メキシコシティでおすすめの安宿3つ&日本人宿(コスパ重視)

メキシコシティには、実はクオリティの高いホステルがたくさんあります。

この記事では、その中でもコスパの高いおすすめのホステル(日本人宿含む)を紹介します。

おすすめエリアは、「歴史地区」や治安のいい「ソナロサ・エリア」。交通の便がいいので、観光が楽になります。

立地&治安&口コミのいいおすすめのホステル3つ

まずここでは、日本人宿以外のおすすめの安宿を紹介します。メキシコの安宿、意外とコスパいいですよ~。

ここでは、ドミトリー(シェアルーム)をはじめ、個室、二人部屋を紹介します。

1.メキシコ シティ ホステル – Mexico City Hostel

  • 清潔度/設備:★★★★☆
  • 立地:★★★★★
  • 治安:★★★★☆
  • 値段:1,000円~(ドミトリー)朝食付

歴史地区の中心地、ソカロ広場からすぐ近くの立地抜群なホステルです。メキシコシティで最もコスパの高い安宿だと思います。

ソカロ広場の周辺には、カテドラル(大聖堂)や、テンプロ・マヨール遺跡など、必見スポットに加えて様々な有名なレストラン(高級~庶民派まで)があり、古き良きメキシコシティを楽しむことができます。

共有スペースが広く、のんびりくつろぐことができます。

2人用の個室も、一部屋2,500円(=一人当たり1,250円)からあります。

メキシコ シティ ホステルの予約

2.メヒキ ソカロ – Mexiqui Zocalo

  • 清潔度/設備:★★★★☆
  • 立地:★★★★★
  • 治安:★★★★☆
  • 値段:1,300円~(ドミトリー)朝食付

ここも、ソカロからすぐ近くの最高の立地のホステルです。

先ほど紹介したメキシコシティホステルと、ここメヒキソカロは、歴史地区にあるホステルの中でも得に口コミが良く、コスパの高いホステルです。

屋上からはソカロ広場とカテドラルを見ることができます。

こちらも、2人用の個室が一部屋約3,000円(=一人当たり1,500円)からあります。

メヒキ ソカロの予約

3.ホステル アート ギャラリー – Hostel Art Gallery

  • 清潔度/設備:★★★★★
  • 立地:★★★★☆
  • 治安:★★★★★
  • 値段:1,300円~(ドミトリー)

ホステルアートギャラリーは、「Insurgente(インスルヘンテ)駅」の近くの、メキシコシティの目抜き通り「レフォルマ通り」に面した、新しいホステルです。

その名の通りアートギャラリーのようなホステルで、おしゃれな雰囲気。

大通りに面しているのでタクシーやウーバーも利用しやすく、周辺にはレストランやカフェ、バーがたくさんあります。治安もとてもいいです。

シングルルーム(個室)は2,500円~。2人部屋はないようです。

ホステル アート ギャラリーの予約


ここで紹介しているホテルの大手予約サイトの「Booking.com」が、いまメンバー紹介の割引クーポンを出しています。メンバー紹介で予約すれば、紹介する方・される方両方が2,000円の割引が受けられます。

2000円、けっこう大きいですよね。安宿一泊分です。わたしの紹介でも適応されるので、もしよかったらこちらからどうぞ!(わたしもありがたいです。笑)

メキシコシティの日本人宿2つ

メキシコシティには、有名な日本人宿が2つあります。

日本人旅行者に会ってメキシコ旅行についての情報交換ができるので、利用する旅人も多いです。

1.サンフェルナンド館

  • 清潔度/設備:★★★☆☆
  • 立地:★★★★☆
  • 治安:★★☆☆☆
  • 値段:1,200円~(ドミトリー)朝食付

便利なHidalgo(イダルゴ)駅からすぐの、サンフェルナンド公園のわきにある赤い建物のホステルです。外見からは宿だとわかりませんが、扉に日本語が書いてあります。

値段は、一泊10ドル(ペソで支払う時は、その時のレートで。)でドミトリーが利用でき、個室もあります。また、本棚にメキシコのガイドブックや情報ノートが詰まっています。

お手伝いさんが毎日掃除と洗濯をしていて、朝食(コーヒーとエッグサンド)も付きます。予約や詳細は、ホームページから。ここの情報から少し値上がりしています。

シングル(バス・トイレ共同)はUS17ドル、シングル(バス・トイレ付)はUS24ドルだったと思います。

2.ペンション・アミーゴ

  • 清潔度/設備:★★☆☆☆
  • 立地:★★★★☆
  • 治安:★★☆☆☆
  • 値段:850円~(ドミトリー)朝食付

アミーゴは、サンフェルナンド館から一駅分ほど離れたRevolucion(レボルシオン)駅の近くにある安宿です。

サンフェルナンドよりも宿泊料は少し安い(140ペソ)です。そして、清潔度も値段なり。こちらも、朝にはトーストとおかずなど無料の朝食がつきます。朝食付きでこの値段は破格ですね。

節約したいバックパッカーにおすすめの日本人宿です。

また、ここは公式ホームページがなく予約できないので、直接行って空きを確認するしかないです。

 

紹介した二つの日本人宿はどちらも、正直治安は良くはありません。悪いわけではないのですが、夜は売春婦が固まるエリアだったりするので、旅慣れた人向けと言えそうです。

ただ、美味しい地元の屋台が沢山あるエリアなので、食べ物は困らないと思います^^「メキシコの情報が欲しい!」という人は、活用するといいと思います。(正直、「★」だけでは計れない良さがあるのが日本人宿だと思います。)

また、この二つの宿に宿泊する際の注意したいのは、最寄りのメトロHidalgo(イダルゴ)駅はメキシコシティで最もスリが多い駅だということです。主要な乗換駅の一つなので人もごった返しています。

しかも、「日本人宿が近くにあること」、「メキシコに慣れていない日本人が多いこと」をわかっていて、狙ってくる輩がいます。ポケットの中のiPhoneなど、とくに狙われやすいので、気を付けましょう!

メキシコシティで安宿に泊まる時の注意点

ここからは、紹介した宿以外で考えている人向けの情報です。

メキシコシティには、治安が悪いエリアや、夜にだけ危なくなるエリアが点在しています。

知識なしに下手なところに宿を取ると、治安が悪かったり、変な人がウロウロしていたりして怖い思いをしてしまうかもしれません。

なので、最低でも「近づかない方がいいエリア」は把握しておきましょう。その上で、どこに泊まるのかを考えるのが良さそうです。
メキシコシティの危険エリアについては、以下の記事(↓)が役に立つと思います。

宿を取らない方がいいエリアについて

とくに気を付けたいのが、「歴史地区」の宿事情。

歴史地区といえば、メキシコシティの中心地なのでバックパッカー向けの宿がたくさんあります。
が、実は歴史地区の北部(ソカロ広場よりも上)は、日が暮れるとかなり治安が悪くなるんです。

というのも、さらにその北に「Tepito(テピト)」と呼ばれるメキシコの中でも特に治安の最悪なエリアがあるからです。

なので、歴史地区北部の宿は絶対にとらないようにしましょう。

地図で見ると、こんな感じ(↓)です。

ソカロ広場から2~3ブロック以内か、ソカロとアラメダ公園(西にある長方形の公園)をつなぐエリアは安全です。このエリアの宿であればまず安心。

くれぐれも赤色で囲んであるエリアの宿は、取らないよう気を付けてください。

西のエリアは治安がいい

歴史地区からかなり西に移動した「ソナロサ・エリア」や「ローマエリア」などは、全体的に治安がいいので、治安が心配な人はそちらのエリアの宿を検討するのもアリだと思います。

下の地図の、「クアウテモック」と書かれたエリアは、治安もよくレストランやバーなどたくさんありおすすめです。

歴史地区のすぐ西にある「アラメダ公園」の近くのメキシコシティの目抜き通り「レフォルマ通り」周辺は、基本的に治安がいいです。

まとめ

以上、2,000円以下で宿泊できるおすすめの安宿を紹介しました。

今回紹介したのは、以下の5か所。

  1. メキシコ シティ ホステル – Mexico City Hostel
  2. メヒキ ソカロ – Mexiqui Zocalo
  3. ホステル アート ギャラリー – Hostel Art Gallery
  4. サンフェルナンド館(日本人宿)
  5. ペンション・アミーゴ(日本人宿)

メキシコシティには、一泊1,000程度の安宿から数万円する高級ホテルまで、様々なホテルがあります。

個性的なホテルもいろいろあるので、自分のバジェットに合わせてメキシコシティでの滞在を楽しんでください。