短期スペイン語留学に(個人的に)おすすめなメキシコの街ベスト4。

メキシコに、旅行だけでなくスペイン語習得のためにやってくる人は多いです。

メキシコのスペイン語はクセも強くなくラテン系のスペイン語としては王道の発音なので、どこの国でも通用します。「スペイン語といえば、スペインでしょ!!」と思う人もいるかもしれませんが、意外にも現在の世界のスペイン語スタンダードはラテン系。例えば、ディズニーはじめ多くのアメリカ映画は、スペインのスペイン語よりもラテンのスペイン語の翻訳を優先的に作っています。つまり、メキシコのスペイン語は世界に通用するスペイン語なのです^^また、これから中南米を旅行したいと考えている人にとっても、ラテンのスペイン語をメキシコで勉強するのはおすすめです。

そんなメキシコでのスペイン語留学、「どこで学ぶか」は以外にも超大切。短期といっても、旅行よりもずっと長い期間住むことになるので、なるべくいろんな見所があって勉強以外の時間も充実させられる場所で滞在したいところです。

そこで、「メキシコでの短期語学留学」を考えている人に個人的におすすめな街(=長期滞在におすすめな街でもあります)を4か所ピックアップしてみました!参考にどうぞ!

第1位:オアハカ

  • 治安がいい
  • 物価安め
  • 街がおしゃれ&文化が色濃い
  • 周辺に見どころいっぱい
  • お祭りやイベントたくさん
  • おしゃれなカフェがたくさん

わたしだったら、絶対にここで短期留学したい!と思うのが、メキシコ南部にある「オアハカ」という街です。というのも、単純にオアハカの街自体の魅力がスゴイから。わたしもオアハカには今まで合計数か月は滞在していますが、全然飽きないです。街には可愛い雑貨屋やカフェ、レストランが溢れ、知れば知るほど楽しい街。歩いてすべての場所に行ける適度な規模感も◎。

基本的には治安もよく、物価も安めなのでお財布にも優しいです。ここで留学した友達は、毎日学校の留学生仲間と遊んだり、週末は出かけたりと本当に楽しそうでした!周辺の見所に日帰りで遊びにいったり、イベントを覗いてみたり。(毎週末なにかしらのイベントが開催されています。)

特に、死者の日(11月)や地元の祭りゲラゲッツァ(7月)など大きなお祭りの時期に合わせて行けば、最高の体験になること間違いなし!メキシコ中から人が集まるような魅力的な場所です。オアハカでの滞在は、とにかくメキシコの文化を丸ごと味わうとっても濃くて楽しい滞在になると思います♪

あとは、コーヒーの名産地なので美味しいコーヒーを入れてくれる名カフェも多い!!カフェでのんびり勉強しながらゆっくり過ごすこともできます。カフェは街中にあるので、いろいろな場所で味見してみるのも楽しいと思います^^

第2位:サンミゲル・デ・アジェンデ

  • アート系の留学が特におすすめ
  • 治安がとてもいい
  • 世界No.1に選ばれたほどの魅力的な街
  • おしゃれなカフェが多い
  • 買い物が楽しい

サンミゲルデアジェンデは、『Travel+Leisure』という海外旅行雑誌で、2年(2017,2018)連続で「世界の最も魅力的な街」に輝いている、今一番行くべきメキシコの街です!ここは実は「アートの街」でもあり、アート好きが世界中から集まっています。

ここにある美術大学では外国人向けの短期コースを提供していて、2週間程度のアート系短期コースがたくさんあります。例えば「焼きものコース」では焼きものの作り方を一から学ぶことができますし、ほかにもガラス細工や油絵、金属アート、テキスタイル(織物など)など。アートやDIY好きやモノづくりが好きな人にはたまらないコースが盛りだくさん。もちろんスペイン語(語学)のコースもあるので、「スペイン語の勉強をしながらアートを学ぶ」なんてこともできます。(午前はスペイン語、午後はアートなど。)日本で学ぶよりもずっとお手軽価格でアートを勉強できるので、おすすめですよ~^^

また、雑貨屋やカフェの質も高く洗練されていて、お気に入りのカフェを見つけて勉強、なんてこともできますし、治安がとてもいいので夜までバーでのんびりお酒を飲んだり、広場でマリアッチの演奏に耳を傾ける、なんて大人な楽しみ方もできます。

第3位:プラヤデルカルメン

  • 治安がとてもいい
  • カリブ海の超近く
  • 毎日ビーチに遊びに行ける
  • 周辺にも見所いっぱい
  • リゾート気分で滞在できる

世界的に超有名な一流リゾート地「カンクン」のすぐ南にあるプラヤデルカルメンは、最近人気急上昇のカジュアルなリゾートエリア。特にビーチの美しさはカンクンに引けをとらないほどです!治安もとても良く、夜に一人で出歩いても基本的には問題なし。

街自体がビーチに面しているので、プラヤデルカルメンに滞在していればフラッと最高に美しいビーチに遊びに行けちゃいます。またフェリー乗り場もあるので、そこからコスメル島というサンゴ礁でできた美しい島に遊びに行くこともできます(コスメルは世界有数のダイビングスポットでもあります)。

ビーチ好き、リゾート好き、南の島で長期滞在したい人には、最高の留学先だと思います!逆にカンクンだとホテルエリアにしかビーチはなく、学校のあるダウンタウンからホテルエリアはバスで20分とかなり離れているので、「歩いてビーチに行ける」プラヤデルカルメンは最高の立地だと思います。また、美味しいタコスのお店やフレッシュジュース店、カフェ、短期滞在者向けのアパートも多いので、快適に滞在できると思います!

第3位:メキシコシティ

  • 首都なので便利&なんでもある
  • 交通網が発達している
  • 近郊の街に日帰りで行ける
  • 見所が数えきれないほどある
  • カフェも数えきれないほどある

首都であるメキシコシティには、外国人向けの語学学校がたくさんあり、とてもたくさんの選択肢の中から自分にあったプラン、期間、場所を選ぶことができます。また、やはり首都は便利で、交通網がしっかりしているのでどこに行くのにもとっても便利。市内にも見どころはたくさんあるのですが、週末に長距離バスで近郊の素敵な街を訪れてみたり、飛行機でカンクンなどビーチに遊びに行く、なんてことも気軽にできちゃいます!

メキシコの名物料理「タコス」は間違いなくメキシコで一番美味しいですし、おしゃれなカフェも盛りだくさん。楽しみ方の幅はどの街よりも広いと思います。ただし、治安は悪いエリアもあるのでそれだけは要注意。治安の良くないエリアでは夜はあまり出歩かないのと、できるだけ個人でアパートを借りないようにするのがポイントです。(短期滞在者向けアパートの強盗に入られる率は異常なので、できればホステルで長期滞在できるところやホームステイ先を探しましょう。ホステルや各家のセキュリティはどこもかなりしっかりしています!)


以上、わたしが子人的におすすめする短期スペイン語語学留学でおすすめしたい街Best4でした!

これからメキシコで短期留学したいと考えている人の参考になれば幸いです^^ 読んでいただき、ありがとうございました。