「死者の日」イベントが最も盛り上がるのは、メキシコシティーだ!

この記事では、メキシコシティーの死者の日イベントを紹介します。

メキシコシティーには、絶対に外せない死者の日イベントが盛りだくさん!

「死者の日定番」はオアハカだけ?

いままでは、「死者の日=オアハカ」でした。

オアハカの伝統的な死者の日には、たくさんの観光客がやって来て毎年とても盛り上がります。

しかし、最近オアハカとはまた違った死者の日の楽しみ方が出現しました。

それが、死者の日前の週末に開催されるパーティーピーポー向け死者の日@メキシコシティーなのです!

メキシコシティーの死者の日イベントはド派手!

メキシコシティーでは、どんな死者の日イベントが催されるのでしょうか?

目玉は、この3つ!

  • 大規模な死者の日テーマのパレード
  • 中心広場・ソカロの祭壇とイベント
  • 人々の死者の日(ハロウィン?)仮装

大規模な死者の日テーマのパレード

メキシコシティーでは、2016年から、死者の日のテーマの大規模なパレードが開催されるようになりました!

メキシコシティーのメインストリートであるレフォルマ大通りで行われるこのパレードが、メキシコシティーが一気に「死者の日楽しめるスポット」になった一番の理由です。

パレードの様子。

  

派手に仮装した人びとと、巨大な祭壇バージョンのフロート(山車)が次々に通っていきます。

中心広場・ソカロの祭壇とイベント

毎年死者の日に合わせて、中心広場の「ソカロ」では、テーマに合わせた祭壇が飾り付けられます。

2016年のテーマは、「海に浮かぶ船」!無数の船型の祭壇がソカロを埋め尽くしました。

毎年テーマが変わるこの祭壇、アーティストによる巨大インスタレーション作品でもあります!

とても幻想的な空間を楽しめますよ♪ 人も集まるので、夜でもとても賑やかな雰囲気。有名アーティストや、プロのマリアッチ集団を呼んで、生ライブをしている日もあります。

一般人の死者の日(ハロウィン?)仮装

そして、人々の仮装も要チェック!さまざまな仮装をした人々を見ることができます。

死者の日の伝統的な定番仮装は、「カトリーナ」というガイコツを真似したガイコツメイクです。

しかし、中には、完全にハロウィンのコスプレの人も。死者の日は、ハロウィンとは一応別物なのですが、ほぼ混合しているのが現状です。

しかし、日本では見た事もないような恐ろしい仮装の人もいて、これはこれでかなり楽しめますよ~!

みんな、快く一緒に写真を撮ってくれます。勇気を出して、いろんな人に話しかけてみるのがおすすめです!

メキシコシティー版の死者の日はこんな人におすすめ

  • メキシコ流の奇抜な仮装・めちゃ怖い仮装を見てみたい・自分も仮装したい
  • みんなでワイワイ盛り上がりたい・いろんな人と写真を撮りたい!
  • 派手で大規模な死者の日イベントを見たい・参加したい!

メキシコシティーの死者の日イベントは、とにかく派手で盛り上がっているのが特徴です!

現地・メキシコシティーの若い人々の参加が多いのもポイント。みなフレンドリーで、自由に写真を撮ったり撮られたりしています。

ものすごく奇抜な仮装やクオリティーの高いメイクで参加すれば、写真撮影を頼まれ大人気になれるかも?!

死者の日当日(11/1,2)は違う街へ!

「メキシコシティーの死者の日も楽しそうだけど、伝統的なオアハカの死者の日も捨てがたい…」と悩んでいる人へ、朗報です。

メキシコシティーの死者の日イベントは、すべて「死者の日前の週末」に行われます!

実は、死者の日当日が平日の場合、メキシコシティーは全然盛り上がっていないんです。

なので、死者の日当日は違う街に行って、伝統的な死者の日を楽しみましょう!
【2017年版】メキシコで死者の日を100%楽しむための最強プラン

また、メキシコシティーの南部にある「Mixquic(ミスキク)」という町では、オアハカのように墓を盛大に飾り付けている様子を見ることもできます!