美味しいタコスを見つけるために、知っておくべき3つの事実

せっかくメキシコに来たなら、本場の美味しいタコスを食べてみたい!!
でも、美味しいタコスは、一体どうすれば見つかるのでしょうか?

この記事では、美味しいタコスを見つけるために知っておくべき3つの事実を紹介します。


メキシコ人のソウルフード、「タコス」。
トウモロコシでできた生地「トルティーヤ」に、肉や煮込み、米、野菜など様々なおかずを乗せたものの総称です。

メキシコのタコスは、本場なだけあり、とっても美味しいです!

しかし、美味しいタコスを見つけるためには知っておくべき情報があります。

メキシコ人が、タコスを食べない場所

実は、メキシコシティーやカンクンなどの大きな街のレストランでは、タコスを頼んでも「観光客向けのタコス」しか出てきません。
メキシコ人もレストランには行きますが、行っても、ほぼ99%タコスは頼まないのです。

理由を聞くと、「タコスはレストランで食べるものではないから」。

私たちの感覚に合うようにわかりやすく言うと、「ホットドックはレストランで頼まない」と同じ感覚だそう。
確かに、ホットドックはわざわざレストランで食べたくはないし、どちらかというと、ホットドック専門でやっている屋台の方が美味しそうで、安いですよね。
レストランで頼んでも、下手したら冷凍ものが出てきそうだし…。とにかく、コスパが悪いですね。

知っておくべき事実①:メキシコ人はレストランでタコスを食べない

では、メキシコ人はどこでタコスを食べる?

現地の人(メキシコ人)にとって、タコスは「ちゃんとした食事」というよりも、「ちょっと腹を満たすためのファストフード」「スナック」といった感覚です。

そして、現地の人は、タコスを「レストランで食べるもの」と認識していません。

じゃあどこで食べるの?というと、
実は、ほとんどのメキシコ人は、道端の立ち食い屋台でタコスを食べています!
そう、メキシコ人が食べている「本場のタコス」は、レストランではなく、屋台にあるのです。

どこの国でもそうなのですが、現地の人が食べるものは、どんどん味が磨かれ美味しくなっていきます。
だったら、現地の人が食べるものを現地の人が食べるところで食べた方が、絶対に美味しい。

知っておくべき事実②:屋台で食べるタコスが一番おいしい!

おいしいタコスはウェブサイトでは探せない

そして、断言します。
ウェブサイトで「おすすめ タコス」「美味しい タコス レストランor屋台」などのキーワードで探しても、真に美味しいタコス屋は出てきません。

なぜなら、現地のメキシコ人が食べているタコスは、名もない屋台のタコスだから!!

名前がないので、タコス屋台はTripAdvisorにもGoogle Mapにも載っていません。
(実際には屋台に名前が書いてある場合もありますが、メキシコ人は誰も見ていないので意味ありません。メキシコ人は自分の車や所有物に名前を付けるのが好きなのです。)

というか、もし載ったとしたら、数がありすぎてマップがタコス屋台のマークで埋まります。

また、不定期に移動したり、ある決まった曜日にしか出てこないタコス屋台もあるので、ウェブサイトに情報を載せるというのも、難しいのです。

知っておくべき事実③:美味しいタコスは、ウェブ検索では見つからない…。

まとめ

  • メキシコ人はレストランでタコスを食べない
  • 屋台で食べるタコスが一番おいしい!
  • 美味しいタコスは、ウェブ検索では見つからない…。

では、「美味しいタコスの屋台」を見つけるためには、一体どうすればいいのか…?

次の記事では、絶品タコスを見つけるための、最も大切な3つのチェックポイントを伝授します。
これを読めば、きっとあなたも最高のタコスを見つけられるはず!!