筆者のメキシコ雑記

蜷川実花×渡辺直美!リメンバー・ミーの死者の国ポスターが可愛い♪

写真家の蜷川実花が渡辺直美さんとコラボして撮ったピクサーの映画『リメンバーミー』のスペシャルポスター、ご存知ですか?

これが、めっちゃ可愛いのです!

ディズニーが公式に発表したツイートがこちら。

スペシャルポスター、完全にカラフル!死者の国な世界観!めっちゃ渡辺直美だし、めっちゃ蜷川実花!!!(?)

ポスターに選ばれた渡辺直美さんは、映画の登場人物である「フリーダ・カーロ(実在したアーティストで、死者の国におけるキーパーソンでもありました!)」の日本語版の声優を務めていました。

↓映画では…

「つながった眉毛」が特徴的なキャラクターです!

日本語版の映画を見たときは、渡辺直美さんの、安定感がありつつも品と優雅さを併せ持つ「フリーダ・カーロ」のイメージにぴったりの声にビックリしました。

このポスター写真について、蜷川実花さんは、

「すごくかわいいビジュアルが出来上がる予感がしていたので、かなり気合を入れてセットや衣装などのイメージを考えました。私がとても大好きな世界観で、そこに直美ちゃんが入るというのはぴったりでした!フリーダ・カーロも大好きで私にとっては大事なアーティスト」

とインタビューに答えていたのだそう。

そういえば、蜷川実花さんは個人的にもメキシコが大好きなんだそうで、アナザースカイの番組の中で、死者の日に合わせてメキシコに行っていましたね。

その番組の中で、蜷川実花さんはメキシコのことを「原点に戻れる場所」と語っていました。

(↑)これ本当に必見動画です!!

あと、死者の日は、本人いわく「蜷川的に全部入りだった」らしいです。(笑)それほど、彼女の世界観にドンピシャなお祭りなんですね~。

だからこそ!メキシコの「死者の日」をテーマに写真を撮ることは、彼女にとっても大きな意味があったのではないかな、と思います。

このアナザースカイの動画を見て、「このポスターを撮るのに、蜷川実花さん以外はありえなかった!!」って改めて思いました。

渡辺直美さんは、

「まさに映画の世界にいるような感じで、すごく楽しく撮影させていただきました」という渡辺は「どの衣装もヘアメイクも大好き!特に祭壇前の衣装はフリーダをイメージしていてすごく好き!今年は“『リメンバー・ミー』メイク”も流行りそうですね。ワンポイントで意外と派手になり過ぎず、とってもかわいい!」

とインタビューで語っていました。

こちらが、ポスターを作っている時を撮影したメイキング動画。(↓)

渡辺直美さんも、カラフルで個性的なものが大好きな印象。いつか、番組のロケでもいいからメキシコに行ってみてほしい!細かいですが、渡辺直美さんの眉毛もフリーダカーロ風のラインをイメージしているんだとか。(繋がってはいないですが…。)

ところで、このポスターのメイキング動画でも話されていますが、なんとここに写っているメキシコ雑貨の「7割」が蜷川実花さんの私物なんだとか…!めっちゃ持ってる…。

それだけメキシコを愛する蜷川実花さんだからこそ、こんなに素敵なポスターが撮れたのかもしれませんね^^