは、「メキシコと日本の文化交流促進」をテーマに、メキシコシティの「ソチミルコ」という場所で開催される、2018年初開催のお祭りです!

ここなんと、行政や民間企業(日系企業含む)も巻き込んで開催される「メキシコ史上最大級の日本とメキシコの異文化交流イベント」なんです!

日本とメキシコの文化をたっぷり感じられる、イベント盛りだくさんのお祭りになっています。

中心となってイベントを運営しているのは、ポスターにも写っている丸田理乃(まるたりの)さんと、彼女の仲間(日本・メキシコ含む)です。

りのさんいわく、「ソチミルコの伝統的なものがたくさん見られるから、メキシコ人だけでなく日本人にも来てほしい。」とのこと。わたしも祭りの内容みましたが、めっちゃ豪華。メキシコシティにいる日本人、行かないともったいないですよ~!!!

ソチミルコとは?

まず、祭りが開催されるソチミルコとは、どのような場所なのでしょうか?

ソチミルコ(Xochimilco)とは、メキシコの首都メキシコシティの中心地から南に約30kmほどいったところにある街で、古代文明「アステカ」のころから続く伝統文化を色濃く残していることで有名な、世界遺産です。

運河巡りが有名

特にソチミルコの一番の見どころである「ソチミルコ運河」では、毎日「Trajinera(トラヒネラ)」と呼ばれるカラフルで可愛い遊覧船が、人々を乗せて運河巡りをしています。


by Jflo23:CC BY-SA 3.0

この運河巡りは有名で、特に夏のメキシコシティの風物詩。週末は多くの人が集まってとてもにぎやかになります。マリアッチ達もよく演奏していて、頼めば盛大な演奏&歌で盛り上げてくれます。


by Jflo23:CC BY-SA 3.0

日本でいう「屋形船の宴会inメキシコ」といった感じで、とにかくみんな飲む、飲む!たまに飲み過ぎて川に落ちてる人も見かけますが、みんな平気そうに大笑いしています。(笑)

またここは、

巨大都市メキシコシティの中で、最もメキシコらしい場所

とも言われ、トラヒネラに乗って酒盛りや運河巡りをするために、たくさんの人がメキシコシティや世界中からやってきています!

「メキシコシティに行ったら、一度はソチミルコに行かなきゃもったいない!」といわれる、必見の場所なんです^^

ソチミルコの意味

ソチミルコは遊覧船トラヒネラだけではなく、豊かな文化を味わうことのできるとても魅力的な場所です。「ソチミルコ」とは、ナワトル語で「花の野の土地」という意味。この土地独特の栄養分たっぷりの泥を利用した特別な農法「チナンパ農業」が盛んなこの土地では、毎年たくさんの花が咲きます。

その花で着飾った女性が美しさを競う「Flor más Bella del Ejido(ラ・フロール・マス・ベジャ・デル・エヒード)」というお祭りは、外国人にはまだあまり知られていないものの、その華やかさ・美しさともに必見の、素晴らしいお祭り!!

(↑)伝統衣装と髪の毛のアレンジ、めっちゃ可愛い…!!

頭に花、モリモリ!!

このFlor más Bella del Ejidoの祭りは一年に一度しか開催されないのですが、今回の「そち祭り」では、特別にこの伝統衣装&装いを特別に見ることができるんです!

もう、その時点で行く価値あります。

さて、そんな伝統文化が色濃い地「ソチミルコ」で開催される「そち祭り」。ほかにはどんなイベントが開催されるのでしょうか?

イベント盛り沢山

かなり豪華な内容で、イベントが盛りだくさんです!

  • 着物&ソチミルコの民族衣装パレードonトラヒネラ
    Flor más Bella del Ejidoの衣装や、日本人は着物を着て、トラヒネラで運河をパレードします!

    7月28日(土)の朝9:00-11:00と早い時間の開催なので、見逃さないよう気を付けて!
  • 盆踊り大会
    夏といえば、盆踊り!そち祭りの盆踊りは、メキシコと日本の文化をミックスしたものだそうです。2日間とも夜に開催。28日(土)の20:00~と、29日(日)20:30~スタートです!
  • 日墨の芸術&文化交流
    2日間とも、メキシコ名物のカラフルな木彫り動物「Alebrije(アレブリヘ)」の特別展示や、ピンポンの工房を見ることができます。また、先住民言語であるナワトル語の授業も受けられるとのこと。無料でこれはスゴイ…。

    29日(日)の方が、プログラムは多めですね。
  • 環境プロジェクト
    もともとそち祭りは「環境保護」も大きなテーマの一つでした。というわけで、美しい世界遺産を守るためにゴミ拾いなど環境保護プロジェクトも行われます。

    28日(土)の15:10-15:55に、みんなでソチミルコ運河の掃除をするみたいです。
    コスプレイヤーとのコラボ企画も
    日本のアニメや漫画が大好きなメキシコのコスプレイヤーたちと環境プロジェクトのコラボ企画もあります。新しい!そういえば、メキシコは可愛いコスプレーヤーが多いことで有名なんだそうですよー!環境×コスプレ企画は、29日(日)の15:00スタートです。
  • ステージ企画
    二日間にわたり、様々なステージ企画が予定されています。
  • 日墨間の交流活動
    日墨の小学校の交流の様子や、子どもの絵画展示など、交流活動についても知ることができます。
  • 桜プロジェクト
    桜の花のかたちに切った紙に、願い事を書いていきます。七夕のようなイメージでしょうか。日本とメキシコの学校、祭り当日にもやる予定だそうです。
    桜プロジェクトは、2日間終日開催で、先着7,000人です!

ほかにも、、

  • ソチミルコ名物(飲食)のスタンドが立つ
    ソチミルコといえば…ミチェラーダ(メキシコ流ビールカクテル)!!「とりあえずソチミルコに来たら四の五の言わずにミチェラーダを頼むんだ!」とあのホセ(わたしのぶっ飛んだメキシコの友達)も言ってました。

    by Popo le Chien:CC BY-SA 3.0
    …が、今回のお祭り中はお酒NGだそうで…。その代わりに、食べ物ブースではソチミルコの名物がたくさん用意してあります!!トウモロコシに運河のチナンパ農業で育った野菜や小魚をモリモリに詰め込んだソチミルコ名物の「Tlapique(トラピケ)」は必食。

    トラピケは、なかなか食べる機会ないですよ~!
  • メキシコとソチミルコ両方の特産品や民芸品の販売
    ソチミルコだけでなく、メキシコ各地の名産品ショップ&アルテサニア(民芸品)の屋台もたくさん出るそうで、メキシコ人に最も愛されているガイコツ「カトリーナ」の専門店もあるらしいです!
  • 伝統衣装と伝統舞踊が見られる
    めったに見られないソチミルコの伝統衣装&伝統舞踊は、ぜひ見てみたいところ…!

    伝統衣装の女の子、、めっちゃ可愛いです!

ソチミルコをここまで盛大に堪能し尽くせるイベントは、なかなかないのでは?わたしも、メキシコシティに居たら絶対そち祭り行きたかったーー!!

頑張れそち祭り!

少しだけ今までの日本とメキシコの交流について話すと…。

メキシコと日本の国交の歴史は古く、なんと約400年前までさかのぼります。その長い歴史の中で、今までは主にビジネスや貿易において交流を深めてきました。しかし、それと比べると「文化的の交流」はあまりなかったとのこと。

たしかに、日本ではメキシコの文化についてはあまり知られておらず、どちらかというと「アメリカを介したメキシコ」のイメージが強い気がします。メキシコ料理もアメリカナイズされたものが多いなど、「本当のメキシコ」を知る機会があまりありません。

また逆にメキシコにおいても、日本の文化について知っている人はごく少数。最近はアニメや漫画世界はかなりの盛り上がりを見せてきていますが、そち祭りで見ることのできるような「伝統衣装の着物」「盆踊り」といったイベントは、メキシコ人が気軽に参加できる場はあまりなかったように思います。

そんな中で、このそち祭りにはとても大きな意義があるはず。多くの人が、日本の伝統的な文化を感じる機会を得られるのは、とても素晴らしい試みだと思います!!

本ウェブサイト「VIVA! MEXICO」は、そち祭りを応援しています。

頑張れ、そち祭り!

そち祭りの詳細(日程・場所・行き方)

*** そち祭り*** 開催期間: 2018/07/28 (土) ~ 2018/07/29 (日)
入場無料

そち祭り公式Facebookページより

そち祭り会場の場所&マップ

開催場所(住所):【Explanada baja de la Delegación, Centro histórico de Xochimilco】

(ソチミルコの町の中心地セントロが会場です。)

行き方

①メトロでTasqueñaへ

電車で行く場合は、まずメトロでメキシコシティ最南部の「Tasqueña(タスケーニャ)」駅まで行きます。(↓)

青の②番線の、一番下(南)の駅です!

②Tasqueñaで鉄道に乗り替え

Tasqueñaについたら、メトロの駅を出てすぐ繋がっている鉄道駅に行きます。(案内が出ているのでわかりやすいです。)そして、窓口でチケットを購入してから「TL1」という鉄道の「Xochimilco行き」に乗ります。


by Panchosama:CC BY-SA 3.0

鉄道の所要時間は、35~40分ほど。タスケーニャから17番目の駅がソチミルコです。

③駅から会場まで

注意!ソチミルコの運河ではなく、ソチミルコの街の方に行きます。

最寄り駅は、鉄道TL1の「Terminal Xochimilco(テルミナル・ソチミルコ=ソチミルコ駅)」。会場はこの駅から2kmほどの距離なので、歩くと30分かかります。タクシーや公共バスに乗るのが楽だと思います。

先ほど載せたマップを観ながら、会場まで辿りついてください。(迷ったら、町の人に<Centroに行きたい>と言えば教えてくれます。)

 

ここに来るメキシコ人は必然的に日本の文化が好きな人が多いと思うので、メキシコ人の友達が欲しい人は絶好のチャンス。ぜひ、友達作りに行くといいと思います^^

それでは、よい週末を!

※このページに使用されているそち祭り・ソチミルコの写真は、そち祭りから許可をいただいて使っています。