メキシコシティの地下鉄の乗り方&事前に知っておきたい注意点。

この記事では、メキシコシティーのメトロの乗り方と治安・注意点についてわかりやすく紹介します。

メトロは、メキシコシティー全体を網羅しているので、沢山の見どころに効率的に行くことができるようになりますよ♪

メキシコシティのメトロの乗り方

メトロの入り口を見つける

入り口を見つけるためには、まずこのメキシコシティーのメトロマークを探しましょう。


Photo by: GAED CC BY-SA 3.0

駅名、メトロマーク、このメトロの駅のマークが描かれています。

チケットを買う

次に、チケットカウンターでチケットを購入します。

チケットはどこまで行っても5ペソ(2017年1月時点)なので、目的地が決まっていなくても買ってしまって大丈夫です。

チケットカウンターは、改札の手前にある小さな窓のある有人カウンターです。窓口に向かって欲しいチケットの数を言ってお金を渡せば、おつりとチケットがもらえます。

注意点

また、メトロを何度か利用する場合は、何枚かまとめ買いしておきましょう。

帰りの分を買っておかないと、ラッシュ時間にあたってチケット購入のためだけに1時間並ぶことになってしまうことも…!

行先を確認(乗換駅と方向)

自分の駅から、行きたい場所までのルートをメトロマップでチェックし、改札から入ってから乗る電車の方面を確認しましょう。(改札を通ったあと、チケットは手元に残りません。)

方向は、終点駅の名前で判断します。

例えば、ピンク色の①番線に乗る場合、終点は「OBSERVATORIO行き」と、「PANTITLAN行き」があります。

東方向に行きたい場合はOBSERVATORIO行きに、西方向に行きたい場合はPANTITLAN行きに乗ります。

メトロに乗る


Photo by: GAED CC BY-SA 3.0

あとは、メトロが来るのを待って乗りこみます。

メトロ電車には、9種類のデザインがあります。基本的にオレンジ色です。

降りる時は、ドアの近くに陣取っておきましょう。駅ごとの音声放送はありません。構内に見えるサインを見て降りましょう。


構内のサイン

乗り換え

乗り変えるメトロ線と同じ色の案内サインがあるので、その案内についていきます。ちなみに、乗り変えは「CAMBIO」もしくは「TRANSBORDO」、出口(改札)は、「SALIDA」と表示されます。乗り変えたいときにはSALIDAの方には行かないように!

たまに、かなり長い距離を歩く必要のある乗換駅もあるので、ルートを考える時はなるべく乗り換え回数の少ないルートを選ぶようにしましょう。

乗り換えは、改札を出なければ何度でも可能です。

改札を出る

改札を出る時には、「SALIDA(出口)」から出ます。手動タイプの改札から出ます。

メキシコシティーのメトロに乗る時、絶対に知っておきたい注意点

スリに注意!!

メキシコシティーのメトロは、スリの巣窟です。

特に外国人となると、すぐに標的にされます。(残念ながら、今までにもスリに合った日本人旅行者に何人も会ってきました…。)

しかし、充分注意・工夫すれば、被害を防止することができます。

スリを防ぐために守るべきこと3つ

1.ポケットの中には絶対に何も入れない(特に携帯電話、財布)

メトロで起きるスリのほとんどが、ポケットから盗まれています。

スリ犯は、ほとんどの場合まずポケットを狙います。ポケットに入っているiPhoneや財布は、格好の標的です。

面倒だからとポケットに入れず、かならず毎回カバンにしまうようにしましょう。

2.メトロが来るのを、壁にもたれて待つ

メキシコシティーのメトロにおけるスリは、ほとんどの場合が以下のパターンです。

  1. 混みあうメトロに乗ろうとしたら、後ろから押される
  2. メトロのドアが閉まる直前に、後ろの人がいなくなる。
  3. ドアが閉まってメトロが動きだしてからポケットを確認したら、なくなっている!

スリ犯は、後ろから押している間に盗んでいるのです。

そしてスリ犯は、いつも後ろからあなたの行動を見ています

メトロを待つ間は、後ろの壁にもたれて、誰も後ろに来ることができないようにしましょう。そして、なるべく他の人達が乗ってから、再度後ろを確認し、最後に自分が乗るようにします。

3.カバンは必ず前方に持つ

これは基本的なことですが、リュックなども全て前方に回して持つようにしましょう。

また、カバンの入り口(チャック付きでも)を腕でブロックしておくのも効果的です。

また、一つ一つの持ち物へのガードが甘くなるので、あまり複数の持ち物を持たないようにしましょう。

女性は痴漢に注意!

メキシコシティーのメトロは、「性犯罪の巣窟」と言われています。つまり、痴漢が横行しているのです。

あまりにものすごい痴漢率なので、最近、混みあう時間帯は女性専用車両が設置されるようになりました。痴漢発生件数は、おそらく日本以上です。

外国人女性は、特に格好のターゲットになってしまいます。

女性は、時間帯に関わらず必ず女性専用車両に乗るようにしましょう。

女性専用車両は、オレンジ色の柵で区切られ常に警察が見張っています。メトロの乗り場の一番右の方が女性専用です。

ラッシュの時間帯は避けよう

スリや痴漢を避けるのに最も効果的なのが、ラッシュの時間帯を避けることです。

メキシコシティーのメトロのラッシュは、午前7:30~9:30午後5:00~7:00です。この時間は、できる限りメトロを使わないようにしましょう。

ラッシュを避ければ、犯罪に遭遇する確率はガクンと下がります!!

 

以上、メキシコシティーのメトロに乗る時の注意点でした。

スリや痴漢はあれど、メキシコシティーのメトロは安くとても便利な移動手段です。

使いこなせば、メキシコシティーの楽しみ方もグッと広がります。

ぜひ、メトロを使いこなしてメキシコシティーを楽しんでください♪