メキシコの、本当におすすめの自然の絶景&見どころBEST10!

これまで、いろんな見どころを紹介してきました。

この記事では、その中でもわたしが特におすすめしたい、メキシコでしか見られない自然系の絶景や見どころ10か所を紹介します!

メキシコは自然の宝庫

メキシコは、巨大な国です。国内にはたくさんの気候帯があり生態系も豊かで、自然を楽しむにはもってこい!

今回は、その様々な気候帯の中から、特におすすめしたい絶景や見どころについて紹介します。

選んだポイントは、以下の3つ!

  1. 目が肥えた人でも感動できるレベル
  2. メキシコでしか見られない・メキシコらしい景色
  3. マニアックすぎない

3については、〇〇族の聖地や〇〇ゆかりの地、私有地など、背景を知らないと感動しにくかったり、行きにく過ぎる場所は今回は除きました。

わたし自身、まだメキシコのすべての見どころには行ったことがないので「個人が勝手に決めたランキング」ですが…。

絶景・自然好きで、メキシコでどこに行こうか迷っている方は、参考にしてみてください!

メキシコの自然の絶景ランキング

10位 ペニャ・デ・ベルナル(ケレタロ州)

「Peña de Bernal(ペニャ・デ・ベルナル)」は、世界で三番目に大きい一枚岩の山です。

山のふもとには、「San Sebastián Bernal(通称ベルナル)」という小さな村があります。

目の前に堂々と直立する一枚岩は、ものすごい迫力です。頂上まで行くには本格的なクライミングの道具と技術が必要ですが、運動靴で山の中腹まで登ることもできます。頂上からは、ケレタロのどこまでも続く山々と平野を見渡すことができます。

また、パワースポットとしても有名で、UFOが頻繁に目撃される不思議な場所でもあります。

9位 スミデロ渓谷(チアパス州)

チアパス州にある「Cañon Del Sumidero(スミデロ渓谷)」は、巨大な渓谷です。

川を挟む両側の崖の高さは、なんと900m!約1kmもの高さの崖の間を、遊覧ボートで通ることができます。

8位 イエルベ・エル・アグア(オアハカ州)

「Hierve el Agua(イエルベ・エル・アグア)」は、オアハカを代表する自然の見どころで、まるで滝がそのまま石になったような不思議な場所です。

ミネラルを含む水が湧き出て、それが固まってできた棚田のような場所や、天然プール、石の滝などを見ることができます。

崖の真上にあるので、オアハカの山々が連なる雄大な景色も楽しむことができます。

7位 コスメル島(キンタナ・ロー州)

コスメル島は、カンクンの近くにあるメキシコで最も大きい島です。島自体も美しいのですが、注目すべきはコスメル島周辺の海。

「世界で最も透明度が高い」と言われるここの海には、世界中でここにしかいない固有種が溢れ、世界中のダイバーにとって憧れの地です。

ハリケーンの時期には濁ってしまいますが、乾季には特に素晴らしい透明度のダイビングを楽しむことができます。

6位 クアトロ・シエネガス(コアウイラ州)

「Cuatro Cienegas(クアトロ・シエネガス)」とは、メキシコ北部にある秘境です。

一帯には世界で3番目に広い真っ白な砂漠が広がり、そして真っ青な水をたたえた泉が点在しています。キラキラと輝く真っ青な泉は、まるで宝石のようです。

世界的に見ても非常に特殊な生態系があり、「火星に近い生態系がいる」という可能性のもと、NASAが直々に環境と生態系の調査を行っているほどです。

5位 パライソビーチ(キンタナ・ロー州)

パライソビーチは、「メキシコで最も美しいビーチ」といわれている白砂ビーチです。

カンクンから2時間ほどの、「トゥルム遺跡」の近くにあり、カンクンよりも穏やかな波と、広々とした白砂のビーチ、そしてカリビアンブルーに輝く海は、間違いなくメキシコを代表する絶景のひとつです。

カンクン周辺で最も美しい「パライソビーチ」に行ってみよう!

4位 サボテンの森(オアハカ州)

「メキシコ=サボテン」というイメージがある人は多いと思いますが、確かに、メキシコには数えきれないほどのサボテンが生えています。

そんなメキシコで見られるサボテンのある風景の中でも特に素晴らしいのが、ここサボテンの森。

植物園の中にあるので自然かどうか微妙なところですが、植物(=自然!)の絶景ということでむりやりランクインさせました…。(笑)

3位 ピンクラグーン(ユカタン州)

ここは、Instagramを通して2016年から急激に有名になった絶景スポットで、カンクンから北へ4,5時間ほどのところにある、名前の通り「真っピンクな湖」です!

ベストシーズンの乾季にいけば、美しいピンク色のとてもロマンチックな景色を見ることができます。また、世界に何か所かあるピンク色の湖の中でも、最高レベルに美しいのだそうです。

世界でも稀有な生態系のあるエリアで、まわりには、フラミンゴやカブトガニの住む湖も点在しています。

2位 アンガンゲオの蝶(ミチョアカン州)

冬の間のみ見られる変わった現象で、カナダから渡ってくる数億羽の蝶がある森の木々に大量に集まります。

「虫が苦手」という人にとってはあまり魅力的ではないかもしれませんが、森がモナルカ蝶の羽の色でオレンジに染まっている様子は、ただただ圧巻で、とても神秘的です。

「なぜ蝶たちがここに集まってくるのか」、という原因は、まだわかっていないのだそうです。

1位 セノーテ(キンタナ・ロー州)

セノーテは、ユカタン半島に数千か所点在する、洞窟の中にたまった泉です。

セノーテの多くは、雨水を濾した透明度の高い水で満たされていて、光がさすとまるで真っ青なオーロラのような光のカーテンが出現します。世界有数の巨大鍾乳洞があるセノーテもあり、その美しさは目を見張るほど。

最高レベルの透明度なので、ダイビング、シュノーケリングなどのマリンアクティビティーがおすすめです。

各セノーテに見どころや特徴があるので、ぜひいろんなセノーテを巡って「世界一美しい洞窟」を楽しんでください。

まとめ

トップ10を地図で見ると、こんなかんじです。

美しいビーチや島は、やはりカンクン周辺のユカタン半島が強いですね。

北西の方には、バハカリフォルニアなど海洋生物の生息地などの見どころがいろいろあるのですが、「メキシコでしか見られない」というポイントで絞ると、紹介した10か所になりました。

メキシコに行く人は、ぜひ美しいメキシコの自然の見どころに行ってみてください!