メルカドバッグを、お得にげっとする方法まとめ(通販・店舗)

「リベラ」や「ビショップ」などの有名なファッションブランドやセレクトショップが紹介し販売を始めたことから、2016年頃から日本でも急激に人気になった「メルカドバッグ」。

この記事では、そんなメルカドバッグがどこで手に入るのかの情報と、お得に手に入れる方法を紹介します。

メルカドバッグとは

メルカドバッグ(mercado bag)は、メキシコのオアハカ州で作られているビニール製のかごバッグです。

スペイン語で「マーケットかご(買い物かご)」という意味で、その名の通りメキシコのおかあさん達が市場に買い物に行くときに愛用しています。

メキシコでは古くからかごバッグが作られていましたが、その多くはヤシの葉や繊維などで作られたものでした。最近になってから、植物素材よりも丈夫な素材であるビニールを使って「メルカドバッグ」が作られるようになったのです。

ちょうど、「古くから受け継がれてきたカゴ編みの技術」と「ビニール紐という新しい素材」のコラボレーションというところでしょうか。とても丈夫に作られているので、重いものでも何でも運べてとっても便利です。

また、本物のメルカドバッグは、全てメキシコ産です。今のところ偽物は確認していませんが、そのうちアジア製のものが出てくるかもしれませんね。

メルカドバッグについてさらに詳しくはこちらの記事(↓)で紹介しているので、興味のある人は見てみてください。

メルカドバッグをゲットする方法

さてここからは、実際にメルカドバッグを手に入れる方法について紹介していきます。

取り扱いのある店舗

基本的に、春になってから店舗がメルカドバッグの取り扱いを開始します。やはり「カゴバッグ」なので、夏の目玉商品なんですね。

メルカドバッグを取り扱っている有名どころは、以下の2つ。

  • Libera(リベラ)
  • Bshop(ビショップ)

値段は、どちらもほとんど変わりません。

ただ、この2つのブランドでは今現在(2018年2月)では売り切れ状態で、2018年度の仕入れ状況もまだ公開されていません。

2017年の夏はとても好評だったので、「きっと2018年の初夏までには入荷しているのでは?」という予想です。続報を待ちましょう…。

取り扱いのある通販

上記のお店(Libera、Bshop)でも通販をしていますが、やはり品切れ中。

現在は、こんな通販で取り扱い&在庫があるようです。

  • Tlacolula(トラコルーラ)
  • SHENERY(シーナリー)
  • ROPE’ mademoiselle(ロぺ)

また、現在は「楽天」や「Amazon」など大手ショッピングサイトでも取り扱いがあります。

楽天

【新情報(2018年4月)】

2018年4月に入ってから、楽天でメルカドバッグを取り扱っている店が一気に増えました!

ROPE’、URBAN RESEARCH DOORS 、LEPSIM、Sonny Labelなど、セレクトショップが中心です。見てみたところ、税込み&送料無料でリベラの店舗より安いくらいなので、かなり良心的かと。

売り切れていない3店舗のメルカドバッグのリンク貼っておきます!

ちなみに、現時点で一番お得そうなのは、コレ(↓)でした。

これだと、1,000円分近く楽天ポイントが帰ってくるので、ポイントバックを考えると一番安く買えそうです。

お得に手に入れる方法

現時点で最もお得に手に入れる方法は、「メルカリ」や「ラクマ」(元「フリル」。2月26日から名称が変わりました。)などの、フリマアプリでの購入です。最近は、よくCMでもやっていますね。

(あ、フリマアプリの宣伝ではありません。念のため。(笑))

フリマアプリは基本的に中古品の取り扱いが多いイメージですが、「メルカドバッグ」と検索すると新品や未使用品もたくさん出品されています。

あとは、

「一度だけ使用しました」

というものなど。(これは本当なのかは不明ですが…ただ実際、メルカドバッグは丈夫なので、ちょっとやそっとでは傷は付かないと思います。)

実際に現在の大手2社メルカリとラクマで「メルカドバッグ」と検索をかけると、こんな感じです。(↓)

(値段はこのページでは消していますが、実際のアプリでは見られます。)

これらのフリマアプリであれば、メルカドバッグの新品が、定価から1,000円以上割引で販売されているようです。

なので、だいたい

  • XSサイズ = 4,000円台前半
  • Sサイズ = 5,000円台前半
  • Mサイズ = 6,000円台前半
  • Lサイズ = 7,000円台前半

ってかんじです。

フリマアプリは大体「500~800円の送料込み」の値段だということを考えると、それでこの値段であればかなりお得だと思います。

メルカリの場合は、「送料込み&販売手数料10%」になっているので、もうちょっと高いかもしれません。

ラクマの場合、今は「出品者側の販売手数料が無料」なので、新品の出品の場合は上記の値段くらいが妥当ではないでしょうか。

また、わたしが個人的にリサーチしてメルカリとラクマで比べたところ、若干ラクマの方が安く販売されているようでした。(やっぱり出品者側的には、10%の手数料は大きいですからね^^;)

ただ、やはりメルカリは出品者数が多いので、時期によってはより多様な種類から選ぶことができます。

メルカドバッグを探している人は、フリマアプリ「ラクマ」、「メルカリ」を両方ともチェックしてみるといいと思います。

ちなみに、「ヤフオク!」では、メルカドバッグの取り扱いはほんの少ししかなかったです。

メルカドバッグのサイズと値段(予算)

メルカドバッグには、4種類のサイズがあります。日本でメルカドバッグを手に入れる場合、サイズごとの予算はだいたい以下の通りです。

XSサイズ

  • 横×高さ×マチ=27×24×10(cm)
  • 重さ:約300g
  • 予算:5,000~5,300円

現地では「Librera(リブレラ)」と呼ばれるサイズです。横幅が長めのミニサイズ。

近所へのちょっとした買い物、犬の散歩などに。

Sサイズ

  • 横×高さ×マチ=28×30×11(cm)
  • 重さ:約400g
  • 予算:6,200~6,500円

XSサイズを縦方向に伸ばしたのが、Sサイズ。一番人気です。

財布や携帯電話を入れて、普段使いに。

Mサイズ

  • 横×高さ×マチ=33×30×12(cm)
  • 重さ:約450g
  • 予算:7,200~7,500円

現地では「Extra(エストラ)」と呼ばれるサイズ。

Sサイズを横方向に少しだけ大きくしたのが、Mサイズです。A4サイズのものなど何でも入って一番使い勝手がいいです。

Lサイズ

  • 横×高さ×マチ=43×33×14(cm)
  • 重さ:約550g
  • 予算:8,200~8,500円

現地では「Super(スペル)」と呼ばれるサイズ。

Mサイズから少しだけ高くし、横に10㎝ぐっと引き延ばしたサイズです。かなり大きめ。レジャーやアウトドアに。

※これらの数値は目安で、お店によって多少上下します。すべて手作りなので、少しずつ柄の入り方やサイズ、主さは違います。

サイズと値段だけをまとめると、こんな感じ。(↓)

  • XSサイズ = 5,000円台前半
  • Sサイズ = 6,000円台前半
  • Mサイズ = 7,000円台前半
  • Lサイズ = 8,000円台前半

これが、メルカドバッグの新品ををお店で買う時のだいたいの値段です。ワンサイズ大きくなるごとに、1,000円高くなっていくイメージですね。

そして、メルカドバッグのサイズの目安は、こんな感じ。(↓)

XS~Lまで、すべてのサイズをずらっと並べるとこんな感じです。(↓)

また、お店によってはMサイズをLサイズと呼んだり、SサイズをMサイズと呼んだりしているので、高さや横幅のサイズを見てサイズを確認しましょう。

ここのページで紹介しているサイズ感は、メルカドバッグを取り扱う有名なお店(リベラなど)と近いです。

おすすめのサイズ

わたしが個人的におすすめなのは、SサイズとMサイズです。

Sサイズは、普段使いに最適なサイズ。Mサイズは、A4が入るので学生は大学バッグや本屋や図書館用のバッグとしても使えます。

Sサイズが一番人気なので、M以上のサイズは珍しいみたいですね。

Lサイズは横幅がかなり大きいので、コンピューター、大きなファイルなど入ります。ただ、持って歩いていると結構まわりにぶつかります^^;
夏はビーチ用具(うきわ、タオルなど)を全部入れて持っていくなど、アウトドアなどレジャー時の使い勝手は抜群です!

まとめ

まとめると、こんなかんじ。

サイズごとの値段は、だいたいどこの店舗や通販も

  • XSサイズ = 5,000円台前半
  • Sサイズ = 6,000円台前半
  • Mサイズ = 7,000円台前半
  • Lサイズ = 8,000円台前半

です。

ただし、実店舗での取り扱いは2018年はまだない状態。(夏を待つべし!)

現時点で購入可能なメルカドバッグ通販(ウェブショップ)の中で、一番お得なのは、楽天の「【SALE/10%OFF】Sonny Label メルカドバッグ サニーレーベル…」。

そして、「最もお得にメルカドバッグを手に入れる方法」は、フリマアプリを使って購入する方法です。

新品のメルカドバッグでも、だいたい1,000円以上割引で購入することができます。運が良ければさらに安く手に入ることも。

以上、「メルカドバッグをお得にげっとする方法」のまとめでした。

これを読んだみなさんが、無事メルカドバッグをお得に購入できますように!!