世界で三番目に大きい一枚岩と、UFOの村「ベルナル」

「ベルナル」は、メキシコシティーから日帰りで行ける旅行先の中でも、最もおすすめな行き先のひとつです!

この村には、世界中でここにしかない景色があります。絶景好き、登山好き、ミステリー好きには特におすすめです。

ベルナルとは?

「ベルナル」という地名を知っている人は、あまりいないと思います。ここは、ケレタロ州にある山のふもとの小さな可愛らしい村です。

しかし、この村の特徴が、何といってもその、山!「ペニャ・デ・ベルナル」という名のこの山、なんと、世界で三番目に大きい一枚岩でできた山なのです。

本当に巨大なので、村のどこからでもその姿を見ることができます。

ベルナルはメキシコで最も魅力的な村の一つ!

また、ここは「Pueblo Magico(魔法の村)」にも定められています。

「Pueblo Magico(魔法の村)」とは、「メキシコの中でも最も魅力のある村々を選ぶ」という名目で、2001~2010年の間にメキシコ政府が選んだ村のことです。

ベルナルは、「Pueblo Magico(魔法の村)」として認められた2005年ごろから、メキシコ人の間で急激に観光地として有名になりました。今では、この壮大な景観を見るために、メキシコ中から人が集まってきます。

まだ外国人観光客には知られておらず、観光地化した街では見られない、のんびりとした雰囲気を味わうことができます。

登山もできる

ベルナルの村から歩いて、そのままペニャ・デ・ベルナル山を登ることもできます!

しかし、この岩山。登れるのは8合目までで、そこから先は適切な道具を持ったクライマーたちだけが登ることを許されています。

巨大な岩山なので相当時間がかかりそうに見えますが、実は山の高さはたったの300m。8合目までであれば、村から歩いて1時間ほどでたどり着くことができます。

頂上からは、ベルナルの村と、遠くの方まで連なる山脈を見渡すことができます。

山を下りてから、村から山を振り返ると「あんなところまで登ったのか!」とびっくりしますよ。

!注意事項!

最後の方は、少し急な岩肌を手も使って登っていくことになるので、荷物はなるべく少ない方がよさそうです。

登山によって、標高が特別高くなるわけでもないので、格好は村にいる時のままで大丈夫です。靴は、岩山を登るので、なるべくしっかりしたものがおすすめです。サンダルは厳しいです…。

雨季(5月~10月)は雨で岩肌が滑りやすくなっているので、安全の問題上あまりおすすめしません。できれば乾季(11月~4月)の、晴れた日に登りましょう。

ちなみに、山の高さは300mでもこのあたりの標高は2000m近くあります。メキシコに到着して日が浅い人は、息が切れ切れになってしまうかもしれません。ゆっくりしたペースで登るよう、気を付けましょう。

ベルナルの街も楽しもう

「登山をしなくてもいい」「山は眺める派」という人にとっても、ベルナルは魅力的な村です。

村の中には、カラフルで可愛らしい家々が沢山あるので、散歩が楽しいです。

街の中心地にある教会も、こんなにポップなビタミンカラー。

ピニャ・デ・ベルナルを眺めながら、のんびりお茶をするのもおすすめですよ。

実は、UFOで有名な場所でもある…!

ピニャ・デ・ベルナルは、メキシコの中でもUFO目撃情報がとても多い、UFOスポットなんだそうです。

特に3月21日の春分の日には、なにかしらのパワーがこの地に集まるらしく、ヒッピーたちもそれに合わせて集まってきます。

登山の予定がある人は、登頂後にUFOを呼んでみるのも面白いかも?

UFOが見られなくても、山は国内有数のパワースポットらしいので、リフレッシュしたい人にもおすすめです。


以上、ベルナルの楽しみ方でした。

ベルナルへ行くなら、ココもおすすめ

ベルナルから30分ほど西へ行くと、巨大な水道橋で有名な「ケレタロ」があります。

さらにそこから1時間ほどで、カラフルな街「サンミゲル・デ・アジェンデ」や、「グアナファト」にも行くことができます。

 

時間に余裕のある人は、何日間か使ってそちらの街も訪ねてみるのがおススメです。

ケレタロも、サンミゲル・デ・アジェンデやグアナファトも、とっても魅力的な街ですよ。